06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-01 (Mon)
奥三河パワートレイルから一夜明けて。
体の調子を心配しましたが、思ったよりは状態はよさそう。
胃腸は、まだもう一つですが、あれだけダメージを与えたはずの両足は、そこそこ動けてる。
午後になって筋肉痛が出てきたものの、まあこれならばという感じ。
筋肉痛は、二日後がピークでしょうから、これからだと思ってますが(笑)

今日は会社は合法的に休んで(有給ですな)、本格的なGWに突入。
のんびり一日過ごしてます。
でもって、昨日の気持ちの振り返りなんてものも。
正直なところ、リタイアしましたが、リタイアレースにありがちのくやしさがありません。
それは、あれ以上には続けることが出来なかったと思っている、あの時の判断に間違いがなかったと思っているからだと思います。

ただ、冷静に考えるとレース展開は、もう少しなんとかなったと思ってます。

関門の通過記録です。

奥三河記録

ハンサムネコさんの日記にありますが、小松までに4時間が余裕をもってゴールできるペースです。
それに対して、私のタイムが5時間20分。

じゃあ、私の目標ペースは?
実は、全く考えていませんでした(笑)

ともかく、前半は走れるだけ走る。
それを意識した結果、5時間20分。

どうも、ギリギリでもゴールできるタイムは、5時間15分らしいです。
一緒に走っていた(会話していた時は歩いていましたがw)人に教えてもらえました。

ペースを事前に考えていなかったのは、仕事が忙しくてそれどころじゃなかったのもありますが、どこか自分がこのレースの完走を最初から諦めていたのだと今なら思えます。

それなりにトレーニングはしていてはいたものの、ひと月前の新城トレイルでひどい目にあって、自信がなかったのでしょうね。
どういうレースプランが最適なのか考えることよりも、ともかく前へ前へ進むことが大事だと思っていたのです。

それは、あながち間違ってはいないとは思いますが、でも私クラスのギリギリランナーは、関門はもちろんのこと、昨年の他の人の記録から、きちんと自分のゲートラインを明確にしておくべきだったなと思ってます。
(今更ですが、ネコさんの去年の記録が、そのままゲートにしてもかまわない記録でした。)


あと思うところは、体調管理の下手さ加減。
これについては、よくよく振り返りたいのですが、何度もウルトラとか出ている割に、体調の変化に鈍感です。
いつも、明らかに悪くなってから気づいて、手遅れになっている感じがあります。

今回は、小松のエイドで明らかに調子が悪くなっていて、そこから復活を果たすも、四谷で再び悪くなっています。
ハンガーノックと脱水のダブルパンチが来る前に、冷静に対応できたら、続けて走ることも可能だったのではないか?
事前準備で避けることが出来たものもありそうなので、そこを次へのステップとして考えたいと思います。

次とは?
去年残り7キロでリタイアした野辺山、です。
私が一番リベンジしたい大会でもあります。

ウルトラだけど、奥三河にも通じるものがあるとも思ったので、まじめに考察します。


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (6) |

* by だれやねん
OPTお疲れ様でした~
あの状態からよくそこまで行きましたね
やっぱり精神力が違うんかなぁ(^-^;
えっと...次の大会まで間がないので(笑)
身体へのダメージしっかり取り除いてくださいね

* by やべっち
奥三河、おつかれさまでした。
らぴさん、最近リタイヤが少し多くなってますよね。
元気に走ってるらぴさんのレポが読みたいです。
ぜひ、次、がんばって!

* by ハンサムネコ
お疲れ様でした。
去年の僕のタイム結果的に完走の分かりやすい目安なんですよね、今回はほぼ、す~さんがぴったし辿ってきましたね
トレイルは作戦大事かもですね
来年是非(笑)

Re: タイトルなし * by らぴ
> だれやねんさん

小松のエイドでダメだったのは、脱水だけでしたので、水分とバナナ、漬物で復活できたのだと思ってます。
あとは、上りだったので、それがいい休憩になってくれた。
あの坂が休憩ってのも変ですけど。
野辺山まで、ほんと時間がないので、もう少し鍛えないとだめですね。

Re: タイトルなし * by らぴ
> やべっちさん

ありがとうございます。
えっと、リタイア多いですか…?
まあ、うまくいかないことの方が多いですが(笑)
次の野辺山は、気合が違うので、絶対大丈夫!

Re: タイトルなし * by らぴ
> ハンサムネコさん

ありがとうございます。
ネコさんの去年のブログは読んでいたのですけど、時間についてノーチェックでした。
このあたりが甘いところというか、本気度が足りないというか。
今年で大枠は分かったので、来年こそは完走目指したいです。

個別記事の管理2016-06-02 (Thu)
おはようございます。

野辺山のレポも終わって、ブログも通常運転。
ああいうレポも好きですが、ぐだぐだ書くのも嫌いじゃないw

野辺山から10日くらい過ぎましたが、故障らしい故障もなく、体調も悪くないです。先週末には30キロジョグも出来たし、走るのも嫌いになってないです(笑)

DNFしたからといって、落ち込むことはあっても、走ること自体は嫌いになれませんねー。懲りてないというか、何も変わらないというか、走ることしか能がないというとか(笑)

走るだけでは自己満足でしかないので、少しは皆さんの役に立つことを考えようというのが今日のネタです。幸いにして、野辺山ウルトラ走ってますし、今週末はオクムとか芝又とか、来週末は飛騨高山とか、ウルトラの大会には事欠かない状態ですので、ウルトラで完走する心得なんかを、完走できなかった私がアドバイス(笑)


①簡単に諦めるな

足が痛いとか、胃が気持ち悪いとか、食べられないとか、ウルトラ走っていればトラブルがつきものです。だって、距離がおかしいもの(笑)
普通、フルマラソンだって、おかしい距離じゃん。それ以上なんて、当然、どこかトラブルが出てくるものです。そんなことも感じず、楽しさだけを味わってゴールできる超人もいらっしゃいますが、そういう人はここでは対象外w
大抵の人は、あっちが痛いこっちが苦しい、そんな状況に陥ります。
そんな時に諦めたくなる気持ちも、よく分かります。計画立てていたのに、その通りに走れない。このままじゃ関門に間に合わないかも。

でも、そういう時こそ諦めないことです。
足が痛い、程度にもよりますが大抵の人は痛いです。痛かったら痛み止めという手もあります。胃が気持ち悪い。じゃあ、気持ち悪いのが良くなるまで休みましょう。食べられない。とりあえず水分飲んで休んでしまいましょう。
色々と不安になるのは分かります。でも、人間の体ってよくできたもので、大抵は休めば回復に向かいます。大事なのは、続けるために休んでいるんだと意識して、休んでもOKと考えること。
ちなみに休み方は、足を止めると固まるので、歩くのがオススメです。

ウルトラは、参加料だって高いし、遠征費だってかかるもの。だからこそ、簡単にレース投げるのは勿体ないじゃないですか。
だから、ギリギリまであがいて、諦めない。

そうすれば、復活はありえます。


②復活できる物を用意しておきましょう

ただ、単純に休んでいれば復活できる場合ももちろんあります。でも、どうにもならないとか、時間を早めたいとか思ったら、相応の準備が必要です。
距離が長い大会はドロップバッグがあると思いますので、それを利用してもいいですし、最初から用意してもいい。胃薬・胃腸薬・痛み止め・補給食(固形じゃないもの)・経口補水液、これはあった方がいいと思います。いざ、固形物が受け付けられない状態になった時に、胃腸の負担を減らすためにも、用意しておいた方がいい。特にエイドでは、なかなかこの手のものがありません。事前準備が勝負を分けると思った方がいいと思います。


③ほんとにダメだと思ったら、もう5分だけ考える

自分は野辺山でリバースしてしまったのでリタイアを決めたのですが、リタイアを決める時って平常時の自分と比較して、やっぱりおかしい状態だと思います。スパッと決めるのが美しいという考えもありますけど、でもウルトラなんてのは非日常の世界。そういう世界に長い時間置いていると、冷静な判断できなくなってきます。
だからこそ、リタイアに迷ったら、5分だけ考えてみてほしい。
自分の体力・自覚症状、残りの時間、ここでやめた場合の後悔とか、進んで次に駄目になるポイントがどこなのかとか。
ともかく、自分の取り巻く環境をもう一度考えてみて、それで判断してほしい。

進める可能性は、絶対にゼロじゃない。
でも、大抵は、今のトラブルにだけ考えが向かってしまって、他の可能性を忘れてしまう。
せっかく参加した大会ですから、少しでもゴールに向かう可能性を考えてほしい。
そうすれば、たとえDNFだとしても、最終的な判断に後悔は少ないと思いますよ。


私はウルトラマラソンは、精神力を問われるスポーツなんだと思ってます。
もちろん、練習とかトレーニングとか、そういうものも必須だとは思いますが、長い時間走るわけで、気持ちもずいぶん変化します。強気で行ける時間もあれば、弱気になる時間も必ず来ます。
そういうものをいかにコントロールするのか、それがウルトラマラソン完走への秘訣だと思ってます。

今週末も、概ね天気が良さそうです。
暑さになると脱水に苦しみますので、ぜひとも水分補給は十分にとってチャレンジしていただけたらと思います。

ゴールシーンは、きっと素晴らしいですよ~


にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (2) |

* by みゃあこ
当日印刷していきたいくらいの記事をありがとうございます!
野辺山、あの体調ではリタイアは英断だったのでしょうが、
あとちょっとのリタイアは本当に悔しかったと思います。
来年のリベンジ、めっちゃ応援しています!!
(私も一度は走ってみたいけれど、やっぱりびびります^^;)

Re: タイトルなし * by らぴ
> みゃあこさん

ありがとうございます。
自分の決断でしたが、あれが正しかったのか今でも疑問です。
でも、あれが悔しさのバネになっていることは事実です。
来年に向けて鍛えなおします。
みゃあこさんなら、野辺山いけますよ。
来年、一緒にどうですか?w

個別記事の管理2015-10-15 (Thu)
おはようございます。

来年のチャレンジ富士五湖の日程が発表になりましたね。
4月24日(日)です。

私、一昨年、72kmでウルトラマラソン初挑戦で制限時間15秒前にゴール。
去年は100km。13時間切り達成。
特に去年は富士山がよく見えて、桜も見れたし、とても雰囲気の良い中を走ることができました。ブログ村の応援とか、キャンプ場での宿泊とか楽しかった。

では、来年は? ステップアップなら118kmなんでしょうね。
でも、制限時間の厳しさとか、本栖湖の寂しさとかを考えると、そう簡単に踏み切ることができません。

実はウルトラで、もう一つ、参加してみたい大会があり。
ご存じ野辺山です。

ウルトラマラソンでも、一番キツイと言われるコース設定。
高原の素晴らしい景色だとか、温泉がコース上にあるとか聞くウルトラですが、まだ出たことありません。

来年の日程は、5月22日。
去年もチャレ富士のあと1カ月後くらいでしたので、同じタイミングで開催されます。
チャレ富士が4月、野辺山が5月。
去年はチャレ富士を考える以上ムリ。野辺山は私にとって、野辺山>>チャレ富士だったので、考えることすらしませんでした。

でも、今年は丹後も完走できたし、飛騨高山も走った。
そろそろ次の挑戦へ向かう準備も出来てきている。となれば、野辺山か。そう思っているわけです。
でもねー、チャレ富士も走りたいんだよね。

だったら、両方出りゃいいじゃん。
そう思わなくもないのですよ。

去年は、チャレ富士のあとは、そのままシーズンオフだと思っていたのに、気が付いたら飛騨高山をポチッとしてましたw
心配していチャレ富士のダメージも、それほどでもなく、1カ月空ければ何とかなるのかなーと思わなくもない。
ただ、エントリー費用がとか、宿泊代とか、そっちの方が心配w
嫁さんに、またなんて言われるかー…(怖)


他にもトレイルも走ってみたいと思ってまして……
こんな本買ってます。



トレイルの大会一覧の本って、初めて見たので衝動買いしたのですけど、いやー、トレイルって、ほんとすごい増えてるのね。初心者の私には衝撃ですよ。
この本に載っているだけで150大会!
冬でも大会があるのかと、ちょっとびっくり。

で、こんなん見ていると出てみたくなるわけですよ。
今からだと5月、6月の大会に興味が…って、ウルトラと被るやん!(笑)

出来れば40~50キロくらいで、STYのポイントがとれる大会がいいなーとか思ってたり。
近場だと、今年、たーはるパパさんが出てた奥三河パワートレイルとか?
いやいや、完走率30%とかだったのに、来年は70キロとかになるとか、ありえないと考えたりw
なんか、想像すると、いやー楽しい!(注 走ってませんw)

まあ、トレイル走るには、山を走るしかないわけで、今のところ、そんなに走りに行く時間がとれないので、すぐにガッツリというわけにもいかないのですが、それでも来シーズンは、トレイルも入れていきたいです。

問題は、マラソン、ウルトラ、トレイルの両立ですかね?
こなしている人は、どうやっているんだろう…。
超人か?(笑)


あ、仕事と家族は…?w


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (4) |

* by ローラ
あざいお市おつかれさまでした( ´ ▽ ` )ノ♪
もうチャレ富士エントリーの頃にちかづいて来たのですね∑(゚Д゚)
ステップアップ検討中すごい〜!☆
来年も元気に楽しく走られますように〜♪( ´▽`)

* by リンガンガー
壺売るわけではありませんが、野辺山は宿が少ないので、早めに決めた方がイイかと思います。

寒いわ暑いわ平地はないわの素晴らしいレースです(笑)

レースに迷ったら後悔しないように全て出ればイイんですよ(爆)

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ローラさん

ありがとうございます。
一年過ぎるのって早いものです。
楽しかったですよねー。
同じ距離走るよりは、長い距離をと思うのですけど、制限時間が厳しいです。
出るかどうかは、もう少し考えます。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> リンガンガーさん

そうなんですね。情報ありがとうございます。
宿のことまで考えてなかったです。
ちょっと調べて、どうするか考えます。
リンさんは出られるのかな? ブログ村住人でどのくらいになるのかな?
気になります。

個別記事の管理2015-04-03 (Fri)
こんばんは、らぴゅたびとです。

サクッと秋の壺をお買い上げ~
これで良いですか、壺売りの人?



さあ、夏にしっかり走って、感動のゴール目指そうかな。

ご一緒される皆さん、よろしくお願いします。m(_ _)m



その前に、チャレ富士だけどねw

* Category : ウルトラマラソン
* Comment : (6) |

* by bg
あーーあーーーもう買っちゃった(笑)


* by し~やん
毎度あり!

今後とも宜しくです・・・

* by わおん
皆さんすごすぎですわ(O.O;)

ブログ村に高田社長が何人いるねん(笑)
いくら古い掃除機下取りで2万円引きだからってorz

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> bgさん

こういうのは早い方がいいと思って(笑)
壺売りおじさんもうるさいしねw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> し~やんさん

毎度どーもー
よろしくおねがいしまーす!

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> わおんさん

うん、高田社長いっぱいいすぎですねー
というわけで、わおんさんも壺買いませんか?w
今ならもれなくブログ村の応援がついてくるはずですよーw

個別記事の管理2015-04-01 (Wed)
こんばんは。らぴゅたびとです。

黒部名水マラソン、申し込んだは良かったけれど、宿の手配をしていなかったら、いつの間にかいっぱいになっていた……あかんがな orz
これまた、去年と同じく弾丸ツアーかなー。
出来れば宿泊したかったんだけど。

丹後の申し込みをしたいけれど、宿のことってどうしよう。
あてがないと、申し込めない小心者です。
オフィショナルツアーは高いしね。
去年の情報をお持ちの方、教えて下さい。m(_ _)m



さて、お題の件。

スラムダンクの名ゼリフより。
「もはや何が起きようと揺らぐことのない、断固たる決意が必要なんだ!」
安西先生のお言葉。
ウルトラマラソンにも、ハマるっていうか、これがないとダメなんだと雨の帰宅ランで思ったのでした。


去年の秋に、丹後100kmを完走して、嬉しくて辛かった気持ちを、どこかにすこーんと飛んでいましたが、改めて目標と考えて練習をしてみたら、ありえないくらいの距離と辛さだということを思い出しました…。

で。思ったのが「断固たる決意」

去年の丹後のときは、とにかく完走するんだという決意を固めていました。
だから、途中で遅れても、足がじゃぶじゃぶになっても、靴擦れでえらいことになっても、走れる状態じゃなくなっても、それでも前に進むことだけは諦めなかった。

これって断固たる決意だった。
ほんとに自分でも、びっくりするくらいの決意だった。


ところが、今回のチャレ富士を迎えるにあたって、全くをもってなってない。
ブログ村で大勢の人が参加する。楽しみ~w なんてことばかり考えているばかりで、完走するという意気込み、決意が足りてない。
そんなんだから、練習でフルも行かないうちに、リタイアなんてしてしまうんだ。

リタイア後の帰りの電車の中で、そんなことを考えていました。


豊橋ハーフのあと。
雨はひどくなりかけていたけれど、帰宅ランへの意気込みはそれほど悪くなかった。
カレーうどんとソーセージは食べたし。エネルギーは充填済み。
ハーフは走ってはいるものの、脚は大丈夫のように思えた。ジョグなら大丈夫。
30キロという距離も、キロ6分は無理でも7~8分だとしても4時間あれば行けるだろうと思ってたし、ゴールの岡崎城は桜の名所。そこを目指して行くのは楽しみじゃん。そんなこと考えてました。

ところが。
雨は、ますますひどくなり、レインウェアを着ていたけれど、その中は汗で蒸れていたり。
国道沿いの車が激しくて、その音のうるささと、時折しぶきを上げられることが、段々と辛くなってきた。

気分転換に音楽を聴いたりしても、あまり気が紛れず。
そのうちに脚が終わる。あまりに早く終わってしまったことに暗澹として、それでも辛い時の走り方を思い出した。よくやるのが、あの次の電柱までは走ろうという、ショート目標の積み重ね。
これをやると、キロ7くらいまでは出ることは分かってる。

でも、そのうちコンビニで休みたくなって、コンビニ探しばかりするようになって、見つけたコンビニで、ちょっとずつ長居するようになり……

追い打ちをかけるように膝痛発生。
もちろん、痛みを我慢すれば、まだまだ走れる。でも、練習だから。
そう言い訳したら、走れない。
距離にして13キロちょっと。次のエスケープの駅まで2キロちょっと歩いておしまい……。


改めて、振り返っても甘い。
めちゃめちゃ甘い。
最初から、決意が足りない。大会に挑む精神になっていない。
フルマラソンだって、壁を破ろうとしていたのに。
ウルトラで、断固たる決意なしで、ゴールなんかできない。

改めて。決意。

黒部のこととか、その先のこととか、考えたくなる。けれど封印。
あと3週間。ゴールするために何が出来るか考える。
そして当日は……ゴールするまで諦めない。

「海賊王におれはなるっ!」
なりたいじゃなくて、なるってのがルフィのすごいところ。

「チャレンジ富士五湖、何が何でも完走する!」
ルフィに負けずに宣言しておきます。

マンガって、素晴らしい。
スラダンもワンピースも、好きだなー


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (2) |

* by かるりーの
らぴゅさん、がんばれー!

この時期、暖かくなりますし、なんとなーくのんびり気持ちでゆるみます。チャレ富士出る方は、もうシーズンインなのですね。お膝が気になりますが、悔いない走りとなりますように。体調管理、天候など、諸々整うことをお祈りします♪

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> かるりーのさん

ありがとうございます。
膝の方は、違和感ないわけではないですが、故障ってほどのことはなさそうです。
チャレ富士に向けて、最後のあがき&調整をしていこうと思いますw