05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-04-23 (Thu)
おはようございます。らぴゅたびとです。

身体というのは、一番強いところの痛みを感じるように出来ていると、以前通った整骨院の先生が言ってましたが、回復期には、これを実感できるというか、一日のうちにも痛みが移っていきます。
昨日は、朝は左太もも左側が痛かったのですが、夕方には右ふくらはぎが痛い。
今朝は、右ふくらはぎと左脚付け根が痛い。
早く痛みが無くなってほしいものですが、痛くなくなった部分は回復していると前向きに考えたいです。

では、チャレンジ富士五湖のレポを始めようと思います。

-----

名古屋から、富士五湖近辺までは車で4時間半くらい。
車で自力で行く計画も考えたのですが、100キロ走ってから、まともに車を運転して帰ってくる自信がなかったので、今回も大高CRSのメンバーと一緒の車に乗せていただくことにしました。

出発は9時。メンバーを拾って拾って、結局、車に8人。
小型のマイクロバス(大型のバン?)までレンタルして下さって、本当にありがたいことです。
このメンバーのうち、118キロに出るのが2人、100キロに出るのが6人。別行動で118キロに出る予定の人が、さらに1人。大高CRSはファンランサークルのはずなんですけど、ウルトラランナー率が、やたら高い。刺激はいただいてますけど、ついて行けないこともしばしば……

道中は、明日の天気がどうなるとか、どうやって走るとか、ランの話ばかりw
途中の静岡SAでお昼を食べてから、14時前に富士宮市に到着。
今回は、観光も多少しようということで、白糸の滝へ。
初めて行きましたけど、綺麗でした……観光+ウルトラっていいですね!







その後、本栖湖へ。
ここは、100キロを走る私は走らない。
でも、去年は入口まで来た。
本栖湖の駐車場を見たら、なんかその時の感情まで思い出して、ぶわーっとテンション上がる!
ちなみに車内は、この日一番の盛り上がり(笑)
コースを見て盛り上がるのは、ランナーだよねーw

そのまま本栖湖一周へ。
しかし、ここまで来たものの富士山は雲に隠れている……
ところが、LINEで到着したメンバーから送られてきた写真は晴れ。もち、富士山ばっちり。
なんで、こちらから見えないのか不思議。
1000円札のモデルになった場所まで来たものの、やはり富士山は見えず……
諦めて、そのまま本栖湖を回る。もちろん、車でですよw

見てわかったのは、相当さびしいところだってこと。
道が結構細くて、車が2台通れないところもある。
ここを118キロのランナーは走るのね……去年は、半周を往復したと聞いたけど、今年はすれ違いもないから、超さびしいだろうなぁ……

本栖湖から富士吉田市に向かう途中で、コンビニに寄ってもらいおにぎりをゲット。
富士吉田のコンビニだと、手に入らない可能性あるかと思って早めに購入したのですが、これが正解だと分かったのは、夕飯後のコンビニに行ってから。おにぎり全滅でした。

おにぎりは、明日の朝、走っている最中の補給、そして終わったあと用ということで、計6個。それ以外にもパンも仕入れておきました。

車で会場まで送ってもらい、大高メンバーとはここで一度お別れ。
私の今回の宿は、リンガンガーさん手配のキャンプ場のコテージ。
そこに行く前にと、会場を覗いてみました。

前日受付がなくなって、なんかさびしい。準備している人はいるけれど、ランナーはまばら。しかも、会場の競技場に行ってもゴールゲートがない……





準備これからなのかなーと思いながらも、キャンプ場に向かったのでした。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する