05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-02-28 (Sun)
おはようございます。

今頃、お城では舞踏会が開かれているはず……
いいなぁ、東京マラソン。
日本のマラソンの一大イベント。
これまで、EXPOにすら行ったことない。

いつかは走れる日が来るんだろうか。
自分の番が来ることを信じて待つしかないなぁ。

みんな頑張ってねー!

さて、泉州国際マラソンラストです。

-----

ゴール後、荷物を受け取って、早々に会場をあとにすることに。
上着を着て、靴だけ変えて、お風呂に移動する。
その前に、トン汁を配っていたので、いただきました。



あー、うま!
やっぱり腹減ってたわ。

それにしても、スムーズな大会運営です。
ゴール後の荷物受取から、着替えのスペースも十分。豚汁はおいしいし、ドリンクはもらえる。そんなに広いゴール会場じゃないのに、よく考えて配置されている。
唯一、記録証の発行がすぐに発行じゃないのが、残念かな。ただ、これも後日送付されるそうだし、問題なさそう。

会場の隣のアウトレットモールにお風呂があることを教えてもらっていたので、サトさん、たまさんと、そこで落ち合いまして、さっと汗を流す。フルマラソンの後だから、ダメージを心配してましたけど、やはり走り切らなかったためか、それほど痛いところもなく。
良かったような残念なような。

お風呂から出て、最寄のJRの駅でたまさんとはお別れ。
関空から近いし、東京からの遠征でも、いいのかもしれません。

サトさんと二人、アフター会場へ。
ちょうどスタート時間きっかりにお店に到着w

そしてアフタースタート♪



撃沈したって、うまいもんはうまいよ~!
3時間ほど、あれやこれやしゃべりまくっていましたよw

そうそう、ゴール近辺でTHさん、ストラトさんが応援していてくれたらしい。
全く気付かなかったのは、こちらも同じだけど、存在感がないという暴言をくれましたよ!w
長老、目が悪くなってません?(笑)

京都マラソン組は、みなさん、好調だった模様。
いいなぁ、羨ましい。
サトさんと二人で、撃沈って肩身が狭いw
やはりアフター楽しむためにも、竹くらいはクリアしなきゃですね。

3時間はあっという間で、楽しい時間でしたw
スーパー幹事のかおりんさん、ありがとうございました!


そして、帰宅の新幹線。
ぼーっとしながら、おひとり様反省会してました。
何が悪かったのか? 良かった点はなかったのか?

悪かった点は、早々に書いてしまったので改めませんが、悔しいと思えることは、決して悪いことではなく。今は前向きなエネルギーに変えることが出来てます。
残るは、結果を出すこと。
静岡への準備を整えて、当日の失敗を最小限にすること。
そうすれば、リベンジは可能。
そう信じてます。


最後に。泉州国際マラソン。
噂通りの良い大会でした。
結果はアレでしたけど、会場運営のスタッフの方、ボランティアの方、近隣の住民の皆さん、そして応援していただいた皆さん。
本当にありがとうございました。
また、参加したくなる、そんな大会でしたw


(了)


読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 泉州国際マラソン2016
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-02-27 (Sat)
こんにちは。

ブログ村では、東京マラソン一色ですが、私としては静岡マラソンまで、あと一週間。
今シーズンラストレース。泉州の悔しさを晴らすためにも全力で臨みたい。
なのに雨だって……本当?

気になって調べてみたら…

静岡天気

確かに雨。
だけど9時に晴れてる!
まじか!?
でも、気温が16℃って、マラソン走る温度じゃない。
晴れてはほしい。でも暑いのは苦手だ。

ほどほどにしてほしいなぁ。

では、泉州国際のレポ3回目です。

-----

30キロの壁。
散々言われ続けているけれど、私もそれにつかまっただけなのか?
距離も、きっかり30キロ。だけど、経験していた30キロの壁と違うのは、脚に力が入らない。脚が痛いというのではなく、体が重たい。
これはウルトラで覚えがある。ハンガーノック……
どうして……

そこまで考えて、スタート時刻が遅かったことを思い出した。
今の時間は昼過ぎ。つまり、お腹が減る時間帯。しまった。補給が足りてない。
走り出すものの、すぐに息が切れてスピードがガタ落ち。
ついには歩きが入ってしまう。
とぼとぼと歩いていると、たまたま私設エイドでパンを配っている女の方がいまして、いいですかと聞いたらどうぞどうぞとおっしゃるので、一ついただきました。
一つだけと言わず、もっともらったら良かったんですが、残念ながら気持ち悪さもあって食べれる感じもなく……

どうしよう……
もう自己ベストなんて無理だ……
いやゴールできるのか……?
まさかDNFなんて……
いやいや、まだ動けてる。走れるんじゃない……?
でも、走ったってどうしようもないじゃん……
遠征にきたのに、またこれだ……

下を向いて歩きながら、ぐるぐると思考が空回り。
いつの間にか頭上に大きなバイパスがあり、橋の下をくぐる。
もしかして、これがモンスターブリッジ?

ぐるりと右回りに回って、大通りに出たら、目の前に巨大な橋脚。
確かにモンスターというのに相応しい巨大な橋。
その橋にランナーが取りつくようにして走っている。
圧巻と言える光景に、しばし言葉を失う。
これはシンボルタワーになるはずだ。

元気だったら、これを攻略するのが楽しくなってしまうだろう。
でも、今の私には、走れる感じがしない。
大通りに出たあたりから、風が正面から強く吹き付けてきており、さらに橋にかかるとさえぎるものがないためか、非常に強い。

だらだらと歩いていると、この風の強い中、応援してくれる人が目に入る。応援ポイントなんて、他にもあるだろうに何でこんなところで応援してくれるの?
一番苦しいポイントだからに決まっているじゃん。
応援に応えたくて、また走り出す。

そうしたら、反対車線から声がかかる。たまさんだ!
速い!
たまさんが行ったということは、サトさんはもう先に行ってしまったのだなぁと残念に思っていたら、そのサトさんが、腕でバッテンしながら現れたw
お仲間だ~(笑)
撃沈が私だけじゃないと分かって喜んだのはナイショです(笑)

その後、走りと歩きを交えて、二つ目の橋を越えて、エイドに到着。
ここにはバナナがあり、ようやく腹にたまるものをもらえました。
まるっと1本もらって、あと何キロ? 7キロくらい?
そのタイミングで向かいのランナーが、このままならサブ4は大丈夫と言っているのが聞こえる。
もう歩き始めてから、時計は全く見ていない。そうか、まだ4時間狙えるんだ。でも、歩いていたら間に合わわないのは確実。

もういいか……?

そう考えて自分の考えに嫌気がさす。
あかんでしょ。何を甘いこと考えてるの!

折り返し地点を過ぎて、もう一度、前を見る。
走ってないじゃん!
ランナーなんだから走らんと!

あの標識まで走る。
そう決めて走り出す。そうだよ、走れなくなったら、小さい目標を、積み上げて走るのだった。そんな事も忘れていた。
標識に到達したら、次はあの信号まで、そこまで行ったら次の標識まで。そんな風に繰り返していたら、歩かず走れるようになってきた。
さっきのバナナが効いたのか、体の重さを感じなくなっている。

折り返しの橋も、歩かず上る。なんだ走れるじゃん。
下りで少しスピードが出る。そのまま走って、モンスターブリッジも腕を振ってクリア。下りの勢いは、ほぼ5分半くらい?

残りは2キロ。
なんだちゃんと足が残っているじゃん。
このまま最後まで走る。

ゴールが近いせいか、応援の数も多い。
今まで抜かれてきた鬱憤を晴らすかのように、ランナーを次々追い越す。
時計がラップを刻んだので見たら4'40と見えた。
最後に戻ったか。嬉しさ半分、悔しさ半分。

最期のコーナーを回って、ゴールが見えた。
ゴール!


はぁ~、終わったぁ~

ゴール後、一礼して、がっくりうなだれる。
タイムは、3時間51分29秒。
サブ4はなったものの、目標タイムから大幅に遅れてのゴール。
言い訳も何もなく、完全な失敗レース。
せっかく完走タオルを頂いても、ちっとも喜べず。
記念写真も撮る気にならず、そそくさと後にしました。

(あと1回だけ続きます)


読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 泉州国際マラソン2016
* Comment : (2) |

* by たま
最初のすれ違いでは見つけられなかったので、2回目でみつけられてよかったです。知り合いを見つけると元気になります。

Re: タイトルなし * by らぴ
> たまさん

元気なたまさんが、ちょっとうらやましかったです。
改めて、素晴らしい記録、おめでとうございましたw

個別記事の管理2016-02-26 (Fri)
おはようございます。

今週末は、いよいよ東京マラソン。
今日あたりから、ブログ村でも祭りが始まるんだろうなぁ。
今回は、チーム中部からキーキさんが出られるということで、個人的に楽しみにしています。
今年もまた、指をくわえて見ているだけですけど、来年こそは走ってみたいものです。
参加される皆さん、応援される皆さん、楽しんできてくださいね!

さて、泉州国際レポその3です。

-----

7キロ過ぎたあたりから、若干寒さを感じて、外していたアームカバーを元に戻しました。
私の場合、5キロ過ぎないと体が安定しないように思います。汗も、このくらいで落ち着いてくる。
ただ、思いのほか汗をかいてしまったこともあり、塩熱サプリをガリガリと食べてます。
10キロの給水を過ぎても、沿道の応援は続いていて、それはありがたい。小学生とハイタッチなんかもしちゃう。

そうやって走っていたら、またしてもぐわぁうちわ発見!
THさん、ストラトさん、かおりんさんw あれ?応援地点って、まだ先だったように思うのだけど…。
のちに、サトさんが爆走しており、それで応援が手前になったことが判明。おそるべし、サトさんw

15キロを過ぎると、徐々に風が強くなってきた気配。
こんなときは、雁行隊形!
ちょうど良さそうなランナーさんを見つけて、斜め後ろを走る。でも、なんか風が当たるなぁ。真後ろがいいのかもと調整したら、真後ろが良かったw
おかしいなぁ、雁行隊形良かったはずなんだけど。

後の考察ですが、風向きが安定しない時は、真後ろの方が良さそうです。
その方が、風に合わせて自由に移動できます。

16キロを過ぎたあたりで給水。この直前で、CCDワンセコンドを飲んでます。やはり、このワンセコンド好きだ。
このあたりから、徐々に私設エイドが増えてきた。
いちご大福を配布しているところがあって驚いた。
そんなの見たことない。
出来れば寄りたかった!

【10~20km】
4'55-4'55-4'56-4'49-4'48
4'51-4'55-4'53-4'50-4'57

20キロでペースが少し落ちているのは、アミノバイタル顆粒を飲もうとしたのですが、袋が上手に切れず戸惑ったためだと思います。ちょっともったいない。
そうそう、ここでスペシャルドリンクがあった。事前に自分で用意しておけば置けるってあれですな。スペシャルエイド手前でゼッケンナンバーをスピーカーで読んで、エイドで順番に並べているみたいで、なんか特別扱いがかっこいい。

20キロを過ぎて、景色が変わらないというか、地方都市の道路を貸切で走っているわけで、それはありがたいのだけど、明らかな見どころがあるわけでもなく。土地勘もないので、どこらへんを走っているのか、全然分からず。
お城が左手にあったのは、このあたり?

そろそろ25キロになるなと思っていたら、微妙に足元、特に大腿部が寒い。
なんだろう、練習でもないのに。
風のせいかな。
最初は気のせいかと思っていたのに、風も強くなってきて、前行くランナーの人との微妙な駆け引きが辛い。

しばらく行ってもそれは変わらず。
これは、もしかしてエネルギー足りてない?
再びワンセコンド投入して、慌てて腰のウェストポーチに挟んでいたビニール袋を再装着。
ビニール袋を被ったら、明らかに身体が楽になった。

でも、トイレに行きたい気持ちがピークになってきている。
見かけるトイレ看板やコンビニ、ガソリンスタンドを見つけるたびに抑え込むのに必死。

そのまま走り続けること、3キロあまり。
ついに長かった直線が左に曲がってしまう。
それと同時に足がもつれる。

そして目の前にトイレ看板。
あかん!

いつの間にかふらりとトイレの前に並んでいました。
立ち止まって、いかに自分が疲れていることを自覚してしまいました。
用を足して、走り出すも足が明らかに重たい。
これは……撃沈コース?

終戦の始まりでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 泉州国際マラソン2016
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-02-25 (Thu)
おはようございます。

先日の泉州国際、家族にはマラソン大会に大阪に行ってくるよと伝えはしておいたんだけど、嫁はともかく、子供らからの反応がないw
きちんと、おみやげにおいしそうなバームクーヘンを買って帰ったんだけどな。
JORKERっていう、ちょっと変わったバームクーヘン。パッケージもアリスっぽくって面白かった。子供らも喜んだよ。
でも、マラソンのことは全く聞いてこないw
パパは撃沈してきたんだぜ!って言いたくないから言わないけど。でも、聞いてもこないってのはどーなんよって思うのは勝手ですか?(笑)
再来週の静岡も、聞いてくれないのかな?
これって、もしかしなくても、親に興味なくなってる?
走ってる場合じゃない?
いや、走るけどw

内心の葛藤はともあれ、泉州国際レポの2回目です。

-----

思ったよりも人数が少ないとは感じても、それなりの人数があってスタート直後は渋滞。スタートゲートをくぐったのは1分は過ぎていたと思う。
徐々に周りのスピードも上がって、公園から道路に出たあたりで、もうそこそこの速度だったと思う。
比較的すいているような気がして、左端を走っていたら、目の前にぐわぁうちわが見えて、THさん、ストラトさん、かおりんさんを発見! ハイタッチいただきました。これだけの人数がいるのに、見つけられるとは幸先がよい。

でも走り始めて、1キロ行くか行かないうちに、トイレに行きたくなる……
なんでやねん。さっき行ったばっかりやん。目の前でトイレに行く人を見て、自分も行った方がいいかとも思いながらも、早すぎるし、ストラトさんにはなりたくなかったしw で、ガマンすることに。

しばらく走って、どうも左の太ももの横、腸脛が張っていることに気付く。
ウォーミングアップ時に筋肉ほぐしておけば良かったと後悔するけど、走りながらほぐすのはムリだし、しばらく走っているうちにほぐれないかと期待して走る。
トイレと左脚と気になるけれど、それ以外は問題ない。

沿道の応援の人は多く、道は平たん。マラソンとしての環境は良い。
今のところ、心配したほど風は強くなく、スタート前にビニール袋も脱いでしまった。
心配なのは、10キロ過ぎまで給水がないこと。だから、出来るだけ汗をかくのは避けたい。暑さを感じて早々にアームカバーを外し、さらに手袋も外してしまいました。

応援の人たちは、どちらかというと静かに応援するタイプ。
鳴り物があるわけでもなく、熱心な応援が多いわけでもなく、でも途切れない。これは、初めてのパターンかも。
それでも、時折声をかけてくれたり、太鼓があったり、要所要所でいい感じw

フルマラソンは5キロで、折り返しがあるので、それを楽しみに走ってました。
思ったよりも早くにトップランナーが通過。
サトさん、いつ来るかなーと思っていたら、やってきました。エールを交換w
次は、たまさんだよなーとじっくり見ていたのですが、すれ違う瞬間にたまさんを発見。でもギリギリ過ぎて声をかけられず…残念

そして、私もあっさりと折り返し地点通過。

【スタート~5km】
6'13-4'57-4'54-4'52-4'48

ここからは、延々と南に下るはずだ。
完全に巡航速度に乗って、応援は温かいものの、次々とハイタッチするわけでもなく、気にしていたのは、とにかくペース。4'50前後に抑えるように、それを気にして走っていました。
だから、折り返してからも順調そのもの。

泉州のトイレは、事前にガソリンスタンドとかコンビニとか使っているらしいとお聞きしてましたが、これ本当でびっくり。
看板がありまして、お使いくださいってある。
でもさ、ちょっと奥まっているのと、どのくらい並んでいるか分からず、まだいいだろうと判断。

【5~10km】
4'57-4'53-4'53-4'52-4'56

10kmを過ぎたところで、ようやく最初の給水。
コップを取ろうとして気付いた。
なんてこと! 折り曲げてある!

給水上手な人は、みんなやっていると思うけど、受け取ったら紙コップを折って、それから飲みますよね。それを事前にしてくれてる。
すげー、こんなの初めてだ!
すんなり飲むことができまして、もう1個もらっておきました。暑さもあったし、ちょうど良かった。

うーん、泉州国際のボランティアさん、レベル高いかもw
何気ないことでも、嬉しかったです!


(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 泉州国際マラソン2016
* Comment : (4) |

* by たま
気付いていただけたのですね。私も右側ばかりみていたのですが、気づきませんでした。

* by bg
泉州お疲れさまでした。

色々あったと思いますが腐っても
走力は上がらないので、少しやすんだら
また目標に向かいましょう

パティスリージョーカーのとろバウムですか。
枚方市の有名店ですよ

Re: タイトルなし * by らぴ
> たまさん

私も、注意していたのですが、目の前のランナーに気が逸れた瞬間に通り過ぎていました。
残念です~

Re: タイトルなし * by らぴ
> bgさん

ありがとうございます。
そうそう。そのバームクーヘンです。
おいしかったけど、どうやって作っているんだろうと、嫁と話してましたw
また大阪行ったら買いたいなぁと思える味でした。

個別記事の管理2016-02-24 (Wed)
おはようございます。

泉州国際から二日過ぎて、筋肉痛も少なくなってきましたが、昨日は念のためランオフ。
静岡マラソンまで、それほど期間もあるわけではなく、早いところ疲れを抜いていかなければなりません。
疲れさえ抜ければトレーニングも開始出来るわけですが、だからと言って、これをすれば即効果があるトレーニングがあるわけでもなく、泉州がロング走だったと思って、調整するしかないですね。

さて、撃沈レースの泉州国際だったのですが、レポは書いておいた方がいいかなーと。
撃沈レースって、書いてても楽しくないし、読んでる方もどうかなとも思うのですけど、記録として残しておきたいので、さくっと書いておこうかと思います。
ではでは、始まり~始まり~

-----

名古屋からスタートの堺まで、新幹線を使うと2時間ちょっとで行けます。
泉州国際のスタートは10時半。だから朝一に出れば宿泊なしで問題なし。THさんなんかは、驚いてましたけど、仕事で出張でも大阪は日帰りだし、四国行くよりもよほど楽ですよw
ちなみに車で行っても、それほど変わらず行けますが、今回は楽をしたかったのもで新幹線&電車で。
ただ、大阪方面は不慣れなものあり、ちゃんと下調べしておきました。

起床は4時50分。会場での着替えを省略するためにランパンとかの着替え、テーピングやワセリンやらすませてから5時半過ぎに出発。
名古屋からの新幹線(確か6時20分発だったか)で、朝ごはん。おにぎり2個と菓子パン二つ。本を読んで少し寝ているうちに新大阪着。そこから難波を経由して、南海本線で浜寺公園に着いたのが8時半過ぎだった。
道迷いもなく、それほど電車も混むこともなく、順調に到着。

ちなみにトイレは、自宅で2回、名古屋、新幹線、難波と計5回行ってます。全てダイです。え、そんな情報いらない?(笑)



駅の目の前が会場で、ストレスなし。
会場の公園も広々。5000人規模の大会ということでしたけど、全然込み合っている雰囲気なしです。
早速受付を済ませて、スタート地点をパチリ。



そこで、ちょっと変わったもの見つけました。



風力・気温を測定する装置らしい。
こういうので、気象条件を記録してるんだ。初めて見た。
さすがに陸連公認大会は、きっちりしてる。

LINEでサトさんが来ていることを知り、行ってみると早速会えました。トイレに行ってるうちに、関東から遠征で来ているたまさんとも会え、その後、応援のTHさん、ストラトさんも集合。
場所を変えて、ゼッケンをつけて準備をしているうちにRUMIOKANさんも登場。
あとは、かおりんさんが遅れて応援に来ていただけることになっていましたが、これで全員。本当なら、たーはるパパさん、メガネくんも出場するはずでしたが、体調不良&風邪でDNS。なんかちょっとさびしい。隣のランニングサークルが大人数だったから、余計にね。

準備をしているうちに、同日の京都マラソン組はスタートした模様。
我々もということで、荷物をあずけて、記念写真で準備万端。




ここでRUMIOKANさんと別れて、男組でトイレに行ってから、Aブロックのサトさん、たまさんと別れて、私はウォーミングアップ。1キロほど走って調子を確認。二日、ランオフしていたので、足は軽いけれど風がやはり気になる。
気温は、明らかに温かい。念のためと思ってビニール袋を被っていたけど不要そうな感じ。
スタートブロックに移動する前に、最後に持っていた経口補水液を飲んでペットボトルを捨てるわけですが、この最後のグビリがのちのちあかんかったのは、すでに書いた通りです。いらないと思ったら、捨てれば良かったんですよね。

スタート15分前にCブロックへ移動。正直、つくばくらいのイメージをしていたのですが、人数は全然少ない感じ。ブロック分けされてましたけど、違うブロックの人がいたりと、厳密に分けたりもしてない。まあ、私はそれほど気にしませんが、気になる人は気になるかもしれません。
スタートまで残り7分になったところで、またしてもトイレに行きたくなり、すかさずブロック脇にあったトイレに並ぶ。非常にトイレが近くて、その点、助かりました。

泉州のスタートイベントは、特別に何かあるわけでもなく、ゲストランナーの紹介、市長の挨拶とよくあるパターン。
このあたり、スタンダードですけど、変に凝ってないし短時間だし、私は良かったと思ってます。



ということで、10時半。泉州国際マラソン、フルマラソンの部、スタートとなったのです。

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 泉州国際マラソン2016
* Comment : (0) |