10≪ 2016/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-11-30 (Wed)
伊豆トレイルに向けて、荷物がどの位になるのか調べてます。
水はもちろん、補給食、レインウェア、着替え、ライト…伊豆トレイルはUTMFに準じたレギュレーションがあって、荷物も多くなる。
どの位になるのか用意して今のトレランザックに詰めてみる。
いっぱい……てか、入らない。

天候次第ではユニクロのウルトラダウンも入れること考えていたのに、完全な容量不足。
持っているのはモンベルの二世代くらい前のモデルでヘタリも気になるし、ロングトレイルだとサイドポーチも小さくて、何かしら取り出したくても一々ザックを降ろさなければならないのはストレス。
しかたない、新しいザック買うか!(喜)
正当な理由がある時は、ホントに正直ですw

色々と調べましたが、予算の関係でなるべく安く手に入るもの、かつ、今回の荷物が確実に入るものということをベースに検討。
結果、2つに候補を絞る。

①サロモン スキンプロ15
②ノースフェイス マーティンウィング16

前者は、ベストセラーとなっている2016年度モデル。後者もベストセラーで初心者でも使い易いとある。
ネットで調べたお値段では、ノースフェイスの方が2000円ほど安い。
う~ん、でもザックは触ってみないと何とも言えない。

ヨシと決めると行動が早いのが私の特徴。忘年会の前にと15分だけと、トレランショップに寄って二つを比較。
どちらも良く、店員さんもオススメしていることが分かったけど、一番の差は、腰にポーチがあるか否か。
ベストタイプのザックは持っているけれど、腰周りに何もないというのは本当にストレスレス。でも、今回は補給食とか取り出すポーチがほしい。もちろん、サロモンだってザックのサイドにポケットがあって、スペースは大丈夫。でも、サイドにあるってのが、ロングになるとストレスにならないか? 体の硬い私が面倒にならないか?

悩んだ結果、選んだのがこちら。



マーティンウィング16のLサイズ。



このザックの良いところは、サイドのポケットが充実しているところと、外の大きなポケット(?)




多分、ここはレインウェアかウィンドシェルをゴソッと入れたりするのに使えると思ってる。
もちろん、メインのバック部分も十分だし、ハイドレーションも大丈夫。




で、実際のところ、どの位詰めれるのか確認してみた。



レインウェア上下、ヘッドライト、補給食、ファーストエイドキット、携帯トイレ、ハイドレーションまで入れても、まだ余る。多分、着替えやタオル入れて、さらにダウンも入れようと思えば入るんじゃないかなー。全部入れたら、さすがに重たくなるけど。

伊豆トレイルジャーニーのコースは、走れるコースということなので、あまり重たくしたくない。でも、天候次第によっては、お守りとしてのウェアは必要だろうと思ってる。きっと、走れなくなるしね。

まだ時間はあるので、持ち物はもう少し吟味したいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-11-28 (Mon)
ご無沙汰になってしまいました。
ブログは書けていませんでしたが、このところ、伊豆トレイルの準備に時間かけてます。
伊豆トレイルまで、残り2週間。
私のようなにわかトレイルランナーが、冬の70キロを完走するために、何が必要なのか、調べては買い揃えることを繰り返してます。

何分、基礎知識も経験も足りてないから、頼りになるのはネットの情報。特に参考にさせていただいているのは、ロングのトレイル大会の参加レポ。
UTMFやSTY、これ以外にも冬のトレイル情報を検索しては読んでます。
経験が足りてないことなのは、よく分かっているので、装備の基本は歩きで4時間以上となっても、生きて戻れるということをベースに考えてます。だから、荷物は多少重たくなることは覚悟。

でもね、ネットで情報仕入れても、結局、経験に勝るものなし。
そもそも、山を走れるんかいなーというのが心配だった(そこから ?w)ので、週末に山に行ってきました。


行き先は伊吹山。
いきなり行っても迷わない、トレーニングになるってことで一択w

冬の入口の伊吹山は初で、どんなもんかと思って出発~



めっちゃ天気快晴!
ウェアリングの確認もしたかったから、少しは荒天を期待していたのですが、天気が良すぎて悪いことはないw

出発地点は、かっとび伊吹でおなじみの伊吹薬草の湯。
ここから、まずは走って三ノ宮神社へ。




神社のイチョウが綺麗でした。
ここから、かっとびのコースではなくて、普通に登山道を登ることにします。今回はトレイルの経験値のためですし。



ここから、とっとこ登ったわけですが、前に山登りしたのが、かっとび伊吹の時だから、体が山を登るということを忘れているがな。めっちゃゼーハー言いながら、でも走りに来たんだから、ペースは緩めないようにと早歩き。
15分くらいで2合目到着。



ここから景色が良くなるところ。
旧スキー場の上りを、やはり走れずに歩く(笑)




温かいからか天気が良いからなのか、登山者もそれなり。
ご挨拶しながら、ゼーハー言いながら通過するワタシw




徐々に頂上も見えてきて、途中、適度に休憩は入れつつも、大休憩にならないように進む。
よし、もう少しというところで、現れたのは雪。ちょっとだけの積雪だけど、山の上だもんね。



が、ここから道がデロデロになる。
雪解けに登山者の踏み跡で、泥だらけ。まあ、でも気にしませんよ。きっともっとひどいことも多々あるでしょうから。



でもって、頂上!





かっとび伊吹の時、これが見えれば良かったのに~
なお、上りのタイムは1時間50分くらい。休みも入れてだから、まあまあ。

しばし、頂上散策をしたあと、おにぎりでお昼ごはん。
しかし、急速に寒くなり、レインウェアで防寒。さらにバフも被る。やはり、天気は良くとも頂上は氷点下で風もある。
濡れた背中が冷えると、ヤバイ感じ。
周りのハイカーのカップラーメンが羨ましい。
とっとと下山するに限るということで、トイレに寄ってから下山開始。
下りは走れるところは走る~



下りの衝撃を緩和させながら、足元に注意。スピードは出し過ぎないよう。でも、筋肉の負荷をかけ過ぎないように下る。
道を譲ってくれるハイカーさんにお礼を言いながら、ほぼノンストップ。




秋の野原もキレイ。
素晴らしい登山トレだわ…と言いたいところなんだけど、下山の途中から鼻水が止まらない。
えっと、これって、花粉症?
秋って花粉飛んでるの?
だらだら流れる鼻水に、息苦しくなりながら、これが伊豆でも発生するんじゃないかと戦いていたよ…

帰ってから調べたところ、セイタカアワダチソウで花粉症になるみたい…対策がまた一つ必要です…

2合目を過ぎると、こんなトレイル。



いや、スゴイよね。地面が見えない落ち葉。
でも、落ち葉の下はゴロゴロの岩がいっぱい(笑)。捻挫したくないし、慎重に下りましたw



下りは1時間20分ほど。
頂上での滞在時間も含めて4時間ちょっと。もう少しいたかったけれど、他の用もあって、薬草の湯へ。
風呂上がりにコレ。



うまいですな!

さて、山の感覚は思い出したので、あとは悪天候の対応と、ナイトラン対策かな~
残り時間を有効に使いつつ準備します。

それにしても、アンダーに長袖にするか半袖にするか、悩みどころ。今回の試走では走っている間は長袖暑すぎたけど、山頂では寒かった。う~ん、どう合わせたらいいの?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-11-21 (Mon)
週末、レースだった皆さん、お疲れ様でした。つくばも神戸も、それ以外の大会も、良い天気だったんじゃないでしょうか。マラソンするには、ちょっと暑すぎかもしれませんが。

私も、いびがわマラソンが終わって、次に向けて動き出しました。

なんですけどね……自宅のPCが、息子くんが机から落としてくれまして、ハードディスククラッシュという事態にあいまして。エライことですわ。
電源は入るものの、ウィンドウズの立ち上げ画面から進んでくれません。
このPCには、ここ10年くらいの家族写真なんかが入っていまして、どうしたものかと……バックアップの重要性を今更ながら噛み締めております……

何にしても、新しいPCがないとデータのサルベージも出来ないので、注文しました。コスパ重視で選ぶ楽しみもあったものじゃない。数日で届く予定ですが、データの復旧が可能か、気になります。
(ちなみにブログの下書きも入ってますが、まあ残す価値はナイw)

そんな感じで、いびがわレポも進んでません。
なんて実際のところ、レポよりも次のレースが気になってしかたないです(笑)

12月11日 伊豆トレイルジャーニー70キロ

ほとんどトレイル走ってないにも関わらず70キロ。しかも冬のトレイル。
なんでエントリーしたんだって感じなのですが、下手な準備で行けば、エライことになるのは必須。

先週から、ネットの情報を調べまくりました。過去の大会の様子やあちこちのブログを徘徊。
ただ、大会そのものは、去年は春に開催されたので、冬の状態がどうなっているのか、もう一つ分からず。
でも、装備はこのくらいのものは必要と分かった。ので、トレイルショップにお買い物に行ってきた。



まずは、アッパー。
パタゴニア キャプリーンサーマルウェイト。トレイルランナーの定番商品だそうで、迷わず購入。



生地が透けて見えるけれど、ボコボコしたところが暖かさを保持してくれるとのこと。

次はタイツ。



THE NORTH FACEのアンプハイブリッドトレイルタイツ。
特徴は、腰と足回りが風の通さない素材でかつ、透湿性もあるという機能性タイツ。
ランニング用のタイツは持っているけど、風に強いものが必要と考えてチョイス。

で、下着として、毎度のファイントラックでと思ったのですが、長袖タイプのものを、これはネット通販でゲット。



オンヨネのブレステックpp。
ファイントラックより温かいというのも決め手になった。


で、早速、次の日の日曜日。珍しく朝早くに起きて、試着して走ってみた。

うん、これは……

13℃じゃ、暑すぎるよ!w

効果のほどは、もう一つ分からんかった(笑)
やはり、寒さの強いシーンに使ってみないと行けないようです。←アタリマエ


それにしても、PCといい、ウェアといい、高価なもの買ってしまって、早くもおボーナスが飛んで行ってしまってます。
総額は、嫁には言えんレベルになってまった…オソロシイ…

夏までに大会を控えないといけなくなりそうです…(あれもこれも出たいのになぁ…)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : マラソンギア
* Comment : (2) |

伊豆 * by さかおR
走れるトレイルらしいですが。かなりきつそうですよね。
個人的には50キロ付近の関門が勝負です( p_q)

Re: 伊豆 * by らぴ
> さかおRさん

コメント遅れました。
当日、お会い出来るといいなと思ってます。
まだ、レースプラン立ててないので、どうなるかよくわからないです。しっかり準備しないとですね。

個別記事の管理2016-11-15 (Tue)
いびがわ前日。
夜も8時になってから準備を始める。
フルマラソンは、もう何回走っているだろう。多分、もう20回は超えている。これだけ走っていると、準備も完全なルーチンワーク。
特別に何かを用意するということもなく、いつものぐわぁT、ランニングパンツ、シューズはアディゼロボストンブースト、帽子にサングラス、ポーチはYURENIKUI。
テーピングにファインテンのテープ、ゼリー飲料はCCDワンセコンド。
そして秘密兵器はメイタン。
毎回使ってばかりで、秘密兵器っぽくないけど(笑)

いびがわマラソンは、トータルで4回目の大会。
初フルが、2011年のいびがわでした。去年は応援にまわったので、二年ぶりの参加。
コースは、よく知っているし、厳しいのも分かっている。
そんな感じだから、勝負レースという思いもなく、緊張感も薄い。
当日は、しょうじさんの車に同乗させていただく予定…だったのに、子供のサッカーの練習の迎えに行くには、車で行かなければならないことに気づき、予定変更を余儀なくされる。
車で参加するのは初めてだったので、駐車場の案内だけはじっくり読み込んで頭に入れる。


当日の朝は、4時45分起き。
トイレからスタート。朝イチでトイレに行けるのは、まずまずの調子。
スタートは10時からなので、朝ご飯は車の中で食べるつもりでいた。過去のレースで10時以降にスタートで、ガス欠になったことがある。それを考えると、ギリギリまで食べられるだけ食べておきたかった。

朝食は、おにぎり2個。コロッケパン。
さらに今回は、餅を二切れ用意。
以前、おかっちさんにいただいたことを思い出し、お湯で餅を煮て、きな粉をまぶしてラップで包む。おお、割と簡単だ。
餅以外にもカステラとまんじゅうも用意しておいた。
よく考えると随分な量とカロリーだけど、これでもレース中空腹を感じたから、餅がもっとあっても良かったかも。

飲み物に経口補水液と寒さ対策で番茶を用意。
トイレにさらに行って、ようやく車へ。
家に出たところで、しょうじさんの車が現れる。

ご一緒はお断りしたはずだけど、どうやら迎えに来ていただいた模様。ありがたく、しょうじさんの車のあとをつける。ペース走のようにピッタリとw
しょうじさん、普段はあまりスピード出さない人のはずなんだけど、ちょっと早目。なんか逃げようとしてる?(笑)

順調に進んでコンビニを経由して、駐車場の小島中学校に着いたのが、7時半ぐらい。
会場行きのシャトルバスに乗ったら、じぇーてぃーさん参上
なんかさりげなさ過ぎて、待ち合わせしたっけ?って気分だったよ(笑)

会場に到着すると、もうかなりの人でいっぱい。
驚いたのは、会場の配置がガラリと変わっていたこと。
新しく出来た地域交流センターを中心に、配置換えされていた。雨が続いていたためか、フリースペース用のテントもあったり、ランナーのための心配りが配置にも見え隠れしてました。
参加賞をもらって、早速、地域交流センターの更衣室へ。
とはいっても、私はほぼ準備出来ていたので、着てきた上着を脱ぐぐらいだけど。
更衣室で、久しぶりのappaleさんと合流。
ほかのメンバーが来ないねと言いながら、朝食の残りを食べ、煙の出ないお灸なんかをして時間をつぶしてました。
ほんとリラックスしてましたねw

えーかわさんとキーキさんが現れ、スタートまで残り1時間半くらいになったので、更衣室を出て、地域交流センター前で待ち合わせ。
ここで、おっとーさん、ローラさん、山ちゃん、ロボッチさん、まちゃさん、そしてやっぱり来ました、だれやねんさんも集まってきて、今回のいびがわ参加メンバー勢ぞろい。
みんなで記念写真を撮る♪



それにしても、朝だと言うのに既に暑い。
日差しはさんさんで秋とは言え、明らかに二週間前の大阪より暑い。
これは、脱水対策必要になりそうとは思いつつも、後半、苦しむことはこの時点では予想してませんでした。

残り45分を切ったところで、みんなと別れてラストトイレへ。
朝から数えて、すでに5回はトイレに行っているけれど、それでも心配でもう一度トイレへ。
ダイの列は、ちょっと変則な並びになってまして、間違ったところに並ぶとえらい待たされる形になってました。
私は、たまたまそれに気づいたので、短い列に並ぶことが出来ましたが、トイレ案内に課題ありかと。
その後、軽くウォーミングアップ。体操と3分ほど走って、最後に1本ウィンドスプリント。
これで残り20分。スタート列に並びます。

今回は、Sブロックスタート。
このSブロックは、今大会からの新設。男子だと3時間半以上の記録を持っていれば、スタート最前ブロックから出られるというもの。私もせっかくサブ3.5を取ったのだからと申し込みをしていたけれど、ここに来てしりごみしてしまう。
だって、Sブロックって600人もいないの。その中に自分が入るなんて、おこがましいというか恐ろしい。
勝負したいランナーに対して、私の気持ちの入らなさは申し訳ない気がする。
それでも、スタートロスは縮めたくて、人込みをかき分けて前に行くと、山ちゃんやロボッチ、しょうじさん、じぇーてぃーさんを発見。Aブロックスタート組でした。わたしもちゃっかり、ここに居座ることにしました。このくらいなら、スタートロスが気にならないし、Sブロックからあぶれたということにすれば、違うブロックにいるとは思われないだろうし。

しょうもないことをだべっているうちに、スタート前のセレモニーが始まって、スタート2分前になる。
GPS時計の準備は出来ている。
よし、スタートだと思いながらも、シューズの締め具合が気になってしまう。ちょっときつすぎる気がする。でも、もう直している暇はない。いや、でも直したい。いや、そんな暇は…あー!
行くしかない!

10時同時に号砲が鳴り、快晴のいびがわマラソンがスタートしたのでした。

(続く)


にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : いびがわマラソン2016
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-11-14 (Mon)
いびがわから一夜明けての状況ですが、右足がやばいことになってます。
実は、12キロくらいから右ひざに痛みが発生してました。お皿の下、右側。ここが痛む時は腸脛靭帯。鋭い痛みにレース中に二度ほど足を止めて揉んでました。
その後、20キロを手前くらいから痛みが気にならなくなったので放置していたのですが、どうもそれは他に痛いところが出ていたから隠れていただけで、無理をさせていたのは変わらなかった様子。
昨夜から緩和のためのケアはしていますが、痛みが消えるまで走れそうもないです。
原因が筋肉のロックであるので、ロックさえ緩めれば大丈夫だろうと思っています。でも、フルマラソンのダメージにしちゃあ、今回は大きそうです。


今年のいびがわマラソンのテーマは、チャレンジということで、逃げずに行けるところまで行くというもの。結果だけ見れば、行ったはいいものの、見事に壁に跳ね返されたという結果になりました。
一時は、キロ5でこのまま押して行けるかとも妄想しましたが、そんなに甘くはないですね(笑)

昨日は、ランナーズアップデートの結果を上げましたが、今日はエプソンのデータ。



青がペース、赤が標高です。
30キロまでは、ほぼペースが一定です。
これだけアップダウンがあるにも関わらず、ペースを一定に走れていたのは収穫です。
それほど細かくペースは意識せず、体感で一定の負荷になることを意識していました。およそ周りのランナーのペースと一緒でしたが、ランナーによっては下りが非常に早くなる人や、上りが遅くなる人もいたので、最終的には自分の体感を意識。必要以上の負荷にならないように、それを注意してました。

データでは30キロまでは一定と出てますが、私の感覚ではコントロール出来ていたのは、20キロの前半までで、23キロ過ぎからは余裕がない状態に陥っていました。
補給や腕回しなど、その場で出来そうなことは一通りやってみましたが、苦しさは増す一方。
そして例によって、辛くなるとお腹が痛くなる症状が出まして、トイレに行ったあとは元に戻せませんでした。こうなることは、トイレに行く前には予測はついていたのですが、どうにも止められなく…
最終的には、脱水症状がトリガーですが、その前に勝負は決まっていたように思います。

今回敗因は、
①脱水になってしまったこと
②前半攻めすぎた
③やっぱりトイレ対策の失敗
の三つだと思ってます。

今回のいびがわは快晴で、気温も18℃くらいまで上がりました。
暑さは自覚はあったので、ドリンクを多めに取ったつもりですけど、それでも足りなかった。
お腹の不安があったから、ドリンクを少し控えてしまったのも、のちになって影響になって返ってきました。
トイレ対策は、十分していたつもりでしたが、朝の時点で何かスッキリしない感があり、案の定です。これは、潰瘍性大腸炎の影響もありそうです。

反省が多くなりますが、良い点もありました。
①アップダウンありのコースでも一定のペースの感覚が分かった
②駄目だと思ったところから30キロ過ぎまで粘れた
③ラスト3キロ復活できた

特にアップダウンコースでも一定のペースで走れたのは収穫です。
これまで平坦コースでしか、自分のペースが読めなかったのですが、今回の経験に基づけば、他のコースでも何とかなりそうです。撃沈しないペースの境目が難しそうですが。

総括としては、こんなところですが、苦しいところでの応援には、力づけられました。
いびがわマラソンは、本当に応援、ボランティアが素晴らしい。あの小さな街で、町民総出のランナーを応援しようという雰囲気は、そうそうないと思ってます。
去年は応援に回ってこれもありかと思いましたが、ランナーで走る方がやっぱり良さそうです。
来年もエントリー合戦に勝利しなくては、いけませんね。(早すぎ?(笑))

総括から入りましたが、次回からレポ始めようと思います。


にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (6) |

* by なーくん
序盤から脚が痛い中でも踏ん張っての完走お見事です。

それにしてもいびがわのコースの標高差
アップダウンがとてつもなく厳しそう!

それでも来年も走りたくなるいびがわの応援
評判通りの素晴らしい大会ですね。

まずはゆっくり回復ですね。お疲れ様でした。

☆お疲れさまでした☆ * by ロボッチ
いびがわ、お疲れさまでした!!
コースベストおめでとうございますっっ!!!!

前半上り基調の中で下りもあって。っていういやらしいコースなのに、一定のペースで、アプデ見てるとかなり攻めてる印象!
らぴさん地力ありますもん、さすがです!

脱水は辛かったですね(>_<)
トイレ問題はどうにかならないものですかねぇ。。。うーん。。。

ちょうけいさん、無茶せずしっかり休んでくださいね。
悪くならないことを願っています。

お大事にしてくださいね☆


昨日はお疲れ様でした * by appale
昨日はお疲れ様でした。
暑い中、いびがわのコースベスト、見事です。

僕は早々に歩いてたので、
30km過ぎでマイペースで着実に走るらびさんに抜かれ、
その後、らぴさんがトイレから出てくる姿も目撃して、
二度も抜かれたような気分になりました´д` ;

撃沈もいい経験と思って、次に活かします。
レース中はひどい状態でしたが、
今日は思ったほど、足にダメージはないんですよね。
何かとわからないことが多いです(´Д` )

Re: タイトルなし * by らぴ
> なーくん

ありがとうございます。
痛みが出たときは、色々と考えたりしたのですが、結局突っ込むことをやめることが出来ませんでした(笑)
いびがわは、確かにコースはきっついですが、楽しんで走れる大会ですので、自信をもってお勧めできます。
来年、どうですか?

Re: ☆お疲れさまでした☆ * by らぴ
> ロボッチさん

ありがとうございます。
いびがわでも攻めれば走れるじゃん、って分かった大会でした。
撃沈はしてますので説得力ないですが(笑)
足の方は、久しぶりの故障っぽい痛みなので、ちょっと慎重になろうかと思ってます。

Re: 昨日はお疲れ様でした * by らぴ
> appaleさん

ありがとうございます。
そうですか、トイレから出てくるところを見られていましたか(恥)
あそこからが、私の撃沈タイムの始まりでした。
一度、緊張の糸が切れると、どうにもならないものですね。
30キロから歩くと、次の日のダメージが少ないのも経験済みです(笑)
私の方は、今回は無理を押し通したので、ダメージありですが。ちょっとお休みしようと思います。

個別記事の管理2016-11-13 (Sun)
秋晴れの中、いびがわマラソン走ってきました。
今年はここ数年のうっぷんを晴らすかのような晴天。景色は過去に出たいびがわの中で、ピカイチでしたよ~
応援とボランティアのいびがわブランドは、今年も健在。楽しくって嬉しくって、やめられませんわ。

で、結果ですよねー…



喜び勇む結果なら堂々するんですけども、えーと…
こんなんなりました。



3時間46分0秒。
ランナーズアップデートを見ていただけばわかる通り、見事なまでの30キロの壁ですわ。
結局、トイレ大にも1回行きました。
その後からガタガタです。脱水症状で日陰が寒いのなんのって。
一度、脱水になると、フルの距離では復活が難しいです…

でもまあ、いびがわのコースベストではあります。
それまでのコースベストが3時間58分で、もう3年以上前の記録ですが。

色々と反省点が多い大会になりましたが、いくつか掴んだものもあったので、詳しくはレポりたいと思います。
大阪マラソンのレポとどっちが先かな…

ともかく、いびがわは楽しくて最高で、また出たくなるのですが、今日は流石に疲れましたので、ゆっくり休みたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : マラソン大会
* Comment : (14) |

* by ちょーみん
お疲れ様です♪

コースベスト♪
3年前よりも、大分進歩してると言うことで(*^^*)

* by ストラト
お疲れ様でした。
マラソンは怖いですね。
そして難しい…

まだ始まったばかりですからこれから調子上げていきましょう☆

今回一回とはえらい控えめですね(笑)

* by しょうじ
なるほど~
いびがわで3時間46分って
ナイスタイムじゃないですか!!
と思ってましたが、30km以降のことですね~。
確かに、ここで落ちなければすんごいタイムですもんね!
でも、ほら徐々に速くならんと、
もういびがわ、ファンランになっちゃうから。
いびがわでファンランって無いか(;・∀・)。。。

* by NG
難コースでなかなかのタイムですよ!
お疲れ様でした!

* by じぇーてぃー
お疲れ様でしたー!
途中抜かれた時は全然ダメダメでした。
次に向けてお互い頑張りましょう!

Re: タイトルなし * by らぴ
> ちょーみんさん

ありがとうございます。
確かに成長はしていることは実感できました。
ペースメイクの下手さ加減には、いい加減嫌になってますが(笑)
次に頑張ります。

Re: タイトルなし * by らぴ
> ストラトさん

ありがとうございます。
今回、ギリギリまで我慢しました。
本当なら最後まで我慢したかったですが、人間の尊厳を取ってしまいました(笑)
薬も飲んだのですが、完全には効きませんね~。難しいです。

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょうじさん

今日は、朝からありがとうございました。
今回、攻めてみて、いびがわの走り方が少しだけ見えた気がしました。
後半は下り基調というのは、やっぱり本当で、これを当てにした走りをするのがいい気がしてます。
来年は今年以上を狙っていきたいですね。

Re: タイトルなし * by らぴ
> NGさん

ありがとうございます。
なかなか30キロの壁というのは、厚いです。
もう少し修行して、来年再チャレンジします。

Re: タイトルなし * by らぴ
> じぇーてぃーさん

お疲れ様でした。
じぇーてぃーさんが歩いているのを見て、自分だけじゃないと安心してました(笑)
じぇーてぃーさんは、まだレースが続くので、これからですよ。
頑張ってくださいね。

個別記事の管理2016-11-09 (Wed)
しばらく前からダイエットをしている。
丹後が終わり、本格的なマラソンシーズンに入る前に、腹周りについた肉を何とかするべく始めた。やっぱね、摘めるお肉はあかんと思うのよ。(ね、摘める同士諸君!)

9月の終わりで58キロちょいあった体重。
昨シーズンの一番軽かった時は、55キロ台半ばだったから、まずは目指せ56キロ。
大阪マラソンまでに、どこまで減らせるか気にしていた。

やっている事は、以前にもやっていた「あすけん」によるレコーディングダイエット。
目標のカロリーに収まるように、食べるものを記録しながらコントロールする。
普通に食べていては減らない事は、経験上分かっていたから、ポイントを絞る。
減らしたのは、昼と夜のご飯の量。さらに間食。つまりは、炭水化物とお菓子を減らす作戦。
これに定期的なランニングを混ぜると、あら不思議。減るんだよね~

特に私にとって、おやつをコントロールすることが大事。甘いものが大好きで、会社の引き出しの中には、常にお菓子がストックされている。ちょっと気分転換したくなると、チョコやらクッキーやら摘んでいるから、余計なカロリーに繋がっている。
でも、おやつは大抵は口が欲しがっているだけで、身体が欲しがっているものではない。だから、手が動く前に、本当に今、欲しがっているのか? カロリーの少ないアメとかで代用できないのか?と自分の感覚を疑ったり、食後は歯磨きを先にしてしまったりすることで、なるべく手を出さないようにした。
ただし、18時の休憩時間には、ブラックサンダーは許可するというルールは作った。ブラックサンダーって、豊橋の駄菓子だけど、いわゆるチョコレートバーだ。量の割に100キロカロリーちょいというお手軽さ、かつ30円という値段w
もう素晴らしくって、毎日楽しみにしてます(笑)

おやつはともかくとして、私の食事は、大体こんな感じ。

■朝食 600キロカロリー
トースト(5枚切り)
コーヒー
ソーセージまたはハム
サラダ(片手半分)
チーズひとかけ
バナナとヨーグルト

■昼食 お弁当 600キロカロリー
ご飯(少なめにするために自分で入れるw )
ちくわチーズ(我が家のお弁当の定番。嫌だと言っても入れられるw)
メインのおかず(からあげとかきんぴらとか)
副菜(たまご焼きとか前日の残り物)

■間食 250キロカロリー
チョコ 2かけ(気分転換用)
ブラックサンダー 1個(ご褒美♪)
柿の種 半袋(お腹もたせのため)
コーヒー

■夕飯 700~900キロカロリー
遅くなっても家食です。メニューは様々。

一日を通して、およそ2100キロカロリーを目安にしてる。
これに、あとは平日のランニングが週に3回8キロ。休日はポイント練習を入れていくと、じわーっと痩せる。


前置きが長くなったけど、結果!



本日で55.5キロ!
C国出張中も、カロリーコントロール出来ていたみたいで、大阪マラソン前でも56キロになっていた。
ただ肝心の記録はアレな感じだったけどね(笑)

ただ、軽くなれば記録は良くなるハズ。
ハズなんだけどねー…
なんで大阪、失敗しちゃったのかなぁ…

もう少し頑張ると結果ついてくる…?


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : ダイエット
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-11-07 (Mon)
大阪マラソンから1週間も過ぎて、相変わらずブログを書かない日々が続いています。
書ける時間の問題と、書きたいという気持ちと、その二つが同時に来てなかっただけなんだけど、仕事の方がようやく落ち着いて、早く帰れるようになった。
では、ブログ再開をというところなんだけど、大阪マラソンのレポは書きかけで放置してる。ほら、撃沈レポって書きたくない書きにくいでしょ。
だから、本日は別ネタでw

今週末は、いびがわマラソンです。
いびがわマラソンと言えば、中部圏ランナーにとって人気の大会。一昨年はエントリーを忘れ(笑)、去年は応援に回り、今年はどうするかと考えたのだけど、3年ぶりにランナーとして参加を決めた。
さて、大阪マラソンから2週間で、どう走るか。

最初に考えていたシナリオは、大阪マラソンでいい感じにまとめて、いびがわは坂練として、12月の伊豆トレイルジャーニーへのトレーニングにしても良いかなとか思っていた。
ところが、大阪でヘロヘロのけちょんけちょんだったもんだから、このままいい加減な気持ちで行くのはあかんやろ、と考えたのが大阪明け三日目くらい。

それになーくんとかゆるりんさんとか、きっちり伸びる人もいたのも刺激になってる。
やっぱり追い込めば結果ってついてくるもんだと思い知り、自分もって気持ちが湧いている中で、練習レースにはしたくないと思えたのが今週末。

そんな中、遅まきながら、土曜日は20キロ超えの坂道ペース走。日曜日は、アミノランニングクラブで、4'05のインターバルを6本、追い込んでみました。
前の週にガッツリ走るなんてテーパリングって何?状態ですけど、気合いだけは十分。
特にインターバルのペースは、昨シーズンの終わりに近い状態になってきました。ギリギリで余裕はないものの、1本は4'01で走れたし。
この調子で、いびがわでやるぞ!

だったんですけどねー…
本日、病院で内視鏡検査を今週木曜日にする必要があると言われ、憂鬱になっているところ…

私、若い頃、潰瘍性大腸炎を患っていました。
この病気、大腸に炎症が出来て、血便が出るという病気なのですが、程度のひどい人だと食事制限とか、入退院の繰り返しだとか、かなり辛い目に合う。
私は一時期は、苦労したものの、三十代に入ってからは緩解期、つまり病気を忘れていられる状態になっていて、ここ数年は薬も何も必要としていなかった。
ところが先日の海外出張で久しぶりに腹痛と血便が発生し、帰国後は安定しているものの心配だからと病院に行ったら、即、検査とな。

長い付き合いの病気なので、検査自体は分かっているし、今の状態が軽度だということも分かっているので、あまり心配はしていないのですが、ちょいタイミングが悪い。
この検査、下剤でお腹の中をキレイにする必要があって、これが体力を使う。水分の下剤を2リットル飲んで頑張るという健康時でも、やりたい検査じゃない。
終わった時には、ほんとホッとする。

その検査を木曜日にして、金土で体力回復するかな?
カーボローディング出来るかな?

自分のマラソンへの気合いで、何とかなる気がする一方で、一抹の不安が消えない状態。
走るなら万全に持って行きたかったのに、だからと言って検査日をずらすってのも、理由を説明したら止められそうだし(笑)(医者にマラソンのことは言う気はないw)


とまあ、そんな憂鬱を抱えつつも、ちっとも諦めていないのは良い傾向。
人間、年をとれば、あちこちガタが来るものですし、それにいちいち理由をつけて、逃げに回るのは性に合わない。
それも全部引っくるめてチャレンジする。
今回のいびがわのテーマは、コレです。


あ、でも、無理はしないですよ。
週内に血便出るようなら、DNSも視野に入れてますから。
体調とは相談しつつ、それを理由に逃げないようにしたいと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-11-02 (Wed)
大阪マラソンが終わった。

2週間後にいびがわマラソンがあるけれど、気合いは入らない。
だってね、惨敗に近かったし。
お腹が弱いのは分かっていて、出来るだけ調整してきたつもりだったのに、やっぱりダメだった。
いろんな方から、直前に出張に行っていたからと慰めの言葉をもらったけれど、そんなのは関係ない。
自分が弱かったからダメだった。
それだけだと思ってる。

そんな大会二日後。
これの募集が始まったと聞いた。

20161101.png

今年はリタイアした。
リベンジを誓った大会。
これだけは、何が何でも参加する。

ということで、エントリー完了。

頂は高い。
でも、もう一度、これを目指す。

やるよ。



にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (4) |

* by おぐら
らぴさん、大阪マラソンアフターでは
ありがとうございました。
念願かなって、やっとご挨拶できました~o(^-^)o
大荷物抱えての移動、お疲れ様でした。
野辺山リベンジされるのですね。
チャレンジ、応援させていただきます!
またゆっくり、お話できれば
嬉しいです。

* by ねむねむ
大阪マラソンのアフターではありがとうございました。
私もらぴさんにお会いできてうれしかったです。

野辺山、あと半年ですね。
私もらぴさんを応援に、いや、ともに闘いに行きたい
と思っていきたいと思ってます。
リベンジ、必ず果たして下さい!

Re: タイトルなし * by らぴ
> おぐらさん

コメント遅れ、申し訳ありません。
こちらこそ、大阪マラソンアフターでお話できてうれしかったです。
おぐらさんとは、練習についてなど、色々とお聞きしたいことがあります。
次の機会にでも、ゆっくりお話しできればと思っています。

Re: タイトルなし * by らぴ
> ねむねむさん

コメント遅れ、申し訳ありません。
こちらこそ、大阪マラソンアフターでお話出来てうれしかったです。
野辺山、来年は参加者が多そうで、楽しみにしています。
一緒に頑張りましょうね!