05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-06-01 (Mon)
おはようございます。

黒部名水マラソンから、早くも一週間。
あつかったなー…うん、暑かった。それ以外は……徐々に記憶が薄れているような…
いや、間違いなく薄れている(笑)
早いとこレポを書きあげましょう。今週末にウルトラも控えてますし。

黒部名水レポその5です。
折り返し地点、24キロ近辺からです。

-----

折り返しから、コースは下りになる。
コース図見てもはっきり下り。だよねー!


(キーキさんブログから借用)

……のはずなんだけど、なんか図であるような下りはない。
激下り期待してたんだけど、だったら激上りがあるはずで、それがない以上ゆるやかーな下り。
それでも、脚の負担が減ったことは感じた。
「おお、下ってる下ってる」
と喜んでいるそばで、
「でも、向かい風ですけどね」
と笑顔のじぇーてぃーさんのツッコミ。
やる気を削ぐのかこのペーサー!w

ええ、確かに若干の向かい風。下りの効果を相殺してくれてるよw
でも、その風も暑さを考えれば、涼しく感じられなくもなく。

坂を上ってくるランナーとのすれ違い区間。
みんなとエールを交わせるはず、と思いぐわぁTシャツを探す。
ほどなく、お二人発見。たーはるパパさんとキーキさん。
それほど離れてない。
そして、そこから割と近くでロボッチさんとストラトさん。
もう少し離れてTHさん。

手を上げてハイタッチして声をかけたはずだけど、何と声をかけたのか記憶がナイ。
このあたりから、本格的に辛くなっていて、意識がもうろうとしていた気がする。
覚えているのは、肌がざわりいう感じ。
脱水症状の前兆を感じながらも、どうすることもできない。

25キロ過ぎで、先を走っていたゆっぴーさんに追いつく。
行っちゃってと言われて口から出たのが「辛いです」という言葉。
自分で口に出して初めて、はっきりと自覚する。
ペースの維持が苦しい。

後に、じぇーてぃーさんより、折り返しよりペースを10秒ほど上げたと聞いて、そうだったのかと納得。
次々とランナーをパスしていっていたから、なんでかなと思ってた。

それでも、まだついていけた。
まだ行けた。

でも、その状態も長続きがしなくなってた。
27キロ過ぎのエイドで、シャワーがあって歩きながら全身に水を被る。
でも、そこからの再スタートが苦しい。
じぇーてぃーさんが待ってくれている。
待たせちゃ悪い。あそこまで行かなきゃ。

必死に腕を振って進むけれど、肌がざわざわと寒くなってくる。
これだけ暑いのに寒い。
額からは汗が出ていない。

30キロの測定ポイントが見える。
ここから、まだ12キロ。
12キロ…
もう……限界……

測定ポイントを過ぎたところで、何かが切れる感じがして……
「じぇーてぃーさん……すみません、終戦です」

ペースを少し落として進む。
正直、じぇーてぃーさんには申し訳なさいっぱい。
ここまで連れてきていただいたにも関わらず、自分は諦めようとしている。
もう少し、せめて自己ベストを目指したい、そんな気持ちもあったのだけれど、一度切れてしまった体は言うことをきかない。
どんどんペースが落ちてくるのが分かるけれど、止めることができない。

じぇーてぃーさんは、
「いいですよ。無理せず行きましょう」
と歩調を合わせてくれる。
くやしい。ホントにくやしい。
いい感じで、ここまで来れたのに。連れて来てくれたのに。用心していたのに脱水なんて。
ついには歩きが入り始めて…。


ここからが辛かったです。

エイドで水分をコップ二杯以上とったり、オレンジをもらったりしても、全く回復する気配はなく。むしろ、体調の助けにと食べた梅干しが、気持ち悪さに拍車をかけてしまって。
体調的にもなのですが、精神的なものも辛い。
さっきまで抜いてきたランナーに次々と抜かれてしまう。
まだまだ軽やかに走っていくランナーを目にすると、自分の不甲斐なさがはっきりとさせられるようで…
黒部フルを応援してくれているブログ村の皆さんに、どうやって顔向けできようかとそんなことばかり考えてました。

そして、そんな時、じぇーてぃーさんが後ろを振り向いて
「来ましたよ」
ロボッチさんとキーキさんでした。
あれ? たーはるパパさんは?
キーキさんの置いてきたという声に、安堵したのは小心者のなせる業だと思って下さい~orz

しかし、ロボッチさんは着実。
脚に疲れがあるようには見えず。
しっかりとした足取り。
私との、その差は歴然。
ちょっとだけあがいたりもしたのですが、なすすべなく。
考えてみると、もう私は駄目なのですから、じぇーてぃーさんにはロボッチ&キーキのお二人を追いかけるように言えれば良かったのですが、辛くて全く意識が回りませんでした。
返す返すも、申し訳ありません…


こうして、ゾンビが一体、完成してしまったのでした。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (10) |

* by ちょーみん
脱水症状…
想像もつきませんが、水分採っても直ぐには戻らないんですね(>_<)

* by 季節外れ
勝負に出てるからこそ給水が不足するんですよね
ゆっくり走ってるなら充分飲めますもん
脱水にもならずぼんやり届かなかったら、もっと後悔してたんじゃないですか?
飛騨高山はしっかり給水してね

* by TH
ドンマイ!
ここまでの頑張りは見事でした。正直凄いなぁ〜って思ってます。

飛騨高山で駆け抜けて下さい!ってウルトラ走るのよね?
もう尊敬しますよ、変態さん(笑)

* by しょうじ
終戦・・・
切ない・・切ないですね(T_T)。
これ言う、勇気イッタでしょうね。
よく言った!!

* by ストラト
すれ違った時はめちゃくちゃ元気そうだったのでガンガン攻めて行ってると思ってたんですけどね。
優しいヘン◯イじぇーてぃーさんを独り占めで羨ましいです。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ちょーみんさん

一度、脱水になると、水分をとってもすぐには回復しないんですよ。
結局、1時間弱、苦しんでいました。
ならないようにしたかったんですけどね。甘かったです。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> 季節外れさん

そうなんですかね。
もう少しうまくやれたんじゃないかとか、考えてしまいます。
飛騨高山では、少しずつ水分補給しようかと思ってます。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> THさん

ここまで頑張っても結果がついて来なかったのは実力が足りなかったからです。
また、秋に向けてトレーニングです。
THさんも頑張りましょうね。
とりあえず、週末、楽しんできますw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> しょうじさん

色々と後悔はあります。
ぎりぎりになる前に抑えることができたらなぁとか…
結局、実力不足でした。
また、頑張ります。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ストラトさん

ストラトさんが、もっと上げてきてくれれば良かったんですよ(笑)
じぇーてぃーさんって、ほんと優しい方です。
ヘン○イだけどねw

コメント







管理者にだけ表示を許可する