10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-01-09 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日はランオフ。
一昨日の坂道トレーニングのダメージが結構大きくて、両脚とも重たいし大臀筋周りが痛い。やっぱりハードだった模様。
でも、決定的になりそうな痛みはないし、しっかり休めて、また取り組みたいです。

さて、京都マラソンに向けてと考え始めましたが、今年の京都マラソンって何が変わるのだっけ?と改めてホームページで確認してみました。

調べてみた結果、変更点は4つ。

①まちなかルートの新設
②植物園ルートの新設
③狐坂ルートの廃止
④フィニッシュ前ルートの変更

京都マラソン中間地点
【狐坂ルート廃止と植物園ルート新設】(青い点線が廃止・黄色が新設)

京都マラソンラスト
【まちなかルートの新設】

①~③は、ほぼワンセットと考えていいと思う。
初心者にはきつい狐坂を廃止して、京都御苑前を通過、丸太町通・河原町を見てほしい&京都植物園の中を走ってみてほしい、ということだと思う。

ちょいと京都植物園を走るというのが走路の問題で不安だけど、道幅という点では賀茂川沿いの河川敷より細いということはないと思ってます。

でまあ、最大の難所だった狐坂が無くなったことは大きい。
2014年と2015年の高低図を並べてみる。

京都マラソン2014高低図
【2014年高低図】
京都マラソン高低図
【2015年高低図】

23キロと25キロにあった壁wが無くなり、その分32~37キロまでが平坦になっている。
これは後半つらいところが楽になる、かつ、京都の街中で応援が期待できるので、頑張れるポイントになる。

そして地味ながらも④の変更は、ランナーにならわかる嬉しい変更w

京都マラソンゴール図

去年は、ゴール前で折り返しをしなければならなかった。
分かっていても、これがツライ。
ラストスパートをかけているのに、ゴールが見えているのにその前を通過。
折り返して、まださらに走らされるのかと、これが地味にしんどかった。

ところが、今年はまっすぐ走ってフィニッシュできる模様。
全体の距離調整なのか、それとも不評だったところを改善したのか分からないけれど、ここはいい変更点じゃないだろうか。

しかし、この高低差。
改めて見ると80mはある。結構すごい。
でも、序盤に上りで、中盤はアップダウンなのに、そんなに上っている感じがしないのはなんでだろう。
序盤~中盤で辛いところが過ぎてしまうので、そのせいかもしれない。
最も、38キロ近辺の坂は、高低差以上にキツイけれどね。

狐坂が無くなって、楽になったとはいえ、坂がありありコースなのは変わらずなので、しっかり走りこんで、坂道対策をしていきたいです。

ご一緒する皆さん、頑張りましょう!


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 京都マラソン2015
* Comment : (2) |

* by ストラト
参考になりました。
ありがとうございます。
ゴール前の変更はかなりありがたいですね。
狐坂が無くなって嬉しい反面言い訳のできないコースになりましたね^^;

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ストラトさん

お役に立ったのでしたら嬉しいです。
楽になったのだから、環境は良くなっているはず。
お互い、頑張りましょう!(^^)

コメント







管理者にだけ表示を許可する