02≪ 2017/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-03-28 (Tue)
豊橋ハーフマラソンは、4度目の出場だと思います。
このマラソン大会は、地方都市マラソンの割に人気の大会で、最近は早々にエントリーで枠が埋まります。
私にとっても、一昨年は自己ベストを出した印象の良い大会。
シーズンラストでビシッとベストを出して終わりたい、そんな気持ちでエントリーしてました。

…が、新城トレイル32kのトレイルのダメージが大きく、木曜日にちょっとランしただけでも、まだ明らかに足の張りと疲れが残ってる状態。さらには、ちょっと喉も痛い。
土曜日になって、ゆっくり走って、ようやくこれなら行けるかなーと思っていたら、その夜になって何か頭痛いかも。
これは風邪? まずいかも…
今回は、大高CRSのメンバーと一緒に行く予定でいました。
取りやめるなら迷惑かける。
事前にドタキャンの可能性もあることだけ連絡し、とにかく寝て起きた時の状態で判断しようと決めました。


翌朝5時半。
目覚ましで起きて、コンディション確認。
喉はガラガラ。でも熱はなさそう。体も重くない。
ベットに座って。DNSを考える。
このまま出なかったら後悔するか?
…しそうな気がする。

よし、行こう。
決めてしまったら、あとは準備して出るだけ。
マスクは必須。薬は、朝食後飲むことにして持って、迎えのゆっぴーさんの車に乗り込んだのでした。

名古屋から豊橋までは車で1時間ちょっと。
途中、コンビニでトイレ休憩を入れても、6時半過ぎに到着。
車の外は小降りながら雨。
予報では、この後上がるはずだけど、まだ降っている。
コンビニで買ったコーヒーを飲みながら、前日のうちに買っておいた朝ごはんを食べる。
ハーフマラソンといえど、コーヒーを飲むあたり、気合いが入ってない(笑)

パンを三つ平らげて、薬を飲んで、あとはおしゃべりとスマホをポチポチしながら待つ。
心配していたしょうじさんも出るようだ。そのしょうじさんからLINEがあり、会場に着いてるって言ったら早すぎると驚愕されるw
そりゃそうだ。10時スタートなのに3時間半も前に着いてるんだもんな。

7時半になってから、参加賞のTシャツを受け取りに行く。
この大会、ゼッケンとチップは事前送付方式。
混雑なく素晴らしい。でも、忘れちゃダメだよねw

一度車に戻って、のんびりしてから、再度トイレへ。
待ちは、ほぼなし。
ついでにゴール&スタート地点にも寄る。



ちなみにスタート地点はゴールゲートのちょっとだけ先。
ゲートではありません。

ゲートを見てたら、前の大会の時を思い出してきた。ゴール直前の上りがエグいんだった。
車に再度戻ってコースマップを再確認。



桜が咲いていれば、5キロくらいの公園と、戻ってきた豊橋公園でも見えるのが売りなのだけど、残念ながら今年は期待できず。
天気予報では風がある予報だった。堤防沿いが追い風になるという話だったけど、どうなることか。

9時過ぎになって、どうやら雨が上がった模様。
ゆっくり準備をしていたら、9時20分。そろそろラストトイレにも行かなきゃと車を出る。

スタートゲートには既にランナーが並んでいる。
その前を通って、トイレへ小走り。これが今回のウォーミングアップ。
トイレ待ちで並んでいたら、しょうじさんに見つかる。
待ち合わせ? してませんよw
スタート前にトイレを探せば私は見つかる?(笑)


トイレ待ちをしている間にスタート20分前、ゲートクローズのアナウンス。
実際にゲートクローズがあったのかは知りませんが、1分前に列に潜り込む。
この期におよんでも全く緊張感はない。
気温が思ったよりも温かく、風がない。

スタート前のセレモニーが始まり、元気な増田明美さんの声を聞きながら、どう走ろうかと考える。
キロ5は走れるだろうけど、その先は?
うーん、自分がわからない。
文字通り出たとこ勝負。

カウントダウンに続いて号砲。
さて、行きますか。
ゆるっとスタートしました。

(続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |