04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-04 (Thu)
嫁の実家の滋賀は大津に来ています。
奥三河から休足してましたが、疲れも抜けたっぽいので、少し走ってみました。
左足のふくらはぎに張りがあるものの、それ以外は、疲れがある程度。このぐらいで済んで良かったのか、追い込めきれなかったのか、微妙な気はする。
でも、次の大会のことを考えると、これで正解なんだろうなぁ。

奥三河のレポを書こうと思っていても、どんどん忘れてしまっていきます。
単純なもの忘れならいいですけど、年だからとなると、かなりやばいです(笑)


んで、奥三河の前日。
この大会は、前日受付のみとなっていて、遠征する人にとっては宿泊が必須になります。
ただ私のような名古屋市民ですと、頑張れば宿泊せずとも日帰り二往復が可能です。大会コースがワンウェイなので、スタートとゴールが別の場所。受付はゴール地点。当日の駐車場もゴール地点近く。スタート時は、駐車場からスタート地点までバスで送ってくれるシステム。(ただし、別料金で3000円也)
当日のバスが3時半発なのが厳しいですが、これは宿泊者でも同じ条件なので、移動の分の交通費と宿泊代を天秤にかけた結果、今回は日帰り二往復を選択しました。

受付前日の一週間は、お仕事が色々大変で、ブログはおろか、全く走ることもできず、ろくに案内も読まずにいました。
11時45分からの説明会に申し込んだのだからと、11時前に駐車場に到着したら、説明会が12時45分、受付開始も12時半ということに気づく始末。なんだか最初からグダグタです(笑)



たーはるさん、まちゃさんを始め、各方面からの遠征組もまだまだ到着は先のようで、会場に着いて早々、やることなしw
テーピング用のニューハレXテープを購入するも、2セット買ったら3000円と慄く。最近、マラソン費用圧縮を目指していたのに、あっさりそれを破ってしまった。
でも、たーはるさんとか今回けがしたkenさんとか考えると、安全の対策は必須。まあ、ニューハレでなくても、なんとかなる気はするが。



のんびり持ってきたおにぎりや、ソーセージとコロッケを食べてから、受付に並ぶ。
装備チェックで少々手間を取らされましたが、あっさり終了。

なお、装備チェックはレインウェア(上のみ)、ライト一つ(転倒確認)、スマホチェック(動作確認のみ)、熊鈴でした。他にも推奨装備もあったのですが、それらは自己管理というスタイルです。
参加賞は奥三河のお酒と「粉飴」でした。
この粉飴、いわゆるドリンク飲料の素のようですが、まだ試していないのでよくわかりません。
でも、1kgもあって、ちょっとビックリです。

説明会は、会場から歩いて3分の旅館、湯の風HAZUでありました。競技の説明会は、全員出席が必須のようです。(ゼッケンチェックされました。)
ここで石川弘樹さんから説明があり、細かいことも色々聞きましたが、支援がNGということを強調していたのが印象的。
この支援というのは、私設エイドでの受け取りはもちろんですが、荷物の入れ替えなどを友達に手伝ってもらうのもNGということです。
競技性を考えると、そういう方向になるんでしょうが、私のような私設エイド大好き人間からすると、少し窮屈に感じます。

説明会が終わり、第2回目の説明会の入れ替えの段階で、たーはるさんたちと会えました。
しかし、急ぎ名古屋に戻らなければならないので、ほんとに挨拶だけ。

名古屋に戻って、足りないものをスポーツデポで購入し、その後、自宅の夕飯の買い出しなど済ませて、急いで準備。

今回の装備は、こんな感じ。

■バック
ノースフェイス マーティンウィング16
■ウェア
アンダー ファイントラック スキンメッシュ
Tシャツ Team50青シャツ
タイツ スポーツデポ 
パンツ モンベル
アームカバー
レッグカバー スポーツデポ
靴下 DRYMAX Lite Trail Running Speed Goat
ウィンドシェル なし
■シューズ
サロモン Fellraiser
■手袋
モンベル(登山用のもの)
■レインウェア
モンベル レイントレッカー

補給食はワンセコンドを5本、ジェルを3つ、マグオン1つ、金メイタン1つ、塩熱サプリ。ドリンクはCCDワンセコンドが4袋。スタート時は1リットルのワンセコンドと500mlの水を持つ予定で。
最終的には、これにさらにお茶をポットで持つことにしました。

テーピングの準備、高低図、エイド情報を小さくコピーしてクリアカードにはさんで準備完了。
8時半に就寝。寝れるかなーと思っていたら、あっさり寝てました(笑)

長くなったので、ここで切ります。

(続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |