09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-18 (Wed)
こんばんはー、らぴゅたびとです。

本日は雨。雨はランオフ。水曜ポイント練習なしでランオフ。
うーん、いい響きだw
でも、だれちゃいけない。明日からエンジンかけるための休養なのだということを肝に銘じていないと、きっとだれるw
そう考えながらも、ロールケーキを食べるあたりにダメな自分がいるw
これも私。
今日はダメな自分だけれど、自分を否定することはせずに、憧れを語ってみる。


2週間くらい前だったか。
某さんのブログで、サブ3達成の報告を読んで、すごいと感心して、アスリートだなと素直に思った。
翻って自分はというと、サブ3.5を目標にしながら、長いこと足踏み…。
今シーズンの途中から、気持ちを定めて自分でも出来ると信じてトレーニングをしてる。

同じマラソンランナーでも、遠い距離を感じる。
実際、自分がどのくらいのトレーニングを続ければ、その高みに届くのか。
疑問を感じているものの、いつかは到達できると信じれるようになったのが今シーズンの心境の変化。
これは、なかなか素晴らしい。
信じてないことは、絶対に実現しない。
だから信じられるなら、可能性はゼロにならない。
トレーニングを積み重ねて行けば、きっとね。それが一番大事。


自分の中的にはそれでいいとして、ブログを読んで疑問に思ったのは、自分はアスリートと言えるのかということ。
アスリートというと、イメージするのはいわゆるトップ選手やプロの人たち。
テレビの向こうの世界っていうか、全く自分に縁のない人たち。
でも、サブ3ランナーも、アスリートって気がするのはなんでだろう?

ちょっとでも記録を考えるフルマラソン経験ランナーなら分かると思うけれど、サブ3って本当にすごい記録。
私の今のレベルじゃあ、5キロくらいしか走れない距離を42.195km走ってしまうんだから、どういう体のつくりをしてるんだろうと思う。
そう考えると、サブ3ランナー=雲の上の人=アスリートって図式が私の中で出来上がっているように思う。

以前、非ランナーの人から「○○さん(自分の本名)は、アスリートだから…」なんて言われたことがある。
その瞬間、強くそれはナイ。そう思ったことを覚えている。
雲の上の人たちと、自分は全く一緒にできないと思っている。

では、今の自分は何か?
市民ランナー?

これだと歩いて完走でもOKな気がするw
それじゃ、あんまりだなぁ…

ガチ系市民ランナー?
アスリート系市民ランナー?

うーん、ぴったりはまる言葉がない…


でも、分かっていることは、自分はアスリートと呼ばれるようになりたい。
いつかは「らぴさんはアスリートだよね」と言われたら、「そうね」と納得できるようになりたい。
なりたい自分とのギャップを認識できれば、それに近づくための努力ができるもの。

ちょっと想像してみる。
サブ3ランナーな自分。
いいなぁ、アスリートな自分。
人様の目から見ても、かっこいいに違いないw

そのために身も心も、走ることに捧げてみたいものです。



…現実は、なかなかに険しいけどw




読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (2) |

* by キイミ
自分はサブ3でも。。。。。
ぜんぜんアスリートじゃあないですよv-404
ゆるゆるランナーです!!

らぴさんはアスリートになりたいと
思う気持ちがあれば
もうアスリートですよv-410

どう言う気持ちでマラソンに
取り組んでいるかじゃあないでしょうか??

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> キイミさん

コメント遅れました。ごめんなさい。
ゆるゆるでサブ3ってのが、すでにすごいんですが…(笑)
アスリートに、あこがれがあるんだと思います。
気持ちだけじゃなくって、結果もついてきて、ようやく胸が張れるっていうか。
少しでも近づけるように頑張ろうかと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する