07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-13 (Mon)
こんばんは。らぴゅたびとです。

台風が来る前にと、近所の大高緑地に走りに行ったのですが、走り終わる前にポツポツきてしまい、途中からは土砂降りに。
念のためにとビニール袋を持って行ったのが、思い切り役に立ってしまいました。
しかし、その後、また雨は上がり、タイミングが悪かっただけという結果……
雲を読むのは難しいです。

さて、いびがわ試走レポの続きです。
坂道に苦労しながらも、道の駅ふじはしに到着です。

-----

道の駅ふじはしは、いびがわの大会では全く寄れません。
なぜかスルーするようコースができてます。
ぐるりと山の上からふじはしを眺めながら、あそこで休憩できたらなと、大会のたびに切なくなるところでもありますw

まあそういうわけで、ふじはしには試走でしか寄ったことありません。
私は経験ないですが、温泉もあるということなので、ここを起点に試走することも可能です。

トイレはもちろん、お土産屋さんや食べ物、レストランもあります。


お昼ご飯に持ってきたおにぎり2個、ジュース1本とソフトクリーム食べました。
いやー、うまい!


足湯もありましたが、十分のんびりしてしまったので、再出発です。


ふじはしから出てすぐの角から、本来なら出てきます。
私が通ったタイミングにも、ランナーさんが一人出てきていました。


ここから再スタートなのですが、景色も鬱蒼としていて、ちょい憂鬱。
おまけに足が超重くなってます…


しばらく進むと、またしても絶景ポイント。
このあたりは下り基調。
いびがわは、往路が上り基調、復路が下り基調になった完全山道コースです。


でーも、いい景色ばかりは続かず、小集落を抜けていきます。
このあたり応援もなく、距離も20キロを超えてきて、本番も辛くなってくるポイントです。
で、このあたりで……ついに歩いてしまいました。早すぎ!


ふじはしから4キロくらいで分かれ道が現れます。
ここにも、いびがわコースの看板がありました。
本番では、ホッとステーション(揖斐茶のエイド)があったのはここだったはず。


右に曲がるところにトンネル。
小っちゃいです。


トンネルを抜けると橋。
この下が、また絶景なんですが、実は私、若干高所恐怖症です。
なので、下をのぞかないように遠くを見ながら、ここは地面の上と言い聞かせますw


すると、蛇が登場!
ぎゃあと驚くも、写真を撮る冷静さを持ってますw


橋を左に折れると、コンクリの工場(?)が見えてきます。
急な下りになっていて、ヘアピンカーブが二つほど続きます。


下りをクリアしてしばらく行くと、左に堤防が現れます。
前回見えてた貯水池の堤防ですね。
川の色がエメラルドグリーンで、このあたりもまた美しいです。
なんで、揖斐川の色はこんなにきれいな色しているかなぁ。


景色を見ながら進むと集落に入ります。
確か、大会では応援があったはず……(うろ覚えです…)
しかし、今は畑仕事をしている人がいましたが、ささーっと通り過ぎ。
ここを過ぎると左側に久世橋へ抜ける道があります。(写真撮り忘れ)
トイレと飲み物求めて行って、ジュースをいただいてます。
正直、もう脚が終わってます。
それでも、まだまだ先はあるので、えっちら進みます。


集落を抜けて……


またしても山の中。
おまけに上り坂です。
下り基調とは言っても、上りが出てきます。

(もう1回続きます)

↓ちょっとでもいびがわを走ってみたいと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (4) |

* by 井出浩一
??
大事なことだから二回書かれているのでしょうか(笑)
藤橋の湯は毎年前日に入りに行って、
晩ご飯を食べてます。
今年はちょっとどうなるかわからないけど・・・。
去年は僕、10kmくらいで足つってちょっと歩きだしましたよ・・・たしか。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> 井出浩一さん

すみません、追記に同じものをコピペしてしまったようです。
ご指摘ありがとうございます。(修正しちゃいました。)
ああ、そうか。大会のあと寄るんですね。
私は、池田温泉に入りに行くことが多いので。
10kmでですか? えーと、ハーフですよね? フルだとちょっと恐ろしいことですが…

* by 井出浩一
フルです。
まさか制限時間を考えることになるとは
思いませんでした(笑)
申告タイム4時間とか書いて
5時間超えかましました。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> 井出さん

お疲れです。
自分も、同じようになりそうな予感がして怖いです…
もう少し、なんとかしたいのですけど、時間が足りません…

コメント







管理者にだけ表示を許可する