個別記事の管理2015-04-30 (Thu)
おはようございます。らぴゅたびとです。

GWの合間の平日ってのは、なんで働いているのが損な気がするんでしょうw
でもまあ、本日頑張れば、連休に突入。
うちの会社は暦通りなので、6連休!
有給を繋げられれば9連休…と思いますが、有給とれるほど余裕があるわけではないw
ので、暦通りでもよしとすべきです。
GW中にどのくらい走れるのか、家族の予定と天気を見ながら計画中。
5/4に雨マーク…うーん、さすがに全部晴れてはくれないのか。

さて、チャレンジ富士五湖レポ8回目。
ついにブログ村エイドに到着です。

-----

ブログ村エイド。
計画の段階から、すごいエイドだと思っていたけれど、いやはやすごいですよ!
到着早々、写真とりましたw




すると、それを撮られてしまいましたww



いや、ガスコンロは予想していたけれど、炊飯器ですよw
それでもって、牛丼ですよw
きちんと休憩できるように椅子も用意されている。

もう、座り込んでガッツリ食べて、ぐわーっと食べて、しっかり腹ごしらえをするつもりだった……のですが、現実は固形物とるのが怪しい感じ……orz
椅子、座りたい…でも、座ったらきっと立ち上がるのに、すごい精神力使いそう。
椅子はあきらめ。

コーラをもらって、それから少なめにしてもらった牛丼をいただきました。
紅ショウガまで入っていて、おいしい。
でも、たくさん食べれない……八割食べたところで、残さざるを得ない……
せっかく、用意してもらったのに申し訳ない……m(_ _)m

食べられないと言うと、ロボッチさんが胃薬を持っているから飲んでけって。
ちょっと見慣れない黒い粒のお薬。
そのときは、何の薬なのか分からなかったのだけど、陀羅尼助丸ということを後に知る。
この薬、嫁さんの実家の常備薬になっており、私も以前飲んだことあり。
その時は、効いたのか分からなかったけれど、今回、この薬を飲んだことがターニングポイントとなりました。

本当は、もっと休みたかったけれど、次の関門時間が気になる。
結局、立ち寄り時間は5分弱くらい。
皆さんにお礼を言ってから、走りに出ます。
ちょうど、ひこさんと入れ替わりになりました。

再スタートしてすぐに、トンネルにさしかかり、



そこを抜けたら、道路向こうにトイレがありました。
食べてやっぱりトイレに行きたくなってしまっていたので、そのままトイレイン。
関門は気になるけど、このまま次のエイドでトイレ待ちするよりはいいだろうと判断。

そして、見覚えのある角を曲がると、劇坂!
そうそう、関門前にこの坂上らないとあかんかった。必死で歩いて走って、第3関門西浜小中学校エイド到着~!



紫ゼッケンの関門時間は11時45分。到着が11時半だから、15分ほどの余裕。
でも目の前で、4時半組の関門が来て、精神的にあせりましたー。

西浜小中学校は荷物が受け取れる。
ボランティアスタッフの方が、さっと取り出してくれまして、さっそく荷物開梱。
暑いと思っていたので、長そでは袋に入れて、冷えてきたときのためにアームカバーをもち、ぐぁTを着替えようとしたら、背中にゼッケンが貼っていないことに気づく。あかんじゃん!と思ってあきらめたのだけど、よく考えたらバックパックにゼッケンつけたのだから、いらんかったorz
腰のウェストポーチから、必要なものを出してバックパックに詰めなおして、大体3分くらい?

エイドでお茶とDNSのパワーシェイクをいただく。
初めてパワーシェイク飲んだけど、なかなかおいしい感じ。
荷物を再度預けて、よし再スタート!
でも、坂道だから歩く~w
歩いている間にスマホで、LINEなどを確認。
なんかすごいメッセージがいっぱい。
応援うれしーw



坂道を越えて…



三つ目の湖、西湖に到着です!

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-04-30 (Thu)
おはようございます。らぴゅたびとです。

昨日は久しぶりにスピード練習してきました。
休日だったので、陸上競技場までは行けず。
なので近所の公園で、初めてのヤッソ800。
大体、一周400mだと聞いていたのだけど、実際、走ってみたら450mでした。
走る前に気づけよ→自分orz

結果は、8本しっかり。
久しぶりのインターバルだったので落ちているかと心配してたのですが、キロ4'10くらいのペース。
ちょっと坂ありで、かつ、9割くらいの感覚だったので、上々でした。
苦しかったけどね。むっちゃ苦しかったけどねww
これも、サブ3.5への道だと思えば、辛くない……いや、練習はつらいよw

ところで。
PCのACアダプタが故障。PCが使えないのは、かなり痛い。
写真とかもPCのハードディスクの中…。
ブログに使うように加工もしていたのに、アップロードできないし。
仕方ないので、スマホからアップします。画質落ちますが、致し方ないですね。

チャレンジ富士五湖のレポも7回目。
二つ目の湖。河口湖突入です。

-----

去年の河口湖。
雨というか曇りというか、とにかくどんよりとしかイメージなかった。
河口湖の大橋も、早く進みたいだけだった。
今年は、快晴。
徐々に気温も上がってきている。
思い切って長袖のTシャツを脱ぐ。
半そでになったら、湖面を渡る風が気持ちいい。



橋の中央を超えて、向こう岸に渡ったところで、エイド。河口湖JA物産館に到着。
確か、エイドは飲み物系だけだったはずと思って寄ったら、梅干しがあったのでゲット。
水と一緒に流し込む。

エイドを出たら桜が綺麗。思わず振り返って写真をとってました。



川口湖畔、観光地ですよね。桜も見ごろで人通りも出てきて出店もある。
そんな中をランナーが連なって行く。
去年も見たけど、妙な光景ですw

まもなく50キロ地点。
tenkoさん、えむさんの応援ポイント湖月は、その近くのはず。
さすがに足が重たくなってきてはいましたが、とにかくそれを楽しみに走る。
観光客の合間を縫いながら、横断幕を探していました。

そして見えてきたのが横断幕!
嬉しくて文字通り飛び跳ねながら行きましたよ!
あまりに嬉しかったもので、写真を撮り損ね…orz

横断幕と幟がどんなに素晴らしいかは、他の方のブログをみて下さい。(アンジーさんの写真が良かったな。)

tenkoさんにご挨拶すると「なんか痩せましたー?」と。
えー、わかるぅ~(笑)
tenkoさんとお会いしたのは、去年の丹後の時。このときは、62キロはあったはず。そこから6キロは痩せているので、印象も変わっていると思う。
ゆっくりお話ししたかったけれど、先も急がなければならない。エアサロを発見したので、えむさんにかけていただく。
ありがとうございましたー

tenkoさん応援ポイントからほどなくして、50キロ地点到着。

よっしゃーこれで半分と写真を撮っていたら、撮りましょうかとの声。
なんと、42.5キロで出合ったランナーさんでしたw
またもや、お互いに撮り合い(笑)



もう一度くらい、絡めたら楽しかったのですが、このランナーさんとお会いできたのは、ここまででした。
でも、レース中の自分の写真は貴重です。ありがとうございました。

そういえば。
ぐわぁTシャツですが、河口湖を抜けたあたりで、ぐわぁTを見ていいデザインと言っていたランナーさんいました。
そして追い抜いたところで、背中の文字(死ぬ気で走らんかい)見て吹き出していましたw
もち私は、がんばりましょーとさわやかに声をかけておきましたよ(笑)

さて、次にくるのがブログ村応援エイド。
横断幕から1キロくらいと聞いていたけど、なんかなかなか来ない。
第3関門の西浜小までの時間も気になり出してました。
余裕がないと、エイドでゆっくりできない。

ぐねぐねとした湖畔を抜けた先に、ブログ村の幟を発見!
ついに到着です!

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (2) |

* by しょうじ
河口湖、春だとこんなに穏やかなんですね~。富士山マラソンで行ったときは、もう、ただただ寒かったですが。
しかし、50km.で爽やかな表情!いいですね~。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> しょうじさん

天気が良ければ、ほんとに良いところでした。
温かいってのもポイントです。
50キロ、笑顔ですけど、実はこの時、結構余裕ない感じでしたよ。

個別記事の管理2015-04-29 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

GW初日。午前中は家事。午後は持ち帰り仕事。
走りに行く暇がありません……。
合間にブログを書いてみたら、投稿直前にPCがバッテリー切れでダウン。
ACコードが断線していて充電できていないのに気づきませんでした。
しばらくPCが使えないかもしれない……。
ブログ、ちょいお休みする可能性ありです。

気を取り直して、チャレ富士レぽの6回目。
34キロ地点。北麓公園への坂からです。

-----

北麓公園への坂。
急こう配というほどでもなく、それなりに走れる。
なので、走る。
足はそれなりに動いている。けれど、この先まだ長い。
足を使いすぎないところで、歩きに切り替える。
けれど、ただ歩くのではなく、あそこまでと決めて歩き、そこからは走る。
これを繰り返す。

前から気づいていたことだけれど、私の場合、足が終わったと思っても走るとキロ6~6.5くらいで走れる。長続きしないけれど、どっぷり落ちるという感じではない。
歩く距離と時間さえコントロールできれば、キロ7~7.5くらいで収められる。
この時も、それを意識して歩き&走る。
すると、歩いているランナーはもちろん、ゆっくり走っているランナーも追い越せる。
同じように歩き・走り交じりのランナーも、抜きつ抜かれつにはなるけれど、最終的に追い越せる。
この走り方(歩き方?)、今回のチャレ富士で、私のウルトラのスタイルになったようです。

3キロちょっと上って、右に折れたところで、ようやく平坦っぽくなり走り出す。
右手に北麓公園を見ながら、朝、あそこを出てきたんだなーと思いだす。
そして、第2関門の北麓公園を通過。

関門時間は4時間45分。時刻で9:45。
タイムは4時間25分くらいだから、20分くらいの余裕をもっている。
けれど、ペース表と比較すると10分ほど遅れている。
この遅れをどこかで取り戻さないとと思いながら下りに入る。



道の両側を杉林に囲まれて綺麗。
間をランナーがかけていく。

途中、42.5kmの距離表示を見つけ、フルの距離だと思ってスマホを取り出したら、撮りましょうかの声。
同じようにスマホを構えたランナーさんでした。
ありがとうございますと、お互いに写真を撮りあいました。
こういうのいいよね!w



北麓公園からの下り、去年はゴール直前、真っ暗な中を歩いて上った。
歩けど歩けど、なかなかゴールが近づいてこないと思っていたけど、下ってみたらやっぱ長い。
気を抜くと、どんどんペースが上がる。ここで足を使うと後半が怖いと、なるべく足に衝撃が少なくなるように意識して…。
3キロ以上も下って、見覚えのある角を曲がったら、ステラシアターエイド!

ここに入ってすぐに目に入ったのがこちら。
コーラ~!w



喉も乾いていたので、二杯いただきました。
なんでウルトラのときのコーラってこんなにうまいかなー

さらに、信玄桃が置いてました。
今、見ると、うまそー!



ところが、この時には固形物が喉を通らない感じがして、1/4になっていたものを一つだけもらいました。
微妙な感じが嫌で、手持ちで持っていたワンセコンドを飲んでおきます。

エイドを出ると、河口湖まで市街地を通過します。
久しぶりの信号ストップもあり。信号ストップは、チャレ富士では仕方ないところ。
休憩時間と割り切って休んでいましたが、ここから先、いつの間にか歩きが混じってました。
周りのランナーにもつられたとは思うのですが、走れたはずなので走っておけば良かった。

このあたり、沿道の応援も増えてます。
ウルトラの応援って、目が合うとバッチリ笑顔もらえません?
私、それが大好きw
こっちもありがとうと応えながら、走っていました。

市街地を抜けて、左手に見覚えのある道。河口湖の往路で通る道です。
ここまで戻ってくるぞと思いながら通過。
そして、見えてきました河口湖。
河口湖大橋到着です!

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-04-28 (Tue)
おはようございます、らぴゅたびとです。

すっかり温かくなって、気温が25℃超えになってますね。
会社でもエアコンが入り始めたよ……早くないですか?w
ぼちぼちGWの話を聞くようにもなりましたけど、予定は子供の都合に合わせて走る~くらいしか考えてません。
ロングマラニックとか、やりたいけどな……
おひとり様ロングって、辛いよね。

では、チャレ富士レポの5回目。
第1関門からです。

-----

撫岳荘キャンプ場は、第1関門。
関門時間は2時間半。紫ゼッケンは7時15分。
私は、6時50分過ぎに到着。十分余裕あり。
このエイドでは、温かいココアを出していました。結構熱くて、水をちょっと入れているランナーがいたので、真似て入れてみたらちょうどよくなった。
飲み干してバナナを一本もらっておく。スティックパンもあったんだけどね。エイドでおいしいパンに当たったことがないので、遠慮しました。

エイドを出て走り出しますが、バナナが入ったせいなのか、またもやお腹がゴロゴロ。
もう、この体質、何とかならんのかー!
綺麗な湖畔を走りつつ、横目でトイレを探す。
こういう時に限ってなかなかトイレが見つからない。

2キロほど先のキャンプ場らしきところで、トイレを見つけたので用を済ませる。
ペース表を見ながら、トイレロス、10分以上だなぁ。
致し方ないとはいえ、序盤に痛いロスだ。

コースに戻ったところで、車で一緒に来たお友達のnaoさんと遭遇。
naoさんとは、去年の富士五湖でお知り合いになって、一年ぶりの再会。一年ぶりなのに一緒に完走したせいか、盟友って気がするのはなんでだろう。向こうがそう感じているかは聞いたことないけどw
naoさん、お友達の美女ガーランナーさんと一緒。
なんかちょっと羨ましい。しばらく、ご一緒させてもらう。

このあたりから、富士山がよく見えて、とても綺麗。



富士山眺めているうちに、みさきキャンプ場に到着。
ホットレモンが出ていたのでいただく。
キャンプ場から出たところの富士山が綺麗だったので、またもや写真。





でも、山の上に雲。これって確か天気が悪くなる雲だよね……
子供のころ、そういうのを本で読んだことある。

富士山見ながら走って、山中湖半を右に折れる。
どうやら山中湖クリアかな。
ここから北麓公園に戻る道になるはず。

しばらく走っていたら、見覚えのある姿発見。
さかおRさんでしたw
さかおさん、確か15分遅れスタートだから、いい調子みたい。
ちょっとだけ並走。でも焼鳥ふじのエイドで別れる。
この後、お会いできるかと思ったのですが、結局、このときだけでした。

ここからしばらく下り基調。
下りだとペースが上がるけれど、ここは自重自重と考えながら走る。
途中、桜と富士山のコラボを見つける。こういうのホントたくさんありました。
全部足を止めたかったくらいw



そして次のエイド、忍野温泉到着。
このエイドはおにぎりだ~!



あっという間に1個いただく。
お味噌汁もある。



でも……セルフなの?
飲みたいけれど、時間も気になる。
ここで1分使うなら、タイムを短くした方がいいと諦め。
このエイドでnaoさんと再び出会う。
ここからが最初の難関ですよと言われて、北麓公園への坂を思い出す。
あそこをどうやって上ろうか。

忍野温泉エイドを出たと思ったら、またすぐにエイド。
ここは、二つ目のエイドだった看護学校前。
戻ってきたってことね。
トイレに列はないけれど、行きに入れなかった公園内のトイレが開いているということでそちらで用を足す。

そして、最初の難所。北麓公園までの上り坂に入ったのでした。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (4) |

* by さかおR
すいません。トイレに行ってしますい。
今思えばもう少し並走させていただいれてば、
早く進めていたと思い、後悔です。
私は50キロ地点から結構がたがたでした。。

* by さかおR
誤字が多くえらいことにw
行ってしますい→行ってしまい。
させていただいれてば→させていただいてれば
v-12

* by カステラン
お一人さまロングも電車で行くとか、電車で帰るとか含めて知らないコース走ったりすると楽しいですよ^^
地図見てコース想像するのも楽しいですし。
いつも一人で走っているせいですかね(^^;;

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> カステランさん

わたしも、おひとり様が多いんですが、一人だと飽きてくるんですよ(笑)
なんかイベントがあるといいんですけどね。
事前にお店とか調べようかな。

個別記事の管理2015-04-26 (Sun)
こんばんは。らぴゅたびとです。

チャレ富士のあと、ようやく再スタートしました。
土曜日に1時間程度のジョグで足の状態を確認。問題なしと判断して、今日は近くの大高緑地を1周と竹林コースを2周。
久しぶりに起伏のあるところでゼーハーしてました。
が……暑い……
4回も休憩して、そのたびにドリンクゴクゴク。
まだまだ暑さに慣れてないことを実感です。
黒部まで、暑さ慣れも課題です。

さて、チャレンジ富士五湖レポの4回目です。
100キロのスタートです。

----

スタート直後の声援を受けてから、ゆるやかな下りを走りながら、自分の状態を確認。
左脚付け根にちょっち違和感。
放っておくと痛みに変わりそうだったので、ちょっとだけ足を止めてマッサージ。
大抵、これで何とかなる。

ペースは、大体キロ6を意識。
あくまでおおよそなので、最初遅れても気にしない。
それよりも気になるのは、毎度のトイレw
動き出すと大抵はトイレに行きたくなる体質の私。
トイレの場所は事前にチェック済み。最初のエイドではトイレがない。二つ目以降のはず。
それにガマンできないのか、林の中に駆け込むランナーが数名……
そういうことはしたくないと思ってました。

下り坂を走りながら、30キロを過ぎて、この坂を上るんだよなーとか考える。
分かってはいたけれど、結構長い。中盤に入る手前にこれが来ると、しんどそう。
下り切ったところで、最初のエイド。ここはパス。

そのまま若干の上りだけれど、さすがにこのあたりでは気になることもなく。
つーか、このあたり。もうすでに記憶がなく(笑)
富士山が綺麗に見えていて、それははっきり覚えてる。
この景色を見るために来たんだよなーとか。
ここに住んでいる人は、いつも見れて羨ましいなあとか。

記憶が薄いのは、段々とトイレに行きたくなっていたからw
うーん、早めに行った方がいいかな。そう思って次のエイドで行こうと決める。
エイド手前で公園に入っていく人を見て、トイレがあるのかとついて行くが、トイレに鍵がかかっていて開いてないないらしい。
仕方なくエイドのトイレに行こう思うが、こちらは列が出来ていて、5人以上並んでる……。
仕方ない。次にしよう。
エイドで水をもらって、少しだけ飲んでおく。

信号待ちをしてから、大通りの歩道に出る。
ここで歩道渋滞。まあ、こういうこともあると思ってペースを合わせる。
しかし、どんどんトイレの気配は強くなる……
次のエイドはまだか……

あ、コンビニ発見。
どうする? 行っておくか?
迷いながらも道路を渡って店に入ると、行列……
これは、待つべき? いやいや、絶対時間かかる。
諦めて店を出て、しばらく走る。
するとガソリンスタンド発見。
スタンドならトイレあるかも……あったー!

毎度のスタートからのトイレ騒動終了……。
体質とはいえ、難儀ですわ。


このトイレ待ちの間に一つだけ良いことあり。
スタート時に反応のなくなったスマホが復活している!
なんだったのかなー。ぽちぽちいじってみたけど、写真を撮るのは問題なさそう。
でも、なぜか日本語入力できず……調べたいけど、時間が惜しい。
そのままポーチに放り込んで先に進む。

トイレから出ると、黄色のぐわぁTが歩いてる。
誰かと思ったら、りょうたさんでした。
なんで歩いているのかと声をかけたら、補給中でした。
りょうたさん、15分遅れのはずなのに追いつかれたってことは、相当飛ばしている。
山中湖の手間の信号で、ちょいと立ち話。調子良さそうだ。

渡ってすぐのエイドで、梅干しとお水をもらう。
そして、そのそばで大高CRS仲間のひっくん発見。ハイタッチをもらって元気ー!
わざわざ応援に来てくれてありがたい。

このあたりは観光地観光地していて、にぎやかで景色もいい。
せっかくスマホも復活したのだからと、写真を撮る。



こういう余裕のあるのもウルトラのいいところ。
山中湖のあたりは、お店も多いし、トイレもあちこちにあった。
なんだ、もうちょっと我慢すればいいだけだったじゃん。
よくコースを知らないと、こういう苦労するんだよね。


湖面の朝の景色は本当にきれい。
観光目的に来てみたいものです。
少し不思議だったのは、吐く息が白くなったこと。
スタート時はなかったから、この区間だけ気温が低かったのだと思う。
微妙なアップダウンがあるせいなのか、気温差があるみたい。
富士湖畔は不思議だね。

先を行くりょうたさんの背中を見ながら、4つ目のエイドの撫岳荘キャンプ場に到着。
ここまで19キロ。順調です。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (4) |

* by しょうじ
山中湖きれいですね~。
100kmでキロ6ってペースやっぱり速いんですね。。
私も50kmですが走って、どんなけ大変か
よく分かりました。
続きたのしみです(^^)。

Re: * by らぴゅたびと
> しょうじさん

私としては、100キロでキロ6から6.5が一番いいペースなのだと思いますが、中にはキロ5だとかいう人もいますからねー(笑)。ペースも人それぞれなんだと思いますよ。

* by りょうた
トイレ・・・ほんまに迷走してたんやねw

飛ばしてた?
今思うとそうかもw
ウルトラのペースって難しいですね。

らぴゅたさんも良い走りしてましたね

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> りょうたさん

前半は、ほんとトイレに悩まされてました。
解消されたのは、半分を超えたあたりから。
今回、走ってみて、私のウルトラのペースがわかってきましたが、記録を伸ばしたかったら、もう少しペース上げないといけないですね。でもそうなると、後半が課題です…w

個別記事の管理2015-04-25 (Sat)
こんばんは。らぴゅたびとです。

週末ですね。
早くも、チャレ富士から一週間。
あちこちでレポが始まったりしていて、それがまた楽し。
チャレ富士のブログ読んだりしていると、まだ終わった感じがしないのは私だけですか?
たった一日の経験で、こんなに楽しめるなんて、ウルトラってブログって二度三度お得な感じw

んでは、チャレ富士レポの3回目です。
まだスタート前、前日です。

-----

コテージに戻って、再度荷物の準備。
ドロップバックには、着替え上下一式と色々迷った末にバックパックを入れる。
補給食として、おにぎりや準備してきたせんべいとか入れておく。
ブラックサンダーも入れる。

そうそう、このブラックサンダー。
豊橋企業のチョコ菓子だけど、関東で売っているので全国で売っているのだと思っていた。のべさんエイドで置いてもらおうと、お徳用袋パックを用意してきて、念のため、いりますかーと聞いたら、かぶとむしさんが知らないって。
関西で売ってないってことですか? ちょっと意外。
事実なら、次回の関西遠征のおみやげにしようか。

あとは、明日の朝、会場で荷物あずけをしようかと思って、別のバックに準備しておく。
傘やら上着やレース後の食べ物とかも入れておいたのですけど、晴れてたし、それほど寒くなかったので、必要なかったかも。

荷物の方は、ほぼ完ぺきになったのですが、困っていたのはトイレ。
前日のトイレの回数が次の日のトイレを決める。
なのに、ちっとも気配がやってこない。
トイレに行けば何とかなるかなと、10分こもってとりあえず1回。
でも、経験上、これは当日苦労するパターン。

そんなことしているうちに、9時半を過ぎている。
明日の朝は2時半ぐらいに起きる必要があるから、さすがにもう寝ないと。
明かりを消して、毛布に潜り込む。ジャージと長そで二枚、毛布だけでは、寒さを感じてダウンジャケットをさらに一枚布団代わりに被る。

さて、寝るか……
…………

眠れねー!w
普段、1時とかまで起きているし、レース前の緊張もある。おまけに慣れない環境。
簡単に寝れないわー!

いやいや、それでも寝ないと毛布を頭まで被って目をつむる……
…………
…………
…………


ごそごそ音で目が覚めたら、2時を回ってました。
寝れたじゃねーか(笑)
自分、結構疲れてたみたいですw



起きてすぐにファインテンのパワーテープを脚に貼る。これはいつもやっているおまじない。
さらに今回はテーピング。
足裏とふくらはぎ。100キロ走るには、出来ることやっておかんと。
この時は、すがる気持ちがあったのですが、結果的には効果があったと思われます。
次回以降も、実施予定。


その後、朝ごはん。
用意していたのは、こちら!



どん兵衛!
お湯があると聞いて、事前に用意しておきました。
本当は、これに餅を入れるつもりだったのですが、忘れてしまった……
と、思っていたのですが、実はカバンのポケット入っていて気が付かなかっただけw

どん兵衛は、朝は寒いだろうと思ってチョイス。さらにおにぎりを2個+カステラ。
さらに大福をと思っていたのですがお腹に入らず。
あわてて着替えをしてから、トイレ。ようやく一度はすっきり出来て、ちょっと不安が解消。
大体準備ができたのが3時半ぐらいだったかな。

えー、結構、一部の方は優雅で、コーヒーいただいてましたねw



場所が近いので、のんびりムードなのかな。
ただ、もう放送が聞こえてきているし、道路はひっきりなしに車が往来しているし、間もなく118キロのスタート。

そろそろ行きませんかーと声をかけて、ぽんきちさんらと一緒に移動を開始。
会場に着くと、坂本さんが、ちょうど登場。写真を撮ろうとしたのだけど、もうピンボケもいいところw



そうしているうちに皆とはぐれてました……orz

時間もないし、荷物預けに体育館に移動。
上着を入れているうちに4時になり、118キロの部がスタート。
あわてて荷物をあずけて道路に出たところで、かろうじて最後尾のグループに声援を送れました。もうちょっと、ちゃんと見送りたかったな……

その後、トイレの列に並んで15分ほどでしっかり済ませる。
トラックに出て体操をしていると、さかおRさん発見。
ごあいさつしてるうちに100キロの4時半の組がスタート。
準備体操だけはしておきたく、ギリギリまで動いてから、行列の最後尾へ。

もうずいぶん明るくなってきており、富士山が綺麗。



もうちょっとマシな写真を撮りたかったので、色々といじっているうちに携帯がセーフモードになる。
は? 何これ?
あわてて再起動。
だが、携帯がうんともすんとも言わなくなる。

ええーー、とか思っているうちにカウントダウンが始まった。

くっそー、写真撮りたかったのになー。
LINEとかのやり取りも楽しみにしてたのに。
諦めてポーチにしまって、スタートの声と同時にGPSウォッチを押す。

よっしゃー! 周りの人と一緒に大騒ぎしながらスタートへ。
ゲストの寛平さんとハイタッチをしてから、競技場を一周しました。

そして、人生二度目のウルトラ100キロが始まりました。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-04-24 (Fri)
おはようございます。らぴゅたびとです。

身体の疲れは徐々に抜けているので走りたいのですが、右のふくらはぎのコリが痛みに変わってきてしまいました。表面をちょっと触っただけでも痛みを感じる。
ここは、75キロくらいで痛みが出た場所。さわってみると脛に近いところまで張りがあって、そこが緊張しているのでふくらはぎがこっているように思えます。
接骨院のお世話になった方が良さそうですが、仕事が忙しくて行く暇がー…
セルフマッサージで何とかなるかな?

では、富士五湖のレポその2です。

-----

コテージのあるキャンプ場は、会場の富士北麓公園から歩いて5分。いや、3分かな。
あっという間についたのだけど、肝心のコテージの場所がわからない…
あらかじめもらっていた図を眺めて、これかなーと当たりをつけて歩き出したところで、見た顔に遭遇。
だれやねんさんでした。

「こんにちはー」
「あ……えっと、だれでしたっけ?」

だれやねんさんにだれだと言われた人、他にもいる?w
ちなみに、だれやねんさんにお会いするのは三度目だよw


コテージに着いたものの、まだまだ集合されていない模様。
あてがわれた部屋は10畳ほどの大きさ。両脇に5人ずつでロフトがあり、そこに2人寝る形式らしい。
私はロフトの一つを陣取る。その隣に上がってきた初めましてのランナーさん。さかおRさんでした。
さかおRさんは、今回初のウルトラ100キロチャレンジということで、荷物の整理をしながら翌日の天気やら準備のことやらお話し。
まだ準備が完了していなかったけれど、夕飯に出かけるということで声がかかりました。

ブログ村チャレ富士では、ほうとう小作で夕飯を食べるのが毎度のイベントらしい。
車で移動したところで富士山が見えて、皆さん、写真とりまくりw 
さすがブロガーは違う。私も撮るw



富士山、よく見えました。
翌日も晴れることを願って……

今回、ブログ村で集まる人は40人以上?
どれだけ入るお店なんだろうと思ったら、とても広いお店でした。



我々は予約していた座敷にご案内。何も考えずに適当に座ってしまってから、初めましてのひとばかりの席だと気付く。微妙な緊張……

当たり障りのない話題とメニューをひっくり返して、豚肉ほうとうに決める。
その間にも続々と後続が到着。待つことしばし。来たのがこちら。



ほうとうって初めてでしたけど、ウマー!

ちなみにお隣さん、あずきほうとうにチャレンジされてましたけど、明らかにお汁粉w
もちの替わりにほうとうw
量が尋常じゃない気がしましたよ。


食べている途中で、唐突に立つ男が一人。
自己紹介もかねて、壺売りを始めるおじさん……し~やんさんでした。
反応は……えっと、びみょ?w
さすがに、明日、走るのに秋の壺のことは考えられないんじゃないかな。

その後、改めて自己紹介が始まり、ようやく私の周りの人たちがどなたか判明(笑)
アンジーさん、ぽんきちさん、ワイノさん、さかおRさん、中○さん(でしたよね?)。
色んな方の自己紹介、面白かったです。
一番驚愕したのは、さかおRさんが北海道から参戦してたってこと。
本人も言ってたけど、北海道って、もっと有名どころあるじゃん!(笑)
自己紹介後、あとで思ったのは、記録しておけばなーってこと。写真すら撮らなかったのは、もったいなかった。

お店からの帰路途中にコンビニに寄ったのですが、おにぎりが全滅していたのは、ランナーが買い占めたのだと思います。
恐るべしランナー需要……(周辺住民の皆さん、ごめんなさい)

コテージに戻って、明日の準備を進め一段落したところで、今度は宴会を始めるという。
私は風呂に入りたかったので、入ったあとに合流することにしました。
お風呂は8人くらいは入れそうなもので、十分でした。

さっぱりしてから、宴会コテージに行くと、すでに足場がないw
すみっこに入れていただき、さすがに飲みはいれず、お菓子をいくつか摘まむ程度にしておきました。飲んでた人もいましたけどw
その宴会も、9時前にはお開き。

コテージに戻って荷物の最終確認に入ります。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (4) |

(/ω\*).. * by さかおR
確かにサロ〇というのがありますが、個人的には北オホーツクウルトラの方が好きです。でもきっつい坂、アップダウンの過酷さ、コースの絶景度求めるなら、遠征は必須なのです。(/ω\*).
そして、なにより遠征したおかがで、今回のコテージ参加できたこと含めると、よかったです^^

* by かおりん
遅ればせながら…
またまたウルトラ完走おめでとうございます♪
やっぱすごいですよね~☆

えと、だれやねんさんには先に「だれ?」って
聞かないといけないお約束なんですよ・・・いひひ(笑)

Re: (/ω\*).. * by らぴゅたびと
> さかおRさん

遠征して100キロ走ること自体は、結局私もやっていることですし。
でも、海を渡ってとなると、すごいなーと素直に感心です。
私としては、いつかはサロマ湖走ってみたいです。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> かおりんさん

ありがとうございます。
今回は、苦しさより楽しさが強いウルトラでした。
ウルトラランナーってことで調子に乗りそうですw

ボケとツッコミ。
元北海道人の私には、難しいです(笑)

個別記事の管理2015-04-23 (Thu)
おはようございます。らぴゅたびとです。

身体というのは、一番強いところの痛みを感じるように出来ていると、以前通った整骨院の先生が言ってましたが、回復期には、これを実感できるというか、一日のうちにも痛みが移っていきます。
昨日は、朝は左太もも左側が痛かったのですが、夕方には右ふくらはぎが痛い。
今朝は、右ふくらはぎと左脚付け根が痛い。
早く痛みが無くなってほしいものですが、痛くなくなった部分は回復していると前向きに考えたいです。

では、チャレンジ富士五湖のレポを始めようと思います。

-----

名古屋から、富士五湖近辺までは車で4時間半くらい。
車で自力で行く計画も考えたのですが、100キロ走ってから、まともに車を運転して帰ってくる自信がなかったので、今回も大高CRSのメンバーと一緒の車に乗せていただくことにしました。

出発は9時。メンバーを拾って拾って、結局、車に8人。
小型のマイクロバス(大型のバン?)までレンタルして下さって、本当にありがたいことです。
このメンバーのうち、118キロに出るのが2人、100キロに出るのが6人。別行動で118キロに出る予定の人が、さらに1人。大高CRSはファンランサークルのはずなんですけど、ウルトラランナー率が、やたら高い。刺激はいただいてますけど、ついて行けないこともしばしば……

道中は、明日の天気がどうなるとか、どうやって走るとか、ランの話ばかりw
途中の静岡SAでお昼を食べてから、14時前に富士宮市に到着。
今回は、観光も多少しようということで、白糸の滝へ。
初めて行きましたけど、綺麗でした……観光+ウルトラっていいですね!







その後、本栖湖へ。
ここは、100キロを走る私は走らない。
でも、去年は入口まで来た。
本栖湖の駐車場を見たら、なんかその時の感情まで思い出して、ぶわーっとテンション上がる!
ちなみに車内は、この日一番の盛り上がり(笑)
コースを見て盛り上がるのは、ランナーだよねーw

そのまま本栖湖一周へ。
しかし、ここまで来たものの富士山は雲に隠れている……
ところが、LINEで到着したメンバーから送られてきた写真は晴れ。もち、富士山ばっちり。
なんで、こちらから見えないのか不思議。
1000円札のモデルになった場所まで来たものの、やはり富士山は見えず……
諦めて、そのまま本栖湖を回る。もちろん、車でですよw

見てわかったのは、相当さびしいところだってこと。
道が結構細くて、車が2台通れないところもある。
ここを118キロのランナーは走るのね……去年は、半周を往復したと聞いたけど、今年はすれ違いもないから、超さびしいだろうなぁ……

本栖湖から富士吉田市に向かう途中で、コンビニに寄ってもらいおにぎりをゲット。
富士吉田のコンビニだと、手に入らない可能性あるかと思って早めに購入したのですが、これが正解だと分かったのは、夕飯後のコンビニに行ってから。おにぎり全滅でした。

おにぎりは、明日の朝、走っている最中の補給、そして終わったあと用ということで、計6個。それ以外にもパンも仕入れておきました。

車で会場まで送ってもらい、大高メンバーとはここで一度お別れ。
私の今回の宿は、リンガンガーさん手配のキャンプ場のコテージ。
そこに行く前にと、会場を覗いてみました。

前日受付がなくなって、なんかさびしい。準備している人はいるけれど、ランナーはまばら。しかも、会場の競技場に行ってもゴールゲートがない……





準備これからなのかなーと思いながらも、キャンプ場に向かったのでした。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-04-22 (Wed)
おはようございます。らぴゅたびとです。

昨日より、社会復帰です。
まだ体の芯に疲れが残っている感じで、眠い眠い。ミーティング中に船をこぐこと数回w
一日休んだものだから、事務系のお仕事もたまって帰宅が11時でした。ウルトラ明けとしては、なかなかつらい一日。
でも、ウルトラ走って翌日から働いている方も、いっぱいいらっしゃるわけで……尊敬いたします。

ウルトラ明けの身体。
眠気意外のことを書いておきます。

①筋肉痛
思ったよりはひどくならず。ロボット化してませんw
でも、一日過ぎてから痛みが増したのは、ちょいショックw
これなら走れるんじゃね? 横断歩道をジョグってみたら、あかんことに気付く(笑)
もう少しランオフです。

②体重
ウルトラ翌日の体重は……


うっひょー! ここ20年で最軽量!
さすが、6900kカロリー消費は伊達じゃない。

ところが、本日朝の体重は56.7kg……orz

普通に食べていただけなんだけどなぁ。
身体がピンチを感じて、どこどこ吸収している模様。
リバウンド激しすぎです。

③肌の調子
もともとアトピー持ちで、花粉症でアトピーがひどくなる体質の私。
このところ花粉の量も減ってきたし、走っている間はマスクなんかできないから、飲み薬だけでチャレ富士を過ごしたのですが、なんかボロボロです。
花粉症ということもありますが、色んな栄養素不足なんだと思われます。チョコラBBとサプリメントをせっせととることにします。

④食欲
ゴール後から唯一食べられなかったのは、夕飯のガストのハンバーグ。
メニューで見て、これ食べてーと思って選んだのですが、身体に合わなかった…。
やはりウルトラ後は胃腸が弱っているみたい。直後の食事は、よく考えよう。
ちなみに一夜明けたら通常に戻ったので、胃腸のダメージは、ほぼ無かったみたい。

⑤足の様子
走っているときから、足のむくみは感じてました。
半分を超えたあたりから、靴がきつくなる感じがあって、途中でひもを緩めたりして調整しましたが、左小指の爪の下に水膨れ。ただ、痛みはほぼない。
一日過ぎてもむくみが残っていますが、他のところは問題なしだったので、これは非常に良かったのだと思います。
フルよりダメージ少なかったのは謎w

去年の丹後ウルトラの後は、色々とダメージ残りまくっていたのですが、今回は余力があり、身体が強くなったのか、それとも出し切らなかったのか、ちょっと不思議です。
ただ、すぐに走れるこの方のようにはなれません(笑)

さて、レポを書いていきたいのですが、明日からかな。
前半のダイジェストとして書いておくと……

・わたし、顔と名前を覚えられません
・あずきほうとうはおしるこ
・壺売りのおじさん壺を売る
・隣人は北海道から
・スタート直前スマホ壊れる
・あの雲は雨雲予報
・なんで息が白くなるの?
・やっぱ私と○○○は離れられない運命
・最初の難所はやっぱり坂

なんか、早くもいっぱい忘れかけている……
なるべく早く書いていきたいです。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-04-20 (Mon)
こんばんは、らぴゅたびとです。

昨日の速報に対して、たくさんのご訪問&コメントありがとうございました。

富士五湖から一夜明けて、本日は会社もお休みをもらって、のんびりしてました。
朝から嫁さんとモーニングを食べに行ったり、ぼんやりと他の人のレポを読んだり、昼寝をしたりw、平日の休みを満喫してました。いや、ぜーたくです。

ウルトラ100キロ明けの体調ですが、さすがにまだ疲れが残っていますが、それでも足に深刻なダメージもなく、少々足の筋肉が張っているのと、ところどころ筋肉痛があるくらい。
それなりの坂もあったし、距離も時間もメチャ長かったはずなんだけどなぁ。
ちょいと不思議です。

レポを始めたいところですが、何をどうやって書いたらいいものか。
色々と感じるところが多すぎて、まとめ切れてない(笑)
しばらくは、ランオフなので時間をかけて、まとめて行こうかと。

手始めに記録関連から。

チャレ富士2015_記録2a

エプソンのGPSウオッチの記録より。
見事な四湖制覇。山中湖から河口湖、西湖、そして精進湖。
今更ながら、よく走りました。
数字で表したのがこちら。

チャレ富士2015_記録1a

走行距離は、ほぼ100キロ。
タイムが、ゴールタイムとちょっとずれてますが、これはゴール後止めるの忘れていただけw
いや、嬉しすぎて(笑)

びっくりなのが、歩数。
12万歩!
いやー、そんなに走ったor歩いたのかと、改めてびっくり。
消費カロリーも6900kカロリーって、お腹も減るはずだよ。
牛丼だけでは足りないよーw

累積高低は2500m。
よく上ったし下った。
どのくらいかというと、こんな感じでした。

チャレ富士2015_記録3a

実感として辛かったのは、35キロくらいからの上り。
歩かないでとは思ったけれど、やっぱり歩きましたw
それでも、歩くのはあの木まで、走ったときは少なくともあそこまでは、と考えながら走れたので、それは良かったです。

後半のアップダウンで、ベタで歩いたのは精進湖から西湖までの戻り。
75キロくらいかな。青木ヶ原の樹海を見ながら、歩いていたら終わってました。

あまりアップダウンで苦しまなかったというのが、今回の実感です。
実際のところ、苦しさでは丹後の方が上というか、今回の私自身のコンディションの良さがそう思わせている気がします。

このあたり、レポで書いていきたいです。

何はともあれ、チャレンジ富士五湖終わってしまいました。
ウルトラマラソンって、なんでこうも濃密なんでしょうね。
これが味わいたくて、もう走りたくなってますw

嫁さんに「もう一本走ってもいい?」って聞いてみたよww

答えは、また今度。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (7) |

* by だれやねん
(遅くなりました)
富士五湖お疲れ様でした&2日間お世話になりました
&大幅なタイム更新おめでとうございます。
....そうですか.....ウルトラにはまりましたか....
(ご愁傷様です 笑)
また 宜しくお願いします~!

* by チャレ
完走おめでとうございます。
時間がなくほとんどお話できませんでしたが、
またどこかでお願いします。
お疲れ様でした(^-^)/

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> だれやねんさん

ありがとうございます。
今なら引き返せる? 手遅れ?(笑)
あまり引き返す気ないけどw
もっと違う大会にも出てみたいです。
そのときは、よろしくお願いします。

* by ひこ
完走&目標タイムおめでとうございます!
先日はお世話になりました。近い場所で走っていたのですね
私は、もう良いかなって感じを持っています(笑)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ひこさん

ありがとうございます。お疲れ様でした。
そういわずに、また来年もご一緒しましょうよw
牛丼を、またリクエストしましょう!(笑)

* by ローラ
完走おめでとう!!!すごい!スゴい!☆
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
よく登ったり下ったりしたよね〜!
なぜかウルトラにハマるきもちわかっちゃう(笑)
牛丼食べれる胃、いいな〜♪来年はたべたいなっ♪
ウルトラマンおつかれさまでした♪
ゆっくりやすんで黒部もファイトです( ´ ▽ ` )ノ♪♪

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ローラさん

ありがとうございます。
今回は色々と何かがはまりまして、楽しいことが多かったです。
どうやら痛いところも大したことなさそうなので、トレーニング再開します。
黒部でサブ3.5いけるかなー?