04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-10 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日、帰宅したら、いびがわマラソン事務局より届いていました。



完走認定証です!w

いびがわマラソンって、完走証にもこだわりがあって、後日、郵送してくれます。
(当日は速報を印刷して渡してくれます。)
最初の封筒から、こだわりがあるのがわかります。封筒の前面を拡大。



すごいでしょ?w
ここまで気にしてくれる大会は、ないよ。

中身は、こんな感じ。



完走証と、お届のお知らせと、いびっ子からのお手紙集!

特にいびっ子からのお手紙が集まった冊子がすごいの!



応援やボランティアに参加した小学生・中学生の温かいメッセージが、11ページにわたりびっしり。
どれもこれも、ありがとうがいっぱい。
ありがとうと言いたいのは、こっちだよ。ほんとにどこまでもいびがわの子供たちは素晴らしい。
冊子の最後には、写真もあった。



ううっ、ハイタッチしたの思い出すなぁ。
この写真、カラーにしてくれたらいいのにー。



肝心の完走証ですが、写真つきです。
ご案内によると、出来るだけ良い写真を撮るためにカメラマン4人。
さらに個人判別を手作業で実施! 参加した人数はフル・ハーフ含めて9000人ですよ!
それを手作業…。
カッパ着てたりして判別も難しかったでしょうに。
すごすぎるいびがわ。



肝心の私のタイムは、こんな感じ。
25km以降の落ち込みっぷりが凄すぎる……なさけなー。

そして、さらにいびがわらしさを感じさせるのが、完走証の裏側。



落ち葉の押し花ですよーw
丁寧すぎるよー。

もうね。
毎年毎年、何かしらのパワーアップがあって、どんどん良くしようという意識全面で、こういう大会だから、また来年も必ず参加したいって思います。
参加前、当日、そして参加後も楽しめる。
素晴らしい大会。それがいびがわマラソンだと思います!

来年の大会、開催日はすでに決定しています。



11月8日は、空けておくぞーっ!
そして…



来年こそ、お天気でお願いしたいです!(^人^)


読んでいただき、ありがとうございます。
いびがわマラソンに参加してみたくなったら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (4) |

* by キーキ
あれ?僕のよりモミジが1枚多い…

奈良寒そうですが、お腹冷やさないように気を付けて下さいね〜。
頑張っていびがわのリベンジでPBを!

* by ken
今から来年の開催日が決まっているのは
参加のスケジュールが立てやすいですね。
参戦悩みところですね。10月後半から12月まで
いいレースが多いので、、、
素敵なレースなのが記事からビシビシ伝わりますね。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> キーキさん

ありがとうございます。
やっぱり、お腹が一番心配です。
ほんと、こればっかりはすべてを台無しにするので。
これから三日間が、大事だと思って調整します。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> kenさん

いびがわは、本当にいい大会ですので、おすすめします。
記録を狙う大会には、なかなかならないのですけど、大都市マラソンにないものがココにはあると感じますよ。

個別記事の管理2014-11-18 (Tue)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日は、インフルエンザの予防接種をしてきました。
まだインフルエンザシーズンは先ではありますが、一度、かかれば長引きますので、毎年しています。
ただ、タイミングがなかなか難しい。
大会前は避けたいし、でも大会と大会の間で、12月よりも前…。
というわけで、奈良マラソンまで3週間は空いているこの時期としました。
今年は、我が家には受験生もいますしね。持ち込みたくないものです。

さて、いびがわマラソンレポその7です。

-----

みそスープをいただいて、おなかは少し温まりました。
でも、お腹が重たいのは変わらず、歩き混じりのランも変わらず。
ん? なんかさらにお腹が重たいような…。
これは、やっぱり……。

トイレ行きたい…。

ちょうど三倉の集落途中で、ちょっと汚い、でも私にとっては救いのトイレがあったので駆け込み。
トイレ、全く明かりなく。
暗闇の中で用を足しましたよw(こんな話ばっかでごめんなさい)

このトイレ前で、情熱的に応援している三人組がいました。
踊って歌って大騒ぎしながら応援してます。
でも、トイレから出てきたところを応援されても恥ずかしいので、そそくさと後にしました。

残る距離は10キロ弱はあるのは分かっていましたが、山間は抜けていたので幾分気分は楽になってました。
応援も、ところどころですが増えてきたのもありますし、歩いている人も増えてましたので、それも気持ちを楽に……へタレですね。
このあたりになると、颯爽と走っていく人の方が少なくなっているんですよ。
サブ4狙って、同じように挫折した人も多いのでしょう…。

雨は小康状態。一時のひどい時に比べれば、小雨というのもはばかれるほど。
それでも、時折パラパラときて、ブルーな気分にさせます。

ただ気が付くと、徐々にお腹に力が入るようになってきていました。
西平ダムのエイドで、スポドリをもらうこともできました。

そして、走り始めて初めて
「ぐわぁ?」
「ぐわぁだ」
「ぐわぁ!」
そうそう、ぐわぁTなんだよ。
中学生が反応してくれましたww
ここまで、ぐわぁTシャツ着てきたけれど、はっきりとした反応はありませんでした。
やっぱり、ビニール袋で見えなかったのかなぁ。

西平ダムを抜け、川口橋が見えてきて、戻ってきた感が強くなります。
ここまで来ると急に応援の人が増えてきて、その応援に応える余裕も出てきました。
あのガードレールの向こうまで、あそこの看板までと、一定の目標を決めながら走っては歩くの繰り返し。
そうしていると、いつの間にか距離が稼げているから不思議です。
これって、ウルトラの時についたパターン。
本当は、フルの走り方じゃないけど…。

朝鳥公園の脇を抜け、堤防道路への分かれ道まできて、ゴールがぐっと近づいたことを実感。
長かったけれど、残りは4キロちょっと。
ここまで来たら、楽しんで走るしかない。

ハイタッチしてくれる人には、必ずハイタッチ。
ありがとうと笑顔で返そう。
堤防の工事現場まで、いびがわマラソンを応援します、なんて横断幕があったり。
本当にいびがわの応援って、素晴らしい。

そうやって走っているうちにスイーツエイドでした。
ミニのドーナツを見つけて、パクリ。
あ、おいしい。



さらにエイドに入って、白いおまんじゅうをパクリ。
わ、クリーム入りだ。



他にはー、とどら焼きを見つけて、それをいただきました。

なんだ、食べれるじゃん。
いつの間にか、お腹は完全に復活していました。

あれだけ苦しんだのに、気持ちの悪さもなく、もっと食べたい気もしましたが、ゴールに向かって走り始めました。

エイド下の高架を通って、応援に後押しされながら、長く続く堤防道路を走ります。

このあたりだと、皆さん、ラストスパートと走りに行きます。
でも、私は相変わらずの調子。走っては疲れて歩き。完全に脚が終わっているし、固まっているし、続かないし。

そういや、井出さんに会ってない。
タイム考えると、追いつかれてもおかしくないんだけどなぁ。
実は、井出さん、すぐ後ろあたりを走られていたようです。
ゴールタイムも、あまり変わりませんでした。


脚が終わっていても、この堤防道路が一番楽しく走れていました。
何でしょうね。
お帰りが増えているのも嬉しいし、笑顔でありがとうと言えるのが嬉しい。
ちょこちょこハイタッチをしているうちに、ゴールまであと2キロ。

よし、ここからはビニール脱いで、ぐわぁTシャツで行こう。
そんでもってゴール前の写真に写るのだ。

するとすかさず、そうですよね、死ぬ気で走らないといかんですよね、と後ろからランナーに笑いながら声をかけてもらいました。
うん、やっぱりこうでなくちゃ。
ここからは、ちゃんと最後まで走ろう。

ありがとうと言いながら走っていたら、大高CRSのおかっち夫妻の応援を受け、ハイテンション!
さらに、橋の上でサプライズ。同じく大高ラン仲間のキンちゃんがいて、なんでいるのーと叫んでハイタッチ。

この橋が終われば、ゴールが見えてくる。
ああ終わってしまう…。
あれだけ苦しかったのになぁ。終わるのはさびしい。

ゴールへの角を曲がったところで。
名前を呼ばれる。
ああ、今回は聞き取れた。
丹後では分からなかったし。


そして……ゴール!
やったー、ゴール!
長かったー!


帽子をとって、コースに一礼。

タイムは4時間42分48秒。
私にとっては、ワースト2位の記録。
一昨年より、40分以上も遅い。
ダメダメな記録。


それでも…
楽しくて。
嬉しくて。
素晴らしい。

いびがわマラソン2014でした。

大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、応援してくれた皆様、一緒に走ったランナーの皆様、いびがわ町の皆様、素晴らしい大会をありがとうございます。
いびがわを走れて、とても嬉し楽しかったです!!



ゴール後。
公民館に戻り、皆さんにご報告。
情けない結果ではありますが、笑顔で報告できました。

ブログ村の皆さんとのアフターはできませんでしたが、大高CRSのメンバーとお風呂&遅い昼食を食べ、お開きになったのでした。

これにて、いびがわマラソン2014のレポ完了です。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m




読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-11-17 (Mon)
こんにちは。らぴゅたびとです。

マラソンシーズンに入り、毎週のように大会が開かれるようになりました。
先週末は天気が良かったし、気候としては良い大会が多かったのじゃないでしょうか。

これが先週だったらなぁ……。

ま、言ってもしょうがないですが…。

それでは、いびがわレポ6回目に行きます。

-----

まだ、15キロ以上もあるのに、歩き出す始末……。
ここから先、雨の中を歩きまじりで走る。
そんなの嫌だ。
そう思って走る。けれど、おなかに力が入らない。
背中も痛い。

背中をほぐせば何とかなるか?
そう思って足を止めて左右に体を振ってみる。
やっぱり背中が痛い。
お腹の痛みが背中にきている。

すると「らぴゅたびとさん!」と声がかかりました。
振り返ると、ローラさんがこちらを気にしながら追い越して行きました。
しっかりした走りをしている。いいペースだなぁ。

負けていられないと走り出すも、背中の痛みとお腹のもやもや感で、姿勢が維持できない。
せっかくの下りも、バタバタと勢いだけで下る。

集落に入っても調子が変わらず、ふと見たら自動販売機があるじゃないですか。
ここは、どこか?
久世橋のあたり。復路で数少ない自動販売機がある地点です。
自販機を見た瞬間から、コーヒーが飲みたくなる。
幸いにして、500円硬貨が一枚、ポーチのポケットに入ってます。
飲むか……。


いや、ムリ。


その自販機から、ずらりと小学生が並んでいたのです。
雨の中、ランナーのハイタッチを求めているのです。

そんな中、自販機にガチャンとお金入れてコーヒー買って飲めますか?

無理でしょ?
ランナーとして、カッコ悪すぎるでしょww
ここは見栄を張らなあかんところでしょ。


当然、ここでの選択肢は、
「ありがとーーーーーーー!」
ハイタッチの嵐。

元気はもらいました。
でも、コーヒーは泣く泣く諦めたのでした。



そして、そのポイントを過ぎたらエイドでした。
ここには、いなりずしほか、バナナやオレンジなど、食べ物豊富。
しかし、全くをもって、固形物は受け入れそうにありません。

おいしそう。食べられない。
悔しいので、写真だけ撮っておきましたw



ここからまた山道です。
試走の時は、特に落石があったり、荒れたポイントだったのですが、掃除が入ったようで綺麗なものでした。

相変わらず調子は上がらず、もう記録は狙えない。
諦める…? いやいや、フルで動けなくなったわけでもないのに棄権はないでしょ。
楽しめることを探そう。

そう思って、景色をパチリ。



秋のいびがわ、やっぱり美しいです。


そんなことをしていたら「らぴゅたびとさん」と声が聞こえ、今度はえーかわさんでした。
雨でもしっかり走れてる。
うらやましい。

えーかわさんを見送って、まだまだ長い道を歩きと走りを交えながら進む。
いつしか雨が小雨になって、気にならないレベルになっていました。
雨が上がったのは嬉しい。このままゴールまで降らないでほしい。

ぐずぐずになりながらも、何とか30キロ。
エイドです。エイドの前では、名物の一つバンドの演奏をやっていました。
そして、このエイドの特徴は、お味噌汁。

手渡されて一杯。
あったかい! うまい!

思わず、おかわりをお願いしていました。
間を開かずにもう一杯。
今度のは、ちょっとぬるめ。
もっと熱いのがほしくて、三杯目。
なんておいしいんだろうと、四杯目。
しまった、写真をとってなかったと、結局、五杯いただきましたww



振り返れば、この味噌汁が復活のきざしでした。

(続く)


↓毎度ありがとうございます。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (4) |

* by ひよパパ
自販機、笑わせいただきました。
無理ですね。ちびっこが応援してくれてるのに無理です。大人としてがんばられましたね。

Re: * by -
> ひよパバさん

コメントありがとうございます。
ええ、苦しくても見栄が勝ちましたw
後に、たーはるパパさんなら、どうしたかなと考えましたがww
聞いてみたいところです。

* by shozy
ご、5杯も飲んだんですね!!( ゚д゚)
でも、これまでの我慢を考えると納得です。。。
私は、熱いんだろうか?冷たいんだろうか?と思ってスルーしてましたが、来年は頂こうと思います。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> shozyさん

コメントありがとうございます。
ええ、5杯も飲みました(^^)。生き返りました~。
手渡ししているのは割と熱め、机の上に並んでいるのは飲み頃のような感じでした。
おいしかったので、ぜひ来年はいただいてみてください。

個別記事の管理2014-11-16 (Sun)
こんにちは。らぴゅたびとです。

一昨日のシューズの話、なんか読みに来た人が多かった。
なんとトップ10に入るんだもん。びっくり。
大会レポなんかより断然多いんだもんなー。
みんな、シューズ気になるのかなー…。

でもさ。レポの方が話としては、力入れてんだよ。
シューズは道具じゃん。
道具に負けるってのが、なんか悔しい……

そう言いながら、ランニングギアの話は私も好きだけどねww
次は、アディゼロブーストボストンの使用感の話を書こうw(まだ下してないのだ。)

さて、いびがわレポに戻ります。その5、20km地点から再スタートです。

-----

いびがわマラソンの約半分が上り基調。ここまでは上りだったから、すぐに下りというわけではなくて、もうしばらくは上りが続きます。
我慢しながら上りをちょっと進むとハーフ地点。

完全に終わってから前半戦の記録を振り返ってみると、

スタートロス 0:01:06
5k 00:29:42 0:28:36
10k 00:58:10 0:28:28
15k 01:26:15 0:28:05
20k 01:56:23 0:30:08

20k地点でトイレに入ったことを思えば、悪くない数字。
ちょっと上りを頑張った感はあるけれど、きっちり目標通りのサブ4ペース。
ハーフの地点でも、02:02:24と後半上げられればサブ4クリアが見える数字。

なのに、私の調子はどんどん悪くなっていったのでした。


トイレに行ってすっきりしたはずなのに、脚が重たいことに気付いてしまいました。
どんよりとした重たさがお腹だけでなく、脚にも。
これまで、きっちりと5分40秒ペースで来ていたのに、上りに合わせてタイムが落ちる。
これは、脚が重たいというより、ガス欠っぽい?
雨が冷たくて動かないのに、頭も気付いてしまった。

遠くから太鼓の音が聞こえはじめ、橋下に太鼓隊が陣取ってる。
応援、やっぱり嬉しい。でも、余裕ない。
手も上げることもできず、走り通過するだけ。

このままだとマズイのは分かってる。でも、冷えで打つ手がない……。
とにかく、我慢して走るだけ。
さっき食べたおにぎりがエネルギーになれば復活できるかも。

温かいものがほしい。
切実に思いました。
しかし、いび茶のエイドは、まだ5キロは先だったはず。
そこまでは、我慢するしかない。

がんばって、2キロほど進みますが、足はどんどん重くなり、歩きたい病が頭をもたげる。
いやいや、ここで歩くなんてありえないない。
とにかく、走れるペースで走り続けないと。
平坦から若干下り目に変わりつつあったけれど、辛いのは変わりない。

歩くランナーが目に付くのも気になる。
仲間になりたくない一方で、頭の奥底でささやきが聞こえる気がする。

ガマンガマンと思いながら、早くいび茶にありつきたい。
このハーフを過ぎたあたりから、再び景色が良くなるのだけれど、それにも目が行かず…。
最初の下りらしい下りを勢いだけでクリアして、トンネル前のいび茶ステーションに到着。

ありがとうと、かけつけ一杯いただきます。

ぬ、ぬるい…。

もう一杯…。

やっぱぬるい…orz


走ってるランナーに熱いお茶は飲めない。だから、ぬるくしてる。
それが、いびがわの心遣い。すばらしき、いびがわの心遣い。
でも、今の私には熱いお茶がほしかった…。



この時には考えなかったけれど、熱いお茶を冷まして提供しているはずだから、お願いすれば熱いお茶もあったのかもしれない。
ここで熱いお茶をもらっていれば、もしかしたら展開が変わったかもしれない。

どっちにしても、仮定の話で、結局、そのまま走り続けるしかなかった。



そして、二またに分かれる、いつもならばフライパンを鳴らす少年がいるところ、今年は何故かお姉さんだったけれど(少年はハーフマラソンに出たと聞いた)、そこを過ぎたあたりで、ついに歩きが入ってしまった…。

まだ、ゴールまで15km以上ある地点だった。


(続く)

↓毎度ありがとうございます。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (2) |

* by NG
ブログにコメントをありがとうございました!
寒い時期の雨って難しいですね。
体が冷えてしまうと気持ちも後ろ向きになってしまうし…
レポの続き楽しみにしています。

Re: * by -
> NGさん

コメントありがとうございます。
終わった今なら雨のレースの対策が足りなかったと思います。後の祭りなんですけどね。

個別記事の管理2014-11-13 (Thu)
こんにちは。らぴゅたびとです。

いびがわの疲れも抜けたようなので、早速、走りに行ってきました。
最初はそろりと入って、脚のダメージ確認してから、ビルドアップで13km。
最後は全力(といっても4'20くらいが私の限界)まで。
苦しい、でも楽しい。これぞランナーですねw (Mではない)

奈良マラソンまで、あとひと月。
いびがわのリベンジを果たすためにも、短い時間で出来る事をやるしかありません。
まずは、長めのペース走をやって、長い時間、一定の距離を走れるようになりたい。
今週末は、30キロ走したいなぁ。時間が取れるかが一番問題です。

さて、いびがわマラソンレポ4回目です。

-----

揖斐峡大橋は、景色が良いとパンフレットにも書いてますが、残念ながら雨。
紅葉は見頃でも、雨だとゆっくり見るほどの余裕がありませんでした。
それよりも、これから本格的に始まる坂を考えて、ちょっと憂鬱になる。

303号線から、試走では走れなかった山道に入り、坂道の攻略を始めたところで、見覚えのある後ろ姿。
大高CRSのとりさんでした。とりさん、私より一回り以上年上の方ですが、毎年進化しており、今や、フルマラソンでは敵いません。
この日は、なんでここにという感じでしたが、声かけたら、ぴゅーっと置いてかれましたw
案の定、結果はPBでしたから、まあ、当然ですね。

さらに、見覚えのあるミニーに追い抜かれかけました。
同じく大高CRS仲間のきょっきょさん。
お互いになんでここにいるのと言いましたが、やっぱりぴゅーっと置いて行かれてしまいました。
きょっきょさんも楽にサブ4ランナーですから、当然ですね。

二人において行かれても、ペースを上げないことは死守。
それだけを考えて再び303号線に出る。
ここから、少し下り坂。そしてその途中にエイド。

思い出して、ここでスポドリと一緒にアミノバイタルを補給。
そして、バナナをもらう。
ちょっと時間はロスしたけど長丁場だし、これは想定内。
それにエイドから出た直後って、ペース上がって調整効くのもわかっていたし。

上り坂は続くというか、ここからが本格的なきつい上りの始まり。
試走で分かっていたけれど、楽にはならない。
303号線から再び山道に入る。試走の時には真っ暗だったトンネル内にも明かりが灯されていて、幻想的。
しかし、ランナーの足音とみんなが被っているビニール&カッパの音が響いてましたw


ここからしばらくが、いびがわマラソンの最も美しいポイントだと個人的に思います。
雨でも、それは変わらず、むしろ川面に雨の波紋が広がって美しい。
余裕があれば、もっと楽しめたはずですが、実はこのころから余裕がなくなっていました。

そう。心配していたお腹がゴロゴロしかけていたのです。


最初は、Phooだけでした。
単発で。時々、連発でw
しかし、徐々に怪しい雲行きが広がる。
トイレか? いやいや気のせいだよ。タイム考えたら余裕なしだし…

坂でペースがアップしたりダウンしたりするのも、お腹に来る感じ。
エイドで水を取るのも、ちょっと控えてしまう。
うーん、よろしくない。

そんなとき、またもや見たことのある背中を発見。
あれは、大高CRSのさとるんさん。
さとるんさんは、普通、こんなところにいるランナーじゃない。楽にサブ3.5切れる人。何か調子悪いのか?
思わずペースを上げて声をかけると、ちょっと目つきが怪しい。
雨でやってられないと愚痴が出ましたが、私を見たらスイッチが入ったのか、三度ぴゅーっと行ってしまいました。

……なんでしょね。
次々と仲間において行かれる私……

それだけ、遅いってことだよwww


お腹の調子は相変わらず怪しい。そして何だか寒気を感じ始めました。
これはもしかしてエネルギー切れ?
心配しかけたとき、おにぎりエイドの予告看板が出始め、これを目指すことに。

今回のいびがわから、おにぎりが出るということは聞いていました。
正直、私はゼリー系の補給食が苦手。今回も持ってきてましたけど、出来れば食べたくない。
だから、おにぎりには期待していた。
でも、この状態で食べられる…?
一抹の心配はあったけれど、さとるんさんと話したあとあたりから、少しマシになっていました。


そして、おにぎりエイドで、手渡しでおにぎりゲット!
……おにぎりは、でかっ!
(写真を撮る余裕がありませんでした…。)

えー、普通のコンビニおにぎりサイズですw
絶対に一口で食べられない。しかも塩のみ。具なし。海苔なし。
かぶりつきながら、二口三口でも食べきれず、持ったまま走るww


走るうちに20キロ地点が近づいてきました。
ここは道の駅ふじはしの裏手で、応援バスの方がいるところ。
応援が見えてきたと思ったら、トイレも見えて……

その瞬間、ゴロっときてしまいました……

そのまま、トイレ駆け込み。
(ちなみにおにぎり持ったままですw)
行列は、ほぼなくすぐに入れました。
用を足す前にとりあえず、全部のおにぎりを平らげて……

おっしゃ、完了!
と出たのは約2分くらい?
ちなみに腕時計は自動停止が入ってしまったよww
タイム分からなくなっちゃった。

そう思ったら、20キロ地点でタイムを読み上げてくれて、それによると1時間56分ちょい。
スタートロス+トイレロスを考えても、まだ許容範囲内!

その時は、そう思ったのでした。

(続く)

↓毎度ありがとうございます。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : いびがわマラソン2014
* Comment : (0) |