07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-07-05 (Wed)
美ヶ原トレイルから三日。
今回もまた、大きな怪我はなく、筋肉痛っぽいものはありますが、主に足が重たいくらい。
長い距離を走ったわりにダメージ少ないのは、多分、いっぱい歩いたから(笑)
後半の上り坂は、ほぼ100パーセント歩いたしw
あとはロードではなく、トレイルってのが、あるのだろうと思います。

さて、今回の美ヶ原ですが、速報にも書きましたが、イレギュラーな開催になりました。
当初は80キロ、最高高度は2000mを越えるルートだったのですが、当日の朝になってコースが大きく変更になりました。
原因は天気。
雨模様で選手の安全とトレイルが荒れすぎるのを避けるためという説明でしたが…
実は前日のコース説明会時に可能性を指摘されていたのですが、どう変わるか知らされず、私はスタート30分前に知ることになりました。(ランナーさんの中には、走り出してから知った人もいま模様…)

それで、どう変わったかというと、こんな感じ。

【変更前】
美ヶ原コース

【変更後】
美ヶ原コース_変更後

ちょっとわかりづらいかな。
本来なら、おはち周りのように1周して戻るコースだったのが、反時計周りに半周走って、元に戻るというコースになったわけです。
言い換えると、45キロのコースにプラス30キロされたという感じ。距離は、73キロちょっとだった模様です。
そして高低図は、こんなんになってた。

美ヶ原高低図_変更後

ちょっと失敗して、途中で3キロほど止めてしまったのと、終わってから再度スタートしてしまったので、変になっていますが、おおむねこんな感じ。
累積標高は3000mは超えているけれど、3500mよりは下回っていると思われます。

それにしても、これだけのコース変更を直前に決めて、よく実施できたものと思います。ほぼコースが被っているとはいえ、一部は新設でしたし、コース案内はもちろんのこと、スタッフの再配置、エイドの補給計画の修正など大変だったと思います。
改めて、スタッフとボランティアの皆さんに感謝したいです。


感謝でいっぱいではあるのですが、走れたはずのコースが走れなかったのは、やはり残念だし、コースが林道が多くなったのはつまらないところがあったのは事実です。
満喫したいなら、来年も参加するしかなさそうです。

あと、ITRAのポイントは、コース変更により再申請になったということで、予定のポイントが獲得出来るのか、ちょっと不透明になってしまいました。
累積標高が低くなったのが、気になるところです…
こればっかりは結果を待つしかないので、信じて待とうかと思います。

さて、次回は自分自身の話をしたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-07-02 (Sun)
美ヶ原トレイル80キロの部、参加してきました。
結果は…



無事に完走です~!

このところ長い距離のレースが、DNFばかりで、お天気も悪い、練習も不足と不安だらけの参加だったのですが、完走することが出来ました。

それにしても、天気の悪いトレイルの大会ってのは、こうなるのねって、初体験だらけの大会となりました。

・大会当日になってのコースの大幅変更
・豪雨の中の山道行進
・ドロドロのトレイル
・下りと急登は泥の滑り台
(案の定、3回ほど泥の中で転ぶ)
・泥の水たまりを通過すること数え切れない…

ほんとに雨と山ってのは凄くて、こんな感じになってました。(これはまだ途中の状態。ここからさらにひどいことに…)



そんな状態でしたけど、諦めずに走る(主に歩いていましたが)ことが出来ました。

雨の中での道案内、スタッフの方々には本当に頭が下がります。
ありがとうございました。

それにしても、大会で荒れてしまったトレイル、復活するのか少々心配です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : トレイルランニング
* Comment : (4) |

* by ken
完走お疲れ様でした。
しかも悪天候の中、ご無事との事で
ほんとよかったです。
まずはゆっくり静養くださいね。
次の目標も行けますよ!

* by ねむねむ
完走おめでとうございます!
悪天候のトレイル、凄まじいレースだったのですね。
それだけに一段と価値が高い完走ですね。
このところの悪い流れをこれで断ち切れたのではないでしょうか。
まずは、十分な回復に努めてくださいね。
お疲れさまでした~

Re: タイトルなし * by らぴ
> kenさん

ありがとうございます。
まずはケガなくゴールできました(笑)
天気が良ければ、きっといいトレイルだったんだろうですが、まあ天気に文句を言っても仕方ないですね。
これで、しばらくは大会がないので、少しのんびりしようかと思ってます。

Re: タイトルなし * by らぴ
> ねむねむさん

ありがとうございます。
野辺山と違った意味で、すごい大会でした。
正直、どこでやめようかとかも考えたのですが、諦めなければゴールできることをもう一度証明することができました。
また長い距離に挑戦したくなりましたよ。

個別記事の管理2017-06-30 (Fri)
ごぶさたでございます~

前に更新をしてから、ほぼ1カ月ぶり(笑)
その間、まあまあ元気にしてました。

お仕事が忙しかったり、野辺山の反省したり、走るの嫌になったりしてましたがw
それなりに頑張って走っていましたよ。

20170629.png

ちょいと土日はサボりモードだったりしましたが、辛うじて200kmは超えているし。
そんな感じなのですが、明日は美ヶ原トレイルに参戦してきます。
距離は、なんと80km!
50マイルでございます~

エントリーした時は、もう少し気合と挑戦の気概があったはずなんですが、今は戦々恐々ですよ
このところ、長い距離走れてないし、トレイルもウルトラもDNFばっか。
だったらトレーニングもう少しすればいいだろうに、辛うじて走ってるって感じ。
そんな状態で、80キロなんてさー
おっそろしー…


でもね。
やっぱり楽しみでもあるんだよね。
まだ見ぬトレイルとか。
自分への挑戦とか。

不安と期待を抱えて、行ってきます。

どんな旅になるかな~



にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-06-01 (Thu)
トレイルランナーを自称したいなら、出なければいけない大会がある。
全国から猛者が集まる。
あの大会は特別という声も聴く。

ハセツネエントリー

挑戦してみます。


にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (4) |

* by アンジー
このままトレランカテ行っちゃいましょう(^^)

* by ken
おぉ~ らぴさん すげ~
チャレンジ頑張ってください!!

Re: タイトルなし * by らぴ
> アンジーさん

そうですね~、そうしちゃいましょうか♪

Re: タイトルなし * by らぴ
> kenさん

あざーす!
やれるうちにやっておこうと思います。

個別記事の管理2017-05-15 (Mon)
宇連山への道のり。
ここまで長いとは思わなかった。
これは何か覚えがある。
そうだ、新城トレイルの終わり。全く走れなくなった。
あれと雰囲気が似ている。
でも、あの時と違って、走れないのは腹痛、そして脱水。
エネルギーがほしい。でも、水すら受け付けてくれない。

残りの距離が気になる。
ピークのところで、棚山までの距離を表示してくれている。
でも、苦労しているのにちっとも距離が縮まらず、いやになってくる。
それでも、進まなければ近づかない。

ところどころで休憩を入れながらも、先を行くランナーの背中を追いかけて歩き続ける。
苦しむこと1時間あまり。
大きなピークだと思ったら、宇連山山頂でした。
ここが?

実はこの宇連山。
3月の末の新城トレイルでも登っていたのですが、この時は全く感慨もなく。
あっさり通過。
というか、早く先に進みたい。

エイドまで残り2キロちょっと。

DSC_2170_R.jpg

まだピークがあるのかとハラハラしながら、平坦っぽいところを歩き・走りまじりで進む。
すると、下り基調になる。

走れるわけはないと思っていたけれど、下りならば体を倒せば足が前に出る。
繰り返しているうちに、キロ8くらいは出るようになり、心なしかお腹も楽な気がする。
リズムよく歩きと走りが少しは戻ってきたと思っていたら、エイドが見えた。

エイドの入り口で、ライトチェック。
点灯を見せてからエイドに入る。

でも……続ける気力がない。
ともかく、水をもらって唸る。
気持ち悪い。

時間を確認すると、17時過ぎ。
関門は17時半。
しかし、ここから再スタートできるイメージがわかない。
このまま山に入れば、途中で動けなくなる。

リタイアか?
ここまでか?
自分自身に問うが、迷いがある。

ともかく、まだ時間はある。
バナナをもらって、ゆっくり食べる。
椅子に座り込んで、回復するか確認しても…
状況が変わらない。

ウルトラなら、ここで再スタートはあるかもしれない。
でも、トレイルは途中でのリタイアは死活問題につながる。
止める勇気も必要だよ、というスタッフさんの言葉が後押しした。

「リタイアします」

DSC_2173_R.jpg

57.1キロ。
私の奥三河の挑戦は、ここまででした。


リタイア後は、割と迅速でした。
同じようにリタイアをする選手(このときは10人くらいもリタイアしていた)を、小さなワゴンに乗せて山を下り、途中のポイントで大きなバスに乗り換えて、ゴール会場まで戻ってきました。

私の体調は、かなり悪くて、リタイアの車の中でも気持ち悪さは消えず。
ただ、レースが終わったことがほっとして気が緩み、バスの中で寝落ちしていました。

会場に戻り、お風呂に入ってようやく体力が戻ってきた気がしたので、うどんを食べて少しはマシになりました。
ブログ村のメンバーにも会えて、気が楽になり…
アフターの話はありましたが、あまりに疲れていたので、お先に失礼しました。
(kenさんの壮絶なゴールは、後日知ることになります…やっぱり凄い人です)


今回の奥三河のレース。
私にとってはチャレンジでしたが、準備が足りていませんでした。
トレーニングはともかくとして、レースメイクを明確にしていれば、ゴールできた可能性があると思ってます。
また、最終的にリタイアの原因となったハンガーノックからくる腹痛と脱水。
これらも事前準備が足りなかったと思ってます。

①各エイドごとの通過時間の明確化
②補給食とエイドでの補給計画

この二つを来年は、きちんと計画を立て、リベンジしたいと思います。

うん、リベンジ。
決まってます。

来年、ゴールしちゃる!


にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : トレイルランニング
* Comment : (4) |

* by ハンサムネコ
補給対策ですよね、普段の練習から何が合って、何が消化吸収しないか知っておくといいけど、なかなか出来ないっすよね

* by しょうじ
やっ!やっぱりリベンジするのかっ!(笑)
奥三河はやっぱり大変なコースですね。
57キロまで走ったのが凄いと思います。
お疲れ様でした(^ ^)

Re: タイトルなし * by らぴ
> ハンサムネコさん

今回は、補給を考えなかったのが敗因だと思ってます。
これも経験なんですよね。
少しずつ学んで行くしかないです。

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょうじさん

まあ、悔しかったのと、もう少しと思ったからね(笑)
奥三河は地元の大会ですし、やるだけのチャレンジのある大会だと思いますよ。
来年、一緒にどうでしょ?