07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-06 (Fri)
こんにちは、らぴゅたびとです。

今週末の天気が、気になってます。
曇り空から雨マークが、なかなか取れない。
せっかくのウィメンズですから、雨降らないといいなー。
エイドの準備を始めました。考え出すと色々心配なところもありますが、これも経験と考えてやってみます。
応援組の皆さん、協力をお願いいたします。m(_ _)m

さて、静岡マラソンレポの4回目。
駿府城を後にして、10キロ地点を経過。

-----

10キロまでの記録を振り返ると、こんな感じ。

スタートロス 1'44
5'09-4'58-4'56-4'57-4'58 (25'47)
4'54-4'51-4'58-4'42-4'51 (24'47)

ちょっとばらつきはあるものの、いい感じのペース。
痛いお腹も、ガマンを続けているうちに、徐々に痛みが治まってきた。
どうやら山は越えた模様……。
ようやくペースも安定してきた。
周りのペースもいいペース。

何か、前の静岡ガスTシャツの男性がいい感じの走りだ。
ペースも私の想定と同じくらい?
あとは、ピンクのウィンドブレーカーの女性が目立ってる。
なんか、負けたくない……

意味なく、燃え上がる心w
よし、この二人をペースメーカーにしよう。

コースは、ほぼ平坦。
走りも安定。呼吸も余裕あり。
雨も小雨になってきて、風も強くない。
これなら、いける。
10メートルほど離されたりもするけれど、視界にとらえながら走る。

13キロくらいの長い橋でも風は強くない。本当ならここから富士山が見えるらしいけれど、この天気ではね。
それでも、視界が広いのは気持ちいい。
橋が終わると左に曲がり、河川敷のロードを走る。

二人に引っ張られる形で走り続け、15キロ地点で一つ目のワンセコンドを飲む。塩熱サプリも摂取。
そしてお腹が痛くなるのが怖かったけれど、給水所でスポドリをもらう。
河川敷を上ったり、下りたりというような短い坂道があるけれど、気になることでもなく、自分としては安定の走り。
このあたり、結構、さびしいところなのに、パラパラと応援は続いている。
この雨の中、応援してくれることが嬉しくて、ハイタッチとありがとうを返す。

コースは再び大きな通りに出る。
ここでまたしても腹痛がくるが、ここもガマン。
どうもこの痛み、走るのをやめさせようと脳みそが発信している気がする。
だとすると、この先もありそうだ。絶対にあきらめないことを意識する。

再び橋を渡ってそろそろ20キロ。
20キロから30キロが静岡マラソンの山場。
海沿いの長い直線。去年はここでリタイアが続出したとか。
果たして20キロ通過で、まだ20キロなのか、もう20キロなのか…

視界が開け、目の前に海。前ゆくランナーの足音と、潮騒。
晴れていれば気持ちが良いだろう。
でも、今日は景色をゆっくり眺めている精神的余裕がない。

20キロ通過。(ラップ押し忘れ多数…)

4'54-9'59(2km)-14'24(3km)-4'19-4'47
10-15km (24'36)
15-20km (23'30)

うん、もう20キロだ。余裕あり。
ここから30キロまで。10キロレースと考えよう。

しかし、雨が強くなってきていました。
雨への対応が、この先の展開を分けたのですが、この時は気が付いていませんでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 静岡マラソン2015
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する