09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-05-28 (Thu)
おはようございます。

右足中指の爪。黒部のあと浮いた感じになっていたのですが、違和感が消えないので取ってしまいました。
それほど痛くはない。でも、ちょっと深爪な感じ。
裸足ではそう思っていたのに靴下履いたら痛い。
そのままにしておけば良かった~
早いところ治ってくれないと、飛騨高山に支障でちゃう。

余計なことした爪以外は、痛みもなし。左足の再発もなく。
これで飛騨高山に向けて最低限の状態にはなった。
あとはー……なにしましょ?(笑)
100キロなんだから、きちんと準備しないとならないはずですが、富士五湖が楽しすぎたので何を準備したのか飛んでますw
あと、一週間ちょいなので、この週末にしっかり準備しようかと思います。

さて、黒部名水マラソンレポの3回目。
THさん、置き去り後ですw

-----

10キロを過ぎると、コースは市街地を何度か折り曲がることになる。
フラダンスチームのお姉さん(実年齢は分からないw)たちとハイタッチして、ようやく気持ちに余裕が出てきた。
ちょうどタイミングよくコースも下り坂に入る。
しかし、下りは長続きしない。このあと坂道が来ることはわかっている。坂道が来るぞと気持ちだけは入れておく。

すると、前方にぐわぁT発見!
たーはるパパさんとキーキさんだ。
このペースならいずれ追いつくかと思っていたけれど、早いのかな?
たーはるパパさんたち、見晴らしのいいたんぼの曲がり角で、こっちに気付いて手を振ってる。なんだ余裕じゃーんw

12キロぐらいで、国道8号をくぐり(下りの激坂だ! でも30メートルだけw)、そしてそこからコースの中での最大の上りの始まり。
ペース落としてくれるのかなーとじぇーてぃーさんの様子を窺うも、落とす様子はなし(笑)
仕方ない。しっかり腕を振ってついていく。
自分の呼吸も荒くなってくるのがわかり、背後の気配が薄くなっているような…

振り返ると、いないがな……w


いや、きっとちょっと離れただけだ。
戻ってくるよw(戻ってこなかったけど……w)


視界に見えるたーはるパパ&キーキコンビを追いかけて、きついところを上ったところで追いつく。

じぇーてぃーさんが手拍子打って威嚇するので、調子に乗って私もw

ロボッチさんとストラトさんがいないこと聞かれて、置いてきたってあっさり報告するじぇーてぃーさん。私も、そうなる可能性ある?

実は、この時余裕なくなっていて心拍が高いこと自覚してた。苦しいので、エイドで水を頭と首筋にかける。
胸元と背中も濡れたけど、これが良かったのか少し余裕が戻る。

しばらく4人で並走。
キーキさん、走りながら写真撮ったりして余裕。
もう、ほんとペーサーの二人、なんでそんなに余裕あるの?


(キーキスポーツ提供)

こんな状態で中盤に突入していくのでした。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (4) |

* by ストラト
あのペースで上り坂は危険過ぎると思いペースを落としたのです。

嘘です。着いて行けなかった(>_<)
らぴさんスゲー!
カッコいい☆
って思いました。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ストラトさん

いやいや、ロボ子さんと愛のペアランのために残ったんでしょ?
で、振り切られて、さようならと(笑)

もう少し坂道練習しようね。


* by じぇーてぃー
あの坂の所はラピさんの方が調子良さそうに見えましたよ〜
僕は少し苦しくなってきてましたから
とても、余裕がなくなってるとは思えませんでした

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> じぇーてぃーさん

いや実は坂道最初辛かったんですよ。
思い切って水をかけてしばらくしたら楽になったって感じでした。
体温高くなっていたんでしょうね。
それより、じぇーてぃーさんが苦しくなっていたなんて、そっちの方が気づきませんでした(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する