個別記事の管理2014-10-31 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

いびがわまで、いよいよ10日を切りました。
普通でしたら、レースに向けて練習ペース落として、いわゆるピーキングというものに入りますよね。

ピーキング。
よく本に書いてありますけど、一番難しいとも書いてます。

過去10回フルマラソンを走っていますが、正直、よく分からんのですw

休めばいいのかと、極端に落とすとそれもダメ、かと言ってトレーニングをある程度するのかといえば、やり過ぎると疲れが残る。

結局、その時々の状態に合わせて調整しろってことのよう……

言うのは簡単やん!


幸いにして今回は、足に疲れはあるものの、故障に至りそうな痛みはナシ。
30キロ走は出来ていないにしても、キロ5分のペース走をやったりとか、ウルトラ後の全くペースが上がらないという状態からは抜け出せてる。

昨日も荷物背負った状態でキロ5分で16キロ走れているし、思いのほか好調な感じ。

こういうときは、調子を乗せた状態で挑みたいけれど、どうやればいいものか…。



ヒントがほしくて、過去の記録をあさってみた。

ベストだったのは、2012年の京都マラソン。

その前の週の練習は……

3月10日(日) 京都マラソン
3月 9日(土) 休足
3月 8日(金) 休足
3月 7日(木) 休足
3月 6日(水) 休足
3月 5日(火) 休足
3月 4日(月) 休足
3月 3日(日) 篠山ABCマラソン


フルじゃん!ww


なんで、これでベスト出してるねん!
おまけに平日は、ずっと休んでるし。

これ参考にして……いい?

いやいやいや、あかんでしょう。
というわけで、さらに篠山ABCの前の週を調べてみた。

3月 3日(日) 篠山ABCマラソン
3月 2日(土) 休足
3月 1日(金) 休足
2月28日(木) 6kmジョグ
2月27日(水) 6kmジョグ
2月26日(火) 休足
2月25日(月) 休足
2月24日(日) 8kmジョグ
2月23日(土) 16kmレースペース走
2月22日(金) 6kmジョグ

篠山は、ギリっとサブ4でしたから、まあ、このくらいが調整に妥当なんでしょう。

これを調べて、決めました。

週末の練習は、土曜日がアミノバリューランニングクラブでインターバル走で10km弱、日曜日が大高緑地の坂道コースを10kmの予定。

あとは、足の疲れを見ながら、水曜日にちょっと早めのペース走を短く入れて…くらいのつもりで木曜がラストジョグかな。

これで、レースまでピークに持っていきたい…

うまく調整になるかは、当日分かるはず。
ここまできたら、自分を信じて挑みたいです!

そして最後は、ぐわぁTの魔力に頼るww

死ぬ気で走らんかい!(゚Д゚)ゴルァ!!



↓ぐわぁTに魔力があると思う方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-10-30 (Thu)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日、帰宅ランニングから帰ると、こんなものが届いていました。



開けると…





いびがわマラソンから、ゼッケンと案内状が届きました!w

いびがわマラソンが他のマラソン大会と一味違うところは、この事前の印刷物の多さ。
マラソン大会の注意事項と案内だけでなく、この大会での変更点やアピールの情報が満載。
しかも、なんて言うか手作り感があるんですよ。
学校の配布物のような輪転機で回しました感じww

そして、前回からこんなものがつくようになりました。



何だと思うでしょ?
これは、畳んだコース案内になっていて、中身を広げるとこんな感じ。



ここだけフルカラーw
お金かかってそうww

でも、これでもかというくらいの情報が満載。
ちょっとアップで映すと、こんな感じ。





高低図もあります。



さくっと書かれているけれど、100m上って100m下ります。
かなりつらいです。

さらにスイーツエイド情報もww



39km地点なので、果たして食べられるかどうか。
お腹の具合とタイムと、気になってしまいますw

裏面はいびがわ周辺の観光案内になっています。



なんていうんですかね。
いびがわマラソンは、走る前から楽しませてくれる、ほんとランナー目線のマラソン大会です。

このために大会運営をしてくれる方々、そして大会ボランティアに支えられて、我々は走るわけです。
感謝の気持ちをもって、ありがとうと言いながら走りたいですね!

↓いびがわマラソンいいねと思ったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (1) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2014-10-29 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日は、泉州国際市民マラソンの当選発表でした。
京都マラソンの外れたときのためにと応募しておいたのですが、京都マラソンが当選したので、京都を優先することに決めてますが、それでも当選しているかどうかは気になるもの……

で、結果は……


当選!


うーん、複雑…。
当選したということは、私の裏で外れた方がいるわけで……
申し訳ない気持ちもありの、さらにはここで運を使ってしまっている自分に残念ということもありの……

泉州国際、走ったことないので興味あるんですが。
それでも!
京都マラソンを優先します。

外れた方、申し訳ありません。m(_ _)m



さて、本日は昨日の撃沈記録、フルの記録の深掘りをしておこうかと。

ターゲットはいびがわなので、過去出場できた2回の展開を振り返ります。

【2011年】
5km 0:30:30 0:30:30
10km 1:02:38 0:32:08
15km 1:29:30 0:26:52
20km 1:56:43 0:27:13
25km 2:23:54 0:27:11
30km 2:52:34 0:28:40
35km 3:20:59 0:28:25
40km 3:48:36 0:27:37
Goal 4:00:14 0:11:38
(手動計測)

【2012年】
5km 0:27:47 0:27:47
10km 0:54:02 0:26:15
15km 1:19:46 0:25:44
20km 1:45:22 0:25:36
25km 2:12:30 0:27:08
30km 2:41:03 0:28:33
35km 3:09:27 0:28:24
40km 3:38:32 0:29:05
Goal 3:57:17 0:18:45
(ARESの記録)

2012年はARESの記録なのですが、どうも距離が正確じゃなかったようで、43kmほど走ったことになっていましたww

まあ、なので40km~Goalまでの時間が長くなってます。
それは割り引くとして。

天候は、2011年は良かったはずです。2012年が雨。2013年はもっと雨。
2013年は欠場しているので、実際のところは分かりませんが。
雨パパさんがいたかは、お聞きしてませんww

2011年は、初のフルマラソンということで、序盤にトイレに行ってますw
2012年も、25kmすぎにトイレに行ってます。


で、どっちがいいレースだったかというと、やっぱり2011年ですね。
35kmから復活してますし。
タイムでは2012年がいいですけど、明らかに後半失速。まあ、雨に打たれて寒かったというのもあるのですけど、残念なくらい落ちてます。

いびがわは、前半上り基調、後半下り基調(実は上りもあり)ですが、明らかに前半攻めすぎて後半失速しているパターン。
歩きまで行きませんでしたけど、相当落ちてます。


サブ4では、キロ5分40秒、5キロで28分20秒です。
やっぱり、これを狙って前半抑えて走って、後半ここから27分台を目指すのが綺麗なサブ4のようですね。

理想的な展開は、こんな感じ?

5km 0:30:20 0:30:20(スタートロス2分)
10km 0:58:40 0:28:20
15km 1:27:00 0:28:20
20km 1:55:20 0:28:20
25km 2:23:40 0:28:20
30km 2:53:40 0:28:20
35km 3:19:00 0:27:00
40km 3:46:00 0:27:00
Goal 3:56:40 0:10:40

いいなぁ、これ。
トイレ休憩入ってないけどw
エイドで30秒休憩するとしたら、キロ5分35秒がペース。

いびがわでサブ4狙うなら、これがベースかと思います。
30キロまで我慢な展開。小出監督の言う通りだ!

計算は簡単なんだけどね……
できないから難しい

あとは、適当なペーサーですね。
あの方は素敵なお尻とおっしゃいますが、そう都合よく見つかるかな?w

私の運に期待しましょう!w
泉州国際で運を使い切ってないはずだww


↓毎度ありがとうございます。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-10-28 (Tue)
こんにちは。らぴゅたびとです。

今年の秋のマラソンシーズンは、とっくに始まっていますが、私の今シーズンの初レースは、いびがわマラソンです。
例年ですと、いびがわの前に、一本くらいハーフのレースを入れるものなのですが、ちょっと忘れているうちに、エントリーの締め切りを食らいまして、結局、今シーズンはフルマラソンからスタートというハードなものになってしまいました。

まあ、丹後からこっち、故障っぽいランオフもありーの、スピードも持久力も元に戻らないーのという状況なので、レース入れてもなんとなくこなすだけのものになりかねませんでしたから、結果オーライと考えましょう。


さて、いびがわも含め、今のところ私のレースの予定はこんな感じ。

11月 9日 いびがわマラソン フル
12月14日 奈良マラソン フル
12月21日 東浦マラソン 10km
2月15日 京都マラソン フル
3月 1日 静岡マラソン フル

12月の東浦以外、フルが4本も入ってます……

気が付いたら、フルが4本になってしまいました…w


昨年は、ちょっとモチベーションが下がってフルが2本だけでした。
一昨年は、6本。
今年は一昨年に次ぐ、本数をこなそうとしてますが…
その上、5月に富士五湖が100km。

えーと……ちょっと入れ過ぎかも(汗)

まあ、もう支払いは済んでしまっているので、反省してもしょーもないです。
あとは、これをどういうふうに組み立てていくかだと思ってます。


今の練習の結果を見ると、どうもいびがわはサブ4も、ちょい怪しい感じですので、ベスト狙うとしたら、年明け以降かなと思ってます。
つまり、今年いっぱいは、フルの距離を使って最大限突っ込んでみる、というのが戦略になります!

突っ込むんかい!ww

私の性分は、基本攻めなので、前半我慢して後から攻めるというのが苦手です。
おまけに、30キロの壁どころか、20キロ過ぎの壁にぶち当たることが多いですw

小出監督の本なんかには、30km過ぎてからスパートできるようになれば速くなれるなんて書いてますけど、私は出来ない自信がある!ww

あれ? よく考えてみると、最近、きちんとフルを完走してない気が…。
これもいい機会だし、ちょっと調べるか。


2014年5月 黒部名水マラソン  4:41:39(歩きあり)
2014年2月 京都マラソン    4:01:21(歩きあり)
2013年3月 掛川・新茶マラソン 4:44:33(歩きあり)
2013年3月 京都マラソン    3:52:59
2013年3月 篠山ABCマラソン   3:59:15
2013年2月 京都木津川マラソン 4:31:59(歩きあり・転倒あり)
2012年12月 奈良マラソン  3:59:38
2012年11月 いびがわマラソン  3:58:26
2012年4月 長野マラソン   4:33:49(歩きあり)
2011年11月 いびがわマラソン  4:00:27(初マラソン)
(RUNNET履歴より。全てグロスタイム)


なんと突っ込んで歩きが入ったのが5本!
 走りきれているのが5本!
撃沈し過ぎやろ!w

自分でもびっくりだ!ww

おまけに記録が全然伸びてない……
全然、学べてないですね……orz


結局、このくらいでゴールしたいというのが先にあって、それに合わせるためにはこのペースを守らないとと突っ込んでいた結果、途中で脚が痛くなってペースダウンor歩くというのを繰り返してます。
一回くらい、後半上げのレース展開に持っていきたいものですが、今のところ出来ていません……。

いびがわのレースプランは、5'30くらいで入って20kmまで頑張ろうくらいに考えてましたけど、この考えがあかんのかな。
思い切ってサブ4ペースより遅く入って、あとから頑張る?

うーん、こわい。
こわいって感じがします。
この度胸のなさが、突っ込む要因かもしれません。

まだ、いびがわまでは2週間はありますので、もう少し考えたいと思います。


どなたか突っ込まず我慢する方法を教えて下さい。m(_ _)m

↓毎度ありがとうございます。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : マラソン大会
* Comment : (6) |

* by し~やん
良いペースのお尻を捜すのが良いでしょう(笑)

今後とも宜しくです・・・

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> し~やんさん

探してみますが、見つからないかもしれないですねー。
し~やんさんの、眼力を分けていただきたいですw

* by ひよパパ
連戦がんばってくださいね。
我慢できないのは突っ込み派なんでよくわかりますwww

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ひよパパさん

仲間ですねー。
もう少し我慢できれば、失敗レースも少なくなるんじゃないかと思ってます。
次のいびがわの課題です。

* by ken
フルを歩かず完走、もしくは撃沈予防であれば
35㎞走や30㎞+翌日10㎞走なんかいいかも
しれません。撃沈した時の残り距離って本当に
苦しいですよね。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> kenさん

今回は、30km走が出来てません。
実はチャレンジしたのですが、腹下しで20kmで挫折してしまいました…。
撃沈もね、楽しくないわけじゃないんですよ。応援暖かいときもあるし。
でも、記録求めてると、こんなはずじゃなかったのに感がありますよね。

個別記事の管理2014-10-27 (Mon)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日、たまたま尾張旭の矢田川近くに行ったので、時間もあったので矢田川沿いを走っていたら(矢田川初めてでした)、なんか向こう岸に緑のジャンパー着ている人が多いな、清掃の人かしらと思っていたら、1km行っても、2km行っても緑のジャンパー。
なんだろと思いながら、反対岸に回ると今度はあちこちにコーンが。
もしかして…と思ったら、エイドが登場。
なんと、ナゴヤアドベンチャーマラソンのコースでしたww

ここらへんがコースになっているとは全く知らず、でもまだトップランナーも来ていないので、そのままランニング。トップの人たち(なんかまばらでした)が通過しても、まだ走っていても大丈夫そうなので、そのまま邪魔にならないように走る。(普通の河川敷だから走っていいよね?)
ちょっと増えてきたかなーと思ったところで、ランから応援に切り替えました。
多分、ハーフの折り返し少し前くらいかな?
1時間弱ほど、応援を楽しみましたw

ナゴヤアドベンチャーは、名古屋で数少ないフルマラソンレース(男性が走れる名古屋のフルはこれだけかも?)ですが、ローカルレースで応援が少ない、河川敷走るというので、私は参加したことありませんでした。

今回はひょんなことから関わってみることになりましたが、応援の太鼓があったり、少ないながらも応援があったりと、いいかもしれない、と感じたレースでした。


ちなみに……コースをジョグしていた時ですけど、スタッフの皆さんや沿道の方が、選手と間違えて応援していただけるので、歯がゆかったです。(ゼッケンつけてないんだけどな。)

ちがうんだよー、私は選手じゃないんだよー
ちょっと走らせてもらっているだけで……
こんな感じするんだったら、道路に出た方がよかった?
他にも私のような人いたんですけどね。
そもそも大会も、矢田川沿いの道をコースとして借りてるだけなんだけどね。

でもね、ちょっと卑怯な感じがするのはなんでだろー。
もちろん、勘違いで応援してもらってしまう違和感もあったと思います。
でもそれだけじゃないくて、多分、出場した人は、ここまでフルの完走のために20km近くの距離を走ってきてるのに、私はトロトロ10km程度しか走ってなくて、その応援にふさわしくないって思いがあったんだと思います……。

応援に切り替えたら気持ちが楽になったから、良しとしよう!
応援すると応援返しされるのが、嬉しいですよね!
だから、応援も好きだ!!w

出場された皆さん、暑い中、お疲れ様でした!


んー、最後にフルの後とかに効果的なストレッチ。

あくまで、私基準でなのですけど。
太もも裏側のハムストリングス。
通常だと、足を揃えて伸ばして体倒しますよね。
でも、身体固い人、つまり私だと、前倒ししても伸びた感じしないんですよね。

で、開発したのが、このポーズ。



足を崩して座ったのを延長して体を前に倒す。
そうすると、倒した側の大臀筋が伸びます。

で、さらにハムストリングスを親指を除いた4本の指で揉む。



痛いときは、固くなっている証拠。
30秒ぐらい、ぐにぐに揉んであげると、次の日楽になります。
ちょっと力がいるので、女性向きではないかもしれませんが…。

お試しあれ!w


↓効果あるかもと思ったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : ランニング話
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-10-26 (Sun)
こんにちは、らぴゅたびとです。

なんかブログ村が大阪マラソン祭りですねー。
いやいや、羨ましい。
今も走っているランナー&応援している人たちいっぱいですね。
頑張って自分のゴールを目指していただきたいです。


今更なんですが、大阪マラソンの倍率って4.9倍だったらしいですね。
つまり、5人に一人という枠をくぐって来た人たちが走っている。

私の周りのラン友達は、今回は当選した人が多くて、なんとも羨ましい結果でした。

大阪マラソンに限らず、最近のマラソン大会は、人気が集中する傾向が強いように思います。
まあ、東京マラソンは別格としても、大阪、京都、神戸なんていう大都市の大会は、軒並み4倍以上。私の住んでる名古屋でも、ウィメンズマラソンが2倍弱。ランニングの女子率を考えれば、他の大会より高いくらいでしょうね。


でも、大会の価値って、倍率で決まるわけじゃないですよね。

マラソン大会の評価で、一番有名なのはRUNNETの大会100選に選ばれるかどうかなんでしょうけど、この100選は公平さを求めているためなのか、運営の点で評価が高くないと、なかなか選ばれない傾向があると思われます。
だから、何か悪い点があると、漏れてしまうことがあるんですね。

でも、こじんまりとした大会でも良い大会もあって、たとえば1月の上旬にあるいちのみやタワーパークマラソンというのがあるのですが、10kmと5km,3km,1.5kmなんていう、どちらかというと、地元の子供たち向けの大会なのですけど、Tシャツデザインを公募してたり、お楽しみ抽選があったり、仮装もOKなんていうのもあります。

中部の最大の大会は、名古屋ウィメンズですけど、ローカルフルマラソンの典型だったいびがわマラソンは、超のつく人気大会になってしまいました。
いびがわの最大の特徴は、街を上げての応援とホスピタビリティ。
やっぱり、応援が多い・温かいというのは、ランナーに人気の一つだと思います。

あと、やっぱり思うのは、大きなマイナス点がないことなんだろうなとも思います。
どんなに良い大会でも、嫌なことを経験すれば、それがマイナスになって評価を落とすのだろうと思います。
たとえば、渋滞にはまるとか、どちらかというと参加者多くなってしまったり、車で来るランナー側の問題だったりしたとしても、運営の改善を求める、なんてことになってしまいます。

とまあ、挙げてきたのは一般論です。


私個人での良い大会は、やっぱり記録が出た大会、応援が温かかった大会、特別な経験をした大会、なんだと思います。

記録はね、ランナーの性だよね。
これ目指してやってるんだもん。仕方ないw

二つ目の応援は、私のマラソンのモチベーションの一つなので。
川沿いのさびしい大会よりも、街中で応援がある大会の方が好き。

三つ目は、これぞと見定めた美女ガーを追いかけた大会……ではなくww
この前の丹後のように、初めてのチャレンジであるとか、途中で挫折したけど復活したとか(去年の京都マラソン)、桜吹雪の中をゴールしたとか(一昨年の豊橋穂の国ハーフ)とか、そういう大会ですね。

多分、個人によって、この基準って様々だし、一つに決まるものじゃないですよね。

私自身、次の大会では一体何が経験できるのか、楽しみで毎回チャレンジします。
だから、大会エントリー数がなかなか減りませんw

時間もお金も限られているので、これっと絞りたくなりますが、またもう一度という大会が増えてばかりなのが悩みの種です。

願わくば、抽選の大会が、あまり増えませんように。
ついでに抽選にもっと当たりますように。
そして、来年こそは大阪マラソンに走れますように。(^人^)

結局言いたいのは、それだけですw


↓お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : ランニング話
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-10-25 (Sat)
こんにちは。らぴゅたびとです。

明日、いよいよ大阪マラソンですね。
また、中部圏では大井川マラソンも同日開催です。
どちらの大会にもラン友が出ていて、羨ましいやら頑張ってほしいやら。

出場される皆さん、楽しんで頑張って下さい!


さて、昨日のブログにも書いた通り、チャレンジ富士五湖のエントリーが始まりました。
さくっと、私もRUNNET経由でエントリー。
エントリーフィーは高いけれども、それに見合うだけのチャレンジが出来ると信じて、100kmエントリー完了!

今年の富士五湖は、72kmの出場…
なんと、制限時間の15秒前にゴールに飛び込むという劇的な(?)ゴールでした。

でも、順位を考えてみると、72kmの部で最下位でした!
100km,112kmの部門の人も交えても、私が文字通りの制限時間最後のランナー。

最後というのは、なんかカッコイイけど、結果はビリ……。


今年は、そういうことにはなりたくない。
そして、最後にカブトムシさんに抜かれてしまったことは忘れてナイw


というわけで、来年の富士五湖対策は本日から始めるのだ!

早速、昨日分からなかったコースを再確認してみた。

2014年がこちら。
チャレンジ富士五湖2014マップ

これが2015年のコース
チャレンジ富士五湖2015マップ


比較してみると、大きくコースが変わってきていることがわかりました。
2014年の前半と2015年の前半を比較してみます。

【2014年】
チャレンジ富士五湖2014マップ前半
【2015年】
チャレンジ富士五湖マップ2015前半

上が2014年、下が2015年です。
山中湖へのルートが、134号線を通り、ぐるっと回って今年と同じコースになってます。
そしてそのまま富士急ハイランドへ行くのではなく、富士北麓公園に戻っています。
しかも、距離を調整すると思しき、ループもある…
道がよく分からないけれど、これってさらにさびしいコース?
さびしいということは、信号ストップが減るということかなぁ。
記録にはいいけど、休みが減る……。

そして後半ですが、
【2014年】
チャレンジ富士五湖2014マップ後半
【2015年】
チャレンジ富士五湖2015マップ後半
同じく上が2014年、下が2015年。
最大のポイントは100kmと72kmは本栖湖に行きません。
行くのは118kmランナーだけ。

本栖湖までの道は、歩道が二人分の幅しかない上に、木の枝がびょんびょん伸びていて非常に不評&安全に問題ありだったので、そのための対処だと思われます。

本栖湖のエイド、好きだったんだけどな…。
118kmランナー、あのさびしく険しい道をランナー半減状態で走るのか…。
うぅっ、辛そう。

最後に高低表。
【2014年】
チャレンジ富士五湖2014高低表
【2015年】
チャレンジ富士五湖2015高低表

ちょっとわかりにくいですが、おおよそ違いはなさそうに見えますが、しかし、40km近辺、富士北麓公園への戻りに大きな大きな坂が…。
71kmに至っては、スタートして坂を下りてきたら、再度、その坂を上らされるという。何のいぢわる?w
その上、相変わらず、細かいアップダウンのコース……厳しい。
一層、厳しいコースです。

あとの変更点は、100kmのスタートが15分ずつの三つのグループになったということ。
どのグループになるかは、タイムで決める模様です。

コースの違いは分かったけれど、関門が厳しくなったのか、緩くなったのか、もう少し調べないと分からないので、またそのうち調べてみようかと思います。

ともかくは、エントリーしてしまいましたから、チャレンジです!!


↓お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : ウルトラマラソン
* Comment : (1) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2014-10-24 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日、自宅に帰ると、見たことのある封筒が届いていました。
Wellnessからです。

なんだか固いものだなぁと思って開けるとコレでした。



来ました。チャレンジ富士五湖のパンフレットです!

ついでに、こっちも。



星の郷八ヶ岳野辺山高原です。
歩く背中が表紙なんて……カッコイイw

富士五湖が4月19日・野江山が5月17日。
どっちに参加するのかと言えば…


やっぱり富士五湖です。


両方っていうのは、私には身体的にも費用的にも無理w
奥さまの説得も無理ww


コースはこんな感じ。



うん、コース変わってるようです。
でも、私にはわかりませんww
(わかる方、教えてください。)
詳細は、ホームページへGo!


今回は25回の記念大会で、ゲストは間寛平さん。
かんぺーさんの大会には出たことがないので、楽しみです。

記念品とかプレミアムエイドがあるらしい……。
……こっちは、あんまり期待しないでおこ。


さて、ご存知の方も多いと思いますが、今年の五湖めぐりは118㎞です。
関門時間は15時間。

丹後で100kmクリアできたのだから、考える……?

98kmの西湖公民館で12時間25分……



無理だねww


というわけで、
私の富士五湖チャレンジは、100kmに決定!

申し込みは、本日(10月24日)から。
RUNNETと郵便振り込みです。

さて、来年もここに来るのだ。




↓富士五湖に興味がある人もチャレンジする人も、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : ウルトラマラソン
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-10-23 (Thu)
こんにちは、らぴゅたびとです。

昨日のぐわぁTの日記ですが、人気は素晴らしく、訪問者がいつもの倍。
私のブログがではなく、ぐわぁTの関心の高さなんだと思ってます。
改めて、ぐわぁT、すごいね!
あやたさん、すごいね!


さて、大阪マラソン迫ってきましたね。
参加できない私としては、いいなぁと指を咥えるだけですけど、もう一つ、ちょっとびっくりしたことがありました。

先日、未来のウォッチ~サングラスウォッチ、という記事を書きました。
いわゆるメガネ型ウォッチが実用化されて、ランニング用に販売される可能性を指摘しました。
可能性として、エプソンあたりが実用化するんじゃないかとか、ソニーは期待薄とか書いていたのですけど、なんと大阪マラソンで、サングラスのようなメガネ型ウエラブル端末とスマホアプリで、私が考えていたことは、ほぼ実現できるらしい。
やるじゃないですか。
Googleの先を行きましたよ!

主体となってやるのはケイ・オプティコム。
関西圏ではeo光の事業者の方が分かりやすいのでしょうか。
そこがソニーとグラッソンというアプリと組んで、マラソンとメガネ型ウエラブルの新しい提案をするようです。。

メガネ型端末は、ソニー製です。
単色表示ということ、各種センサとGPS内蔵が他と違う技術ですね。
メガネ単体でもウォッチにはなりそうですけど、今回はスマホアプリと連動する形で、コース情報や順位、さらには応援メッセージを教えてくれるようにしたみたいですね。

こういった端末は、新しい使い方を提案するものが多いですけど、新しいものっていうのは、ユーザーにとっては分かりにくい、体験してないので価値がわからないというのが多いので、現在の情報だけだと、応援メッセージなんてうざくない?とか思ってしまいます。
ですが、こればかりは、まずは使ってみることが大事だと思います。


iPhoneが出たころ、AppleのCMがよく流れていたのは、ご存知でしょうか?
どんなのだったかというと、スマホのいわゆるフリックや拡大の操作の仕方を前面に出したコマーシャルでした。
つまり、世の中にスマホがなかったので、操作感なんて価値が分かりにくい。
特にガラケーが主だったので、操作感なんてなおさら分かりにくい。
その分かりにくさを見せるために、わざわざ大量のお金を使ってコマーシャルを打ったわけです。

一度、スマホを使えば、その便利さに皆が流れていったわけですが、そのとっかかりを作るためにAppleはお金を使ったんですね。


メガネ型端末というのは、それと同じで、今は価値が分かりにくいのだと思います。
でも、ランナーにとって、腕時計の代わりにサングラスに表示してくれる、腕時計以上の情報を表示してくれるとしたら、それは非常に分かりやすいのではないでしょうか。

多分、ランニングというのが、メガネ型端末に相性がいいものなのだと思います。

まあ、今はスポーツで使う端末として洗練されていなし、いきなり大会で使えるほどのものなのか、怪しい気がしますけど、こういった話題で注目されれば、それだけでメーカーにとっては良い宣伝なんじゃないでしょうか?


ぜひ、大阪マラソンに行く方は、ケイ・オプティコムのブースに足を運んでみて下さい。
でもって、使い勝手とか私に教えてほしいなぁ。

応援ついでに行ければ一番楽しいんでしょうけど、さすがに費用がなぁ。
大阪マラソン参加者と関西圏ランナーが羨ましいですw

名古屋でもやってくれないかなぁ。


↓大阪マラソンが楽しみな方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : マラソンギア
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-10-22 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日、帰宅すると、封筒が届いていました。

中を開けると…


ぐわぁTシャツでした!w



実は二枚ありますww
着替え用として購入したのでした。

表面はこちら。



裏面は、



死ぬ気で走らんかい!(゚Д゚)ゴルァ!!
はいぃぃぃ!www



さて。
早速なので着てみました。

で、階下に降りてみると…


妻「……」(バサッと鍋つゆを落とす)
次女「わははははははは、なにそれー」
妻「……今日、届いていたやつ?」
私「うん」
妻「二つ、あったよね?」
私「うん」
妻「なんで?」
私「着替え用にと思って」
妻「もう、応援に行かない……」
私「なんでーーーー!」

長女「ただいまー(塾帰り)」
私「おかえり…」
長女「……顔文字かわいいね。文字は残念だけど」
私「なんでーーーー!」

うん、どうやら家族は冷たい反応だったよ…。


でも、いいのさ。
これでブログ村の住人になった気がするからw

あやたさん、ありがとうございます!ww



これで、いびがわを走ります!ww

↓お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : マラソンギア
* Comment : (4) |

* by えーかわ
私もぐわぁTでいびがわ走る予定です。
まあ、当然?ですよね。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> えーかわさん

お仲間ですねw
私は、ぐわT初なので周りの反応が気になります。
死ぬ気で走れんような気もしてるのでw
頑張りましょ。

* by ken
背中が大きくかっこいいです。
四万十川でぐわぁT着て走りましたが
よったエイドのスタッフはほとんどと言っていいほど
ぐわぁ って読み上げてくれてました。
応援されていることが実感されて頑張れますよ。
うちも家族の反応は冷たいです。(涙)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> kenさん

ありがとうございます。
このTシャツで応援もらえるなら、多少の羞恥心なんて、安いものと思えますw
家族は、分かってくれませんけどね。