07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-12-02 (Wed)
おはようございます。

12月に入りました。
11月を振り返ってみると、最大のイベントはつくばマラソン。
それに合わせる形で、トレーニングをしてきたつもりでしたが、月間走行距離が207キロ程度でした……ちょっと微妙。

テーパリング?のため…ということもなく、週中のポイント練習が仕事で出来ない日が続いたのが、もう一つの要因のようです。
距離ばかりが練習じゃないのは理解していますが、ある程度の距離を走らないと脚がなまるのも事実。
12月は、奈良マラソンはありますが、出来るだけ距離は踏んでおきたいと思います。
まずは、250キロに戻したい。

さて、つくばマラソン。無事にゴールしましたが、その後を少しだけレポしておきます。

-----

記録証をもらって、改めてPBを確認。
ようやく、昨シーズンのベストまで取り戻した感がいっぱいでした。
静岡、黒部、そして今シーズンに入っての大井川で、全部撃沈してましたから、文字通り走り切れたのも4レースぶり。

ゆっくり歩いて陣地まで戻ろうとしたら、足裏に攣り発生。
足裏ってどうやって伸ばしたらいいの~(笑)

そんなところに母親がやってきて笑われる。
なんで、こんなタイミングにやってくるかなー

うちの母ですが、初のマラソン観戦は、楽しかったようですよ。
トップの選手だけでなく、ふらふらになりながらも走ろうとするランナーや、仮装ランナーを応援する楽しみを味わえたようです。
そうですよね、マラソンの応援って楽しいものです。

競技場からイベント会場までやってきて、水を買ってもらって、それを飲んだらようやく息をつけました。やはり脱水が、最後のきつさの一番の要因だったようです。

イベント会場は、たくさんの食べ物ブースやスポーツ関連ブースが出ていましたが、回る気力がないし、汗が冷えて寒い。
母とは、ここで別れてブログ村陣地に向かいます。

陣地についてみたら、すでに宴会が始まっていました。
青空宴会と聞いていたけど、要は飲み会ですなw

でもこれは……マラソン大会の後というシチュエーションでは、初めて見る(笑)
走ってすぐに飲めるんだ。すごい人たちだw

私は体もフラフラなので、まずは着替え。
着替えついでに、おにぎり食べて補給。水もごくごく飲む。
そうやって、ようやく人心地ついたところで、自己紹介ついでにおみやげ配布。

ここでようやく関東ブログ村メンバーと、まともに挨拶できたのでしたw


去年の奈良マラソンの時に、関西ブログ村メンバーと初顔合わせの時も思ったけれど、レース前は自己紹介どころじゃないね。やることやってからじゃないと、ご挨拶も愛想も出来やしない。

青空宴会は、時間とともに人が増えて、酒が増えて(カバンから酒が出てくるw)、料理が増える。
素晴らしき、コッコ食堂。
でも、すみません。体調が怪しすぎて、食べれませんでした。orz

教訓:コッコ食堂を楽しむためには、マラソン後も考えて走るべし

色々とおしゃべりしていると、たかしさんにお風呂に誘っていただけまして、これ幸いとそのチームに混ぜてもらいました。
一緒に行ったのは、たかしさん、けいすさん、ケイさん、まーがれっとさん、私の5人。関東ブログ村メンバーは、レース後にお風呂に入りに行くことが少ないらしい…。私は、大抵お風呂に入る、というか入りたい派なので、ご一緒させていただきました。
でも、移動に思ったよりも時間がかかり、お風呂時間が短くなってしまったのは残念なところ。

もう一つの心残りは、ゆっくりとつくばのブースを見て回れなかったこと。
まあ、これは次回のお楽しみと思っておきます。

お風呂の時間は短くなってしまいましたが、移動の間とかに皆さんとお話し出来て良かったですw


さて、お風呂のあと、場所を移してアフターの始まりです!
proceed2600さんの完璧な幹事の元、楽しい宴会でした!
ようやく関東メンバーの顔と名前を覚えることが出来たかなー。
また、時折関東には出没しますので、ぜひご一緒させてほしいと思ってます!
次は、今月末かな?w


さて。
つくばマラソンの総括です。

自己ベストを目指して走ったわけですが、走る前は不安だらけだったのですが、結果は目標通りということで、一安心です。

つくばマラソンは、コースはほぼフラット。
一部にアップダウンがありますが、他の大会に比べたら、ほとんど問題にならない。
確かに記録が出やすいコースだと思います。
さらに今回は、強力な晴れの女神様のお力により、晴れ過ぎず、寒くならなさ過ぎず、おまけに風もほぼないという、ベストコンディションに近いものがありました。
そういう状態でしたから、上手にベストまで持っていくことが出来たのだと思います。

また、応援はつくばエキスプレスの研究学園駅の近く、30キロの手前とゴールの筑波大学構内は、応援も多くて力になりました。一方で、非常に寂しい区間もあって、その落差を覚悟する必要があります。

エイドは、今回はドリンクのみでしたので、給食がどんなものだったのかは分かりません。
ドリンクは私の時間帯では困ることはなかったです。ただ、他の大会と比較して、ゴミ箱が少なかったかな。足元にあふれる紙コップは、見ていて気持ちいいものじゃないですね。

トイレは、スタート会場は数はあったと思います。それでも、ピーク時には溢れてました。
もっとあってもいいかなー。
帰りのバス待ち渋滞は、致し方ないかもしれませんが、さらなる緩和策を希望したい。

注文は、それだけです。
それ以外は、100%満足ww
運営もスムーズでしたし、ボランティアの皆さん、応援してくれた皆さん、一緒に走った皆さん、ほんとにありがとうございました!

来年も、走れるものなら走りたい。
問題は遠征費ですねー。せっせと資金をため込んで、エントリー合戦に勝利して、来年の権利をゲットしたいです。

そして、一番良かったのは、関東ブログ村メンバーと顔見知りになれたこと。
また一つ、ランニング仲間の輪が広がったと思ってます。

皆さん、ありがとうございました!(^^)/

(終わり)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : つくばマラソン2015
* Comment : (4) |

* by マーマン
改めてPB更新おめでとうございます!!
つくばの青空宴会は楽しいですよね♪自分の場合は遅いのでDNFしたら参加できますww

* by きぐま
らぴゅさん、遠征お疲れ様でした!
PBおめでとうございます!
天候も絶好のマラソン日和で、チャンスを逃さず記録を出せるの、すごいです。

スタート前もご挨拶できず、ゴール後もご挨拶できず、残念です…

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> マーマンさん

ありがとうございます。
青空宴会は、ちょっとびっくりでした。
そりゃあ、飲むために走る人は私の周りにもいますけど、大会会場で宴会ってのは目から鱗ですw
次々とカバンからお酒が出てくるんだもんな~。これがつくばの魅力ですね。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> きぐまさん

ありがとうございます。
今回は、色々な面がかっちり合った気がします。
長いこと走っていれば、そういう時もあるかとw
また関東には出没しますので、よろしくお願いいたしますw

個別記事の管理2015-12-01 (Tue)
おはようございます。

次のフルマラソンは、奈良マラソンですが、その後も月イチでフルマラソンが続いています。
1月に木曽三川、2月に泉州国際、3月に静岡マラソン。
これだけ入っていると、ハーフマラソンとか10キロとか、入れたくてもなかなか入れられない。
躊躇しているうちにハーフマラソンが、ほぼ埋まってしまいました。
10キロも、そろそろ埋まりそうな感じ……
ローカルレースと侮っていたら難民の気配が濃厚…

早めに決断しないと。


さて、つくばマラソン、ラストレポです。

-----

35キロを過ぎて、ラスト7キロ。
大通りに入ったところで、少し空腹を感じて、手持ちのワンセコンドCCDを飲む。
これ、ほんと飲みやすい。味もいいし、水分補給にもなる。
この時のタイミングが良かったのか、空腹感は感じなくなった。

大通りから、高架への上り。
大した坂道じゃないのは分かっていた。けれど、ここまで走ってきた足には辛いはずだ。
覚悟を決めて進むと、なんとその手前にラムちゃん登場!

その完成度の高さに驚愕です!
だってビキニですよ!
この寒さの中、ありえへん……ありがとうございます!

高架への上りは、ひと息に上る。
腕ふりだけは意識して上って、そしてわずかばかり下る。
わずかな下りだけど、足がふらつく。余裕がなくなってきている。
でも、残るコースは大学に向けて一直線。

メイタン効果が薄れてきたのか、呼吸が苦しい。
ペースが落ちて来ている気がするけれど、どうなのか。よくわからなくなってきている。

よし、もう一度だ!

最後のペースアップのために、メイタンブラックを投入を決断。エイドが見えたところで飲み込み、素早く水ももらう。
ここで再び爆発することを期待する。

が……しばらく走っても、さっきのような高揚感がない。あとになって知ったけど、メイタン効果は一度だけらしい。体の方がカフェイン慣れしちゃうんだって。

高揚感はないが、足に力が戻った気がする。
エネルギーには変換されたっぽい。

残り5キロを切った。
ここまで来たら、あとは気力だ。
もう時計を見る余裕もない。でも、腕に寒気を感じる。これは脱水の症状だ。
わかっていても進むしかない。

大学構内に入った。
けれど、ここからが地味に長いのは分かってる。
折り返しポイントを目指す。
まだかまだかと懸命の走り。

すると「らぴさーん!」と大きな声が聞こえた。
反対側を並走するうーぱぱさんの姿が!
かろうじて手をあげるけれど、それ以上、上がらない。
すぐに折り返し地点。足がふらつく。でも、あと2キロちょっと。

折り返して、すぐにブログ村応援隊。
おっとさんに写真撮っていただけました。



でも、ありがとうも言えないくらい疲弊してまして。必死に手をあげました。

本当に残り2キロ。
でも、そこからが本当に長い。
エイドがあって、そこでコップ二杯もらうけれど、すぐに回復するわけない。

ぜーはーと呼吸音がうるさい。
あと、どのくらい? まだなの?

最後の坂道を上って下りたところで、なんと母親の姿を見つける。
なんてこと、わざわざ見に来てくれたの。
声をかけてハイタッチ。

ここまで来れば、ゴールまで目と鼻の距離。
なのに、それが長い。
苦しい。吐き気がする。
早くゴールがしたい。

ギリギリの淵を走っている自覚はあった。ちょっとでも何かがあれば、向こう側に落ちてしまう。

そして、ようやく陸上競技場が見える。
左手に折れて競技場の中へ。

ゴールゲートまで、残り200メートル、100メートル……
電光掲示板のタイムが見えた。
時間は3時間38分。やった自己ベストだ!

最後にランナーをかわして前に出て……

ゴール!!


マットを踏んだところで、GPSウォッチを止める。
そして一礼したところまでだった。

それまで我慢していた分が一気にやってきた。
スポーツドリンクのペットボトルをもらって、足を進めたところで膝をついて動けない。
息苦しさと吐き気があって、気持ち悪い。

必死にペットボトルを空けて、一気に半分ほど飲み干す。
でも、気持ち悪さは一向に回復しない。

目の前に救護室のテントがあって、そのままお世話になろうかと思った。でも、さすがにそれはと。
地面に足を投げ出して、座り込む。

10分以上そのままだっただろうか。
ようやくドリンクが体に吸収されたようで、少し楽になった。
もう一度、ドリンクを飲んでゆっくりと立ち上がる。

よし、ゴールだ!

記念の写真をとりたくて移動しかけたら、足が攣った女性が苦しんでいたので、伸ばしてあげる。となりに立っているのは旦那さんらしいけど、旦那さんも疲労困憊。
ようやくマシになったようなので、私がゆっくり立ち上がりかけたら、ぴきっと脚攣り気配w あかん、うつったか?(笑)

それでも、完全に攣る前に、スタッフの方に写真をとっていただいた。



ありがとうございましたー

その後、記録証いただきました。

記録は、グロスで3時間38分51秒。
ネットで3時間37分22秒。

最後の7キロの記録はこちら。

5'10-5'12-4'58-5'11-5'19
5'29-4'25-2'12(0.4km)

やはり、残り3キロからガタ落ち。
でも、去年の京都マラソンの記録を3分ほど更新しました!


(次回、完走後・編)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : つくばマラソン2015
* Comment : (2) |

* by たま
つくばお疲れさまでした。泉州国際でられるのですね。私も出ますので、その時はよろしくお願いします。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> たまさん

つくばでの応援、ありがとうございました。
アフターも楽しかったです。
泉州国際に向けて、頑張りましょうね!

個別記事の管理2015-11-30 (Mon)
おはようございます。

奈良マラソン前の週末、どんなトレーニングにしようか考えていたのですが……
走るだけ走るみたいなトレーニングになっちゃいました。

土曜日 13.7km

6'19-4'56-5'01-5'12-4'56
4'53-4'37-4'39-4'36-4'47
4'46-4'42-5'59-6'08(0.7km)

日曜日 10km

5'57-5'14-5'11-4'31-4'30
4'30-4'27-4'18-4'22-4'27

距離も強度も微妙。
まあ全力で走った部分もあったので、練習としての満足感はあったのですけど、フル2週間前のメニューかというと疑問?
日曜日は、坂道ありの大高緑地だったので、奈良の坂道トレーニングにはなったとはいえ、ロング走できなかったのがなー。
やはり、奈良は調整レースか?
もう少し考えます。

では、つくばマラソンレポ。30キロ地点です。

-----

面野井台の交差点から、つくば市役所前までは、1kmも距離がなかったように思うけれど、実際に調べてみたら、ちょうど1kmだった。
その間に何かが変わったのは間違いない。

意識が前向きになって、どんどん行ける気持ちになっていた。
そのとき音楽が耳に入る……

あの伝説のオープニング……
何度でも立ち上がる伝説の男……

ロッキーのテーマ!
わたし、バリバリのロッキー世代ですよ!!

ここで、これ?
なんですか、このシチュエーション!
行くしかないってことだよね!


さらにそこに追い打ち。
ペースを上げかけたときに目の前に女子ランナー
背中のTシャツの文字が目に入る


走るの、好きか?

安西センセー!
だいすきですー!


(注:先生が好きなわけではないw)


なんか、頭の芯からびりびりしびれる感じ
ざわざわと鳥肌がたつ!


折り返しを回って、下り基調。
ペースも上がって、そこにブログ村応援部隊の姿が見える。

いえーい!とハイタッチをして通過!

面野井台の交差点を曲がり、30キロ地点を通過。


5'12-5'07-5'19-5'09-5'04
スプリットタイム 25'51


コースはゆるやかに弧を描いて北に向かう。
農道真っただ中の向こう側につくば山の姿が見える。
少々の向かい風。
風を嫌って前行くランナーの背に隠れようとしたけれど、ペースが遅く感じて前に出る。
というか前に出れる。
息は弾むけれど、それが心地いい。

明らかなランナーズハイ状態だったけれど、頭の中で少し抑えていくよ、という声がする。
残りは12キロ。でも、ハイペースでは走り切れない。
前より少しだけ厳しく走る。それを意識する。

頭の中で、後半のコースをシミュレーション。
本当の勝負は、高架を登って筑波大学への道に戻ってから。
そこまでは、脚を温存する。
まずは、国土地理院の交差点を目指す。


途中のエイドでは、相変わらずドリンクだけもらう。
おしるこエイドがあったのは知っていたけれど、今回は見向きをしませんでした。
34キロを過ぎて、少し苦しさが戻ってきた気がして、まぎらわずためにアミノバイタルを再度服用。
このころは、エイドでドリンク二杯取るようになってました。

そして左手に巨大なパラボナアンテナが見えた。
あそこまで行くと国土地理院交差点。
ここから、大通りに戻る。
左手のGPS時計がぶるりと震えて35キロ通過。

5'08-5'07-5'04-5'00-4'57
スプリットタイム 25'16

振り返ってみると、この区間が最速区間でした。
自分のリミッターが外れ、どんどんランナーも抜ける。
気持ちいいのと苦しいのの、ちょうどいいバランス。
徐々に残りの距離が短くなって、1キロが過ぎるたびに残り何キロとカウントダウン。
このまま走り切れれば、ベストも間違いない!

そう思えるようになっていました。
しかし、ここからが最後の試練のスタートでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : つくばマラソン2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-11-28 (Sat)
おはようございます。

今週、つくばの疲れを癒やすために、ちょいジョグ以外してきませんでしたが、そろそろ次に向けて動かないといけないタイミング。

次は、奈良マラソン!

残り2週間。どういうレースにするか決めてないけど、2週間前なんだから、ポイント練習する最後のチャンス。
どんなトレーニングにしておくべきか……
アップダウンのある奈良で、自己ベストは難しいけど、恥ずかしくない走りはしてみたいし。ちょい悩みます。

さて、つくばレポの続きです。

-----

ハーフを過ぎて、明らかに足が重たくなってくる。
去年までは、ここから折り返しだったらしいけれど、今年はワンウェイ。
コースは下見をして分かっていても、楽になるわけではない。
それでも、あそこまではと考えられるから、コースを知っているのと知らないのとでは、差があると思う。

片側二車線、まるまるランナーのために明けてくれていて、ランナーは余裕だけど、反対側は渋滞気味。
どのマラソン大会でもそうですけど、こういう配慮は非常に有り難いです。

ただ、実のところ、この時にはそれほど余裕がなく。ほぼ同じペースで走っているのに呼吸がどんどん荒くなり、肘が自然と折り曲げらないとペースが維持出来なくなってきていました。

今はまだいい。維持出来ている。
でも、これまでの経験では、これは撃沈前の踏ん張り。どこかで何かのきっかけでプツンと切れてしまう。それが怖い。

思い出したように塩熱サプリをとり、給水所前でアミノバイタル顆粒を飲み込むけれど、効果は分からない。
周りのランナーの様子に目をやる余裕すらなく、自問自答を繰り返す。


ここで撃沈?
ありえない。
昨日の決意はどこへ行った?
撃沈したらブログになんて書くよ。
遠征までして恥ずかしくないの?
いや、そういう事を考えるのを止めようと思ったんだ。
ただ走る。諦めない。
そう諦めないのが大事。
諦めなければ結果はついてくる。
ついてくるはず!

徐々に苦しく、足が重たくなる中で、お腹がゴロリと言い出す。
来たか……

やはり、限界が近づいてくると、コイツが足を止めようとするのか。
無視しかない。

東にコースが変わり、ここから若干の下りになる。
時計が震えて25キロ通過。

5'07-5'13-5'10-5'06-5'09
スプリット 25'45

つくばエクスプレスの高架が次の目標ポイントだと考えるけれど、長い……給水所はまだか

荒い呼吸の中、もうアレを投入することを決意する。想定よりも早いけど、効果が出るまで3キロほどかかるとも聞くから、ここで入れるしかない!
給水所が、見えた時点で取り出す。

メイタンゴールド!

パッケージは簡単に開いた。
どんな味なのか……
うっ! 微妙!(笑)

すかさず水をもらって流し込む。
美味しくないと聞いていたけど、水とワンセットにしたのは正解だった。
少し手についたのは、案の定ベタベタ。この手のものはどうしてこうもべたつくかな。

つくばエクスプレスの高架が迫る。この高架のあたりから、試走の時はコースが分からなかった。
どうやら、私が考えていたコースじゃないらしい。
左に折れて行くランナーを見ながら、なんか自分の調子に変化してきたことに気づく。

なにこれ……?

明らかに呼吸が楽になってきている。
足も心無しか痛みが引いたような気がする。
楽だからペースが上がる。すると周りのランナーを抜くことが出来る。

これって、もしかしてメイタン効果?
だって飲んでまだ5分も過ぎてない。早すぎない?
でも楽だ。

面野井台の交差点に入り、つくばの市役所に向かうコースに入る。ここは数少ないランナーのすれ違い区間。
そして、応援が増えるポイント。

コースの反対側にブログ村応援団がいるはずと目を凝らしたら、ぐわぁTとTeam75のTシャツが目に入った。そばにぐわぁTを着ているメンバーがいる。手を上げて合図すると、手を振ってくれた。

そして、すれ違いランナーにお仲間がいないか探したら、目立つお人発見!
プーさん誰やねんさん!

すれ違い様に「行けるー?」と声をかけられた瞬間

「行ける行ける、絶対イケる!」

自分でもびっくりするくらいの大声で応えていた。

この瞬間、これまでのネガティブな感情が一掃されて、オセロのコマのようにひっくり返った!

そうだ。間違いなく、行ける!
もうすぐ30キロ。
残り12キロしかない。
ここから走れないなんてありえない!!

私の中で反撃の狼煙が上がったのでした。

(続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

* Category : つくばマラソン2015
* Comment : (4) |

* by しょうじ
あと、12kmしかない!という思考がもう成功ですよね(^ ^)

Re: * by らぴゅたびと
> しょうじさん

メイタンの魔力で思考回路も一変です(笑)
マラソンって精神的なスポーツって、気がしてきてます。

* by みゃあこ
ええっすっごい即効性!!
今度はゴールドに手を染めてみようかしらん♪
30kmで反撃ののろしなんて、かっこいいです^^

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> みゃあこさん

30キロから上げられるとは、自分でも思ってませんでした。
自分でもメイタンゴールドの効き具合にビックリです。
カフェインって、すごいなーと思う次第。
ゴールドとブラックどちらが、よく効くのか試してはいないので、事前に試してみてくださいね。


個別記事の管理2015-11-27 (Fri)
おはようございます。

つくばマラソンが終わって、間もなく一週間。
いや祭りは一瞬で、そこからの余韻が長く続いている気がします。
もう少し祭りが続いてもいいのになー、とか思ってますが、祭りの前の緊張が続いたら身が持たないとも勝手なことを考えてます。

さて、本日もつくばレポ。
5キロ地点。

-----

筑波大学構内から西へ1キロほどで、学園西大通りに下ります。
そこから今度は北へ向かって行くルート。
試走のときには、ここからランナー大勢だろうなーとか思ってましたが、その通りのランナーの行列が北に向かっていました。

応援の人たちに見送られながら下りる。
なんかね、ここらでちょっと違和感を感じます。

前から感じてたのだけど、応援には二種類あるように思う。
一つは、ともかく来るランナー全員を応援してくれる。
これは気持ちいい。私に向かって応援してくれるって思う。錯覚でもねw

もう一つは、誰かを待って応援しているパターン。
この応援って、見られているけど、視線が合わないような気がするんですよね。

応援が素晴らしいと言われる大会は前者が多いと思う。
私がこれまで参加したことがある大会では、いびがわマラソンがその筆頭。
で、今回のつくばは、なんか半々くらいのような……
あるところでは、応援が激しいのだけど、あるところでは待つ応援になってる。
この大通りのところは、待つ応援だったような…
いえ、応援される側が何をいっとんじゃって感じですが……こっち向いてほしいって思うわけで……え、ぜいたく?w


で、そんな感じで大通りに入ったのですが、片側全部をランナーに解放しているのですよ。つくばって、車社会の街ですから、片側だけとはいえ、ランナー専用にするのは、なかなか太っ腹です。

そこを進むこと1キロあまり。
背中のゼッケンに野々村真の文字。おお、ゲストランナーの野々村さんだ!

以前、ローカル大会で走っていましたが、本日はフルマラソンですか。ご苦労様です。
ファイトーと声をかけたら、ありがとうございますって答えてました。全員に応えるってなかなか素晴らしい。芸能人の鑑だ。

大通りに出たところで、若干の風。
続けて受けていたら冷たい感じがしてきて、外していたアームカバーをはめなおす。

ここから極端に応援が減る。地方マラソンは、こういう区間あるけど、分かっていても、ちょっとさびしい。
そういうときは、ともかくペースだ。
すると、なんだかピコーンとセンサーが反応。
トイレ注意報発令w

はやっ!

まだガマンできる範囲にあるものの、まだ35キロ以上もあるんですけど…
暗雲を感じますが、とりあえず忘れたフリだw


5'06-5'09-5'11-5'10-5'07
スプリット 25'43

もともとの想定ペースが5'10だったから、ようやくそのペースに乗った感じ。
しかし、コースが分からない。試走では、前半部分を飛ばしたので、どこまで行くのか分からないのが、ちょっとストレス。
ともかく直線が続く。
途中の何もないところにブラスバンドの応援があり、嬉しいです。
ほぼ誰も他におらんのですよ。
そういうところでのブラスバンドってのが嬉しいです!

そういや、途中(9キロ地点)給水所がありましたね。
アミノバリューいただいてます。

10キロ過ぎあたりは、高エネルギー加速器研究機構。
おお、これがKEKか。一時期、ここの先生と一緒に仕事したことあったなーとか思いながら通過。
その後も、国立公文書図書館(何が収められているの?)、武田薬品工業(薬の研究?)、積水化学工業(何しているんでしょー)なんて研究施設の建物の前を通過。
実につくばらしいですが、沿道に応援はおろか人が少なくてかなり寂しい。
走りに集中は出来てますけど、淡々って感じの走りが続きます。

途中で三つ目、四つ目の給水所通りますが、給食は今回は全く見ない。
水かスポドリをもらって、塩熱サプリとアミノバイタルを一つあけたかな。

15キロ通過。
5'12-5'08-5'06-5'07-5'20
スプリット 25'53

15キロで遅れているのは、給水所に手間取った。確か二個コップをもらったはず。
それよりも問題だったのは、もうハムストリングスに重たさを感じ始めていました。
想定以上に早い……
これは、前日荷物を背負ってきたせいか…やっぱりトランクにしておけばよかった。
後ろ向きに考え始めたら、ずるずると気持ちが後ろ向きに…

そんなときです。
「おつかれさまでーす」
急に声をかけられて驚いたのですが、多分、たかしさんといわさんだったと思われます。
早いっすねーと言うとニコニコしながら、先に行かれました。
うーん、追いつけないなーと思っていたら、急に二人ともトイレにINw

わ、わたしも……とは当然思ったけれど、ここは必死にスルー(笑)

まだまだガマンできるはず、と言い聞かせていました。

そのまま田舎道を南下して、ようやく20キロ近くに。
このあたりから試走しているから知っている。

20キロ通過。
5'07-5'13-5'10-5'06-5'09
スプリット 25'45

けれど、明らかに脚が重たい。
終わりの兆候が見えつつある。
ちょっと待ってよ。まだまだ先は長いじゃん。
何とかしようよ。
ガマンしながら、21キロ。

ハーフ地点。
ここでの余裕度が、レース後半を占うと思ってました。
まだ半分か、もう半分か……

当然……


まだ半分……

でした

(続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : つくばマラソン2015
* Comment : (3) |

* by たかし
おおー、トイレの前に声をかけたのがらぴさんだったんですね!
いわさんと誰だろうって話してました。
あのトイレは空いてました!

* by -
相互リンクのご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらリンク集に追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外していますが、clickがトップレベルドメインです) konkatsunew.click 相互リンク、ぜひご検討いただければ幸いです。管理人

Re: * by らぴゅたびと
> たかしさん

そうなんですよ。私も誰だったんだろうと、思っていたらブログに書かれていたので、コレだと(笑)
お二人とも、いそいそとトイレに消えて行って羨ましかったです(笑)