05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-03-14 (Sat)
こんばんは。らぴゅたびとです。

明日は、第一回の横浜マラソンですね。
高速道路を走れる珍しい大会とか。お天気も曇り空で暑すぎず、寒すぎず、いい感じっぽいですね。
参加される皆さん、横浜の街を楽しんで下さい!

さて、もう2週間前になってしまいますね。
静岡マラソンレポのその7です。
35キロ過ぎからの撃沈模様になります…

-----

脚は止まってしまった。
でも、まだ諦めたくない。残っているものを必死にかき集めて走り出す。
でも、いくらも行かないうちに苦しくなる。
身体が冷えているのもある。でも、それよりはエネルギーが足りない。
手持ちのアミノバイタル顆粒を経口保水液で飲み干す。
うまい。そっか、ドリンクも足りてないのか。自分の状況が、ようやく分かる。

無理やり走り出しても亀の歩みのよう。さっきまで動いていた脚は重たいだけ。
一度、くじけてしまった心はあっさりと再び歩きに変わる。

悔しい。悔しくて涙が出そうになる。
いくらサブ3.5ペースで走れても、歩くようならダメだ。
次々と後続のランナーに追い抜かされながら、真っ暗な気持ちになっていました。

それを救ってくれたのは応援。くじけて歩いている自分にも声をかけてくれる。声援を送ってくれる。
それに応えたくて、何とか走る。
もうジョグペースだけど、走ることは諦められない。

でも、それも長続きせず。
冷たい雨は動けなくなった体を容赦なく冷やし、徐々に体力を奪っていきました。

そこに目に入ったのが私設エイド。お店の軒下に何か沢山並べている。
パッと思いつき、駆け込んでいました。
「すみません、温かいものないですか?」
「あるよ、あるある。お汁粉ある。」
コンロになべ。そしてなべの中に湯気のたつお汁粉。
ありがたーく、いただく。
超うまーい! 救いのお汁粉でした。
おかわりをいただき、ありがとうとお礼を言ってあとにしました。
このお汁粉のおかげで、何とかゴールにたどりつけました。
本当にありがとうございました。

その後も、歩きと走りを交えながら進む。
とにかく寒い。体が冷えて震えて、それが嫌で走る。
でも腹痛は、まだ襲ってくる。
もうトイレに行ってもいいかと思いつつも、一秒でも早く進みたくてパスを続ける。

ゴールまで1キロを切った。
なんと、ハイタッチエリアがあると看板が出ている。
きちんと走れていたら、どんなに嬉しいだろう。
今は悲しくて悔しい。それでもハイタッチをもらいたくて、左側に寄る。
ほとんど走れないけれど、手を上げてありがとうとハイタッチをもらいながら進む。
その先の直線にゴールが見えてきた。

この期におよんでも走れない。
自分が情けない。
ほんと情けない。
こんなに悔しくて辛くて情けないゴールは初めて……。

それでも、それでも…
ゴール……
たった7キロ弱。それに50分あまりもかけてのゴール。
ゴール後の笑顔は、残念ながら出ませんでした…


(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (2) |

* by トモリンコ
らぴさん
こんばんは!!辛いときの応援って本当に
ありがたいですよね・・・
ハイタッチから、ホントたくさんの元気をもい・・・
先週のウィメンズの楽しかったことがよみがえってきました♪
感謝です~☆

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ともりんこさん

そうなんですよね~。
だからこそ、元気よくハイタッチを返したいものなのですが静岡の時は、ほんと辛かった…
ウィメンズの応援隊は、ハイタッチ満喫してました。
だって、全部女子なんだもんw


コメント







管理者にだけ表示を許可する