09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-09-15 (Fri)
ご無沙汰のらぴです。

ブログから足が遠のいていたものの、今週末の丹後ウルトラは気にしていました。
それが、中止とは。

二日前の決定とは、事務局としては、英断、なんでしょうね。

でも、参加する側としては、それでも開催してほしかったのだろうと思います。
このためにトレーニングしてきた人ならば、なおさら。
それを思うと心が痛みます。
また来年、というのは早すぎるでしょうが。
それでも。
また、来年目指しましょう。
きっとくやしさがバネになります。


さて、自分のことを少し。

先日、自分のブログ見に行ったら、広告出てやんの。
ひと月以上、更新してないのね。
もうブロガーとは言えんかも。
そんな感じではありますが、走ることは辛うじて走ってます。

7,8月の走行距離は、

7月 181キロ
8月 138キロ

というあたりで、順調に右肩下がり…
故障でもなく仕事でもなく、もうやる気が消えつつあって…

そんな感じだったのですが、9月に入って今日(14日)までのところで94キロと、戻ってきました。
どうやら、ハセツネスイッチ入ったようですよ。

マラソンランナーならつくば
ウルトラランナーなら野辺山
トレイルランナーならハセツネ

ガチランナーがチャレンジするべき大会がありますが、私ハセツネに初参戦です。
エントリーした時は、やるぜ~やっちゃうぜ~、エントリー合戦勝利!
と意気込んでいたにも関わらず、この体たらく。

真面目に取り組んでいる方には申し訳ない…
あとひと月弱で、どのくらい戻せるのか分かりませんが、やるだけやろうと思ってます。
でもね、モチベーションは、
 「未知なる挑戦やったるでー!」
ではなく、
 「このままだと恐ろしいことになるよ…」
という後ろ向きな動機が動かしています。
どこかでふっつり切れないか、自分が信頼できません(笑)
やるだけやって大会に参加したいものです。
(ブログも少しは続けていきたいものです…←あかんやーん!)


にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-04-02 (Sun)
久しぶりに中部で練習会。
ゆるっと名古屋城から小牧城、犬山城までのランニング。
桜を見ながらのゆっくり30キロくらいのつもり、だったのだけど…

やっちまいました。
わずかに1キロ行ってなかったと思いますが、なんてことない交差点。
右足がわずかにひっかかって、あっと思った時にはバランスを崩して
踏ん張りかけたのだけど、結局転倒。

左の腰と左ひじ。左の膝と三か所。
3分ほど動けないくらいで
痛いこと…

目に見える範囲は、大きな擦り傷が三つあるくらいだったのだけど、
5キロもいかないうちに膝に違和感が出てきまして、走るのやめて
おきました。

夜になって、左の腕が上がらなくなったり、腰がじんじん痛んだり、
目に見えていなかったところも、ちょっと痛み出してます。
たぶん、衝撃を吸収するときにかばったところもあったのかなと。

そんなわけで、せっかくの皆とのランニングも十分楽しめず、
申し訳ないことをしました。
ランニングでのケガはないわけではないけど、転んでというのは
記憶になくて、しかもロードだし、なんだか情けない限りです。

まあ、けがの程度は大したことはなさそうですので、しばらく休んで
回復に努めたいと思います。
まあ、数日かな(笑)


にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (2) |

* by しょうじ
昨日は大変でしたね。
お疲れ様でした。いやぁ1回ゆっくり
疲れ取った方がいいですよ。
体の芯が疲れてて、何でもない所でも転んじゃったのかも?ですね。
ゆっくり休んでまた行きましょう(^ ^)

Re: * by らぴ
> しょうじさん

ご心配、ご迷惑おかけしました。
トレイルでもなく、本当の普通の道で、ドテっと転んだだけなのに、大事になってきてしまって、参ったなぁという感じです。
どこかに気の緩みがあったのかなと。
これをいい機会だと思って、出来ることやろうかと思います。

個別記事の管理2017-03-15 (Wed)
先日のウィメンズの打ち上げにて、

「らぴさんは先にサブ3.5しちゃってるしさぁ」

ため息まじりでつぶやかれた。

ええ、去年ね。
去年のことですよ。

このランナーさん、暑さにやられて狙った記録が出なかった。
飲んでるうちに、ぽろっと黒いの出てしまったのだと思う。

暑くてもサブ4だったり、PBだったりする人もいるわけで、そんな中で記録が出なくて、ちょっと愚痴ってしまった。

でもね、その気持ちわかるんだよね。
静岡で同じ心境だったし。

周りでさぁ、サブ3達成って祝っている中で、自分は撃沈で言いたくもない。
でも、聞かれたら答えざる得ないし。
だったら、アフターに参加しなきゃいいじゃんかなんてことも思うけれど、でもサブ3のお祝いをしたいのも事実で。でも、自分のことは振り返りたくもなくて。でも祝えば聞かれるし。

そんな時、心の中に黒いの生まれるんだよね。

(ちくしょー、うらやましい)
(俺だって、ちゃんと練習すれば)
(条件さえ整えばやれたはず)
(サブ3なんて…)

もやっと浮かんでは、でも口にできるわけなくて、抱えたままで内にこもらせる。
静岡で抱え込んだ何かは、まだはっきりと残っていて、ちょっと黒いものを言われるとぼわっと反応する。


この黒い気持ち、素直に言いたくはないから、ブログに書いてみた。

吐き出せば、少しは素直になれるかなとも思って。
でも、黒いの出しても、まだ残ってる、というか奥底に澱んでいるみたい。

たぶん、誰かが解決してくれるわけではなくて、自分で解決しなきゃいけないんだと思う。
つまり、走って結果を出す。


普段は前向きに走ってるつもり。
でも、時々黒いのもやってくるわさ。
そんな時でも、黒いのすらエネルギーに変えて。
また走る。

そんな、ランナーになりたいと思う。
いや、なるよ。

ちくしょー
来年、見てやがれ。

(ちなみに、上記発言のお方は、同志でライバルだと思っております。がんばりましょー)



にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (4) |

* by ストラト
また輝く日を楽しみにしてますよ☆
ちなみに僕は現在真っ黒です(笑)

* by マル
らぴさん、ストラトさん、マル
まっくろくろのすけズですね!

Re: * by らぴ
> ストラトさん

ストラトさんが真っ黒って、あまり想像がつかないです…
お互い、サブ3.5目指して行きましょう。

Re: * by らぴ
> マルさん

あ、やっぱり分かっちゃいましたか(笑)
まあ、黒の同志ってことで。来年に向けて、頑張りましょうー

個別記事の管理2017-02-07 (Tue)
些細なことですが、急に走りたくなくなる時があります。

予定していたのに用事が出来て走れなかった。
先にご飯を食べたら面倒になった。
昼から走ろうかと思っていたのに雨になった。
そんな風に続いてしまうと、きっかけが失われてしまう。

その上、走っているはずの時間を別なことに使っていると、時間がたっぷりある気がして、それが心地良くなったり。

そうすると、気張ってトレーニングしている意味とか、なかなか成果が出ないこととか、そんなことが嫌になったり…

そんな時
それが今――


よりにもよって、あとひと月で本命マラソンだってのに。
その本命の意味を問い出すなんて。

あーあ、嫌になる。


そんな時、どうしたらいい?

出した答えは――走る。

面倒に感じていても服を着替えて、体操をして、いつものルーチンをこなして走り出す。
走ると走ることを思い出す。
何をしたいか、何を目指しているのか。

もちろん、ちょっと走ったくらいでは何かが変わっているわけでも、結果が良くなっているわけではない(むしろ休んだ分は悪くなっているはずだ)
でも、こうやって時には逃げて怠けることも、だらだらと気持ちが良いペースで走ることもまたランナー。

一度落ちたモチベーションは、簡単には戻らない。
でも、ずっとじゃないことも知っている。

復活まで、もう少し。
気持ちが追いついてくるのを待ちます。
では。



* Category : ランニング話
* Comment : (2) |

* by ゆるりん
わかります~
特に寒い冬は…シーズン真っ只中なのに(笑)
でも、とりあえず走ってます。

ちょっとの距離でもいいから
速くなくてもいいから
とにかく走り出してみるという感じ。

モチベーションがレースギリギリにならないと上がらないこの頃(~▽~@)♪♪♪

Re: * by らぴ
> ゆるりんさん

おお、お仲間だ(笑)
でも走ってないと結果もついて来ないし、それが分かっているから、モチベーション上がらないし、ダウンスパイラル真っ只中です〜
明日は楽しんで走れると良いのですが。

個別記事の管理2017-01-03 (Tue)
RUN+TRAILの22号を読んだ。
今回の特集は三重県。
愛知県からほど近く、鈴鹿セブンとか多度山とか、中部のトレイルランナーなら、聞いたことある山が、いっぱい紹介されている。
私が登ったことがあるのは、一昨年のたーはるパパさん、井出さん、NGさんと登った鎌ヶ岳、御在所岳、ハラルドだけだけど。あの日の登山は楽しかった。

せっかく近くに住んでいるのだから、もっと三重の山に行ってみようと思う。
今号の特集で、良さそうなコースが沢山紹介されていたし、今度はトレイルスタイルがいいなぁ。

この話は本特集。
でも、気になったのは、第二特集の方。
「100マイル完走で燃え尽きるな」
詳細は、買って読んでほしいのだけど、UTMF完走後、トレイルランから少し距離をおいているランナーさんの話だった。

大会で燃え尽きてしまったことと、家族の事情が重なって、レース数が激減したとあり、これを読んで、ああ私の先の姿なのかもしれない。そう思った。

一昨年も去年も、ほぼ毎月のように大会にエントリーし、まだ見ぬ世界を見たくて、マラソンから、ウルトラマラソン、さらにはトレイル、ロングトレイルと距離と大会を広げてきた。
まだまだ先はあると、色んな大会の記事を読んだり、ブログを読み込んだりしている。
今年は100キロ超えのトレイルにエントリーするだろうし、その先も絶対に挑戦すると思う。
でも、その先のことは考えたことなく、今回の記事でハッとした。

いつか自分にも到達点か、走れなくなる都合が出て来る。
それがいつなのか分からないけれど、あるところまでの到達したら、自分ならどうするのか、考えて来なかった。


前から冗談めかして、副業:ランナーって言っていた。
その気持ちに今も偽りはないけれど、満足することが出来た時に、それ以上走ることが出来るのだろうか?
走ることは、私にとって、夢を与えてくれたと思ってる。でも、その夢が叶ったとき、行き着く先に着いたとき、自分がどうするのか?

もちろん、それはまだ先だと思う。
でも、物事に始まりがあるように、いつかは終わりがあるのは事実だ。
まだ走り始めて5年。
もっとキャリアを積みたいと思う一方で、体が付いてこなくなる日も、少しずつ近づいているのではとも思う。

気力が切れた時が、何事も終わりなのは分かってる。
幸い、ランニングは諦めの悪さを教えてくれるスポーツだ。
諦めなければ、ゴールは目指せる。

いつかは終わりは来る。
でも、それを決めるのは自分自身。

それを心に留めて、また一年、走りたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : ランニング話
* Comment : (1) |

* by しょうじ
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします。

走れなくなったら、
ゲートボールとか、カルタとかなんでも
いいんで一緒にやりましょうよ!
ハマると多分、今と同じくらい面白いと思いますんで(笑)。