03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-02-03 (Tue)
こんにちは。らぴゅたびとです。

また寒くなってきました。2月が一番寒い月とはいえ、このところ比較的暖かい日が続いていたので忘れてました。
京都マラソンは2月15日。寒さが一番厳しい季節でした…。
去年走っているのに、なんか忘れてますね。服装をどうしようか考えていかなければなりません。

さて、昨日の続き、受験合格祈念ランです。



桜天神社は、小さいお社です。ビルとビルのすき間にあるにあって注意しないと見落としそうです。にも関わらず、受験生に絶大な支持を集めてます。
私が行ったときも受験生と思しき親子が訪れていました。

由緒はウィキぺディアを参照w
織田信秀が菅原道真公の木像を迎えたのが始まりのようです。
神社には願の牛が鎮座してましたよ。





真ん中の牛に水を年の数だけかけると願いが叶うというそうです。
それにしてもひしゃくの数がすごかった。



しっかりと祈願して、改めて次のお社に向かうことにします。
次は、やや北東。山田天満宮です。
スマホでポチポチ調べていたのですが、もう風が強くて寒い。
ダッシュをかましたので、汗が冷える…。早く走りたくて走り出しますが、信号ストップが多いです…。名古屋の中心部は私の住んでるところと違う。
名古屋は程よく都会で、程よく田舎っていうのが私のイメージ。あとはトヨタのお膝元のためか車中心の街。片側5車線は他所では見ないです。

ちょうどこの時走っている桜通は、ウィメンズのコースになっています。そのせいか、女性だけでなく男性ランナーもちらほら目につきました。
久しぶりにテレビ塔を見上げて、ちょっと気持ちをリフレッシュ。そのまま大通り沿いを延々走り、途中コンビニ休憩。
ホッとレモン購入したのだけど、一気飲み。気づかないうちに喉渇いていた模様。
風に悩まされながらも、大曽根方面へ。5キロほど走って、山田天満宮に到着。





山田天満宮は広くて明るくて、参詣者もそれなりにありました。
由来は、こちらからどうぞ。


この牛の下にある赤いものは小さい願掛けだるま。スゴイ数。



ここの名物(?)は方向祈願牛というものがあるのですが、鈴がいっぱい過ぎてなんだか分からない状態…w
私は絵馬に判子を押してもらって、満足。
気が付くと、日差しが傾きかけてきており、ちょっと時間に余裕がなくなっています。
すぐに次の上野天満宮に向かうことにしました。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : マラニック
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する