09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-04-11 (Sat)
こんばんは、らぴゅたびとです。

チャレンジ富士五湖118キロのペース表、制限時間間違えてしまいまして申し訳ないです。
数字ものだけに再確認すべきでしたね…
ただ、あのペース表、制限時間ギリギリなのは変わらないので、15時間ギリを狙う方は、あのペース表を参考になるのではと思います。

さて、めでたく今週も週末ですが、来週末はいよいよ富士五湖本番です。
10日間天気予報によると、気温が最低4℃、最高19℃の晴れときどき曇り予想。
天気晴れなのは、非常に嬉しい!
念願の富士山見れるかと思うと、それだけでも富士五湖にエントリーして良かったと思える!

でも、気温差15℃ってすごすぎない?w
4℃だと、冬装備だよね?
19℃だと、半そでだよね?

どうしろっちゅうねん(笑)


ペース表によると、荷物預けのある西浜小中学校に11時半ごろ到着予定なので、ここで着替えるか判断ですね。
長袖を着てスタートして、荷物預けにドロップしても、夕方になれば、また10℃切るに違いなく。きっとゴール前の坂道は歩いていて、汗も冷えて寒くなっていることを思うと、上着を荷物預けにする判断はないように思える。

となると、上は長そで+ぐわT+ウィンドブレーカーでスタート。暑くなったらぐわT一枚になって、長そで+ウィンドブレーカーはバックパックで背負った方がいいかな?
荷物あずけには、着替え一式を入れることにしたいです。

私が持っているバックパックの最小のものは、モンベルのCROSS RUNNER PACK 15というもの。これですね。


(画像は拾いものです)

これさえ背負えば、補給食でもペットボトルでも何でも来い。
でもねー、14時間となるとストレスないかなーということが気になっている。
それと、バックパックの下したりするのってストレスになったりするし。
もう少し小さいといいのかもしれないけれど、ここで新たに投資するのは、嫁さんの目が怖いw
どうするかは、もう少し考えたいです。

さて、それ以外の装備としては、ランニングタイツは着用予定。
これまでフルマラソンでも2回ほど活躍したモニターでいただいたデサントのGENOME。この安心感にかけます。
ただ、それだけだと心配なのでテーピングは使用予定。今回はふくらはぎと足裏、あとは膝かな。
ソックスは、5本指のタビオ。まあまあ相性がいいので、これでいく。
帽子と手袋は毎度必要なので必須で。

あとは天気がいいならサングラス。でも暗いと見にくいから、スタートはメガネ、途中でサングラスでしょうか。
ライトは、ちょっと考え中。バックパックあるなら、まああってもいいかなぁ。
もうひとつ、追加装備としては、ゼッケンベルトを使ってみようかと思ってます。前回のチャレ富士で使っている人がいて、羨ましかったので、ついに買ってしまいましたw これで着替え時もゼッケンを気にする必要がなくなります。

残るはシューズですが、丹後のときはアディゼロソニックブーストでした。
水に濡れて足裏がふやけてしまいましたけど、基本いいシューズでした。でも、重たい。そこが残念に思ってます。
フルマラソンは、今シーズン、ボストンブーストを履いてました。これは軽くて反発性もあって良かった。今回のウルトラ、ちょい迷うところもあるのですが、ボストンブーストで行こうかと思ってます。

装備としてはこのくらいかなぁ。

多分、他の人に比べたら、寒さ対策が多いように思います。
でも、寒くて動けなる事態が怖いので、基本はこれで考えようと思います。

残りは補給食か。
これは今週末に買い出しに行こうと思ってます。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する