09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-04-16 (Thu)
こんばんは、らぴゅたびとです。

会議とか面接とか、質問されてすぐに答えられなかったことってないですか?
そういう質問っていうのは、考えていなかったことだったりして、判断が遅れて答えられないパターンだと思います。
つまり逆に想定していることなら、大抵は答えを出せるってことで、準備というのはどれだけ想定しているか? ということなんだと思ってます。
チャレ富士に対して、色々と想像を働かせることが、不測の事態に対処できると信じてます。
ま、私、発想がしょぼいから限界はあるけどねw

さて、その準備の一つ。ペース表作成を終わらせました。
最終的には、こんな感じにしてみた。

チャレ富士2015ペース表最終_2

もうね、色々考えたけど、これより下回ったときは、ピンチって表にしてみた。
とにかく西浜小中学校56.6kmまでは、キロ7分半以下で走ったらダメ。
エイドの休憩は、基本1分以下。
ただし、ブログ村エイドでは10分までは可。
ここで牛丼をいただくのだw これが前半のお楽しみだ。

後半はキロ9分より下回らないこと。
途中、どこでもいいので、10キロはキロ8分半を下回らないこと。
最後の坂は歩いて上れる余裕をもつこと。
これをベースに組み立てました。

これで、ゴールは13時間58分36秒。制限時間1分半前のゴールだw
余裕なさすぎ? わかってるけど、厳しくしても実施できなければ焦るだけだというのは、丹後の時に経験したので、常にペース表を上回れる・余裕がある状況を作るためのペース表にしてみまいた。

それでこのペース表をソフトプラのA7カードケースに入れたいのだけれど、幅が大きいので二つに分けた。

チャレ富士2015ペース表最終_6
チャレ富士2015ペース表最終_4

これを裏表にしてカードケースに入れて持ち歩く。
色々と時間がかかったけれど、ペース表はこれで終了。

さて、次に考えておこうと思ったのは、GPSウォッチの画面。

私の持っているのは、エプソンのSF-710。
最新機種のひと世代前のモデルです。
このエプソン君。画面には三つの表示が可能。
普段の練習では、スプリット・ラップタイム・距離を表示している。練習時も基本はこの画面。これにオートラップを1キロごとに、信号ストップを外したいのでオートストップを設定して使ってる。
レースの時は、オートストップを外してますが、それだけで画面はそのまま。


表示としては、こんな感じですね。

でまあ、先週の水曜日に、確認の30キロ走をしたときに、レースと同じように、あえてオートストップを外して、ウルトラレース仕様で使ってみた。
ところが、足を止めれると、どんどんラップタイムがずれていってしまい、自分の走っているペースがよくわからない。6分なのか6分半なのか、その瞬間のペースがほしいと感じた。

というわけで設定のやりなおしをしてみた。
今回、ほしい情報は、
①スプリットタイム(走行時間)
②ラップ(瞬間的なラップ時間)
③時刻
④距離
の4つだと思う。
念のため、
⑤ラップタイム(1キロごとのラップ)
も必要だと思う。

私のエプソン君は、一度に3つの情報しか表示できないので、画面を切り替えて表示させることした。
組み合わせとしては、

<パターンA>
①スプリットタイム(走行時間)
②ラップ(瞬間的なラップ時間)
③時刻

<パターンB>
①スプリットタイム(走行時間)
⑤ラップタイム(1キロごとのラップ)
③時刻

<パターンC>
①スプリットタイム(走行時間)
⑤ラップタイム(1キロごとのラップ)
④距離

これを組み合わせて表示させれば、ほしい情報は揃うとみた。
基本パターンはAで表示、ラップタイムが気になるならBにして、距離が確認したかったらCにするということかな。


これがパターンAの表示。

多分、ペース表と上記の真ん中のラップを見ながらペースを調整。エイドの出発時にスプリットタイムとペース表の出発時間を確認して、余裕度を見るというような使い方だと思う。三段目の時刻は、関門時間の確認です。

SF-710は連続稼働時間は20時間以上保障されているから、電池切れの心配はないし、信頼してます。

よし、これで完璧だー! ここまでやれば十分だろ。

……と思ったんだけどね。よくよく考えてみると、丹後の時って、ここまで気にしていなかったんだよねー。それでも困らなかったということは、実はそれほど気にしてない? 役立つか、ようわかんないやw
それでも、準備しておいて損はないはずだ。
ま、実践あるのみ!


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する