FC2ブログ
個別記事の管理2015-06-17 (Wed)
おはようございます。

飛騨高山が終わって、来シーズンに向けてトレーニングを開始したのはいいものの、自分の弱点を強化するには、どうしたらいいものか考え中。

自分の弱点…
①30キロ以上のスタミナ不足
②30キロ以上走るためのランニングエコノミーの悪さ
③30キロ以上を走る精神力……

結局、長い時間のロング走くらいしかないのかなーとか思いつつ、それ以外の方法がないか考え中w
だって、ロング走、失敗っていうか続かないんだもの。飽きるんだよね。3時間以上走るってのが。(そもそもそこがあかんのじゃ)
ビルドアップだけじゃ足りない気がするし、LSDじゃスタミナ強化にもう一歩のような気がしてる。
理論的に、こうしたらいいよってのがあれば、教えてほしいです! センセー!(誰?w)

では、飛騨高山レポのその6。
駄吉林道突入です。

-----

ここまで、ゆるゆる上ってきたのですけど、駄吉林道に入ったとたん傾斜が急になる。
当然、歩く歩く歩く。



周りのランナーも歩いているし、イイヨネw



すぐに30キロ地点を通過。ま、通過しただけですw
駄吉林道の想定ペースはキロ12分。
早足で歩けば、11分台で歩けているので、焦りもなく進める。

そうやってなんとか上って3キロちょっと。エイドに到着。
ようやく頂点っぽいところ。33キロ地点



このエイド、飲み物くらいしかなくて、ドリンクもらって、水被りだけしてすぐに出発。
ここから下りだよねと走り出したけれど、またすぐに上りになる。

うー、なんか嫌だ。
ちょっと辛い。

コースはアップダウンが繰り返される感じ。
上りは、先ほどではないし、右に左に曲がっているけれど、走れるところもある。
けれど、なんだか力が入らない。走り続けられない。
左足裏の痛みが気になりだす。

なんでだ?
自問自答していて、お腹が減っていることに気付いた。

スタートから4時間を超え、朝ごはんからは6時間くらい。
途中で食べたものはたわら型のおにぎりと、よもぎうどん、バナナ、一口蕎麦。
その間の移動距離は坂道ありで30キロ。
消費カロリーは2000キロカロリーを超えている。とてもじゃないけど、エネルギーが足りてない。
つまり、これがハンガーノックか?

YURENIKUIのポケットにはスポーツ羊羹とジェルが2本。エイドがあるからと少なめしか持っていなかった。
ドロップバックのある丹生川支所まで20キロ以上ある。ここで食べてしまうことに少し不安はあるけれど、今、エネルギーが足りない方が問題。
羊羹とジェルを食べるが、なんかまだ力が入らない。入らないと、考えも後ろ向きになる。



坂道をとぼとぼと歩きながら……
このまま走れなかったらどうしよう。
辛い。
ゴールなんかできるか…
これはDNFじゃないか…

次々と後続ランナーに抜かれ、気持ちが切れかかったとき、声をかけてくれた人。
じぇーてぃーさんでした。
たぶん、私、めちゃくちゃ愛想悪かったと思います。

声をかけていただいて、ちょっとだけ元気が戻った気がする。
下りってのも良かった。そのままゆっくり走ったら、前日のコース案内であった飛騨高山スキー場エイドの入口が見えてきた。助かった~



ここは第2関門。
関門時刻は10:55。



到着時刻は、9時57分。
奇しくも想定時刻通りの到着でした。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (4) |

* by かおりん
3時間でゴールする♪
これで飽きない(笑)
ナイスアイディア!

* by じぇーてぃー
スキー場前では、ハンガーノック気味だったのですね。無愛想っていうか、調子悪そうで大丈夫かなぁと思いました。

キロ5で30km走ればイイっすよ。
2時間半で終わっちゃうし(笑)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> かおりんさん

3時間が耐えられないんですよ~(笑)
つきあってくれます?w

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> じぇーてぃーさん

キロ5で30キロ…
黒部でつぶれちゃいましたけどww
簡単にできない練習です(笑)

個別記事の管理2015-06-16 (Tue)
おはようございます。

秋のレースが続々とエントリー開始となり、そしてあっという間に埋まってく。
マラソン人気、まだ今年も続いてます。
埋まるって聞くと、出ない予定の大会でも、ちょっと気になってしまったり。
フルマラソンの予定は決まっているけど、ハーフマラソンのエントリー、したくなる。
目標はフルだけど、出来るものならハーフでも記録更新したい。年内のレースを物色しようかな。

では、飛騨高山レポ、その5です。
ひだ朝日村からです。

-----

道の駅ひだ朝日村は、第一関門です。
到着時刻は…



7時20分!
到着予定時刻が7時27分だったので、想定通り。
上りにちょっと時間がかかったものの、下りで借金帳消しです。



第一関門の制限時間が8時15分ですから、55分の貯金。
まだ余裕。
次の関門までが17キロ。ここからが本番。
その前に、補給~







バナナ、おにぎり、パン~!
順番にいただく。おにぎり異臭騒ぎがあったらしいですけど、全く気にならず。
それでもって、これ!



よもぎうどん~
ウマ~!
しっかり食べてから、再びトイレへw
プロさんにも会ったけど、タイツ脱いでからじゃないと用がたせないらしいw
トイレから出たところでじぇーてぃーさんにご挨拶してから、先に行かせてもらう。



太鼓の応援を受けて、ひだ朝日村をあとにしました。
さて、ここからが上り。



道は徐々に傾斜が出てきて、山の中まっただ中になってきた。





なんかこのあたり記憶が薄い。
まだちゃんと走れていたはず…。
ちょっと歩きも入ってたかな。
日差しがさんさんとなって、途中のエイドで初の水かぶりをしました
靴を濡らさない様、慎重に。
そういや、二等兵スタイルのひらひらの部分を濡らして走ると気持ち良かった。

そして、朝日村から出て1時間くらいでカクレハキャンプ場に到着。
確かここでもすぐにトイレを借りていたような…w その前のエイドでもトイレ行ったような(笑)

ここでいただける特産品は…



火畑そばと、ほうれん草!



いやー、しょっぱくてうまい!
ちょっと量が少なめだったけどね。
この先のことを考えたら、ここのエイドでもっと食べるべきだった。
空腹感感じてなかったので、そのまま行ってしまったのだけど、後で後悔することになる…。

さて、ここからが飛騨高山前半最大の坂。
駄吉林道の始まりです。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-06-14 (Sun)
こんばんはー。


飛騨高山から、早くも一週間。
もう、脚の痛みもないし、せっかくの休みなんだからと、きちんとしたトレーニングしておきたい。でも、いきなり走ると疲れから怪我になるかもしれんし。(チャレ富士のあとは、そのパターン。)

んじゃあ、ペースを確認しつつ走りましょうということで、昨日、ビルドアップを選択しました。距離は、マイコースの扇川を往復で15キロくらい。
結果は、こんな感じ。

6'01-5'19-5'06-5'13-5'40
5'11-5'11-5'01-5'04-4'45
4'43-4'54-4'42-4'42

ダウン 6'41-6'31-5'59

途中5kmでペースが落ちているのは、ちょっと足裏に痛みが出て、様子を見たタイミング。
問題なさそうなので、そのままペースを戻して、折り返しからは一段ペースを上げてみました。

今日は、子供のサッカーの付き合いで出かけた先で、試合の合間にジョグを2回。
脚は重たいものの、どうやら元通りのようです。

ちょっと短いオフでしたけど、またトレーニング再開です。
目標は、もちろん秋のフルでのサブ3.5!
がんばります~(^^)/


では、飛騨高山レポ4回目。
いよいよ最初の上り坂、美女高原に向かいます。

-----

先のレポで、最初のエイドって書きましたけど、実は二つ目でしたw
最初は、スルーしたんだった。

で、このエイド、塩谷公民館で最初にしたことは……
トイレに並ぶこと(笑)

ちょっち気配があったのと、この先トイレが期待できないことが分かっていたので、すかさずトイレの列に並びました。
走ってみて分かったことですが、飛騨高山のコースって、トイレ少ないです。
私のようなトイレ常習者wにとって、エイドのトイレが生命線。
というわけで、気配があったらトイレに行くことを意識してました。

二つあった簡易トイレのうち、一つは男性用、もう一つは女性用。
女性用には、まちゃさん、ロボッチさんが、気が付いたら簡易トイレの向こうに建物トイレ、そこからじぇーてぃーさんが出てきましたw
さらには建物内にもトイレがあった模様。
なんだ、ここはトイレ天国だったのかwww

ちゃかちゃかっとトイレを済ませて、ドリンクだけもらって出発。
コースは、いよいよ山道へ。
美女高原まで上り坂が続く。

もともとの予定で、ともかく美女高原までは走るつもりでした。
走っておかないと、あとあとが辛くなるしね。
上り坂は、急というほどでもなく、まだ走れる感じ。周りのランナーも歩いている人は少ない。





山道は涼しくて、まだ暑さを感じるほどではなく心地よい感じ。
そんな中、走っていると何やら音楽が響いてきました。
白いタイツに黄色の星。遠目から見ても目立つ背中。同行しているのは黄色のTシャツが二人。
proceed2600さん、ロボッチさん、じぇーてぃーさんでした。
仲良しはいいですけど、なんで音楽が北斗の拳なんですか? プロさん?w

それにしても、スピーカーをウルトラの持ち物に入れますか…。
それは思いつかなかったですよ!
上りのペースが良い感じでしたので、そのまま追い越させていただきました。

ちょろっとだけ歩きは混じりましたけど、美女高原までしっかり走り切って、エイドに到着~!



エイドに何があるかなーと覗いたら、あったのはコチラ



高山りんごジュース!
おいしく二杯いただきました。
さらには、



トマトジュース!
残念ながら、トマトジュースは苦手なので手をつけず、写真のみですw

エイドを再出発すると、ここからは下り。



下りを軽快に下りていると、見覚えのある背中。
同じ大高CRSのおかっちさんでした。
先週末にトレイルに行ってきた筋肉痛が癒えたばかりとか。そのまた先週は、黒部も走っているし、その前は八ヶ岳。ほんと、すごいバイタリティの人です。
しばらく背中を追いかけながらのラン。

朝の山道は、綺麗で、ちょいちょい足を止めて写真を撮ってました。




そうやって下ってきたら、容赦ない朝日が照り付け始めて、さすがに暑くなってきた。
これが続くと辛いなーと思いながら山を下りると集落があり、ここでも応援をもらえましたw

そして、第4エイド。
道の駅ひだ朝日村に到着です。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by proceed2600
お前はもう死んでいる!

っていうつもりだったのですが

私が既に死んでましたw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> proceed2600さん

いや、まだこのときは死んでなかったよw
ってか、死んじゃうなんて、全く予想外だったよ
あとで知ってビックリしたもの。

個別記事の管理2015-06-13 (Sat)
おはようございます。


飛騨高山の記録が出てました。
私の記録、こんな感じでしたよ。

飛騨高山ラップ

右がラップ、真ん中が累積タイムです。

30~40kmが落ちているのは坂のためでしょうね。
同様に50~60kmも同様。しかも、エイドで着替えてるしw

40~50kmは下り坂だったのでペース上がってます。
でも後半の平坦になったはずなのにペース上がってませんね。
ラスト10kmは下り基調だったので、走れているんですが。

記録を狙っていたつもりは、全くこれっぽっちもありませんでしたけど、こうやって見ると13時間切るためのプランもあったんじゃないかって思います。

順位は900番の前半でした。
完走者が1100人ちょいですから、やっぱり後ろですね。

記録に、こだわるなら半分くらいを目指したいですが、半分ってーと12時間45分くらいか…。
うん、今の私には無理だw

もう少しプランを考えて、それに挑戦しないとダメですね。
丹後はどうしようかな……

では、飛騨高山レポの続きです。
スタートからです。

-----

スタート直後は、ちょっとした上り坂。そこから下りに変わって、国道に出る。
朝も早いというのに沿道には、応援してくれる人がいる。
ありがとーと言いながら、キロ6切りながら走る。

街中をぐるっと回って、まだまだ集団状態のまま古い街並みに入る。



ここでも応援が多い。最初のハイタッチもここで!
元気に行ってきまーすと応えながら進む。

体も温まってきたので、被っていたビニール袋を脱ぐ。

高台に上ったところで、後ろのランナーを確認。



もうあたりはすっかり明るくなっていて、天気も徐々に良くなってきている気がする。

このあたりから、少しずつランナーがばらけ始める。
一緒に走っていたのは、プロシードさんと、ロボッチさんとじぇーてぃーさん。
ひこさん、えいたろうさんは先に行ってしまった。



途中の崖っぽいところにしめ縄。おお、なんかいい感じ~



お寺の前では住職さんが、応援して下さっている。
緩走怪我無。
うまい!(笑)
ありがとうございましたー!



いよいよ本格的な?田園地帯に入る。



ここから坂だよ~、頑張ってー、という声にはーいと応えて、ゆったり坂を走る。

このあたり、キロ6切ってました。
まだまだ余力ありってより、ジョグを楽しみながら走る。
プロシードさん、ロボッチさん、じぇーてぃーさんとは若干ペースが合わない(私の方が早い)。

無理に合わせると良くないと思って、気ままに走る。
思ったよりも暑さを感じる。
これはドリンク持たないと危ないかも。
山の中、入ったら自販機期待出来んしなぁと考えていたら、道路向かいに自販機発見。

早速購入~。買っていたら、お店の人に声をかけられちゃった。応援もらって、ありがとうーと走り出す。ウルトラはこういう何気ないやりとりが出来て嬉しいです!

そうやっているうちに最初のエイドち到着~。
ここまで順調です!

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : 飛騨高山2015
* Comment : (3) |

ありがとうございました。 * by 飛騨高山・丸山
このたびは「飛騨高山ウルトラマラソン」にご参加いただき、ありがとうございました。
「飛騨牛」はじめ、飛騨高山を満喫していただけたようで何よりです。

また、前日のつたないコース解説にもお付き合いいただき感謝します。
音声が聞き取りにくかったでしょう?
来年は改善するようウェルネスにお願いしておきました。

説明会はともかく、来年もぜひ大会にご参加ください。
高山市民一同お待ちしております。
ありがとうございました。

住職さん * by 飛騨高山・丸山
ひとつ言い忘れました。
今日、ウルトラのコースをたどって美女峠まで往復しましたが、ブログにも紹介していただいた住職さんにお会いしました。
お礼と来年もよろしくお願いします・・と頼んでおきました。




Re: ありがとうございました。 * by らぴゅたびと
> 丸山さん

こちらこそ、ありがとうございました。
楽しい大会でした。

飛騨高山、名古屋から割と近いということも分かりましたので、次は純粋に観光に行きたいと思ってます。
ランつきでも構わないですがw

個別記事の管理2015-06-12 (Fri)
おはようございます。

大阪マラソン、落選してしまったので、予定通りしまだ大井川に申し込みました。
今回は6月6日(土)で締め切りになったって。
ん? 6月6日? 気が付いた人は鋭いw
そう、大阪マラソン発表前です(笑)

実は、大阪マラソン発表前にしまだ大井川に申し込みをしておりまして、大阪が当選したらゆずれ~るを利用して、しまだの権利を他の方にゆずろうと考えてました。
ゆずれ~るは、そういうことを目指して作られたシステムじゃないことは知ってはいたものの、保留のために使えるかな、ダメなら最悪両方払うしかないなと思って申し込んでいました。

結果的に、そんなことを使うこともなく、そのまましまだ大井川に参加することになったのですけどね。
これってやっぱりずるい方法ですかね?
ちょっと皆さんの反応が気になる気になる……


さて、飛騨高山のレポの2回目です。

-----

起床は2時半。
睡眠は浅かった。結果的に寝た時間は4時間ほど。
それも、うつらうつらしていただけで熟睡には程遠い。緊張と朝寝坊だけはしたくなかったので、そういう眠り方しかできなかった。

顔を洗って着替えを済ませて、テーピング。
しっかり、足裏補強とふくらはぎ補強。そして、膝にはニューハレテープを貼っておく。
トイレに行ってから、ゆっくりごはん。
宿の方で、朝食としておにぎりをにぎってくれたので、それをありがたくいただく。
おにぎり三つとスープパスタ。朝ごはんとしては十分。
トイレに何度も行ってから、3時半ぐらいに宿を出る。

駅前のシャトルバス乗り場は、ウルトラランナーが行列してました。



わずか5分ほどで会場に到着。
周りは暗いが、会場は明るい明かり!





まだ、さすがにスタートラインにはだれも並んでいない。
会場入りしてすぐに、ブログ村集合場所に顔を出す。
先に荷物預けをしてから再集合と聞いて、荷物をあずけに移動するが、トイレの列に並ぶw ここにきてもやはりトイレに行きたくなるんだよ。

20分ほども待ったかな。
時間が、4時15分を回ってた。

急いでドロップバックをトラックへ入れ、荷物をアリーナの中に並べる。
そして、待ち合わせ場所に行くが……いない。
もうすでに4時45分出発組の送別に行ったらしい。

今回も、シューズ写真撮れなかったか……
私、このパターン多いです(笑)

幸いにして、スタート地点に行くと、皆をすぐに見つけることができた。
正装しただれやねんさん発見w
相変わらず、この格好で100キロ走るんか。すごいよなー

そして、わおんさんと初対面w
小柄だけと、すらっとして速そう。おまけに若いww

到着したらすぐにスタートセレモニーが始まり、市長のあいさつを経て、そして45分にスタート!



最前列組の皆さんは、とても100キロとは思えんスピードであっという間にいなくなってしまいました。

さて、次は我らの番。
ぞろぞろと並ぶ。
その場に集まった5時スタート組は、proceed2600さん、ロボッチさん、じぇーてぃーさん、ひこさん、かすてらんさんと私。姿は見えないけれど、まちゃさんもこの集団にいるはず。
プロさんは、白いタイツと星スタイル、ロボッチ&じぇーてぃーはアルパカ、ひこさんは蛍光「肉」Tシャツと、やたら目立った集団だと思うw
ぐわぁTは、おとなしいもんですよ~(笑)

そして、今大会の話題の人。
NHKのランスマのアイドルこと優ちゃんが、後方に登場。
現れたとたんにワラワラ集まるランナーw
プロさん、ロボッチさんらは、野次馬に行ってしまった…。
私? 実は、あまり興味なかったりして…
この時はね。



市長さんが、ここでも盛り上げ隊長をしてくれまして、5時のカウントダウン。
そして、人生三度目の100キロ。
飛騨高山ウルトラがスタートしたのです。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by じぇーてぃー
真っ先に優ちゃんと2ショット撮りに行っちゃいました〜
優ちゃんには興味なかったんですね(笑)(笑)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> じぇーてぃーさん

えー、なんか言い訳っぽいw
最初から狙っていたんじゃないですか?


個別記事の管理2015-06-11 (Thu)
おはようございます。

昨晩、さくっと5キロほどランニングしてきました。
まだ、早いかとも思ったのですが、走りたくなったのと、故障の確認のため、ちょろっと走りに出ました。
さすがに脚はまだ重たいものの、特に痛みが出るわけでもなく、最後に流しを一本入れても問題なーし。
これなら、今週末あたりから、またトレーニング開始できそう。
ん、シーズンオフ?
燃え尽き症候群?

色々考えすぎると、止まっちゃうから、走ることにします。
とりあえず、コッコさんへの挑戦の1キロTTやりたいなーっと。(もう少し慣らしてからね。)


では、飛騨高山レポ、始めます。
前日編です。

-----

6月6日土曜日。
名古屋から高山行のバスは、午前中から満車。
ウルトラに出場すると思しき人が半分くらい?



8時半過ぎに出発。
高山と名古屋って、案外近いのね。
高山に行ったことは一度あったけれど、随分前だったので忘れていました。



途中サービスエリアにちょっと寄っただけで、3時間かからずに、到着。



11時半前だったけれど、さっそく昼飯。高山ラーメン!
わかっていたけど、あっさり。あっさり醤油ラーメンでした。

高山駅前の宿に荷物だけあずけて、駅前からシャトルバスで会場入り。



歓迎の看板があって、ようやく雰囲気が盛り上がってきた!




早速、受付を済ませて、先に会場入りしていたじぇーてぃーさんを発見。
で、そこにいたのは、わがままなおっさん
なんで、いるのー?
ゼッケン持ってるがな。走るって、言ってなかったよね?

とまあ、サプライズを演出していた模様…
じぇーてぃーさんは、し~やんさんに高速で追い回されたとか(笑)

そして続々とブログ村メンバーが集合。
この時お会いできたのは、proceed2600さんえいたろうさん、し~やんさん、じぇーてぃーさん、ロボッチさん、私の6人。初めましては、えいたろうさん。プロさんとは、ウィメンズの時にお会いしていたけれど、ほぼ絡まなかったから初めましてかな。

その後、14時からの説明会に参加。





高山市長さんのあいさつや、三味線の歓迎のあと、丸山さんによる説明会が始まった。
さすがに慣れていらっしゃる。おもしろおかしくコースを紹介してくれました。

わかったことは関門には、エイドには地元の名産が結構いっぱい。
スキー場までの坂が大変。千光寺の坂はもっと大変w



有名な千光寺の階段は煩悩の数の108段。
新コースのラストの坂は、実は二段になっている。

というあたり?

1時間の説明が終わって、再びメンバーが集合。
説明会の間に合流した、ひこさんうーぱぱさんまちゃさんとごあいさつ。
高山地元民ロボッチが、色々と気を遣ってくれて、高山牛のにぎりをくれたりしたよ(ありがとー!)。

その後、二台の車に分かれて、コースを視察。
全部はとても回れないから、千光寺からゴールまでを1時間半で回りました。





千光寺の坂。長いのかと思っていたけれど、それほど長くはない。
でも斜度を考えたら、絶対に走れないと確信した。
千光寺の門は、一昨年立て直されたばかりということで綺麗。
そこから伸びる階段が、ランナーを苦しめるのね……

千光寺を後にして、後半のコースを回って分かったのは、とにかくだらだらとした道が続く。
山道で見どころが少なく、かつ、最後の上り坂はそれなりに急。
確かに説明会であったように二段…。
実際に見ておいたことで、当日は精神的に楽でしたね。
やはり、知らないと知っているでは、差がありです。


その後、各々宿に戻って、夕飯のために再集合。
夕飯は……コレ!




飛騨牛~!

うんまかったー!
これ食べるためだけに、高山に来てよかったわー(笑)
あ、ちなみに、こんなん食べたのは嫁さんにも子供らにもナイショなw

リンガンガーさんも途中から登場。前日だというのに、プロさん、うーぱぱさんはぐびぐび行っちゃってました。
私は、ソフトドリンクすら、なるべく飲まず。やっぱりトイレが心配だったもので。

色んな話題が飛んでましたが、ウルトラなんてどうせ途中でつぶれるんだから、キロ5でしょw
と豪語するお二人が印象的でした。
私には怖くて真似できませんww

解散は8時過ぎだったか?
駅前のコンビニは、おにぎりもパンも全滅してました。ランナー需要すごいね。おにぎり商売したら確実に儲かる。

宿に戻ってからは、準備。
風呂に入ってからドロップバック詰め、ゼッケン付けと、全部終わったのが10時前くらい。
ブログをちょこっとだけ更新してから、就寝。

なかなか濃密な前日でした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by さかおR
ホテルはツアーかなにかですか?
直前に取ることできました?
来年の参考にw

そういえばキロ5キロ野辺山でも、その恐ろしい話を耳にw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> さかおRさん

直前というか、宿が取れたから申し込みをしたんです。
じゃらんでたまたまですね。
キロ5でってのは、まあ考え方ですね。60キロまで走れれば、あとは歩いてもOKですし。

個別記事の管理2015-06-10 (Wed)
こんばんは。

昨日、いびがわマラソンエントリー忘れ……
ここ最近で、一番の失敗な気がします。
後悔しても仕方ないということで、さくっと郵便振込してきました。
以前来てた案内に、郵便振替用紙が入っていたのを思い出しまして、忘れないうちにと申し込み済ませました。
エントリー時間忘れない方がよかったのにー…orz

あとは、抽選の神のみぞ知るということで、7月まで結果待ちですわ。


飛騨高山から丸二日過ぎましたが、脚はともかく体のだるさが消えません。
昼間も眠くて眠くて仕事がつらい。
でも、私は一日休んだわけですし、不休で働いている人もいるし、もうちょっと何とかならんのかと思いつつ、体の復活も自分の実力なんだろうと思ってます。


その飛騨高山後ですが、なんかぼやんとしてます。
レポも書きたいなとか思いつつ、ちょっと考えがまとまらない感じ。

完走できたのは嬉しい。
ブログ村のみんなとワイワイしたのも楽しかった。
飛騨高山の景色は綺麗だった。

満足満足……

さて……それで……?

ただ今、ちょいとした燃え尽き症候群っぽいです。


というわけで、今日のブログはマスターベーション的な独り言だと思って下さい。
(面倒だなー、おもろないなーと思ったら、さくっとクローズしてくんなまし。)




そもそも、なんで飛騨高山を走ろうと思ったか?
チャレンジ富士五湖で完走できて、あまりに楽しかったので、それをもう一回味わいたくて勢いで申し込んだ。
その再現が出来たのか?

正直な感想は、ちょっと違ったかな。

大会が違うし、コースが違うし、シチュエーションもモチベーションも違う。
だから、比較すること自体がおかしいし、そもそも同じこと味わいたかったら、来年チャレ富士出た方がいいし。

経験のない大会、知らない土地、新しい知り合い、それはそれで良かった。時間とお金と体力をかけてやっただけの甲斐があった。

でも、100キロ走るということに新鮮味が薄れてしまったのも事実。
たった三回のチャレンジで、何おこがましいこと考えてんだと言う自分もいるのだけれど、自分の中で、今すぐ、よし絶対来年も出るぞという気持ちがわいてきていない。

それがね、ちょっと戸惑っているというか、何でしょう。何でかなと考えてる。

一言で言えば慣れなのかな?

飛騨高山前に、なぜかあやたさんが、私のいい加減なささいなコメントに三回に渡って答えて下さったけれど、私の中にもずーっと、なぜ走るのか、なぜサブ3.5に挑戦するのか、なぜウルトラまで走るのか、という疑問がある。

私の答えはあやたさんほど複雑じゃなくて(もち三回も引っ張れるようなネタとは思えんw)、したいから、やりたいから。
ただ、それだけ。
サブ3.5に挑戦したいからトレーニングをするし、自分へ挑戦したいからウルトラも走る。

ところが、今回は挑戦の感覚が、ストレートに響いてこなかった……模様。
スタート前から完走できると信じていたし、そりゃえらいコースには違いなかったけれど、予想通りに走れてた。
100キロを走れるようになったということなのかもしれないけれど、ひりひりするような感覚は薄れた。

それが、今回のもやもやなのかなーと書きながら自分の気持ちを整理してます。


単に体が疲れているから精神的に疲れているだけなのかもしれない。
単なるモチベーションダウンなだけかもしれない。
それならそれで、いいんだけどね。
モチベーションは、必ず回復するって分かっているし。

何かウルトラでも記録を目指せばいいのかもしれないけれど、そういうのはフルだけでいいかなーと思うと、何を目指せばいいのやら。

秋のウルトラは、すでに丹後をエントリー済み。
今すぐ、どうこうということはないけれど、モチベーションを上げるチャレンジを見つけたいと考えてます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

* Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> 鍵コメさん

ありがとうございます。
ま、ゆるゆる始めます。
丹後はどう走ろうかゆっくり考えます。

個別記事の管理2015-06-08 (Mon)
こんばんは。

飛騨高山完走への多くのコメント、ありがとうございます。
本日は会社も休んで、ゆっくり名古屋に戻ってきました。

身体の方は、脚が痛いのは当たり前。
ちょっと気になるのは、左ひざかな。坂道のダメージがしっかり残っている。
これは少し様子見。
走っていて気になったのは、足裏。
少し前に痛めた左足の土踏まずが早い段階で痛み始めて、その後あちこち痛くなったので痛みに紛れてしまったけれど、ダメージが残ってるっぽい。
それでも、足の方は普通に歩けているし、階段の上り下りも平気なので、日常生活に支障が出るようなことはなさそうです。

100キロ後の身体で、どうやら毎回起こるようだと分かってきたのは、水分。
身体が異様に水分を欲していて、飲んでも飲んでも飲みたくなる。
素直に補給してますが、むくみが出てくるのは当然ですね。
これも数日のことと割り切るしかないのですが、明日の靴はキツキツですw


さて、レースを振り返りたいですが、何から語ったらいいものか…。
レポをゆっくり書きたい気もしますが、自分でも気になっている記録からかな。

細かいものは置いておいて、関門通過時刻の想定と実際はこちら。


第1関門 想9:57 実9:57
第2関門 想12:05 実12:17
第3関門 想15:06 実15:02
ゴール 想18:51 実18:39

ほとんど予想のプラン通りで進めたってことになります。
でも、上り坂で苦しんで遅れが発生し、そこを下りで挽回するということを繰り返しました。

エプソン君の結果は、101キロ走ってます。
1キロは、きっとボーナスステージかな(笑)
辛さ倍増の、だけどね
エプソンの記録はこちら。

飛騨高山記録1
飛騨高山記録2

注目すべき点は、やはりこの山が、5つでしょうかw
頂点の山もさることながら、その手前も、そのあとの二つも、最後の一つも、どれ一つとっても楽なことなかったです(笑)

累積標高差が2500m超えっていうのも伊達じゃないです。

それでも、下りは走れたし(全部じゃないけど)、上りもどうにもならないところ(例えば千光寺)を除いて、まあまあ何とかかんとか走ることは意識してました。

エイドの滞在時間は、思ったよりも長かったと思います。
1分計算でしたけど、実際はもっといた(笑)
補給というより、やっぱりトイレw
何回行ったかわからない。
せっかく坂で挽回しても、トイレで5分使ってりゃ、遅れるよね。

関門で厳しかったのは、第3関門の国府B&G海洋センターが15時20分が関門でしたが、到着したのが15時ちょい過ぎですから、15分前くらい。
第2関門が13時関門で、12時17分。だったことを考えると、ここが勝負ポイントだったのだと分かります。
この第2と第3の間に千光寺があります。
悪いけど、ここを真っ当に走れるの、一握りのランナーだけなんじゃないかな。
そう考えると、設定がちょい厳しめだったのだと思います。

第3関門過ぎてからは、私としては走れた方。
辛いことは辛かったけれど、上りも途中で上れたし、下りはゆるい下りが長く続いてくれたので、ペースが維持できた。

全体通すとこんな感じでしょうか。

天気は、朝はさわやか昼間はさんさん、夕方は風が吹いてさむーという、何とも選手泣かせの天気でしたが、それでも灼熱というほどもなく、雨が降るわけでもなく、比較的良いコンディションだったと思います。
それでも、かぶり水はしたし、脱水気味にもなったので、ウルトラはやっぱり厳しいや。

しばらくは、ランオフ予定です。


さて、本日はもう一つ。
秋の大会に向けての発表とエントリーがあったのですが……

大阪マラソン……落選!

なんか、大阪には縁がない。
失敗しない人なんか5年連続って、なんですかそれは!的な世界。
でも、大阪はそのうち走れるでしょ。


問題は、もうひとつ。
名古屋圏ランナーとして欠かすことのできない……

いびがわマラソンエントリー失敗!

いや、正確には……

いびがわマラソンエントリー時間忘れる!(笑)

ええ、休みをとっていたからエントリーは楽勝とか思っていたのですが、夕方に昼寝をしたらコロッと忘れてました。
自分のアホさ加減に呆れてしまう……orz

残すは郵便振替の抽選のみ。
あかんかなーとか思いつつ、一縷の望みにかけてエントリーにチャレンジします。


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (10) |

* by えいたろう
改めまして完走おめでとうございます。
苦しくも楽しい時をご一緒できてよかったです。

いびがわ、僕もうっかりだったんですよね~
100km走った後なので【抜け殻】状態だったのかも。
しかし郵便振替抽選にかけますよ!


* by しょうじ
な。なんですとぉ~。
まさかの、ポチ忘れですか。。。
抽選、必ずあたって下さいませm(_ _)m

* by し~やん
お疲れ様でした
ありがとうございました
いよいよ丹後です
準備はよろしいですかぁ?(笑)

今後とも宜しくです・・・

* by proceed2600
完走おめでとうございます。
85km地点で元気なさげに見えたのですけどゴール手前で元気な姿。かっこよかったです。
体調があまりよくなさそうなのに粘れるのは強いですね。
お疲れ様でした!!

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> えいたろうさん

ありがとうございます。
お仲間がいて、ちょっとホッとしたりして(笑)
当たるといいですね。いや、当てましょう!

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> しょうじさん

まさかのまさかですわ。
自分自身、ありえんがなと何度も突っ込んでました。
抽選、当てに行きますよ。間違いなく当たるはず。(言霊)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> し~やんさん

おつかれさまでした。
わかってますって、丹後でしょ。
今はちょい落ちですけど、復活しますからお待ちください。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> proceed2600さん

ありがとうございます。
85キロ地点は、ここからあの寂しいところ走らなあかんのかとブルーになってました。
結果は、あそこからしっかり走れたのですけど。
色々とお世話になりました。次は、サマーナイトランかな?
よろしくお願いします。

* by ひこ
私もEPSONで101.01kmでした。
しかし、綺麗にラップが揃っていますですね。すごい! 私のは遅くなったり早くなったりバラバラです・・・

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ひこさん

揃えようとしましたが、実際はずれていたのですが、記録だけみたら揃っているように見えるという……
エセですよw

個別記事の管理2015-06-07 (Sun)
こんばんは。

飛騨高山、走ってきました。
結果は……

13時間39分16秒で、完走です!
やったー!(^^)/
上り坂に苦しみ、下り坂で取り返し、結果としてほぼペース表通りとなりました。

とにかく、つかれたー。
お腹が気持ち悪かったー。
でも、それも完走できたので、帳消しです!

しばらくはランオフします。
応援して頂いた皆さん、大会関係者よ皆さん、ボランティアの皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (22) |

* by しょうじ
完走おめでとうございます!
まだチャレ富士も終わったばかり、という感じなのに
完走素晴らしい‼︎
まずは、ゆっくり身体を労ってあげてください。

* by ストラト
完走おめでとうございます。
らぴゅたびとさん本当に強いですね!
この連戦を走りきったことは来シーズンに向けての大きな力になりますね☆
いやー本当に凄い☆
お疲れ様でした。

* by ぽよよ
完走おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
100kmとか、全く想像もつきませんが、完走した後の清々しさがなんとなくわかるような。
まずはゆっくり体を休めて、次に向かってください!

飛騨高山ウルトラマラソン * by k.takao
高低差の難コース完走おめでとうございます。富士五湖100キロ終わってすぐ、もう走りたくなったと言っていたので長いのに向いていると思いますよ。私は富士五湖100キロで肉離れになりやっと10キロ以上走れるまで回復して来ました。14日の日、岩手銀河100キロ走って来ます。5回完走したので今年マイゼッケンを頂きました。223番富士山のごろ合わせですが取得する事が出来喜んでいます。永久ゼッケンですので岩手銀河を走れる間は使用出来ます。完走だけはして来ます。

* by ちょーみん
連戦なのに、完走おめでとうございます♪


少し休んでフルへのトレーニングですね(*^_^*)

* by やまけん
完走おめでとうございます!
100キロ、凄いですね
しばらくは余韻に浸ってください(笑)
お疲れ様でした。

* by さかおR
おめでとうございます。
飛騨高山厳しいコース、完走は凄いです。
やはり千光寺はキツカッタですか?^^:;
石段とかマニアックなw

* by カステラン
お疲れ様でした^^
しかし良く走られてますね〜!
凄い体力です。
ゆっくりされて下さいね^^

* by ひこ
完走おめでとうございます!チャレ富士から御一緒させて頂いてありがとうございます。
厳しいコースでしたですね。本気で何時走れなくなるのかと思いながら走っておりました。

* by -
昨日はお疲れ様でした〜^ ^
抜きつ抜かれつの攻防でしたね。
途中からラピさんを目標に走ってましたよ。
しかしウルトラにフルにと連戦でも
完走されるんですから強いですね〜
また、ご一緒する機会があればよろしくお願いしますm(_ _)m

個別記事の管理2015-06-05 (Fri)

こんばんは。

高山に来てます。
明日の準備、ちっとも進まなくてこの時間。
ちょっと寝不足になりそうですが、楽しく走れそうな気配がしてます。

今日は写真をちょろっとだけ並べておきます。






受付、説明会と賑わってました。こんなにMな人がいっぱい(笑)(自分も含む)



下見で行った千光寺。
いや~、明日、ココを上るんかいって感じw



明日は、これで走ります。
暑さがほどほどだといいなぁ。
では、逝ってきまーす!


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 飛騨高山2015
* Comment : (2) |

* by うりぼう
ちょっとだけ応援にいきました。
このシャツ、見ましたよ。
完走おめでとうございます🎵

Re: * by らぴゅたびと
> うりぼうさん

コメントありがとうございます。
このTシャツ、10代の子には人気です。でも、年配の方になると???な顔されます(笑)