08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-01-19 (Mon)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日、木曽三川マラソンに参加してきました。
結果は速報でもお知らせしましたが、3時間59分48秒とギリギリサブ4でした。
奈良マラソンが4時間13分6秒でしたから、躍進といえば躍進なのですが、私の中の点数としては70点くらい。反省とよくやったというのが入り混じっているのが正直なところです。

大会自体は、非常にこじんまりとしていながら、運営のストレスはほぼ無く、天候にも恵まれて良いマラソン日和でした。
それでも、河川敷を4回、周回させられるのは、私的には心折られかけるコースでした。
そのへんも含めてレポしたいと思います。

-----

起床は、朝5時過ぎ。
眠い目をこすりながらも何とか起きる。
前日、嫁さんにお願いしておしるこの準備をしてもらったので、餅を焼いておしるこにして食べる。もちの数は小さいとはいえ8個。これでフルの途中で腹減ったら、諦めるしかない。
出発準備は、ほぼ出来ているが、朝のお通じがこない。私のお通じは非常によくて、日ごろは朝に3回もトイレに行くこともあるほど。それなのに今日に限って全くない。これはあかんかもと思いながらも出発。
さくっと、経口補水液を忘れたのは、のちのち痛かった。

途中のコンビニで、何とか一回、トイレを済ませて会場入り。前にも子供のサッカーで来たことのある国営木曽三川公園が会場。何度か走ってもいるので、場所は分かっていた。受付のあるサービスセンター近くの駐車場に止めたかったのだが、会場についた7時半には近場は一杯になってしまった。ちょっと悔しい。あと10分、早くつければなぁ。

とりあえず、受付を済ませにサービスセンターに向かう。
歩いて10 分弱で到着。

受け付けもこじんまり。


でもって、受付横にあるのは……




大根!

この大会、なぜか参加賞がTシャツと大根。皆さん、1本もらえます。
その大根がトラック上にどどーんと山になっていて、皆さん珍しいのか写真とりまくりw

帰宅後、嫁さんにこの写真を見せたところ。

「なにが珍しいの?」

しまった。嫁の実家は農家だった。
農家じゃ当たり前だったよwww

サービスセンターで二度目のトイレを済ませて、会場を見て回る。
こんな長い長い河川敷を……



ここから





ここまで走ります。
スタートゲートの隣にゴールゲートがある。つまり、ゴールしている人を横目に見ながら、走らなければならない。想像しただけて嫌な感じがするw

周回は1周10kmちょっとと聞いてます。
以前走ったときは、5km向こうまでは走らなかった。直線で5kmって長いよね。



遠くに雪の被った山々が見えてました。
朝のところは風もなくおだやか。寒さはあるけど、このままならいいコンディション。

車まで戻ってゼッケンをとりつけ着替え。準備している途中で、持って走るつもりだった経口補水液を忘れてきたことに気付く。致し方ないと諦め、給水は大会エイドに頼ることに決める。
8時半過ぎまで車でのんびりして、スタートまでの途中にあった簡易トイレで最後のトイレを済ませて、体操とアップがてら1kmほど走る。
そして、スタート地点に並びました。ローカル大会だけあって、なんだか皆さん緩い雰囲気あり。私も練習っぽい気持ちになってしまう。



しかし、今回のレース。京都マラソンに向けたチャレンジレース。目標はキロ5分20秒で走って、3時間40分台でゴールして、自己ベストと考えていました。なので、私的にはガチレース。だから、こっから先、写真はありませんw
でも、何だか気持ちの芯の部分が締まらない感じがする。いかんいかんとレースに集中しようとする。これは、30キロレースプランなんかを考えたりしたからですね。

3キロの部門からスタートし、クォーター、ハーフ、フルの順番。
参加者は、フルが一番多いのかなぁ。
約2分おきにスタートし、そしてフル1分前のアナウンス。
心の準備がちょっと出来ていない中、パーンと乾いた音とともにスタートしたのでした。

(続く)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する