個別記事の管理2014-12-31 (Wed)
こんばんは。らぴゅたびとです。

朝、起きてブログを確認したら、この方たちが皇居で30km走をしたと読んで、自分の中のモチベーションが上がったので、走り納めに30km走にチャレンジしてきました。
ペースはキロ5! サブ3.5ペースです。
結果は……


25kmで脚が止まってしまいました…orz

記録はこんな感じ。

5'31-5'09-5'00-5'02-4'59
5'00-5'01-4'57-5'03-4'59
4'57-4'59-5'03-5'02-4'59
4'58-5'03-5'05-5'01-4'59
4'59-4'58-5'07-5'07-5'13
ダウン 9'44(1.1km)


やっぱりね、実力が伴っていないことやっても、ダメだなーとか思いつつも、ペースを上げて長く走ることが必要だなと改めて感じた次第。

もう少しペース落として、次は30kmを走り切りたいです。



2014年のランニング距離は、ジョグノートで記録しただけで2260kmでした。
去年は、2400kmを超えていたので、少し減りました。
まあ、2,3月と怪我で走れなかったことを除けば、去年並みという感じです。

元々、距離を追うことはしていないので、こんなものかなと思いつつも、もう少し距離を踏まないと記録が伸びないのかなーとも思ってます。
一番、怖いのは怪我なので、徐々に延ばすということが必要でしょうね。

実は、距離は伸びませんでしたが、走っている時間は今年が239時間52分、去年が232時間24分と伸びました。ちょろっとだけどww
多分、ウルトラに向けて長い距離を長い時間でという練習が増えたのが影響しているのかなと思います。単純に遅くなったとは思いたくないww


2014年、改めて振り返って、よく走ったなと思います。
新しいことにも、ウルトラ、ブログとチャレンジできたし、充実した一年でした。
2015年も、新しい何かにはチャレンジしていきたいです。

でも、具体的にどういうことにチャレンジしようとか、まだ定まってませんw
記録に挑戦は、努力しているから当然ですけど、それ以外にも何かしたいなーとは思います。

ブログ村イベントに出まくるのは、たぶん、マラソンポイント次第なのでw、目標にできないです(笑)

まずは故障なく。
フルの記録更新を目指す。
ウルトラも楽しむ。
あとは……?

来年、考えよww

では、皆さん、一年(ブログ始めて四か月だけど)、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-12-30 (Tue)
こんにちは、らぴゅたびとです。

本日の練習メニューは30km走!
おっしゃー! やったるでー!
……とは、ならず2時間LSDに変更。

親子サッカーの影響で、あちこち筋肉痛が収まらず、かつ、掃除&買い物により、時間も十分取れず、あっさり諦めです…。

明日できるか…? 意志の弱さが出そうです…。


さて、明日で、2014年も終わり。
年間のランニングランキングは、この前やってしまったので、振り返りってこともないのですけど、ランニングデータとランニングに対するモチベーションの振り返りをしておきます。

私は、飽きっぽいところがあって、好きなものでも嫌になること結構多いです。
これまでもランニングに対して、モチベーションが下がりまくって走れなくなったこともあり、いかにモチベーションを維持させるかというのが、生活全般のテーマになってます。
一年通してのランニングモチベーションっていう視点では見たことがなかったので、今回、やってみることのしました。

さて、まずは月間走行距離と、その月のおよそのモチベーションをレベル化してみます。

1月 253.7km ★★★★☆
2月 124.9km ★★★☆☆
3月  77.7km ★★☆☆☆
4月 144.2km ★★★☆☆
5月 183.7km ★★★☆☆
6月 174.8km ★★☆☆☆
7月 191.6km ★★☆☆☆
8月 234.5km ★★★☆☆
9月 154.5km ★★★★☆
10月 249.8km ★★★★★
11月 273.4km ★★★★★
12月 171.4km ★★★★★
(★が多いほどモチベーション高し)

こうやってみると、およそ走行距離とモチベーションのレベルが比例しているのが分かります。やはり、モチベーションが低いと走れないんですね。
ちなみに2~3月に怪我をして、一時期走れない時があり、このときもモチベーションが下がってます。

次に大会とモチベーションの関係を見てみますが、2014年の出場大会は、

1月 一色マラソン(ハーフ)
2月 京都マラソン(フル)
3月 桑名リバーサイドマラソン(ハーフ)
4月 チャレンジ富士五湖(72km)
5月 黒部名水マラソン(フル)
9月 丹後ウルトラ(100km)
11月 いびがわマラソン(フル)
12月 奈良マラソン(フル)

でした。

1月のモチベーションが高かったのは、2月の京都マラソンがあったからですね。
一方で、ハーフマラソンはモチベーションに役に立っているとは思えないですw
私の力の入れようが、そういう結果になっているんですね。

ウルトラの大会二つですが、4月のチャレ富士前は、正直仕事が忙しい時期でもあり、ランニングに集中できていませんでした。
丹後ウルトラ前は、やっぱりダラダラしてますねw
8月に入ってようやくエンジンが入り始めてます。

9月以降はフルのサブ4目指してというのもありますが、ブログ始めたからという理由が大きいです。ブログ始めて、とにかくランのことをよく考える。よく考えるからモチベーションも高いって気がします。


一般にモチベーション維持のためには、
 ・目標を立てる
 ・達成したときの自分をイメージする

なんてものがありますが、私としては
 ・そのことを常に考える
ってのが良いことだと思います。
ブログは、そのツールとしても非常に有用です。

あと、モチベーション維持には必須条件があって、
 ・体(心)が健康である
ってのが必要だと思います。

やっぱり、体が疲れていたり、仕事で精神的に余裕がなくなっているときは、モチベーションを高く持つのが難しいです。

来年もランニングモチベーションを高く持つために、ブログ継続と目標を持つことの二つは続けて行きたいなと思います。
そのための健康には注意していきたいですね。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-12-29 (Mon)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日の夜遅く、帰省先の茨城の取手に到着しました。
慣れない長距離ドライブは、やはり疲れましたけど、今回も無事に到着して良かったです。
東名の通過で、大井川とか静岡とか富士見とか通過すると、ここの大会に出るなら、運転楽に行きたいなぁとか思うあたり、頭は相変わらずランニングと繋げてますww
時々、中毒なんじゃないかと思うよw


昨日は出発前に、息子のサッカークラブで親子サッカーしてきました。
何分、初めてだったので、どんなことやるのかなーと思っていたのですが、子供たちは7人くらいに対して大人が十人ちょいで対戦。
時間にして、2時間半くらい。なかなか長い時間サッカーしてました。
こんなに試合でサッカーしたのは、中学以来なんじゃないかな。

私も、ほぼフル出場。
20分くらいの試合時間で6試合くらい出たのかなぁ。
昔、サッカー少年だった血が騒いで、走りまくっていました。
私、キャプテン翼の連載現役世代なんですよw
さすがにオーバーヘッドキックなんてことはできませんでしたが、ボレーシュートなんかは今でも出来ました。外れちゃいましたけどww


久しぶりのサッカーは燃えるものがあったのですが、最初はついていけるか、ちょい心配でした。
ほら相手は無限の体力あるサッカー小僧相手ですし(休日になるたびに練習&練習試合している連中です)、こちとら走っているとはいえ、ダッシュなんて繰り返さない長距離ランナーですし。
でも、この日だけなら走れました。一日だけっていうのがポイントだったかもしれないw


やってみて感じたのは、サッカーとランニングの走る行為の違いです。
もともと違う競技なんだし当たり前っちゃあ当たり前ですけど、サッカー選手がランニングをするのと、ランナーがサッカーするのてでは、ランナーの方が負荷が圧倒的に大きい気がします。

インターバルトレーニングなんかしていると、そもそも全力ですから、それに比べればダッシュの間はだらだら歩いていてもいいし、その点は楽。でも、ダッシュ時はインターバルよりはキツイ。ボールの行く先を見ながらだったり、横向いて走ったりと、そういう動きはランニングにない。もちろんボールを蹴るのもw

ついていけないと感じたのは、ダッシュじゃなくて止まる行為。
ボールを受けるためにスピードを落としたりとか、フェイント入れるためにトップスピードから止めようとしたときに筋肉がついてこないw
でまあ、どうなるかというと…

三回、転がりましたw


ちなみに転がっていたのは、私だけですけどw

変に走れるものだから、そうなるんだろうと、自分を慰めてますw


ランニングって、基本、前にしか走らないし、横の動きとか後ろへの動きとか、フェイントとか、もちろん蹴る行為も、やっぱりやってない部分は鍛えられていないからダメなんだと思います。

先日から読んでいるダニエルズの本にも書いてありましたし、他のランニング関係の本でも読んだことありますが、オフ期間に他のスポーツをすることは良いことだってあります。これは、ランニングでは使わない筋肉に刺激を与えたりして、ランニング一辺倒にならないようにすることで、故障を避ける行為にもなると聞きます。
その点、サッカーもいいのかなぁと思います。
夢中になりすぎて、別の故障にならなければっていう条件つきですけどw

じゃあサッカー選手が、ランニングはどうなの?っていうと、会社の駅伝大会では、毎年サッカー部のチームは、優勝常連チーム。
走るって行為はサッカーの基本でもあるから、走れない人はサッカー選手じゃない。
だから短い距離ならランニングに適正がある。けれど、長い距離になるとどうなんだろう。
サッカー出身のランナーに聞いてみたいところです。


さて。
親子サッカーの結果はというと。

親の圧勝でしたw

もともと、親善が目的なので子供が手を抜いているってのもあるんでしょうけど、大人の体格や高さを利用、さらに人数で圧倒、最後はコーチまで入って全勝でしたw

大人気ない? いやいや、父親として当然です!w
おいらも、息子と競り合って負けなかったよw
こんなところで負けてられないでしょ!
ね、THさん!
ハーフマラソンでも勝って下さいねー!

父親というのは、壁であり続けるのが使命なのですww


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : よもやま話
* Comment : (2) |

* by TH
親子サッカーお疲れ様でした。子供達に勝つなんて凄いですね。昔コテンパンにやられた記憶しかありませんwww
ハーフ対決は恥ずかしくない走りを見せられたらそれで良いかと、息子は95分切り目指すらしいしw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> THさん

まだ小学生ですから、勝たないとあかんですw
代償は筋肉痛ですけどww
それにしてもいきなり95分切りですか…若いってすごいなぁ。

個別記事の管理2014-12-28 (Sun)
こんにちは。らぴゅたびとです。

さて、年末帰省です。
毎度のこの時期と夏のお盆の時期には、帰省します。
私の出身地は北海道なのですが、今は茨城に帰省しています。
名古屋から関東圏なので、通常の帰省渋滞にはまらずに済むのはいいのですけど、それでも8時間くらいも運転で、普段それほど長時間運転しないドライバーにとっては、結構なストレス。
疲れて危ういことも数限りなくあったりで、あまり楽しくないです。
ただ、違う土地でのランニングが出来るというお楽しみはあるので、それを楽しみに帰省します。
今回は、出来るなら手賀沼あたりを走りたいなーとか思ってます。


お正月にマラソン大会とかありますよね。
実は、元旦とか三が日にある大会には参加したことがありません。

毎度の帰省のタイミングに合う大会がないのもですが、さすがに正月早々マラソン大会に出てしまって、家族と顔合わせしないってのは問題だろう、そんなところで、マラソンポイント使うこともなかろうとか思ってます。

でも、大抵は正月とくに元旦なんてのは、初詣に行くくらいで、あとはゴロゴロしていることも多いので、ランニングの時間が十分取れるチャンスなんですけどね。


じゃあ、どういう予定で走るか、ちょっと考えてみてます。
ちなみにインフルエンザ休みは入れず、正式な年末のお休みは昨日から9日間。
その間の予定と取れそうな時間を考えてみると…

27日 アミノバリューランクラ インターバル2km×5本
28日 親子サッカー。帰省移動日
29日 ランオフorジョグ5km
30日 30kmペース走
31日 ジョグ5km
1日 2時間LSD
2日 ヤッソ800or20kmペース走
3日 ジョグ10k
4日 帰宅。ランオフ。

ポイント練習は30日の30kmペース走と1日と2日のセット練習。
2日は、きっと外出がある。ので時間が取れなければ3日とチェンジかな。
正月はおいしいものが多いので、しっかり消費しておくよう出来るだけ走りたいです。

本当は、せっかく関東まで行くのだから皇居とか走ってみたかったりしますが、今回はそれほど余裕はなさそうです。

これ以外のランニングイベントとしたら、きっと1日はニューイヤー駅伝をテレビで見るだろうし、2日と3日は箱根駅伝を見るでしょう。
あとは、年の初めということもありますし、2014年をもう一回振り返って、何をどう強化したのか、今は何をするべきなのか見直したいです。そしてダニエルズさんをどうするか考えたいです。

うん。これぞ、ランナー的正月の過ごし方だと思います。
のんびりしながらも、見たり振り返ったり計画したり、そしてしっかり走りたいですね。

あとはお天気ですねー。
雨ふったりしなければいいんですが。
寒さが来るとも聞いているので、風があったりするとLSDが超つらいのであまり寒くならないといいなと思ってます。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (2) |

* by ken
帰省の運転お気を付けください。
らぴゅたびとさんには正月休みはありませんね。
2㎞のインターバル5本はきついなぁ
きついスピード練習のできるランニングクラブは
やっぱりいいですね。一人ではなかなかできませんよね。

Re: * by らぴゅたびと
> kenさん

ありがとうございます。無事に到着しました。
うかうかしてると休みも終わってしまうので、やれることは出来るだけしたいと欲張ってしまいます(^_^;)
良い正月休みにしたいものです。

個別記事の管理2014-12-27 (Sat)
こんにちは。らぴゅたびとです。

2014年も残すところ5日。
この間、年始だったような気もするのだけれど、本当に飛ぶように月日が過ぎ去り、また年末になりました。

仕事の方は、ちょっと締まらない感じでしたけれど、納まってしまいました…。
インフルエンザ休みとはいえ、さすがに放ってはおけないので、会社にPCを取りに行きました。休みの間に、できることはちょこちょこしておこうかと思います…。

仕事はともかく、ランニングのことを振り返って、私の中の私的2014年ランニングランキングを本日発表します!


では、まず第3位!

第3位 チャレンジ富士五湖72km完走!

ともかく初めてのウルトラ。
フルマラソン以上の距離なんて、ロクに走ったことがない私が、清水の舞台から飛び込むつもりで参加したこの大会。
春先だから、春仕様のランニングスタイルで大丈夫かなとか考えていたら、富士周辺は冬さながら。
慌てて冬スタイルに変更するも、スタート時は雪まじりの雨スタート。
カッパがなかったら、きっとリタイアしていたと思う。
ともかくゆっくり走る。エイドで休めるときは休んで、歩きたいときは歩いて、でも諦めずにゴールを目指そう。
そう続けて、終わってみれば、なんと制限時間15秒前、10時間59分45秒でゴール。
富士五湖の制限時間内の最終ランナーでした。

自分の中での新しい扉が開かれた大会となり、まだまだチャレンジできるものは多いのだと感じた大会でした。
ちなみに、私の1秒前にカブトムシさんがゴールされており、これが縁でカブトムシさんとの交流が、ひいてはブログ村参加への扉も開かれることとなったのでした。


第2位 ランニングブログスタート

ブログを書いてみたいと思い立ったのは、たぶん、夏ごろだったと思います。
丹後ウルトラに向けてトレーニングしていて、あちこちのブログを読むにつれ、ブログ仲間に入りたいと思うようになりまして、丹後レポをきっかけにスタートすることにしました。
ブログを始めるにあたって、まずは続けられるのかということを心配していたのですが、大変だったのは最初の一か月くらい。徐々にペースをつかんで内容もスタイルも固まってきたように思います。
ブロガーさんならわかると思いますが、ブログは何を書いていいように見えて、暗黙のルールのようなものがあると思います。
マラソンブログでは、炎上なんてのは少ないでしょうけど、それでもその手の話題には事欠きませんし、やっぱりおっかなびっくりでした。
それでも、ここを通しての新しい交流が、私の中のランニングの新しいページとなったことは間違いないです。
まだ4カ月。リアルとネットを通して、まだまだ展開が出来そうなブログ。
楽しんで続けていきたいです。


第1位 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン完走!

今年の中で、私の一番のチャレンジであり、ブログ村の皆さんとの交流が始まった記念すべき大会。そして、100kmという距離を完走することができました。
これが私の今年のナンバー1です!

事前準備が不十分なれど、初めてちゃんとペース表を作り、エイドも含めて計算をした上でのチャレンジ。それでも、途中から危うい展開になり、遅れること30分弱。このままでは制限時間に間に合わないかとも焦りながら、碇高原の下りで大逆転。
ヘロヘロになりながらも、13時間48分49秒のゴール!

ブログ村の方々と初めて交流らしい交流をさせていただいたこの大会。
tenkoさんの幟や、途中でたーはるパパさんと話ができたり、そして、この大会をきっかけにブログを開始したのでした。


ちなみに4位以下を挙げるとしたら、こんな感じ?

第4位 いびがわマラソン2014
 雨の大会になってしまったけれど、ブログ村初参加でした。記録はけちょんけちょん。でも相変わらずの応援が素晴らしい大会でした。

第5位 奈良マラソン2014
 二年ぶりの参戦でしたけど、キツイ坂にやられました。ランニング仲間と一緒の参戦。そしてアフターでの関西ブロガーとの初交流。来年も参加したいです。

第6位 京都マラソン2014
 サブ3.5に挑戦するも、30km地点で右大伝筋に激痛が走りストップ。歩きと走りを続けたら、きょっきょさんに途中から出会って復活。ネットでサブ4という不思議な経験をしました。京都は相性が良くて大好きな大会の一つです。来年も出ますよww

第7位 大高緑地CRS
 私のランニングのベースであり、仲間であり、ライバルであるメンバー。彼らがいるからランニングを楽しく走っています。朝起きれず、なかなか練習会に参加しない自堕落メンバーですけど、いつも心は所属しています。来年もよろしく。

第8位 家族で登山
 ランニングとはちょっと違いますけど、妻も子供も一緒で出来るアウトドアってことで、今年から始めました。
 けれど休日が子供のサッカーで忙しくなって、なかなか行けず仕舞い。登山グッズをそろえたものの出番がありません。来年は少し増やしたいものです。

第9位 アミノバリューランニングクラブ
 この秋から冬にかけて、ウルトラ仕様になっていた私の身体を速いペースに戻していただけました。今年はトラックの面白さを再認識するきっかけになっています。短い距離の競争って楽しいねー。

第10位 日々の練習
 これがなければ、大会もおぼつきません。色々と試行錯誤していますが、ベストからは遠いなぁ。来年こそは、もっとレベルアップできる練習を!と考えてます。


こうやって、ランニングについて10位まできっちり書こうと思ったら書けるっていうのが、素晴らしいねー。特にブログを始めてからの今年後半は、精神的にも前向きで充実していました。
あと、足りないのは結果!ww
来年はもっともっと楽しく充実した一年にしたいな、と思うトップ10でした。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (2) |

* by えーかわ
凡走?大会で2つご一緒してるんですけど、私のせいじゃないですよね???
ひょっとして疫病神???
来年は、ご一緒した大会で好走を・・・。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> えーかわさん

えーかわさんが陰で呪いをかけているんじゃなければ、えーかさんのせいじゃないですよw
来年こそは、記録更新をしていきたいです。
京都で頑張ります!

個別記事の管理2014-12-26 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

インフルエンザの熱が下がり、身体のだるさも取れたので、確認のためにちょろっと走ってきました。大丈夫そうです。良かったです。

昨日までは、熱はなくとも体がだるくて仕方なかったです。
風邪のあとってこういう状態だったかなーと、以前ひいた風邪を思い出そうとしていますが、実は昨年は風邪をひいたりしなかったので、すっかり忘れてます。
ランニングをすると、免疫力が下がると聞きますけど、私の場合は明らかに走り始めてからの方が、風邪をひきにくくなりました。
おそらくは、バランスを考えてしっかり食べるようになったこと。サプリも欠かさないこと。そして運動からくる代謝の良さが、良い方向に回っているんだろうなと思います。

では今回のインフルエンザはというと、不可抗力とタイミングかなぁ。
持ってきたのは娘さんでしたし、ちょうど10kmレースのあとで、免疫が落ちていたのかもしれません。レースのあとは風邪を6倍引きやすくなるというデータもあるらしいです。
レースのあとほど、風邪を気にする必要がありそうです。

この二日ほどは走れないし、家事以外はやれることもないので、せっせとダニエルズさんの本を読み、関連の記事やらブログあさりをしていました。
色々と分かってきましたけれど、またそれは、後日ということで。

本日は、ちょっと遅まきながら、奈良マラソンの振り返りをしておきたいと思います。

-----

最初に大会としての振り返りです。
事前にランナーストップありって大丈夫なの?っていう心配をしていましたが、実際のところはえーかわさんのブログにもありましたけど、問題ありませんでした。

私は車の通過は見ませんでしたが、車いすの通過は見ました。
ランナーとランナーの間を抜けるように素早く渡っていましたw
車いすを押している方はいいとして、乗っている方は大丈夫だったのかな?
あとは、ところどころ警察官の姿も目にしました。

実際のところは、そのくらいでRUNNETの大会レポも確認しましたけど、実際にはランナーストップはなかったんじゃないでしょうか。
本当のところは分かりませんが、検討はしていて記者に聞かれたから話をしたら、記事になって、それがクローズアップされてしまった、というところなんじゃないでしょうか。
止めたときのリスクの高さを考慮したのかもしれません。
緊急車両で止まったとしても、ランナーの不満って、すごいもんなー。

あとは運営上については、更衣室の件は、事前に分かっていましたし仕方ないです。
スタート前のトイレ行列とスタート移動行列が交錯したのは、選挙で移動した手荷物預かり所のせいではないかと思います。
手荷物あずかりのトラックに押し出される形でトイレを配置したら、それがスタート移動ゲートの前だったという感じだったのでは?
トイレの配置の考慮、もしくは他のトイレへの誘導の仕方が足りなかったのかなーと思います。

スタート前にちょっと思ったのは、ウォーミングアップ場が分かりづらいってことです。
たまたまスタートブロックを探していたらウォーミングアップ場にたどりつきましたけど、スタートブロックの案内板は、ちょこちょこ見ましたが、ウォーミングアップ場への案内は見ませんでした。
寒い日でもありましたし、ウォーミングアップを十分出来ていたら、良かったのにというランナーもいたのではないでしょうか。

大会として、気になったのはそのくらい。

正直、スタート後は問題があるところなんて、まったくありませんでした。

エイド、トイレ、距離表示、コース案内、ぜんざい、そうめん、そして応援。
どれをとっても、素晴らしい運営で温かいスタッフ、ボランティア。
そういった点でのストレスは全く感じませんでした。

本当にありがとうございました。

-----

さて、次に私自身のレース振り返りです。

記録を振り返ります。

グロスタイム 4時間13分6秒
ネット    4時間11分31秒

start 1分30秒
5km 28分38秒 (27分08秒)
10km 56分09秒 (27分31秒)
15km 1時間24秒55秒 (28分46秒)
20km 1時間53分16秒 (28分21秒)
25km 2時間20分36秒 (27分20秒)
30km 2時間53分50秒 (33分14秒)
35km 3時間24分30秒 (30分40秒)
40km 3時間57分27秒 (32分57秒)
Goal 4時間13分06秒 (15分39秒)

設定ペースは、こんなつもりでした。

start 4分30秒
5km 32分30秒 (28分00秒)
10km 59分30秒 (27分00秒)
15km 1時間27分00秒 (27分30秒)
20km 1時間53分00秒 (26分00秒)
25km 2時間20分00秒 (27分00秒)
30km 2時間47分30秒 (27分30秒)
35km 3時間13分30秒 (26分00秒)
40km 3時間39分30秒 (26分00秒)
Goal 3時間49分30秒 (10分00秒)

15kmまでは上回っています。
20kmで貯金なし。25kmまでは何とか。
そして、30kmで残念ペースになってます。

つまり、天理までは行けたけど、その復路でガッツリやられちゃいましたってことです。
前半はおおよそ想定ペースだったことを見ると、設定ペースが私の実力に合ってなかった、と言えそうです…残念無念。

もうちょっと抑えたら、4時間前半を目標にしていていれば…と思わなくもないですが、少なくともネガティブスプリットは出来なかったでしょうね。

補給について言うと、15km地点と30km手前でバームを飲んでいますが、それ以外はエイド頼りでした。ゼリー飲料は、15kmまでは飲めていましたが、その後は冷たいのが嫌で飲まず仕舞い。キャップ付きというのは便利でしたけど、冬のレースでは私との相性が良くないと感じました。
エイドのぜんざいは最高! そうめんはNGなのも、温かいか冷たいかですね。
応援隊へ温かいものをリクエストしたら良かったなぁ。

トイレ対策は、会場入り前、会場入り後も何度もトイレに行きましたけれど、有効とはなりませんでした。
結局、小と大を1回ずつ。なんかもう、諦めるしかないのかなぁ。

給水は、あまりとりませんでしたが、これが良かったのか悪かったのか判断が難しいところ。脚が無くなることと水分の関係ってあるのかな?

それと、応援。
前半、嬉しくて何度もハイタッチしてました。中盤まで応援に応えていると疲れを忘れるという効果は実感してます。ところが後半、辛くなってしまって応えることすらできなくなり笑顔も出ない→応援してもらえないという負のスパイラルになってしまって、ほんと辛かったです。


さて。総括ですが。
足りなかったのはアップダウンへの耐性とロングの走り込み不足。
この二点だと思ってます。

それさえ出来ていれば、もうちょっと良い結果になっていたんじゃないかと思ってます。
事前に自信があったのは過信でしたね…。


ということで、二月の京都マラソンに対しても、この二つが課題だろうと思ってます。
京都も奈良ほどではないにしても、前半から中盤にかけてはアップダウンありの厳しいコースですし。

年始に向けて、ちょっとトレーニングメニューは考えたいと思います。


最後に。改めて。

奈良マラソンの大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、応援していただいた皆様、一緒に参加したランナーの皆様。
ありがとうございました。
大会前から、大会後も含めて、楽しませていただきました。
来年も、クリック合戦にクリアできれば参加したいと思います。m(_ _)m


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-12-25 (Thu)
こんにちは、らぴゅたびとです。

クリスマスですね。
大会でもサンタがいっぱいいたみたいですねー。
我が家にも、子供たちにはサンタが来てました。
すでにサンタの正体を知っている娘もいますけどw、何も言わずに受け取ってくれたようです。
なお、我が家では中2までは、サンタさんを信じさせることに成功してます!
やっぱり、このあたりが限界なのかと思いつつも、もう少し伸ばせないものかと考え中ですw

ケーキも昨日食べました。



こんなやつ。
見かけも良かったですが、味も良かったw
家族も楽しんで、ポイントかくとく~(^^)


ただし…インフルエンザもかくとくしてます……

下の娘が学校からもらってきたインフルは、下の娘→息子→私の順に拡大…。
どうやら、嫁さんと上の娘にはいかないで済みそうですが、私は熱が下がったものの出社停止…。
今年のお仕事は、全く片付いていないけれど、強制終了です。
正月休みに倒れなかっただけ、良かったと思ってます…。



でまあ、インフルエンザにかかってしまったので、当然、走れない。
寝込んでだけいるのも飽きがくるので、先日買ったこの本を読み始めました。



超有名なランニングバイブルの一つ。
ダニエルズのランニング・フォーミュラ。

ブログ村の人でも、このトレーニング理論を実践している人いますよね。

私も読んでみたいと近所の本屋で購入。
しばらく、暇なく置いていたんですが、昨日から本格的に読み始めました。

でまあ、読んでみた第一印象ですが、むずい!

これまでランニングメソッドのような本は、それなりに読んでいましたけど、大抵はこうすれば速くなるよっていうようにメニューが書いているのが多かった。
たとえば、金武彦のランニングメソッドとか、eA式だったり、小出ランニングアカデミーだったり、そのメニュー通りやればいいというような本ですね。

一方、ダニエルズは、走ることに必要な生理学的要素の分解から始まり、それらを強化する効果的なトレーニング、トレーニング強度のレベルを表すVDOTなど、全部を理解しようとすると、かなり難しい。
これが、よくバイブル扱いされるなーというのが、私の本音。

ただ、書いてあることはデータに基づいているので、信ぴょう性が高い。
おそらくは、このダニエルズ式でトレーニングをして効果的だったと多くの人が経験をしているのも、人気が出ている一因でしょう。

内容については、またよく読みこんでから書いていきたいですが、目からうろこだった一文がこちら。

「この練習は何のために行っているのか(中略)常にわかっていなければならない。」

……わかっているかって? わかってないがな!

長く走っていれば、おおよそのトレーニングメニューっていうのは自分の中に作られていくものだとおもいますが、私のトレーニングは、だいたい伸ばしたいところを意識して、ポイント練習をしているだけ。基本、その間はつなぎの練習のつもり。
でも、ダニエルズさんは、ジョグ(彼が書くところのEペース)であろうと意味あり。
ってことを言ってます。

当たり前かもしれないけれど、当たり前じゃなかった。
私の練習は、何となくとか、気分でとか、振り返ってみれば、そればっかりですよ。

この本では、自分に何が足りていないのか、どういう練習をどういう順序で考えればいいのか、客観的な数字に表した上で、かなり細かいところまで書かれています。

正直、実践するか・できるかは読み込んでみてから判断しようとは思ってますが、私のような理系人間には、こういった理論武装している本は弱いです(笑)
自分のレベルとか、必要なトレーニング強度とか分かったら、やってみたくなるもんじゃないですか!

ただねー。
次の目標レースである京都マラソンまで、あと50日あまり。
こんなことで、メニューまで変えていいものかちょっと疑問もあるので、そこのところはよく考えてみようかと思います。

今日はこんなところかな。
ちょっと疲れてきたので、お昼寝することにします。


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレーニング
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-12-24 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

奈良マラソンのレースが終わって、10日あまり。
なんだかすごい前のことのように思えてますけど、まだたった10日。

色々あって、記録はイマイチだったり、悔しかったり、でも楽しかったりと私にとって良い意味で思い出深い大会になりました。

そして、大会の締めも含めて、アフター参加レポです。

-----

ゴール後、大高CRSのメンバーに報告のご挨拶をしてから、集合場所に戻ると、すぐに移動する雰囲気。
とりあえず、着替えもしないで上着を着込んでゆららの湯行きのバスに乗る。
大きなバスだったのに、出発10分前には満席になる。
荷物が多くて狭い思いをしながら、ぽちぽちと速報だけ打っておく。

ゆららの湯も、すごい混み具合でともかく風呂に入ることを優先。
それでも1時間ほどゆっくりできました。
フルマラソンを走ったあとでしたが、それほどダメージがなく、右足のふくらはぎに痛みが少し残る程度。
やっぱり、最後まで走りきらなかったから、ダメージが少なかったんでしょう。
後悔は残ります。


風呂から上がって、皆さんと一緒にアフター会場へ。
席順は、かおりんさん主導のもとくじ引き。

そして、なぜかし~やんさんの隣にw
今日は、さんざんといじられているというのに、なんでしょうね。

一次会の食事は、こちらを参照!


乾杯から始まって、肉うまうまでしたー!

そして自己紹介。
最初の自己紹介が、撃沈報告ってのはつらいものがあるのに…カブトムシさんが去年の富士五湖のことをばらすし…。

次々と皆さん、自己ベストのご報告。
いやー、この中になんで自分入ってないかなー。
羨ましいやら、悔しいやら。
それでも、楽しく報告を聞いていて、たまさんの初々しいマラソン宣言も良かった。

ところが、その次の人が爆弾投下。

「ローラでっす!(ハート)」
バサッと髪を回して言い切ったよ!

ちょ、ちょっと。
やりますか、この人。

どっと笑いが湧くが、誰もつっこまない。
えー、関西人つっこまないんですか?

おいらつっこみたい。
中部ブロガーの一人として、中部の華を知る一人として、これは突っ込まなあかんと思ったよ。
でも、ちょっとストーップ。
関西人がつっこまないってことは、アンタッチャブルってことだ。

嫁さんの実家で、いらんところで突っ込んで、冷たい目線を受けたことは何度もある。
ここは自重。自重しとけ。

だから、その場はスルー。
華麗なるスルー。

でもさ。
なんていうんですか、王様の耳はロバの耳ってあるじゃないですか。
しゃべりたいって欲求あるじゃないですか。
おいらにとって、アフターの中で、一番言いたくなったことがコレなんだよー!ww

というわけで書いちゃいましたwww

関西には、関西ローラ姫がいらっしゃいます。
Mくんいわく、どSなのでお間違いなきよう……。



楽しい時間は過ぎるのも早く。
酔いと疲れが出て、ちょっとコックリしたりもしましたが、晴れてお開き。

さすがに次の日に仕事があるので、一次会で帰宅することに。

最後に皆さんで記念写真を撮り、帰宅の途についたのでした。



二次会も盛り上がったらしい。
生エルサ見たかったなー。

では最後に。
皆さん、ありがとうございました。
とても楽しかったです!!www
次は京都マラソンに参加しますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (2) |

* by きんきん
どうも、ローラです♡
確かに誰も突っ込んでこなかったなぁ。
そう、らぴゅたびとさんは中部だった。
確実に気を抜いてた、絶対にチクられるぅwって思った。
でも、彼女なら絶対に許してくれると信じる。
あたしも最近は毎回ペチペチに言われてんですから。
関西のお華にはしてもらえないなぁ。
てかもう、若くて可愛いお華がお披露目されたしなぁ(笑)
ご本人に会われることがあったら、
くれぐれも宜しくお伝えくださいまし◎

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ローラ…まちがった、きんきんさん

あのアフターで、一番印象的だったのは、ひよぱぱさんの参上でも、THさんの決意表明でもなく、きんきんさんのローラでしたw ネタにするくらい楽しかったですよww
私には、あれはきんきんさんの身を張ったトスだったと思ったんですが、となりのメガネくんがアタックしなかったので自重してしまいました(笑)
ぜひ、今後は関西のローラ姫で通してくださいw
中部のローラ姫には、ライバル視しているってことをお伝えしておきますよ!

個別記事の管理2014-12-23 (Tue)
こんにちは、らぴゅたびとです。

どうも昨日から喉が痛い。
子供らだけじゃなく、私にまで来たのか……。
ちょっと展開にびびってます。
もうすぐ正月休みなのに。
下手をすると休み全滅になるかと思うと、ちょっち怖い。
無理せずいきたいです。


さて、奈良マラソンレポも6回目です。
今回でゴールです。

-----

天理教本部でぜんざいをいただきましたが、トイレに行きたくて仕方なく。
もはやレースよりトイレ。
トイレどこーと思いながら走ること1キロあまり。
見えたトイレに駆け込むと、奇跡的に空いていました。

二分後…出てきた時にはランナーが並んでましたから、運が良かったんだと思います。

すっきりしたところで駆け出しますが、すぐに脚が重たくなっていやーな感じのまま再び上り坂。
頑張って上りきれば、またブログ村の応援団が待っているはずだ。
それを糧に走る。ペースは落ちているけど、精一杯落とさないよう頑張る。
途中のエイドでドリンクをもらって、上りきったと思ったところで応援団。

最初に気が付いてくれたのはメガネくん?
応援にぜーぜー言いながらハイタッチをして通過。
へろっているところ分かっちゃったかな?

しばらく行くと、救急大エイドを発見。
ああ、ここがそうなのかと通過しようとして、冷却スプレーを持っているのに気が付き、女子高生に両足くまなくぷしゅーとしてもらう。
ありがとうと言って走り出すけれど、もう脚が重たい。
復活する気配ない。

すぐにあったエイドで休憩する。
そうめんエイドだ。
そうめんがおいしいと聞いていたので、期待してもらうけれど、一口食べてあかんと思う。
これは冷たくてお腹が受け付けない。
申し訳ないけれど、残りは捨てて走り出す。

また、お腹にきてしまったのかと残念になりながら、坂を下りる。
下っている途中に、ゆでたまごって書いた私設エイドがあったけれど、パスする。豚汁って、もしかしてここだったのかなぁ。
そしてまた、今ノ葉さんとハイタッチもらうも、元気が出ない。
坂を下りると風がすごい。
向かい風に立ち向かいながら、奈良の裏道に入る。

正直、ここからの道が嫌いだ。応援少なく、アップダウンばかり。
前回も嫌になったけれど、案の定、ここが私のターニングポイントであり、諦めのポイントだった。
上り坂。上っても、まだある。
ふくらはぎ痛い。いつものことだとごまかしてきたけど、もうだめ。
そして……歩いてしまった……。


ここで、私の記録へのチャレンジは終わったと思う。
結局、奈良のフルマラソンを走りきるだけの走力がなかった。

でも、レースは続いているし、リタイアして諦めるほど潔くないし、歩いたり走ったりしながら進む。
もう時計を見ることもなく、なるべく走ることを意識。
下りはしっかり頑張って。平坦なら走れるし。
グダグタの展開だけれど、応援が増えてきて、ちょっと嬉しく思いながら奈良公園に戻ってきた。

前回は、このあたりでサブ4のペースランナーを見かけて必死に走ったんだよなとか思いながら、応援に弱弱しく応えて進む。
奈良県庁前を抜けて、残り2kmの表示。
細い通りを抜ければ、ゴールまでの坂道が現れる。

この期におよんで、坂道が嫌になってました。
たった残り2kmなのに…。
だから、ここでも歩いてしまう。
走れないなんて情けない。

競技場が見えてきて、ようやく走る。
ダメダメでも、ゴールできるのは、やっぱり嬉しい。
競技場までの道が長くて嫌になりつつも、競技場に入れば笑顔。

フィニッシュに見える時計は4時間10分台。
やった、ゴール!


ああ、奈良マラソン、終わっちゃったー。
コースに一礼。

そして、夢見たフィニッシャータオルと、メダルをかけてもらう。
うん、やっぱり嬉しい。
どんな結果でも、これが欲しかった。



ボランティアの人に、写真を撮ってもらう。
うん、我ながらいい笑顔だ。

記録証をもらって記録を確認。
グロスで4時間13分6秒。ネットで4時間11分31秒。

撃沈の割にタイムは、まだまともだったのが少しは救いになるけれど、目標に届かなかったのは事実。
サブ4が遠く感じた42.195kmでした。
奈良マラソン。リベンジが必要な大会が、また増えてしまいました。


(アフター編へ続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (4) |

* by TH
お腹、トイレ対策が必要ですね。
私フルもそうですが、丹後でも一度もトイレに行ってません。
今回の福岡もスタート直前に小に行きたくなりましたが、結局最後まで大丈夫でした。
ほほ全てで給水も摂りましたけどね、体質の違いですかね?

* by ストラト
とても親近感が湧いてしまう(笑)
トイレも走りも似てるような気がします…
メンタル強化して、しっかりスタミナつけて共に京都でメガネくんをやっつけましょうw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> THさん

多分、体質なんでしょうね。昔からトイレ近いので、冬のレースでトイレに行かないことはないって感じです。
固形物食べると大きい方も行きたくなるので、補給食もドキドキですw
こんなことでドキドキしたくないですがww

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ストラトさん

お互い、トイレで苦労しますね。
正直、自分のメンタル弱すぎて困ってしまいます。
なんかフルマラソン向いてないんじゃないかと思うほどに。
でも、あきらめきれないので、まだまだチャレンジします。
打倒、メガネくんで京都はいきましょう!

個別記事の管理2014-12-22 (Mon)
こんにちは。らぴゅたびとです。

一昨日、インフルエンザが家にやってきたと書きましたけど、娘の熱は下がってきたものの、どうも息子が怪しい。
熱が微妙に出ている。これはうつったか?
状況からしてグレーです。インフルエンザ恐ろしい。

一番怖いのは、大人にうつることことだw
嫁さんにうつるだけでも、えらいこっちゃですよ。

何とかここらへんで止まってほしい…。
コラ、食事時に咳すんなーw

さて。奈良マラソンのレポもありますが、先に東浦マラソンの続きです。

-----

東浦マラソンは、ローカル大会ではあるけれど、ちょこちょこと応援がある。
しかし、ガチで走っているため、応援に応える余裕なし。
申し訳ないが、手を上げる余裕もない。

それにしても、上りも若干あるものの下り基調が続く。
ゴールは公園だから、戻ることになるわけで、下ったら上る必要ある。
あまり下りたくないと思いつつ、下りの方がペース上げられるわけで下りは飛ばす。
と思ったら上りになる。
どっちやねん!というコース展開w


3キロ地点を通過。
ラップは4分30秒は切っている模様。
うーん、もうちょっと出したいけれど、今はこれが精いっぱい。

あれ、給水ポイントだ。
なんか早くない? とか思いつつも、一杯もらう。
走りながらなんて器用な真似はできないから、スローに落として二口。
そんでもってダッシュだw

給水って、いつも思うんだけど、私くらいのランナーだと足を緩めて、しっかり飲んでもその後ダッシュするとあまり変わらないんだよね。

私の目の前のランナーは、某女子大のジョガーさん。
上り坂を揺れるポニテを追いかけて走ったら、いつの間にか抜いて前に出てるしw


折り返し地点からのランナーがすごいスピードで通り過ぎていく。
知っているランナーはいるはずだが、目をやる余裕がない。
とか思ってたら、大高メンバーのゆっぴーさんが元気にヘイと声をかけてきて、ハイタッチ! うーん、よく見つけてくれたなぁ。

上り坂を上りきったところで折り返し。
一転して今度は下り。一生懸命飛ばして走る。
カーブを曲がると比較的平坦になる。ぶどうのハウスの脇を一定のペース。
やっぱり平坦は楽だ。数人のランナーをパスする。

細かく曲がって、ちょっと上って見えてきたのはぶどうゼリーエイド。
食べてってーと声がかかるけれど、ムリ。
この呼吸で食べたら、のどつまらす。
このあたりのランナーは、ほとんどパスしてたんじゃなかろうか。

微妙なアップダウンが繰り返し続く。
ぐー、なんだよー、辛いじゃんか。
呼吸が苦しい。う、横隔膜痛い。
ガマンして走っているうち、2分くらいで収まる。

よし、公園が見えてきた。
まだ、3キロあんの? この上りいやだ。ドリンクないかなー。
先に折り返してきたゆっぴーさんが、また合図してくれる。
よく見つけられるなぁ。他のランナーに目をやる余裕がないんだけど。

上りきって折り返したところで、再び横隔膜痛。今度は左の背中も痛い。
ペースが落ちる。でも、落としきらず、公園内に入る。
公園で残り2キロ走らされる。それなのにアップダウンがあるのが辛い。
痛みに我慢して走っているうちに、ちょっと楽になった。

よし、残り1キロ。
ラストスパート!
目の前のあのランナーを抜きたい!
ペースを必死に上げるもなかなか遠い。

ゴールが見えてきた。
あ、オールスポーツのカメラだ。
ポーズとる? いや、余裕ない。

ともかくゴールに飛び込めー!

ゴールラインを割ると同時に腕時計だけは止める。

と、同時に吐き気がこみ上げる。
膝に手をつくが、ガマンできた。
そのまま肩で息をしながら1分くらい。
ようやく顔を上げて進む。


タイムは? よくわかんないぞ。
流れに沿って進んで記録証をもらう。



43分08秒。
ん? 自己ベスト?
つーか、自己ベストっていくつだっけ?
まあ、とりあえず、最低限の目標はクリアだ!


大高CRSメンバーを見つけると、皆さん、記録が良かったようだ。
すごいのは、おかっち夫妻が二人そろって入賞!
いやはや夫婦そろってというのが素晴らしい。

ドリンク飲んだりしているうちに体が冷えてきたので車に着替えに戻り。
着替えたのちに、お汁粉もらいましたw



うまかったです!

その後、おかっち夫妻の表彰式を祝い、お楽しみ抽選まで楽しみましたw
(はずれましたけどね。)
そうそう。知多のローカルアイドル?の知多娘が来て一曲歌ってました。
うん、ローカルアイドルって苦労が多そうだ。


その後、サッカーに行った息子を迎えにいってから帰宅したのですが…
嫁さんが……
「アミノバリューなんで行かなかったの?」
あんたが言ったんじゃー!
寝ぼけていたらしい…
くやしい。後の祭りだけどさ…。


帰宅して確認したところ、やっぱり10キロの自己ベストでした。
記録としては、ちょっとパッとしませんが、それでも三年前よりは進歩しているってことで満足してます。

これで、今年の大会はこれで終わりです。
色んな大会に出ましたけど、終わりよければ全てよしってことで、今年が締まったいい大会でした。
また、来年もチャレンジしようかと思います。

(終)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (6) |

* by メガネくん
東浦マラソンお疲れ様でした。
43:08!速いですね〜!
ボクはたぶん45分切れるか切れないかぐらいしか無理ですわ〜。
来年も良い記録でそうですね。

* by ken
10kお疲れ様でした。サブ3ペースですね。
奈良マラソン直後で走りきるなんて
すごい回復力、、、 こちらは風邪でダウンです。
インフルエンザ気を付けてください。

Re: * by らぴゅたびと
> メガネくん

速いんですかね? 一緒に出た仲間内では、一番遅かったんですけど。まだまだ足りないなーと思ってます。頑張ろうかと思います。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> kenさん

ありがとうございます。そうですか、あれがサブ3ペース。
10kmで完全に力つきてます。やっぱりサブ3ランナーってすごい。
風邪、お大事に。私もちょいと喉が痛かったり、まずそうな気配ありです。


* by 神谷明彦
東浦町長です。
東浦マラソンにご参加ありがとうございました。また、詳細なレポートありがとうございました。ローカルだけど、タオル・抽選会もついてお得な参加費、お汁粉美味しいなど、参考にさせていただきます。またのご参加をお待ちいたしております。

Re: タイトルなし * by らぴ
> 神谷さん

コメントありがとうございます。
町長さん自らがコメント下さるとは思ってもみませんでした。
私は、名古屋在住ですが、こういうサービスの良いローカルレースはランナーにとって貴重です。
ぜひ続けていただきたいです。
去年は都合が合わず参加できませんでしたが、また参加させていただきます。