03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-04-06 (Mon)
こんばんは。らぴゅたびとです。

ようやく、本日届きました。コレ。



チャレンジ富士五湖のご案内!
なかなか来ないから心配してしまいました。
中身はこんな感じ。



ゼッケンの色は紫。
紫は5時スタート。三つに分けられた100kmの部の最後のグループになります。
最終関門のゴールは19時。
118kmの部と一緒の時間になります。

5時スタートなら、30分くらい走れば明るくなるからライトは不要かな。
いや、戻ってくるときはくらいから、その時あった方がいい?(笑)
早く帰れるといいんですけどねー。
さてさて。

その肝心のペースですが、考えるとしたら高低図を考慮しなくてはならないと思ってます。

チャレンジ富士五湖2015高低表

100キロのコース、改めて見てみると、序盤が厳しい。
150m下って100m上る。でもきっと、ここは元気だから問題は少ない。
多分、問題は30kmから。40kmまでの上りとその後の下り。そして55kmから再びの上り。
つまり、山中湖からの戻りから富士北麓公園に戻ってきて、そこから河口湖を経過して西浜小中学校までがポイント。
脚が厳しくなってきているところを追い打ちをかけるようなコース。
でも、30~40kmを越えられれば、下りで稼げるか…?

よく考えてみると、河口湖からは去年の72kmのコースとかぶっている。
去年の記憶を思い起こして……
んー、河口湖まで……覚えてナイw
歳とともに細かいところを忘れているのか?
観光客がにぎわっていて羨ましかったことは覚えているが…w

西浜小中学校からは、ちょっと覚えてる。
アップダウンが結構あった。
多分、上の図の後半のアップダウンはこれだろう。
去年は後半はかなり歩いたから、今年も考慮に入れないとまずそう。

とまあ考えると、おおよそ次のようなペースが見えてきた。

スタート~10km 6'30
10~30km 6'15
30~40km 7'00
40~55km 7'30

ここまでが前半。

後半は、キロ9分をベースに考えていけば、ラスト5キロの坂を歩きとしても関門に間に合う計算。

エイドで、どのくらい休むかを考えると、トータル最大で30分。
それ以上は、万一上記のペースを守れなかったときに危ない気がする。

今日は時間がないので表にまで出来ないけれど、後日、表にしてみようかと思います。

私のレース配分は、前半で貯金。
後半は遅れすぎないようにして、歩きと走りを混ぜていくという感じになりそうです。

さて、どうなるかな?


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (2) |

* by りょうた
紫、第二グループみたいよ?
最終組は「緑」と訂正出てました。

ゼッケンにSTART4:45って書いてない?

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> りょうたさん

情報ありがとうございます。
確かに書いてました。
こんな重要なところで誤記とは……
スタート間違っていたら、取り返しつかない。

コメント







管理者にだけ表示を許可する