06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-22 (Sun)
こんばんは。らぴゅたびとです。

本日のトレーニングメニューは、30キロペース走。
静岡から3週間。ぼちぼちハードな練習も必要だろうと思っての30キロのつもり。
来月はチャレ富士だけど、5月は再び黒部名水フル。
チャレ富士の後、たぶん、走れなくなる時期が来るだろうから、その間の落ちる幅を出来るだけ小さくしたくて、今月も30キロ走っておきたかった。

結果を先に書いておくと…

撃沈でした orz

25キロで足が止まって、あきまへんでした。


思い返すと今日は走る前から、ちょっと弱気でした。
前々日に14キロくらいビルドアップしたのですが、ちょっと右足中指の痛みがあったこと。
思ったよりも気温が上がって、ペース走にはキツイ環境っぽかったこと。
お昼に食べたカレーで、お腹が重たかったこと。(だったら食べんなーw)

まあ、厳しい練習の前は、大なり小なりどよーんとなるので、それに鞭打つつもりでスタート。
1キロほどのジョグのあと、ペースを上げる。
今回のペースはキロ5を切って、30キロ走り切ること。

が。2キロも行かないうちに、嫁さんから電話。
無視するわけにも行かず足を止める。
お腹も痛くなってきたので、一度トイレに行く。

なんか、このあたりで一回目のやめたい病発生。
一定のペースで走りたかったのに、いきなりこれだったもんだから、今日はジョグにしようかと悩む。
でも、しばらく走ったらペースが安定してきたので、そのまま走る。

マイコースである扇川。
川幅も狭いし、横切る道路も多いし、正直、ペース走に向いているわけではない。
けれど、自宅から一番近いし、慣れているゆえに安心して走れる。
2往復さえすれば、30キロという切りがいいのもある。

そのまま折り返しまで順調。
ただ、暑い割にドリンクを飲む量が少ないことは気になってました。

折り返して下りになっても快調。
そのまま走り切って、ちゃっちゃと2周目に入りたかったのだけれど、ここで二度目のやめたい病発生。
これは予想していた。
私の場合、周回コースは向いていない。
途中で絶対やめたくなるから。
きっと自宅近くなると、もういいんじゃね、とか思うだろうと予測していた。
案の定なので、無視することにするw
何も考えずに折り返して、しばらく行けば戻ろうという気が無くなると思ってた。


その通りで2キロほど行って、病魔が去って行ったのは気付いたのだけれど、次にきたのは足がついてこなくなって、腰が落ちているような気がする。
つーまーり、姿勢の維持が苦しい。

体幹をと、意識するのだけど、辛くて呼吸が乱れる。
腕を下げ目に振っていたのだけれど、コンパクトにしないとペースを維持できない。

ペットボトルを飲み干して、新しいペットボトルを飲んで、ようやく水分不足に気付く。
汗が渇いて顔が塩を噴いている。
でも、ドリンクたくさん飲んでもすぐに吸収されるわけでもなく、少しずつ飲むことを繰り返すけれど、上り基調ということもあって、呼吸は苦しいまま。

ようやく折り返しにたどり着いた時には、体力をかなり消耗していました。
ここから残り7キロちょっとと気合を入れましたけど、7キロというと静岡で諦めが入った距離。それを思い返してしまい、精神的なきつさを思い出してしまった。

すると、それに合わせたかのような腹痛。
ドリンク飲んだ影響もあるんだろうけど、我慢できずにトイレ休憩。

復帰するも、1キロほど走ったところで、唐突に…
「走るの嫌だ」

そう感じてしまいました。

そうなると駄目ですね。
走れるものも走れるなくなります。
諦めて、あとは自宅まで歩きも交えて…。


原因として思いつくことは
 ペースが速かったこと
 暑かったこと
 ドリンク補給が足りなかったこと
 気持ちが足りなかったこと
でしょうか。

結局は最後の気持ちの問題が大きそうです。
余裕のあるところがないと、キツイ練習は耐えられない。

ちょっと失敗練習だったので、出来ればチャレ富士前にリベンジをもう1回しておきたいです。
一番の問題は、暇があるかなーw

がんばれ、自分!




読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する