個別記事の管理2015-06-30 (Tue)
おはようございます。

このところ、スマホの通信制限に引っかかっています。
元々、通信量が少ない私。
大抵は月末残り一日とか、そういうタイミングでしか引っかからない。
なのに今月は、残り10日もあるうちに引っかかった。
別にエッ○な動画を観たわけではなくw、飛騨高山の時にフェイスブックやらブログやらあちこち覗いたのが、いつもより早く通信制限になってしまった模様。

通信制限になると、3倍以上は時間がかかる感覚です。
ブログを読むのも、写真があると写真がダウンロードされないしw
こういう不便さって、少し前までは当たり前だった。
それが、どんどん速度上がって、料金も上がってる。
料金が高いの嫌で格安プランにしていうのだけど、それでも不便は不便と思うあたり。わがままです(笑)
これも本日までのガマンです。

あ、6月30日って、神戸マラソンの発表日じゃん!
忘れてたー…

それでは、飛騨高山レポ12回目。
第4関門国府B&G海洋センター到着です。

-----

事前に用意したペース表では15:06着になっていて、関門時刻のわずか9分前でギリギリ予定だった。
それが15:02着なんだから、ほぼ予定通りだったにも関わらず、目の前で15分前スタートの人たちの関門時間のアナウンスが入っていると気持ちがあせる。

ともかくも、何か食べなければ。
この前に補給した丹生川支所を出たのが12時半ぐらい。次の大きなエイドまで、まだ2時間くらいかかることを考えると、ここでしっかり食べておく必要がある。

というわけで、またしてもいただいたのはパン。
アンパンとクリームパンを2個ずついただき、うち一つをポケットにねじ込んでおく。

そして、もらったのがトン汁!



いや、これがうまいのなんのって!

実は、このエイドに来るまでにおなかの調子がまたしても悪くなっていて、陀羅尼助を飲んだものの、なんか調子悪い。たぶん、頭が少し痛くて飲んだ頭痛薬があかんかったのだと思う。
そんなお腹の調子だったから、温かいものがうまかった。

しっかりいただいて、再出発。
先にエイドに到着していたロボッチ&じぇーてぃーさんは、先に進んだみたいだな。

残りは、25キロくらい。
一番の関門は、残り10キロくらいから始まる山。
そこまでは、何とか走るしかない。

このあたりから、ちょっと記憶が薄い。
JRの線路と平行の道路を走りと歩きを交えながら延々と進む。
途中、氷を配ってくれている人がいて、ありがたくいただく。
でも、大分涼しくなってきていて、帽子の中に入れるにとどめておく。

記憶が薄いのは、スマホのバッテリーが少なくなってしまって写真が取れなかったせいもある。まあ、朝の4時から、パシャパシャ撮ってりゃ、バッテリーも少なくなるわな。
でも、もう少し持ってほしかった。さすがにバッテリーを持って走る気にはならないし。

長々と線路沿いを走って、コンビニが見えてきた。
ロボッチの事前のレポによると、70キロぶりのコンビニだそうな。
というか、ここからなんとコンビニが三件も登場するコンビニ銀座w
確かに、これまで行けども行けどもコンビニのない、田園風景ばかりの中で、颯爽と現れたデイリーヤマザキは輝いてたw
寄りたくなるけど、さっきからずっとお腹が重たい。トイレに行きたい。
いっそ、コンビニのトイレに寄るかとも考えるけど、何も買わずに出てくる自信はない。それにコンビニトイレに入ったら、確実にロスする自信があるw
時間に多少の余裕があるものの、それでもこの先の貯金を考えると、ロスは最小限に抑えたい。
エイドまで残り500メートルという看板を信じて、コンビニをパス。

到着したのは、JAひだあぐりエイド。
ここは、ちょっと道路の奥まったところにあって、パスしようとすれば出来た。
でも、トイレにも行きたくて自然と左に曲がる。
トイレ待ちをしている間に、ランスマの優ちゃん一行が来た様子。
優ちゃんも、ギリギリな感じなんだな。
このエイドで、ポケットの中のパンを水で流し込んで食べる。お腹痛くて仕方なかったけど、食べておかないと不安だった。

この先、ラスボス手前の曲がり角でproceed2600さんが、応援しているという情報をLINEでもらって、それを目指して進む。
段々風が強くなってきて、寒さを感じるようになってた。
まだかまだかと思いつつ走っていると、ようやくそれらしいところが見えてきた。
ぽつねんと道路に立っている人は…プロさんだ!

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : 飛騨高山2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-06-29 (Mon)
おはようございます。

昨日の日曜日。天気予報が外れて晴れ。
本当なら、ちょっとした計画があったのですけどね。木曜の時点でキャンセルしちゃったし。
でも、だからと言って走らないわけにはいかないし、走りたいのでロングジョグ。
家族と約束した時間は3時間。これで帰るルートは?と考えて、本日も初めて体験を重視しょうと、なるべく行ったことのないコース取りをしてみました。

途中の公園には、ちょっとしたトレイルコースっぽくなっており、日影にもなっていて夏場のトレーニングに良さそう。
交通量の多い大通りにイラっときて、天白河川敷コースを走ったら強烈な風で進まなくなる。
でも、帰りも坂道コースをとって、ガッツリ走ってきました。

今日の収穫は、前傾を意識したフォームで走れたことかな。
あちこちのショーウィンドウに映る姿でフォームチェックしてました。

それにしても、汗かきのダメージが大きいです。
汗をかくとどうしてこうも疲れてしまうのか。
回復の仕方もトレーニングかもしれないな。

-----

夏場のトレーニングの仕方に悩み中です。
秋のレースに向けて、色々と取り組みたいのですけど、目標が三つあると、どうしたもんかなと悩んでしまいます。
三つの目標とは

①フルマラソンでサブ3.5
②丹後ウルトラで13時間切り
③50キロくらいのトレイルの大会完走

です。
欲ばり過ぎで、二兎どころか三兎も追ってるしw

うん、でもね。今年は人生の中で一度きりの今年ですし。やれることはやったろうと思っている現在のモチベーションなので、全部頑張ろうかなと思ってます。

でも、トレーニングとなると、少しずつ内容が違います。
フルマラソンは、同じ動きを維持するのが重要で、私にとっては30キロ以降の落ち込みをどうやって抑え込むのが課題。
丹後は、去年よりも良い記録でゴールしたい、次のもっとハードなウルトラを目指すには、ペースアップが必要と考えたら、必要な過程。当然、ゆっくりを長く走る必要あり。
トレイルは、初心者からの脱出を考えたら、このくらいの距離かなと。ただ、トレイルはアップダウンがつきものですから、そのためのトレーニングとしては、坂道と山を走ることが必要。

全部に効果があるのは何かなーと考えたら、やはり今のシーズンは、クロスカントリーかトレイルでのロングジョグじゃないかと思ってます。
マラソンのベースになり、ウルトラのロング練習になり、トレイルの経験にもなるわけで。
一石三鳥を狙えるのは、やっぱしこれかなと。

近場では大高緑地という、大きな公園にクロスカントリーにちょうどいいコースがある。、昨日見つけた滝の水緑地も良さそうなので、当面はそこをちょいちょい走るとして、山を走る経験を増やしたい。
トレイルは、色んな経験をしないとダメだと思っているので、出来るだけたくさん走りたい。

ただ問題は、私が山の素人ってことです。
たとえ低山でも、山では何が起こるか分からないし、トレイルは経験がないわけではないけれど、ロードに比べれたら毛も生えていないくらいだしw、前に走ったときも、それなりに準備不足の点もあったし。

というわけで、まずは以前走った山を走ろうかと準備をしてます。
準備その1は、こちら。



本から入る私w
なんで関西コースガイドなのかは謎(笑)
装備は、実はそれなりに持っているので、新たに買い足す必要なものは、たぶん食べ物くらいなもの。
あとはエマージェンシーキットかな。

他に必要な知識として、地図の読み方が分かってません。
一応、その本もあるので、それをしっかり読んでおこうと思います。
天気の読み方も重要なので、しばらくは気にしてみようかと思います。

一番、いいのは経験者について回ることだと思ってます。
付き合ってくれる人がいればいいんですけど…。
トレラン教室探してみようかな…

トレランは、ロードのランニングほどお気楽じゃないと思うので(コンビニは山にはないし)、準備をしっかりして進めていきたいです。


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (6) |

* by bg
埼玉までの遠征おまちしてます(笑)

びしびし教えますよ^ ^
まずはハセツネコースでいいですか?

Re: * by らぴゅたびと
> bgさん

埼玉、遠いんですけどw
おまけにハセツネって、いきなり上級者コースじゃないすかー! トラウマになっちゃいます…

* by ストラト
トラウマトレラン頑張ってください。
無事生還できたら僕も参加考えます( ´ ▽ ` )ノ

* by しょうじ
目標幅広いですね〜!(◎_◎;)
今回は、残念でしたが、またよろしくお願いしますm(_ _)m。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ストラトさん

いやいや、いきなり嫌いになるほどのトレーニングはないから。
ストラトさんは、山が近いんでしょうから、環境に恵まれているんじゃないですか?
遠征するんで一緒に走りましょうよ。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> しょうじさん

日曜、晴れちゃいましたね。
なかなか、この季節は難しいです。
スピードトレーニングが難しいなら、大高緑地の竹林コースを走ります?

個別記事の管理2015-06-28 (Sun)
おはようございます。

昨日は、久しぶりにトレランシューズを履いて、夕方の大高緑地へ。
大高緑地は、トレランの練習にちょうどいいトレッキングコースがあります。
目的は、トレランの練習もあるのですけど、一番は夜のトレランを体験してみたかったから。

前からヘッドライトは買ってあったんですよ。
トレラン用というのではなく、登山用。
嫁さんと登山しようかーと言って買ったときのもの。(実際に使ったことはないw)
ただ、明るさが足りないということだったので、それを試したかったのと、夜の山道(ってほどでもないが)を走る経験をしてみたかった。
元々、アウトドアの経験は、小中学生のキャンプくらいしかないので、夜の山の経験もほぼなし。暗い山って怖いじゃん(笑)
でも、ロングトレイルしたいとか思ったら、そういうことも慣れて行かないと。
というわけで第一歩だったんですが……

結果は……
1時間弱で終了!
完全に暗くなる前に終わっといた。

うん、ライト暗いとダメだね。
ちょっち風で気がざわめくと、こうびくっとするというか、走ることに集中できないっつーか、ポーチのドリンクが揺れる音が気になるっていうか……

びびってなんかないけど!
でも、次は一人でやるのはやめておこう…

では、飛騨高山レポ11回目。
千光寺到着です。

-----

ちょうど、門前で写真を撮っている方がいらっしゃいまして、私もお願いしたところ快く引き受けて下さり、ありがとうございます。



我ながらにこやかだ。
この顔見ると、余裕あるんじゃないって思うよなぁ。
実際のところ、余裕はあったと思う。



だから、皆さんが歩いているこの坂を歩くってのは選択肢になかった。
えいやっと、駆け上がる!
108段の階段って長いのかと思っていたけど、一気に上り切れた。
さすがに息は切れたけど、満足w



千光寺がある横をずらずらとランナーが通過。
すいません、おまいりもせず。
そして、すぐにエイド。

毎度のことですが、トイレを借りてw
お水をもらって、頭に水をかぶって、すぐに出発。
この水。千光寺のだというとご利益ありそうですねなんて言ってるランナーさんいました。もっともですw

千光寺エイドを過ぎて、ここから下りかというと実は、もう少し上りがあって、ようやく下りが始まる。
上りも急だったけれど、下りも急。
下りの勢いを殺さないようにとは思うけれど、そんな調整が出来るほどの脚が残ってない。



なんとか65キロ。
写真をとって走り出したら、追いついたとの声。
振り返ったら、ロボッチ&じぇーてぃーコンビでした。
これまで、追いつかれてもエイドで先行して、なんとかここまで来ましたが、ついに追いつかれてしまった。
まだ二人とも元気っぽい。

二人のペースについて行きたかったけれど、もうそんな脚もなく。
ずるずると遅れて、二人の背中が徐々に小さくなっていく。



思い出すのは、二週間前の黒部。
あのときも、ロボッチさんに置いていかれた。
そのときは、私の隣にはじぇーてぃーさんがいたけれど、今回は見捨てられて……
いやいや、じぇーてぃーさんはロボッチさんのペーサーを務めているのだから。あれ、そうだっけ?
水着につられただけ?w

じぇーてぃーさん、どうなんでしょ?(笑)


坂を下りきったところでエイド。
ここにはなんと氷が袋に入って振る舞っていました。
いやー、素晴らしい。こんなところでもらえるとは。
さっそくダメージの大きい太もも冷やして、次に膝。
ほんとはじっくりやりたかったところだけど、時間も気になるので1分ほど。
お礼を言って再び走り出す。

ここから長々とした平坦な道が続く。



田園風景が綺麗。
でも、飽きるんだよなーw

日差しがずいぶんと傾いてきた。風も出てきた感じ。
暑さはそれほどでもなくなってきた。
走りと歩きを混ぜながら、第4関門の国府B&G海洋センターを目指す。



70キロを通過。
ペースはすでにノロノロ。でも、あそこまでと決めて走って、少し歩いて、また走るを繰り返す。
そうやって進んでいれば確実にゴールに近づいていることは分かってる。

そして到着した国府B&G海洋センター。



到着時刻は15:02。
関門時刻が15:20。

かなり滑り込みでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by じぇーてぃー
いや〜水着の誘惑に負けちゃいました〜(・ω<) テヘペロ

夜のトレランは一人だと怖そうですね。
まして、ライトが弱いと足下も気になりますよね〜

Re: * by らぴゅたびと
> じぇーてぃーさん

やっぱり、そうなんですねー!(笑)
今度、滋賀でトレラン一緒にしません? もちろん、昼間でw

個別記事の管理2015-06-26 (Fri)
おはようございます。

秋のエントリー。色々考えては、うーんと唸ってます。
いっぱい予定を入れてみたいのは山々。でも予算も必要だし、何より自分の体力が不安w
このところ、少しは走れるようにはなってきたものの、それでも2週に一回レースが入るとか、自分的には背伸びしてるし。しかも、マラソンだけじゃなくって、ウルトラもあるし、トレランにも興味ありあり。
もちろん、マラソンならマラソンに集中した方がいいんでしょうけど、年齢を考えたら、無茶は出来るときにしておいた方がいいし。
で、うーんw

あんま考えんと、ぽちっとしてしまって、あとはトレーニング三昧ってのがいいんですよね。きっと。

さて、少しばかり停滞中の飛騨高山ウルトラレポです。
今回で、ついに二けた10回目。飛騨高山最大の名所であり、難所。千光寺です。

-----

丹生川エイドを出てすぐに、忘れ物に気付く。

荷物の中に入れてたおにぎり……

後半、エイドから炭水化物が無くなったときのためにと早朝のコンビニで買っておいたのに、まるっと忘れてしまいました……
さすがに取りに戻れるわけでもなく諦め…。
この先のレース展開に不安が残ります。

それと、手持ちの飲み物が、ついに空になってしまった。
次に自販機見つけたら買おうと思っていたら、すぐに発見。ポカリを購入。

買っているうちに、NHKランスマの優ちゃんに追い抜かれるw

実は、少し前からエイドで優ちゃんを見かけていました。
ペースとしては、たぶん、ほぼ同じ。
数人のカメラマン、スタッフの方に囲まれているのは分かってましたけど、カメラがあるのを見ると、ちょっと離れたくなるのは何でかな?w



千光寺までは、ゆるやかな下り坂。そして田園風景が綺麗。
なんかのんびり気分になります。



じっくり休憩したので脚も軽くなっていて、楽に60キロに到達。
靴下変えて靴を履きなおしたのが良かったです。

そして、運命の分かれ道が登場w



ここから先は前日の下見で見たコース。
左へ行くと71キロ。右へ行くと100キロ。

当然、右に折れ曲がり。
そこにあったのは、強烈な坂!




伝わるかな?
多分、伝わらない気がするがw

60キロ走ってきて、この坂を走るってのはない!
当然、ベタ歩き。

この坂の想定タイムは、キロ15分。歩いていても絶対大丈夫なので、気は楽。
それでも頑張って歩く。するとキロ12分くらい。千光寺は3キロくらいだから、ここだけで9分も縮めれる。そう思うと頑張れます。

すると、さっき前に行った優ちゃん御一行に追いつく。
つーか、ほぼ同じペースw
でも、ちょい私の方が早い。
歩きで追い抜いた。でも、写真撮ってたら追い抜かれる。そんでもって、また後ろをへーこら上る。

なんかコレ、ストーキングっぽいんですけど(笑)

優ちゃん、にこやかにしゃべりながら上ってます。うーん、当然っちゃあ当然ですが、すごいですね。しんどいところでも、笑顔で行けなきゃあかんし。
近くのランナーにも、インタビューしてました。
幸いにして、私は機会に恵まれませんでしたが…w



千光寺周辺は、散策スポットになっているようです。
有名なところでは、三本杉。



これらしいです。(写真だと巨大さが伝わらないなぁ。)
ゆっくり見たくなりますが叶うはずもなく。
純粋に観光に来たいものです。

その後も、どんどこ続くヘアピンカーブ。


(上から撮ってみた。)

でも、思ったより長くなく、坂道クリア!



門前まで来ました。
ここから、108段の階段です!

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-06-25 (Thu)
おはようございます。

昨日の奈良マラソンのエントリー…
無事に……

エントリーできましたー!(^^)\

ああ、良かった。
狙った大会でエントリーできないとへこみます…(いびがわのように……)

今回、22分の攻防だったようで、私は開始6分スマホでエントリーできました。
クレジットカードの入力が面倒となり、コンビニ支払いにしてしまいましたが、その方が早くていいね。

これで、夏の終わりから秋にかけての大会が決まってきました。

9月20日 歴史街道丹後ウルトラ100k
10月11日 あざいお市マラソン(ハーフ)
10月25日 しまだ大井川マラソン(フル)
12月13日 奈良マラソン2015(フル)

あれ? いつの間にかあざいお市マラソンがエントリー(笑)
しまだの前の調整レースの位置づけで入れてしまいましたw
ご一緒する方、よろしくお願いします~!


これで、ウルトラ1本、フル2本、ハーフ1本です。
他に抽選待ちが、いびがわ(11月8日)、神戸マラソン(11月15日)ですが、どうなるかな?
つーか、両方走るなんて出来るかな? 嫁さんの許可は下りない気がする……


実は、これ以外にもトレイルの大会に参加しようと考えてる。
来年のSTYの挑戦権を得るためにポイントの稼げるレースに出ようかなーと。
フルやハーフの合間を縫って、果たしてエントリーできるのか?
そして、嫁さんには何と言うのか!?(爆)
(何を貢げば許してもらえるか…)

ま、まずは、6月30日の神戸発表を待ちます。
あとは、嫁さん説得のXデーをいつにするか……


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (4) |

* by ひこ
やはり次のステップはSTY/UTMFですか!
サポーター喜んでやりますよ~^^

* by しょうじ
コンスタントにエントリーされてますね!
確かに、奥様に伝える瞬間は緊張度高そう^^;

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ひこさん

いや、早いから(笑)
まだ何も始めていないですよ~w
その時が来たら、お願いします。
来年じゃないかもしれないし(笑)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> しょうじさん

うん。タイミングが最も大事です。
外食行って、ケーキでも買って、その上で告白……
って、プロポーズかいなー(笑)


個別記事の管理2015-06-24 (Wed)
おはようございます。

本日は大事なミッションがある日。
外国からのお客様が来る日のは、会社での話。
いや、私が接待するわけではないし。とりあえず会議に出て分からん英語を聞いていればいい。ではなく。

今日のミッションは、奈良マラソンエントリー!
先日のいびがわマラソンは、ウルトラ休みを取っていたにも関わらず、エントリーを忘れるという失態を演じましたが、さすがに二度は繰り返したくない。

なので、しっかり準備中。
すでにブラウザのお気に入りには、エントリー画面をブックマーク済みだ!
本日20時からなので、今日は夜ランせずに構えるのだ。
もち、仕事なんか、そっちのけだー!(笑)

ぽちっと、しっかりしたいものです。

さて、飛騨高山マラソンレポその9。
思ったよりも長くなってきましたが…
裏飛騨高山をやっつけて、下りてきたところが農道空き地エイドです。

-----

農道空き地エイドって、名前ってどうなのって思っていたので、エイドが近くなってから、本当か記録とったろうと思ってました。
それが、こちら!



畑…



ビニールハウス…



ビニールハウス…



で、エイドw

ほんまに何もないやん!(笑)

そもそも何で何もないところにエイドを置こうと思ったのか?
って、約5キロごとに置いとくためかw

でもなー、せっかくなんだから、もう少し個性のある名前付けたらどうですかね。例えば、この畑の所有者の名前をつけるとか。
佐藤さんちのエイドとかw 加藤さんちのエイドとかw 丸山さんちのエイドとかww
検討してくださいよ、丸山さんw


で、こちらのエイドでおにぎりの異臭騒ぎの張り紙があったらしいんですが、これっぽっちも気付かず。トイレの列に並んでました(何回目だ(笑))。
一基しかなかったのもので、前に並んでいた女性と下り坂速いですねーとかランナー的世間話をしてました。下りは好きだけど、そのために上らなければならないのが嫌いだって。そらもっともですな。

思わず、5分ほど休憩になってしまいましたが、それほど焦りがあるわけでもなく、次のエイドがお待ちかねの第三関門。丹生川支所エイド。
ここではドロップバックが受け取れるほか、またしても特産物が食べられるはず。
そのためにも、お腹の調子を整えておこうと陀羅尼助丸を飲んでおく。
陀羅尼助丸、関西の万能薬らしいですよ!




そして、エイド到着~。
時間は12時17分。想定時刻が12時5分だったから、10分少々遅れたわけですが、許容範囲内。

こちらのエイドにあったのは…



スポンジケーキかな?
ひとついただきました。口の中の水分がぎゅんぎゅん吸い取られました(笑)
味は美味しかった。別の機会に食べたいです。



でもって、トマト。
これは、おいしかった! 5個くらいもらったw



そして、たどりついたのが焼きそば。
これが、味がしっかりしてて、うま~~!
おかわりもらいましたよw

食べているうちに、ロボッチ&じぇーてぃーさんに追いつかれてしまいました。
すぐ後ろを走っているのは分かっていたけれど、追いつかれたか…。

エイドには応援の垂れ幕もあり。嬉しいです~!




食料補給のあとは、荷物をもらいに館内に入ると、すかさずゼッケンが呼ばれ、あっという間に荷物を持ってきてくれました。ありがとう、ボランティアの学生さん!

館内のブルーシートに走り出してから初めて腰を下ろして、荷物を出す。
正直、服の着替えはゼッケンを貼り変えなければならなかったので、どうしようかと思っていたのですが、気分をすっきりさせたくて着替えることにしました。靴下も、新しいものにチェンジ。
顔を汗拭きシートで拭いて、ワセリンと日焼け止めは塗り直し。
補給食を詰替えて、よし準備できた!

結局、10分以上かけてしまいましたけど、この休憩は大きかった。
気持ちもすっきり。足も多少疲れが抜けた状態で再スタート。

いよいよ次は、最大の山場。千光寺です。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by おっとー
奈良でお待ちしてます(^^)
エントリー、頑張ってくださいね。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> おっとーさん

ありがとうございます。
無事にエントリーできました。
楽しい大会にしましょうね!

個別記事の管理2015-06-23 (Tue)
おはようございます。

先週末、乗鞍天空マラソンでしたが、極度の悪天候だったようで、参加された皆さん、お疲れ様でした。
晴れたら絶景が見れるということで、一度は参加してみたいと考えていますが、去年も確か雨。今年は暴風雨……。
こういうこと続くと、エントリーに躊躇してしまいます…。
来年こそ、晴れるといいですが6月だと厳しいのかな。



梅雨の続く6月ですが、6月は、私にとっては記念月。
今から5年前の2010年6月から走り始めました。
あれから丸5年。趣味として、ここまではまってしまったのは、人生で二つ目。
ずいぶんと生活も変わりましたし、体型も体力も変わりましたw

最初の大会は、走り始めた5か月後の11月のクォーターマラソン。
盛大に脚が痛かったのを覚えてます。

その後、半年後にぎふ清流ハーフマラソン。このときはハートサポートランナーで、途中でランナー救助を行ったりしたから、ハーフマラソンの記録が残っているのは10月の鈴鹿かもしかハーフマラソン。

そして、初フルマラソンは、クォーターマラソンから1年後のいびがわマラソンでした。
このころには、すっかりランニングにはまっていたわけですが(でなけりゃ、フルマラソンなんて走らないし)、そこからよくもまあ、走ってます。

5年の間に、劇的に走力も上がっているといいのですけど、初いびがわが4時間ちょいオーバーだったのに、未だ3時間40分あたりをウロウロしているのですから、進歩が遅いです。
それでも、少しずつ記録が伸びているし、今も伸びの途中である実感はあるので、ゆっくりでも次のステージを目指して行きたいです。


さて、問題はどちらが次のステージなのかなということ。

ウルトラマラソンを走るようになって感じていることは、人間はやれば出来るってことです。最初、ハーフマラソンなんて走れるかな、フルマラソンは人生で一回でもいいから走ってみたいと思っていたわけですが、今はフルマラソンなんて、ゴールできるのは当たり前になっているし、ウルトラマラソンも諦めなければ100キロも走れることが分かってる。

結局のところ、限界を決めているのは、自分自身だってことです。

だったら、今、自分がムリだと思っていることは、実はムリじゃないってことになる。
やれば出来る。やらないから出来ないと思っているだけ。


では、今現在、難しいと思っていることは何か。
私が、難しいと思っていることは、こんなところ。

・フルマラソンでサブ3
・UFTM/STYに出て完走
・川の道に出て完走
・砂漠マラソンに出ること

レベル感も、方向性もバラバラだけど、興味があるのは間違いない。
どれも一朝一夕で何とかなるわけではないけれど、これだって準備してトレーニングしていけば、必ず出来るはず。


自分は、走りながらどこに行きたいのかなと、よく考えます。
自身の人生において、何がしたいのか。

どうやら私にとって走ることは、自分にとっての未体験を経験しに行くこと、のようです。
不思議なのですが、未体験というのがお金を払って誰かに連れて行ってもらうということではないようです。旅行で行くのも楽しいけれど、自分の足で行きたいというのが、今の私の方向。
ましてや、自分の足以外に行けないところは、走って行くしかないわけでw


せっかくここまで書いたので、上の四つに進むために何をすべきなのか書いておきます。

・フルマラソンサブ3.5を来シーズンに達成する
・トレイルを練習に取り入れる。短い距離のトレイルに参加する。
・100キロオーバーの大会にエントリーする
・お金をためる(笑)

改めて書いてみれば、一歩は割と近いところにあります。
一つ一つ、進んで行けば、きっと行き着くはず。
先に行っている方の経験談を聞きながら。自分のペースで行くのが楽しいですw
というわけで、皆様、アドバイスよろしくお願いします~


あ、そういえば、ブログ始めて9か月でもあります。
これも少しずつですね。



読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (4) |

* by ひこ
今後の方向性が全て凄いですね・・・
らぴゅたびとさんとは、比較的似ている(走力が?)と思っていたのですが、私と違って、とてもすごい人だと気づきました!!!

* by ken
「未体験を経験」 素敵な言葉ですね。
モチベーションを上げていただきありがとうございます。
頑張ってくださいね。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ひこさん

いやいや。ひこさんも、ちょっとその気になれば同じですよ。
多分、私くらいの走力でも、このくらいは出来るのではないかと。(砂漠は分かりませんが。)
いっそ、一緒にやってみません?w

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> kenさん

一度きりの人生だから、やったもん勝ちですよ。
kenさんは、100キロサブ9をまずは目指してみてはどうですか?w
kenさんなら、出来ると思うんだけどなぁ。

個別記事の管理2015-06-22 (Mon)
おはようございます。

週末、ブログ更新しませんでした。
ほぼ毎日、継続してきたのですけど、ちょっと息切れしている感じがしてます。
でも、走ることは走ってるよw
なので、少しペースを落としてになるかもしれませんが、ブログも継続して行こうかと思います。


さて、早いもので飛騨多高山ウルトラから二週間。
大分、記憶があいまいになってきましたし、微妙に需要無さ気な感じもしますけどw、レポ進めます。
激下りのあと、およそ半分まで来ました。

-----

長い下り坂の先にあったのは、岩滝公民館。
ちょうど到着したら、横断幕の前で記念撮影をしている人がいて、私も…とお願いしてしまいました。



このエイドでは、ゴーフレットがありましたので遠慮なくいただきます。



クッキーも二枚もらいました。ハンガーノックの後で考えていたのは、食べれるうちは食べておこうでした。

かぶり水もちょろっとだけ。頭からざっぷり行きたいけれど、そうすると靴が濡れそうで怖くて、ちょろっとだけ被る。
それでも十分気持ちいい!

元気をもらってエイドを出たところで横断幕。



手間ひまかけてくれて嬉しいなぁと素直に思ったのですが、写真の下に書いてある文字には気付かなかった(笑)

すぐに前日の説明会にもあったトンネルが見えてきた。





で、右手に見えるのが、奇岩と。
別にこの人のような感想は持ちませんでしたよw

トンネルを抜けると、また上り坂…。
他の方は裏高山とか書いてましたけど、私は、上り坂だから歩いていいよねw
とか喜んでいました。ちょいちょいLINEなんてしたりしながら上がっていたら、50キロ地点!



やったー、半分!
まだ半分ではなく、半分きたー!って感じだったので、精神的には復活してました。



伝わるかな? この上り坂、みんな歩いてた。
やはり下った直後の上りは走れない。

上り坂の途中に私設エイドがありまして、ここで氷入りのコーラいただきました!



いや、氷入りってのが、ほんとに旨かった!
ありがとうございましたー!

坂を上り切ったあたりで振り返ってみたら、いい景色!
飛騨高山は、高いところで、視界が開けた場所が少なかった気がしますが、ここからの眺めは良かった。



坂を上り切って、再び走り始める。
また下りなので快調に。
で、次のエイドに個人的に興味を持っていた。
エイドとしては、変哲のないエイド。

しかし、名前が……

「農道空き地エイド」(笑)

もうちょっと付けようがなかったの?って思ってましたが、ロボッチさんも前日解説の丸山さんも、そろって他に名前の付けようがないとおっしゃる。

ほんとかなー?って思っていたのですよ。

(続く)



読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (4) |

楽しみにしてますよ! * by ロボッチ
ラピさんのレポ、需要ありますよ〜ヽ(≧▽≦)ノ


って、ここで終わり!?
続きが気になるわぁ〜

裏飛騨高山ウルトラは、ぼっちで試走すると辛さが身に染みて分かります(笑)
わたしもずっと歩き倒しましたよ。
上りで走れない身体になってしまいました(^^;;

* by じぇーてぃー
レポ毎回楽しみにしてますよね〜^ ^

裏飛騨高山は何のことはないタダのダラダラした坂でしたね〜
入り口にあんな物が有るから変な妄想しちゃうですよ(笑)

Re: 楽しみにしてますよ! * by らぴゅたびと
> ロボッチさん

ありがとです~。
あの裏飛騨高山をぼっちで走るってのが、普通はやらんですよーw
走れるようになれないと、12時間とか無理なんだろうなとも思いますが。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> じぇーてぃーさん

変な妄想したのは、じぇーてぃーさんだけなんじゃないの?(笑)
個人的には、あの私設エイドが最高でしたw

個別記事の管理2015-06-19 (Fri)
おはようございます。

昨日のヤッソ800の疲れ、まだ残ってます…
練習からの回復に必要なものって何でしょうね。

①睡眠
②食事
③風呂
④走ること?w

ある程度、身体動かした方が疲労回復するって言いますが、あまり実感できたことありません……
仕事柄、座っていることが多いので、ストレス発散に体を動かす方がいいとは思ってますが、でもこれって仕事の疲れを回復してるだけじゃないの?

練習から、効果的な回復方法あれば、教えて下さい。
(最近、教えてばっかりだなー)

では、飛騨高山レポの7回目です。
飛騨高山のボスをようやくクリアです。

-----

飛騨高山スキー場エイド。
関門のあるエイドは特産物が置かれてます。
ここの特産物は、トン汁でした……が、最初に目に入ったのはこちら。



コーラ!
ともかく、2杯いただく。

それから、パンをむさぼるように食べる。



一口あんぱんとクリームパンを4つに分けてくれてたんですけど、結局、分ける必要なし。全部で12,3個は食べてるよ。

それからトン汁。



確か二杯いただいたかな。
その上でエイドにあったチョコバーっぽいものをいただいて、ポケットに入れておく。
ドロップバックまでは、まだ距離はある。
保険ですね。

お腹は満たされたし、トイレにも行ったし、じゃあ出発するかとじぇーてぃーさんと一緒に再スタート。
が、途中でじぇーてぃーさんが、ロボッチさんを待つと言って残ってしまわれまして、また一人旅。



エイドから割とすぐに40キロ地点を通過。
でもって、ついに待望の下りが登場。



はっきりとした下りで、下りなら走れる。
うん、大丈夫。さっきまでの力が入らない感じはなくなった。調子戻ってきた感じがする。

そして、フルマラソン地点。



ウルトラマラソンの時の42.195kmって、全くゴール感なしです。いや当たり前なんだけど、少しはここまできたぞーって実感がほしいものですが、この時も通過点な感じしかしませんでした。

下り坂は、約10キロ。
走れると分かったら、ともかく、ここでペースを稼ごうと、ペースが上がる。
GPSウォッチを見ると、キロ6を軽く切っている。
周りのランナーは、もう少し遅いけれど、私は足も痛くないし、そりゃ重たくはあるけれど、ここで飛ばさなきゃいつ飛ばすの! 今でしょ!w

最初はストライドを小さ目になんて意識してたけど、どんどん普段の走りに戻るw
前を行く女性ランナーにくっつく形で、どんどん下りて下りて下りて……

途中のエイドで、飲み物だけもらって、途中で数回足を休めた以外は、ほぼ走り続けた。
ウルトラマラソンには復活があると聞くけど、明らかに復活した!
人の体って、すごいね~w



それに、景色が良くってテンションも戻ってきた!
山道の下りを走り続けるのって、私、好きかも~(笑)(単純w)

そして、下りの終わりにエイド登場です。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

小さい文字

Return

Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-06-18 (Thu)
おはようございます。

昨日は水曜日。
水曜日は、ポイント練習の日。
毎度の瑞穂陸上競技場まで行ってきました。

行ってびっくりしたのが、すごい人…
数えたわけじゃないけど、50人以上はいたんじゃないかな。
複数のRC。短距離練習している人。中学生のチーム。私のような個人練習しているランナー。
冬の間は、これほどじゃなかった。
陸上シーズンだからかなぁ。それとも休日が団体で埋まっているから、平日トレーニングする人が集中しているのか…

人が多いのは、私のようなぼっち練習にとっては、刺激になって非常にいいです。
短距離なんて、めちゃめちゃ速い人いますから。その足、ジェットついてません?って聞きたくなるようなw 猛スピードで駆け抜けていきます。
短距離ランナー凄すぎです。

まあ、極端なスピードの人もいますけど、私と同じくらいの方もいまして、そういう人を追いかける(微妙に追いつけない)、食い下がる(めちゃくちゃ苦しい)なんてこともあって、非常に良いです。

そんな瑞穂陸上競技場の状況なのですが、わざわざ競技場-トラックまで出向いてのトレーニングというと、私の中では1キロのインターバルかヤッソ800のどちらか。

ヤッソ800は、ご存知の方も多いと思うけど、800mのダッシュと400mのレストを繰り返すトレーニング。ダッシュで3分30秒で走れるなら、フルマラソンなら3時間30分で走れるという話。あくまで話であって、本当に走れるかどうかは分からないよw

1キロインターバルでも、ヤッソ800でも、スピード持久力を鍛えるトレーニングなので、どちらもきっつい練習なのは確か。
じゃあ、どちらが楽でどちらがキツイ練習なの?


1キロは400mトラックだと2周半。800mは2周。
違いは、たったの200m。
でも、その200mが大きい。

通常、400mは耐えられると思う。一周だし、そこまでは呼吸もまだ余裕がある。そこから100mは勢いで何とか。
問題はここから。

ヤッソ800の場合は、残り300m。トラック3/4周。これはほぼ視界に見えてるし、そこまでなら気持ちももつ(残り100mがうげーっとなるけどw)。

ところが、1キロだと2周をしてから、さらに半周。この半周分の余裕がない。つらい状態で50秒あまり耐える必要アリ。

もうね、この50秒が嫌い! 苦しくて辛くてやってられんって思ってしまっていて、嫌いって刷り込まれてる(笑)
だもんで、私の中では1キロインターバルの方がきつい練習。


そんで、昨日は精神的に楽な練習をチョイス(笑)

800m+400mレストを10本やってみました。

結果は…

① 3'25-2'20
② 3'25-2'45
③ 3'22-2'43
④ 3'22-2'47
⑤ 3'17-2'52
⑥ 3'18-3'01
⑦ 3'17-3'01
⑧ 3'18-3'06
⑨ 3'18-3'01
⑩ 3'17-3'19

かろうじてクリア……!
7本目が異常に辛くて、8本でやめようよという囁きと戦うのにホントに苦労した。
でも、レストがどんどん伸びて行ってる(笑)
5本目からペースが上がっているのは、あえてではなく、上がってしまっただけ。
本当はもう少し落としたかったのだけど、落とす調整ができなかった。
私の中では5本目以降のペースは、私の中の90%超えの感じ。
ギリギリで、ほんとに余裕なし。

ちなみに、800mを3'18だと1キロ換算で4'10切るくらい。
だから、私の全力に近い。

これを10本出来たのだから、非常に良い練習になりました。
でも7本目あたりから、ふくらはぎとハムストリングスの裏がプルプルになってきて、最後のジョグが攣る直前でした。

このペースでは、長い距離は難しそうなので、まずは5キロ走れるようになるまで、ヤッソ800を頑張りたいと思ってます。


それにしても、1キロインターバルとヤッソ800。
どちらの方がマラソンに対するトレーニング効果が高いんだろ。
ご存じの方がいれば教えていただきたいです。


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (2) |

* by わおん
ヤッソは総距離が8kmですから、
どちらかというとLTIV寄りの認識でいます。
個人的にはキツさの性質が違うというか。
同じスピードで走るなら、
(どっちもキツいですが)
1km5本のRest200のが吐きそうになるんでキツいですね私は。
ヤッソはRestが緩いですし。
800で毎回全部使いきる走りならヤッソのがキツい(笑)

800の先の200が遠いのは同感です(笑)
乳酸もたまって酸素供給も完全に追い付かなくなるのが
そこの200なんで、大事な200mです。

ヤッソは人によって見解がだいぶ異なると思いますよ。
あくまで個人の見解です。

Re: * by らぴゅたびと
> わおんさん

コメントありがとうございます。
乳酸溜まってからの200mが大事〜、含蓄あるなぁ。でも、嫌い(笑)。一人でやってるから辛いのかなぁとも思ってます。以前、RCでやってた時は、そうでもなかったので。