09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-04-29 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

GW初日。午前中は家事。午後は持ち帰り仕事。
走りに行く暇がありません……。
合間にブログを書いてみたら、投稿直前にPCがバッテリー切れでダウン。
ACコードが断線していて充電できていないのに気づきませんでした。
しばらくPCが使えないかもしれない……。
ブログ、ちょいお休みする可能性ありです。

気を取り直して、チャレ富士レぽの6回目。
34キロ地点。北麓公園への坂からです。

-----

北麓公園への坂。
急こう配というほどでもなく、それなりに走れる。
なので、走る。
足はそれなりに動いている。けれど、この先まだ長い。
足を使いすぎないところで、歩きに切り替える。
けれど、ただ歩くのではなく、あそこまでと決めて歩き、そこからは走る。
これを繰り返す。

前から気づいていたことだけれど、私の場合、足が終わったと思っても走るとキロ6~6.5くらいで走れる。長続きしないけれど、どっぷり落ちるという感じではない。
歩く距離と時間さえコントロールできれば、キロ7~7.5くらいで収められる。
この時も、それを意識して歩き&走る。
すると、歩いているランナーはもちろん、ゆっくり走っているランナーも追い越せる。
同じように歩き・走り交じりのランナーも、抜きつ抜かれつにはなるけれど、最終的に追い越せる。
この走り方(歩き方?)、今回のチャレ富士で、私のウルトラのスタイルになったようです。

3キロちょっと上って、右に折れたところで、ようやく平坦っぽくなり走り出す。
右手に北麓公園を見ながら、朝、あそこを出てきたんだなーと思いだす。
そして、第2関門の北麓公園を通過。

関門時間は4時間45分。時刻で9:45。
タイムは4時間25分くらいだから、20分くらいの余裕をもっている。
けれど、ペース表と比較すると10分ほど遅れている。
この遅れをどこかで取り戻さないとと思いながら下りに入る。



道の両側を杉林に囲まれて綺麗。
間をランナーがかけていく。

途中、42.5kmの距離表示を見つけ、フルの距離だと思ってスマホを取り出したら、撮りましょうかの声。
同じようにスマホを構えたランナーさんでした。
ありがとうございますと、お互いに写真を撮りあいました。
こういうのいいよね!w



北麓公園からの下り、去年はゴール直前、真っ暗な中を歩いて上った。
歩けど歩けど、なかなかゴールが近づいてこないと思っていたけど、下ってみたらやっぱ長い。
気を抜くと、どんどんペースが上がる。ここで足を使うと後半が怖いと、なるべく足に衝撃が少なくなるように意識して…。
3キロ以上も下って、見覚えのある角を曲がったら、ステラシアターエイド!

ここに入ってすぐに目に入ったのがこちら。
コーラ~!w



喉も乾いていたので、二杯いただきました。
なんでウルトラのときのコーラってこんなにうまいかなー

さらに、信玄桃が置いてました。
今、見ると、うまそー!



ところが、この時には固形物が喉を通らない感じがして、1/4になっていたものを一つだけもらいました。
微妙な感じが嫌で、手持ちで持っていたワンセコンドを飲んでおきます。

エイドを出ると、河口湖まで市街地を通過します。
久しぶりの信号ストップもあり。信号ストップは、チャレ富士では仕方ないところ。
休憩時間と割り切って休んでいましたが、ここから先、いつの間にか歩きが混じってました。
周りのランナーにもつられたとは思うのですが、走れたはずなので走っておけば良かった。

このあたり、沿道の応援も増えてます。
ウルトラの応援って、目が合うとバッチリ笑顔もらえません?
私、それが大好きw
こっちもありがとうと応えながら、走っていました。

市街地を抜けて、左手に見覚えのある道。河口湖の往路で通る道です。
ここまで戻ってくるぞと思いながら通過。
そして、見えてきました河口湖。
河口湖大橋到着です!

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する