07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-05-28 (Sun)
野辺山から早くも一週間。
そろそろいいだろうと走り始めました。
脚の疲労は、ほぼ抜けたようです。
故障もなさそうですから、これから次のレースに向けて行きます。

その前に、野辺山レポを済ませてしまわないとね。
すでに忘れかかっている部分が多いですが…w

-----

当日の朝は、2時過ぎ。時計を見たら、まだ起床時間前。
でも、トイレの気配がしたので、こっそり起き出す。
済ませて戻っても、まだ時間前だったから布団に入り込んだ。
…が、みなさんを起こしてしまったようで、起き出す。
時間は2時半といったところ。
着替えとテーピングを済ませ、出かける準備ができたのは3時過ぎ。
車で別れて会場に向かう。
会場近くの駐車場はすでにいっぱいで、中学校の駐車場へ。
無事到着したのが3時半くらい。車内で朝食。
3時45分くらいにバスで会場へ。
緊張というほどのものはないけれど、お腹が緩そうなのが気になる。

DSC_2216_R.jpg

会場に着くと、早速トイレへw
済ませたところで、体育館前に行くと、みなさんと合流できました。
気温は、10℃は切っている。念のため、冬の上下を着てきたのは正解。
ここでも、朝ご飯の続きでバームクーヘンを食べておく。

ドロップバックをトラックに預け、手荷物預かりに荷物を渡したのは4時半過ぎだったかな。
45分過ぎたあたりで、ラストトイレの列へ。
途中で、たまたま大高CRSのメンバーと会ってテンション上がるw

トイレ待ちは、15分くらいでした。
順番が自分の番になったその時に5時組のスタートw
応援したかったんだけどな。トイレじゃ仕方ありません。

トイレを待っている間に、徐々に明るくなってきて、天気がよさそうなのは確実に。

DSC_2219_R.jpg

出るもの済ませて、スタート列に並ぶ。
前方にユキさんとねむねむさんを発見し、声をかける。
ねむねむさん、ちょっと緊張してるっぽい?

実は、今回、密かにねむねむさんをターゲットにしていた。
ねむねむさんが目標としている13時間半というのは、私とほぼ同じだし、走力も近い。
並走するか追いかけるか出来れば、ペースメイクも出来るだろうと見込んでいた。

結果だけ言うと、私なんかよりも、しっかり走られていて、結局背中を見たのは序盤だけで、そのあとは気配すら感じることが出来なかったのだけど。

DSC_2221_R.jpg

三人でスタートセレモニーを聞きながら、スタート1分前。
「絶対ゴールするぞー!」という掛け声に元気よく答える。

そう。絶対にゴールする。
その思いをもって、スタートしたのでした。

(続く)


にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 野辺山ウルトラ2017
* Comment : (2) |

* by ねむねむ
そうなんです、スタート前も、スタート後しばらくの間も、不安で緊張していました。
らぴさんには会いたかったので、見つけてもらって声かけていただいた時とても嬉しかったんですけど、またすぐに、コース上でつぶれている自分のイメージが浮かんできて、フワフワした気分でした。かなり無愛想にしてしまったんじゃないないかなあ、と、走りだして落ち着いてきた頃に申し訳なく思っていました。

Re: タイトルなし * by らぴ
> ねむねむさん

やっぱりそうだったんですね。
もう少し話しかけて緊張を和らげられれば良かったですねー
って、私もそれほど余裕があったわけではないですがw
今、思い出しても、スタートのあの緊張感はねー、いやかも(笑)

個別記事の管理2017-05-26 (Fri)
夕食の席でイマイチ食欲がないと言っていたら、娘さんがなんでそんなに走るのかと聞いてきた。
「ゴールするためだよ。
ゴールできるなら、もっと体調悪くなっても構わない」

すらっと、こんな答えが自分の中から出てきて、自分のかけてきた想いを再確認した。

だったら、最後まで我慢しろよとも思うけど…

-----

野辺山、前々日の金曜日。
仕事が中途半端で残業するも、切りが悪い。でも、月曜は休みたい。ズルズルやっても駄目だと判断してPCを閉じた。
今週の仕事は終わり。これで、週明けまで仕事を忘れる。
そう決めて帰宅。

まだ荷物の準備をしていないけれど、消耗品の補給食、ドリンク、テーピング類は買ってあったから、イメージどおりなら、そんなに時間がかからないはず。
今回の装備は、いつものYURENIKUIに入れるつもりだった。
ただ、ワンセコンド3本とジェル2個、薬にスマホ。そしてドリンク1本。
全部入るか心配だったけれど…
入った!
でも、パンパンw

これ持って走るのかー、と少しブルーになったけれど、背に腹は代えられない。
ただ、いつもよりもポーチが膨らんでいて、お腹を圧迫しているのが気になる。
のちのち、この圧迫が腹痛の要因になったように思う。

シューズ、荷物預けの用意、着替え、洗面用具、もちろんタオルもw
もろもろ入れて準備ができたのが、24時すぎ。
午後の第1回の説明会に行くには、9時には出発したいと思って寝たのだけど…
安定の寝坊w

結局、出発できたのは10時を回っていました。

現地到着が、13時回ることが確実な時点で、昼飯をどこでとるか悩み、そばを食べたいとグーグル先生においしいそばのお店を聞く。
食べたそばがこちら。

DSC_2199_R.jpg

(゚д゚)ウマー

そばももちろんですが、野菜の天ぷらが普段お目にかかれない土地の野菜で、おいしかったです。
いい気分になって、14時過ぎに会場着。

DSC_2201_R.jpg

ちょうど1回目の説明会が終わり、参加者で多い時間帯で賑やか。
ぷらっと物販を物色し、タダでテーピングを貼ってもらえるサービスがあったのでお願いしていたら、しーやんさん、ユキさんが到着。
さらに、ナカタさん、ノベさん、ワイノさん、ジョギンガーさんと、去年も一緒のメンバーがそろって賑やかになりました。

一応、聞く予定していた説明会は、去年も走ったからいいだろうってことになり、コースを下見に行った関西組の二人を除いて、宿に移動することに。
なお、説明会ですが、やっぱり聞いておいた方がよさそう。
ゼッケンがTシャツの表だけでいいって、まちゃさんに聞かされるw

今回の宿は、リンガンガーさんにお任せ。でも、リンさんはお仕事の都合でDNS(残念…)
ペンションって聞いたけど、ペンションなんてものは若いころに泊まって以来だなぁーと思っていたら…

DSC_2207_R.jpg

ほんま、ペンションっぽいペンションでしたわw

チェックインして、夕飯までの時間に色々と話をしながら、当日の準備。
ゼッケン貼って、ドロップバック用意して、テーピングを用意して、さらに風呂に入ってとしているうちに、夕飯の時間に。
ペンションの夕飯って、ディナーっぽいって聞いたけど、どんなん?

DSC_2209_R.jpg
DSC_2210_R.jpg
DSC_2211_R.jpg
DSC_2212_R.jpg
DSC_2214_R.jpg
DSC_2215_R.jpg

こんなんでした。写真でごまかしている?w
うん、まあ前日なんてこんなもんです(笑)

ちょっとウルトラマラソン前に、どうなんとか思いつつデザートのアイスまで、出されたものは全部食べ、さらにご飯をおかわりして、しっかり補給完了。

私にしては良いことにトイレも順調w
興奮を感じながらも、翌日のレースに向けて、やるべきことはやった感を感じながら、21時前に就寝したのでした。

(続く)


にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 野辺山ウルトラ2017
* Comment : (2) |

* by し~やん
お疲れ様でした
ありがとうございました
今年はきつかったですね
そう!ゴールのために!
丹後もきつそうなんで
早くエントリーしないとw

今後とも宜しくです・・・

Re: タイトルなし * by らぴ
> しーやんさん

お疲れ様でした。
暑く苦しい野辺山でした。
丹後のことですが、ちょいと別の大会に浮気します。
ごめんなさい。

個別記事の管理2017-05-23 (Tue)
野辺山から二日目。
足に筋肉痛と張りはあるものの、致命的なものはナシ。
キツさだけ言えば、奥三河や新城より楽だったし、歩いた距離も長かったから当然だよね。
もう一つの不良の胃腸不良。
こっちは、お腹が重たい状態続いてます。
下痢をしているわけではないのですが、暴飲暴食の次の日のような状態、と言うと分かり易い?
食欲は落ちていて、食べてもあまり美味しくない。

今回の野辺山の敗因。胃腸不良。
内蔵疲労によるもの、と考えるのが妥当なようです。


胃腸不良。なんと20キロ手前から始まっています。
最初は、水分補給が足りないせいかと思いました。
けれど、20キロのエイドで固形物が食べたくないと分かり、胃腸不良がやってきたと判断しました。
こういうことは想定はしていましたが、早すぎる。
対策は、薬を用意していましたので、ガスターを飲む。
が、利きません…

25キロ過ぎで、我慢できずに陀羅尼助を投入。
これが効いてくれて、復活かと思ったのもつかの間、30キロ過ぎてまた悪くなり…

42キロのエイドを過ぎたところで、再度、陀羅尼助。
またしばらくは平気になるも、50キロのエイドでは固形物がつらい。
で、59キロでリバース。
敗戦処理へ…

なんか、これでレポでいいような(笑)


元々胃腸は弱い方です。
けれど、内蔵疲労少ない方だと思ってました。
これは経験から感じていたことで、フルマラソンでも、ウルトラマラソンでも、数週間空ければ、そこそこ走れていたし、時には2週と空けずに走れたものなので、そういうものだと思っていました。

よくウルトラ対策で、内臓疲労は見た目ではわからない分、難しいと聞いてはいました。
けれど、自分は内臓に来るのは当日だけで、それが長引いたこともなかったので、縁遠いものだと思っていたのです。

でも、よく考えてみると、3月の静岡マラソンも胃腸トラブル。奥三河も脱水+腹痛でDNF。
そして、今回の野辺山。
静岡から奥三河まで二ヶ月あったものの、その間に新城、豊橋ハーフと走り、その合間に坂トレでガッツリ走り、奥三河のあとも野辺山対策で40キロ越えを走ったりして。
お仕事も忙しい日々が続いていて、帰宅も10時過ぎ、そのあとに夕食とか、胃腸を回復させるとか、そういう意識がありませんでした。せいぜい整腸剤を1週間ほど飲んでいたくらい。

改めて自分の生活を振り返ってみて、レース以前の内臓疲労の回復を怠っていました…

さらに前日までの体調管理も、よくありません。
前々日はカレーを食べ過ぎ、前日の昼の蕎麦に天ぷらは避けるべきでした。夜のペンションの夕飯は避けられなかったものの、朝も少し食べ過ぎだった(まちゃさんには呆れられていた)。
カーボローディングとギリギリまでカロリーを詰め込んでおきたくて取った処置だったけど、多分裏目だな…

こうやって考えてみると、なるべくしてなった胃腸不良のような気がしてなりません。
もちろん、暑すぎて水分補給でお腹が冷やされすぎてしまったこともあるかと思いますが。


では、どうすれば良かったのか。
これは、よく考えたいです。
方法はいくつかあるようですが、それはまた。


次のレースは、来月末に美ヶ原トレイル80kです。
それまでに内蔵疲労を抜いていかなければなりません。
試したいこともあるので、実験してみます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 野辺山ウルトラ2017
* Comment : (2) |

* by こめきち
遅くなりましたが、野辺山おつかれさまでした。
その後の体調を心配していましたが、まだ調子が悪いのですね。
暑さに身体が慣れていない時期だけに、余計に内臓に負担がかかったのかもしれませんね。
しっかり休んで疲れを取って下さい。

Re: タイトルなし * by らぴ
> こめきちさん

ありがとうございます。
大分、体調の方も戻ってきました。
気力も復活してきましたので、またやる気になってきました。
来年に向けて、また頑張りたいと思います。

個別記事の管理2017-05-22 (Mon)
野辺山から帰ってきました。
後泊して、少しだけ清里の観光して、ゆっくり午後に帰宅。
疲れはあるようで、夕飯前に昼寝…

今年の野辺山、終わってしまいました……



あれだけ意気込んでいたにも関わらず、馬越峠すら越えられず、自ら止めてしまった。
何やってんだ。
去年の決意はどこ行った?
自問自答してますが答えが出ません…

その一方で、続けて行っても馬越の峠も越えられなかったとも思います。
そのくらい体調は悪かった。
何とか滝見の湯までと考えながら進んで、その先のイメージを持てなかった。

去年は分からなかったから進めた。
今年は分かっていたから進めなかった。

気持ちの弱さもある。
でも、お腹の弱さ。
これを何とかしないと、どの大会でもダメな気がしてる。

何が悪かったのか?
一日考えても、よくわかりません。


やり直せるなら、やり直したい。
これが本音。

リベンジも考えますが、来年までと考えると、長いです…



にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 野辺山ウルトラ2017
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-05-21 (Sun)
本日、野辺山ウルトラ100キロの部、参加しました。

結果は……

71キロでDNFです。

ずっとお腹の調子が悪くて、苦しみながら走っていたのですが、59キロでアスリチューンを一口飲んだら、それが悪くてリバース。
そこから、補給らしい補給なしで進んだのですが、71キロの滝見の湯に去年と同じとこまでタイムもほぼ同タイムで到着したのですが、どうしても先に進めませんでした。
もう血持ち悪さとハンガーノックで、すぐにでも横になりたい。

結果、失格となる関門時間+10分経過を待ってリタイアとなりました。

リベンジどころか返り討ちにあって、今年の野辺山は終了ー…

過去最高と言われる気温のせいとか言い訳は考えられるのですが、自分の実力のなさが主因ですね。

それにしても、ウルトラはこれで三連敗。
長いのは自分に合ってないのかもしれない?


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : 野辺山ウルトラ2017
* Comment : (12) |

* by -
お疲れ様でした。
気候的にも苦しかったのではないかと思います。

早く体調もどるといいですね。

* by ken
お疲れ様でした。
ご無事で何よりです。
熱中症、脱水で補給できずは 
きつかったと思います。
まずは回復してください。

* by mizore
昨日は初めまして&お疲れ様でした!
暑かったですよね、ほんとに。
体がまだ夏耐性モードになっていないから尚更だったと思います。冷え性で暑さにはわりと強い私も、残り10キロは、リバースしたいのと、ふらつくのと、息が切れるのとの戦いで、歩くことも苦しかったです。
遠征して熱中症で倒れるのは絶対避けたいですよね。
また、回復して、気持ちが向かえば来年リベンジしてくださいね。

* by ちょーみん
お疲れさまでした!

丹後でリベンジですね(*^^*)

まずはゆっくり休んで回復を!

* by しょうじ
お疲れ様でした!
連戦で疲れもあるでしょうけど
71キロまで行ったんですね!
なに?丹後も出るのに??
ゆっくり休んで下さいね。

Re: タイトルなし * by らぴ
> 名無しさん

ありがとうございます。
特異な天気が当たったとは思いますが、参加した皆さんの条件は一緒。
ならば、実力が足りなかったと思ってます。
反省して、何が悪かったのか考えたいです。

Re: タイトルなし * by らぴ
> kenさん

ありがとうございます。
たぶん、熱中症ではなく、脱水にからむ腹痛だと思ってます。
これを何とかしないと、長い距離はダメなので、まじめに考えたいです。

Re: タイトルなし * by らぴ
> mizoreさん

改めて、完走おめでとうございます。
参加している人の条件は一緒だったと思うので、mizoreさんも含め、完走者との差はあった、自分が弱かったのだと思ってます。
リベンジはしたいと思ってますが、対策が必要です…(どうしたものか考え中です)

Re: タイトルなし * by らぴ
> ちょーみんさん

ありがとうございます。
丹後は、諸事情により、まだエントリーしてません。
(今年は回避するかもです。)

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょうじさん

ありがとうございます。
残念ながら、71キロまでしか行けませんでした。
調整はできていたつもりでしたので、連戦ってつもりはありませんでした。
でも、内臓疲労は残っていたのかもしれませんね…
次のレースが7月にあるので、それに向けて頑張ります。