06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-12 (Sun)
こんにちは。らぴゅたびとです。

台風が近づいてきていますが、本日はまだ影響が少なかったようです。
しかし、こんな中、ハセツネ開催されているということで…
時間が過ぎると厳しさが増すと思います。
大会が無事に終わることを願ってます。

さて、いびがわ試走レポ第2回です。

-----

揖斐峡大橋に到着です。
橋を渡るのはフルのコースのみで、ハーフは直進してしばらく先に行って折り返しです。
今回の試走はフルですので、橋を渡ります。


橋の上からです。さすがに紅葉は、まだでした。
当日は、ここからの眺めがすばらしいはずです。


橋を渡ると左手に野菜の販売所(?)があります。
トイレもあるので、今回はここで借りました。


ここから303号線に出ます。
交通量が増えますが、歩道がしばらくするとなくなるので注意が必要です。


本コースでは、左に曲がっていきます。
しかし、試走時にはこの先通行止めになっているという話だったので、303号線沿いのトンネルに入ります。


が……これが、怖い。(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!
距離は2キロちょっとなのですが、一応柵はあるものの、車の爆音が響き、排ガスでくさい。
うるさすぎて、もう閉口もの…


明かりが見えたときは、ほんとにホッとしました。


トンネルを抜けると分かれ道があります。
本コースは左側から出てくるはずです。


少し下りになっていて、恋人たちの鐘なるものもありますが、完全にスルーww
で、左手に橋が見えてきます。これが久世橋。
その橋のたもとに野菜販売所があります。
実は隠れていますが、ここにもトイレがあります。
以前、もよおしてここで助けられました…

じつはここから先が、ちょっと記憶あやふやでどう行くのだっけとスマホで確認していると、先に行く男女ペアランナー二人。
分からない時は、他のランナーに習うに限る。
ということで、後をつけましたww


ちょっときつい坂道を上ると見覚えのある分かれ道。
そこに二人は入っていきました。
そうか、ここを左だったか。


よく見るといびがわマラソンの看板が。
そういやありましたわ。


下り坂を下ると現れるのが、このトンネル。
でも、向こうが見えるくらいの短いトンネルなんですよ。
大会では、ランナーの足音が響くはずです。


トンネルを抜けると貯水池になっていました。
揖斐川の水量調節のところだと思います。
この光景が素晴らしい。
先行のペアランナーさん二人は、ここで休憩されてました。いいなぁ、ペア試走ww
ごあいさつを交わして先に進みます。


一昨年は雨でしたけれど、それでも美しかったです。
でも、このあたり結構坂が厳しい。
しかも、川向こうに道路が見えて、そこもランナーが走っている。
あそこに行くまでどのくらいかかるのだろうと、ちょっとへこむところでもあります。


山道を抜けると、また303号線に戻ります。
ここを左に抜けていきます。


坂道はさらに険しくなりますが、絶景ポイントは続きます。
ほんと綺麗なんだけどね。坂が辛い……
だいぶ脚にきました。うー、この先が思いやられる……


横井野トンネルっていうのかな。
本コースでは、この左側を下りていくのですが、さすがにフルの距離は走れそうもないのでトンネルに再度入ります。
ここを抜ければ、ふじはしの湯のはずと思って我慢して通過。


トンネルを抜けた後も、急な坂道が続きますが、何とかクリアして到着。
道の駅、ほしのふる里ふじはしです。

(続きます)

↓いびがわの景色が良かったなと思ったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する