06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-05-15 (Fri)
おはようございます。

故障した左足。順調に回復傾向。
ついに昨日は、歩くのに痛みがなくなりました。
あとは走りを再開するタイミングだけです。
今晩からかなー、明日からかなー。
走れると分かるとウキウキしてしまう。

早く走り出したいのには、もう一つ理由あり。
じわじわと体重が増加中。
一日体重計に乗るごとに100gずつ増えるって、どうよ。
これで500g増えてしまった…。
走れば減るから、早いところ走り出さないと……(笑)


さて。だれやねんさんが、チャレ富士のホームページから記録証がダウンロードできると、アップしてくれたので、自分のも調べてみた。

そういや、完走タイムも載せてなかったか。
改めて記録!

チャレ富士2015記録証4

12時間50分09秒。完走1055名中、637位でした。
半分より少し後ろですね。

自分では、頑張ったつもりでしたけど、それでも半分より後ろなんだという事実は、少し驚き。もっと、頑張っている人が多いってことですね。
記録証を拡大。

チャレ富士2015記録証2
チャレ富士2015記録証3

10キロごとのペースを見ると、最速が最初の10kmで1時間6分2秒。
最遅が60㎞の1時間30分30秒。50~60kmは、西浜小中学校があって荷物入れ替えたり、ブログ村エイドで、まったりしたものだから遅くなってます。

60km以降は、だらだらと落ちるわけではなく、なんとか維持。
80~90kmで落ちているのは、歩きが多くなっているからか。
ラスト90~100kmで再び上がっているのは、サブ13が見えたものだから、頑張った結果だと思います。

順位の推移は、前半で落ちて(これはトイレのせいですねw)、そこから常に抜いて行ってます。
最終的に400人ほどかわしたことになりますが、実感としてそんなに抜かした気がしませんね。エイドで先に出たとか、そういうのが多かったのかな。

100キロ平均のタイムは8分34秒ってなってますが、休憩込みだからよくわかんない(笑)
分かるのは、このタイムでは118キロはダメだってことですね。118キロ完走には、7分40秒切らないといけないですし。
うん、私には無理だw

118キロは、100キロで12時間切れたら考えます(笑)


読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (2) |

* by ken
高山は標高きついし、丹後は灼熱なので、
タイム狙いなら四万十おすすめしますよ。
らぴさんなら12時間切り行けますよ!
でもウルトラなのに抽選というゼロ次関門
ありますが、、、ご検討ください。
キロ当たり30秒短縮 頑張ってください!

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> kenさん

四万十ですか。実は、去年かな申し込んだことあります。
ゼロ次関門突破できませんでしたが(笑)
ウルトラってタイム求めるには過酷過ぎますし……
とりあえず、考えるために申し込んでみようかな。

個別記事の管理2015-05-13 (Wed)
おはようございます。

季節外れの台風、大きな被害がなくて良かったです。
帰宅のタイミングと雨がひどくなるタイミングが重なって、どうなるかと思ってました。通勤路線の名鉄さんは、自然災害に滅法弱い。これまでも、何度か止まったことあるし。
故障してなけりゃ、走って帰るという選択肢もあるんですけどね。

これでまた天気が続くと思いきや週末が雨っぽい。
あとひと月もすれば梅雨シーズンですし、週末は有効活用したいので晴れが続いてほしいものです。

では、チャレンジ富士五湖、ラストレポです。

-----

チャレンジ富士五湖。
改めて振り返って、よくもまあ100キロ走れたものだというのが正直な実感。

でも、去年72キロ。今年100キロ。
どちらが大変だったかというと、去年の方が辛かった。

100キロだったのに、何が良かったのか、違ったのか、実のところよく分かりません。
去年は故障明けで、トレーニング不足だったのはありました。今年は、曲がりなりにもフルマラソンを5つこなしていたし、そのためのトレーニングをしていました。
だから、準備が出来ていたとは言えると思います。
でも、きちんとトレーニングしていても、うまくいかないことがあるのがウルトラマラソン。それ以外の要因が、あったと感じてます。

一つは天気。
朝方は寒かったけれど、日中は気温が上がり、雨もパラリと降ったりしたけれど、本降りにならず、その点が恵まれた。
富士山も、よく見えて、精神的にも良かった。

一つは体調。
若干寝不足がありましたが(はよ寝ないのが悪い)、当日の体調は悪くなく。前半はトイレに悩まされたりしたり、固形物が取れなくなったりしたものの、ロボッチさんからもらった陀羅尼助に助けられて、途中から復活。それが最後まで続いていた。

一つは応援。
今回はブログ村やtenkoさんたちの応援があるということが励みになっていました。
それを一つの目標にできたし、実際にたどり着けたときの嬉しさったらなかった。人に応援されることが、走りのパワーになることを改めて実感できました。

最後の一つは準備。
補給食は過剰に用意してしまいましたが、それでもおにぎりは後半走り切るために必須アイテムだったし、コース把握とペース表をしっかり作っておいたのは、精神的な支えになった。西浜小中学校までペースはきつかったものの、ペース表があったから必要以上にあせることもなかった。

どれか、一つでも欠けていたら、ここまで快走できなかったと思う。
正直な話、もう少し走れと言われたら走れたかも。どのくらいかは分からないけれど(笑)


余裕があったから楽しめたし、ゴール後のダメージも思ったほどではなかった。
来年はどうするよ、と聞かれたら、も一つ長いの行っちゃう?っていう気持ちはないわけではないけれど、実力的にまだ足りてないので、これからの一年での自分に自信が持てたら考えようかと思ってます。


最後に、今回のレースお世話になった方にお礼を。

まずは、一緒に大会に参加した大高CRSのメンバーたち。
いつもいつもお世話になってます。今回は観光も出来て楽しかったです。

それから宿の準備や前日のほうとうなど、色々と手配していただいたリンガンガーさんを始め、素晴らしいエイドを準備して下さったのべさん、YUKIさん、ロボッチさん、ホシヲさん、他たくさんの方々。
本当にありがとうございました。

また、素晴らしい横断幕を準備して下さったtenkoさん、えむさん、応援ありがとうございます。とても励みになりました。


そして、一緒に参加された皆さん。
関東・関西、さらには北海道から。遠方の方と、ランニングを通じて出会えるってのがほんとに楽しい。
こういう出会いを求めて、ブログやってます。ほんとやってて良かったですw
大会へのトレーニングは大変だし、当日はもっと大変だったりしますが、懲りずに参加したいと思います。





でもって、最後にご報告。

6月の飛騨高山100キロエントリー済みです!

丹後・チャレ富士だけじゃない、ウルトラの大会走ってみたい。
今回の大会後、強く思ってしまいまして、エントリー期間が伸びたことをいいことにポチッとしてしまいました。

一緒に参加される皆さん、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
(まずは足を治さんとねー…)


読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (6) |

* by だれやねん
えっ、今回の飛騨高山 どれぐらい壺売れているんだろう?
なんか楽しみ増えてきました~!
もう100k走る下地はあるので
脚しっかり治してくださいね。

* by わおん
チャレ富士レポお疲れ様です!

こちらこそよろしくお願いします(‘ー‘)/~~
まさかのサプライズ(笑)
楽しみが増えました♪ヽ(´▽`)/

…チャレ富士→飛騨高山は、また1からスタミナを作る必要がないから
意外と有りなのかもしれない…と、今ふと思いました。

オオーw(*゚o゚*)w * by さかおR
飛騨エントリーですか。凄いですね、当初71キロ考えてましたが。いわて100キロに行くことになりました。9月村岡100キロは無謀にもエントリーしましたが。。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> だれやねん

けっこう売れているみたいですよ。
8人か9人くらいかな。二けた行っているかもしれないです。
何にしても楽しみですね~。しっかり治して走りたいです。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> わおんさん

チャレ富士から期間がなかったから、チャレ富士前に申し込む勇気はありませんでした。
でも、ダメージがそれほどでもなかったから、勢いで(笑)
それでも、やっぱりウルトラは甘くない。ダメージないようで残っていたんでしょうね。
しっかり治して楽しみたいです。

Re: オオーw(*゚o゚*)w * by らぴゅたびと
> さかおRさん

おお、いわて銀河ですねー。
良い大会という噂ですので、頑張ってください!
秋は丹後に参加します。どうです、遠征しませんか?

個別記事の管理2015-05-12 (Tue)
おはようございます。

本日、台風が近づいてきているようです。
5月の台風は珍しいですね。
雨対策しっかりして、今日は気兼ねなくランオフにしちゃいましょう。

それでは、チャレンジ富士五湖レポ13回目です。
ステラシアターから、ついにゴールです。

-----

ステラシアターに到着したときは、まだ明るかった。
去年は、もう薄暗かったから、こんなに明るいうちに帰ってこられるとは、自分でも驚き。

ここまで来れば、ゴールまであと5キロ。
でも、13時間切りには1時間ない。
コーラをもらって、すぐに再スタート。

とにかく、13時間を切りたい。
そのためには、去年歩いた坂を走らなければ…
足を動かして精一杯走る。
でも、ペースが上がるわけではなく、のろのろ…。
息が苦しくなってきて歩いて……息が整ったと思ったところで、また走る。
GPSウォッチでペースを確認すると、7分30秒くらい。
歩いた去年はキロ10分を越えていたけど、走れれば走れるものだ。



見上げたら富士山が合間に見える。
最後の最後まで富士山が見えるなんて、ほんと良い大会だ。

例によって、あそこの木まで走る、歩くのはあそこまでと決めながら進んでいくと、私設エイド。そのまま通り過ぎてしまったけれど、あれが噂のミルクティーエイドだったんだな。

1キロ2キロと過ぎて、キロ8分くらいをオーバーするけれど、ペースを考えたら、もう13時間切りは確実だった。
でも、気持ちを切らさず走る。

最後のエイドが左手に見える。
去年はトイレを借りたけど、今年はスルー。

そしてようやく坂道終了~

信号を渡って待望の下り。
そして、ついに残り1キロ。



99キロ来てしまった。
あと、ほんのちょっとで終わる。
終わってしまう。
早くゴールしたい気持ちと、終わるのが惜しい気持ち。両方ある。
それを抱えたまま走る。

公園が見えてきた。
左に折れて最後のコース。
大勢の応援。ついにきたー!





周囲からのおかえりなさいの声に、ありがとうありがとうと繰り返して、ハイタッチをもらう。
そして、アナウンスでも名前を呼ばれ、競技場内へ。



もうゴールするだけ。
長かった。
でも、短かった。
そして、楽しかった!

ゴーーール!!!

両手を上げて、歓喜の笑み!


ゴールのタイミングでゴールテープがなかったのはご愛嬌w

首にメダルをかけてもらい、完走タオルをいただく。
これが欲しかったー!



隣のランナーさんに富士山とゴールをバックに写真をとっていただきました。

いやほんとに楽しい100キロだった!
人生二度目の100キロは、こうして終了したのでした。

(あと1回続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-05-09 (Sat)
こんにちは。らぴゅたびとです。

しばらく前から左足裏が痛くなっていて、走れないというか歩いても痛みがある状態。
微妙なのは足裏そのものが痛い日と、足の甲が痛い日と、足首が痛い日と、日によって変わるw
結局のところ、足の土踏まず、アーチになっているところが固くなっているのが原因みたい。ここから派生するように、周辺の筋が張っていて、甲や足首に痛みが出ているように思える。
走り過ぎってほど、走っているわけではないので、これもチャレ富士100キロの後遺症からくるものなんでしょう。
一番は、休足することなのでしょうが、再来週は黒部フルが控えていることを考えると、完全休足とするわけにもいかず、様子を見ながら今週末はポイント練習するつもりです…。
故障は怖いです。
でも、記録にも挑戦したいです。
ジレンマ……。なんとかならんかなー…

では、チャレ富士レポも12回目です。
西浜小中学校の復路を通過。河口湖です

-----

午後の河口湖は、春の風が吹いていてとても気持ちいい。
湖面の向こうには、桜も見える。
晴れの富士五湖を走れるのは、ほんと幸せ。



途中の公園っぽいところの桜並木が綺麗。
このあたりにも応援があって、手を振って応えながら進む。

走って歩いていたけれど、お腹が減ってきた気がする。
残り10キロちょっとなんだから、そのまま走りたい。でも、一度、自覚するとダメだ。ぐーぐー鳴っている気がする。
調子よく走っているから、このまま行きたい気もするけれど、バックパックのおにぎりを食べることにして、ごそごそおにぎりを出して、走りながらモグモグ。さらにブラックサンダーも食べておく。
水分がほしいけれど、エイドまで我慢だ。
ついでに、日差しも和らいでいたので、サングラスから通常メガネに戻しておく。

まもなくエイドというあたり。
見覚えのあるドナルドの帽子が目に入る。tenkoさんとえむさんだ!
こんなところで再び会えるとは。知りませんでした。
「tenkoさーん!」
「わー、すいません。どちらさまでしたっけ?」
tenkoさん、往路では分かっていただけましたけど、メガネを変えたら分かってもらえませんでした(笑)
応援を受けて、また再び出発。

河口湖遊園駐車場エイドに到着。水をもらって、口の中をすすいでおく。
そしてそのすぐ先で、90キロ地点。



時刻は16時10分。タイムは11時間25分。
改めてペース表を確認して、タイムにどのくらい余裕があるか久しぶりに眺める。
1時間くらいは余裕はありそう。
残り10キロで、11時間半なんだから……あれ、もしかして頑張れば13時間切れる?
いやいや、ステラシアターに1時間前に着かなきゃ、あの最後の坂のことを考えると難しいでしょ。
でも、可能性あるかなー、どうだろう。厳しいか?

つらつらと考えながら、それでも記録を意識したらペースが若干上がってきました。
このへん、ランナーって現金ですわ。

河口湖の湖岸を走っていたはずですが、いつの間にか背にしており、気が付いたら信号。
ここを右に曲がると市街地方面というところまで来ていました。

市街地に入ると若干上りが続く。周りのランナーは歩いている人が多いけれど、記録を意識してしまったものだから、精一杯走る。長続きはしないけれど、周りのペースより早く進んでいく。

そうしたら、ぐわぁTシャツが見えてきた。りょうたさんでした。
もっと先を行っているものだと思ったけれど、ゆったり歩いている。
「追いついた~」と声をかけたら、缶コーヒータイム中でしたw

一緒に走ることも考えたけれど、13時間切りの欲が出ました。
先行きますと声をかけて、進ませてもらいました。

信号ストップで止まることもあったけれど、それは休憩と考えて青になったら先頭に立って走る。呼吸も荒くはなるけれど、このままならステラシアターに12時間ちょっとでつけるはず。

ステラシアターに向かう道の正面に、またしても綺麗な富士山が見えました。
今回、本当に富士山が綺麗に見えます。途中で雲に隠れてしまったりしたけど、こうやって富士山見ながら走れるのは最高だなーとか思っていました。

そして、ステラシアター到着。
時間は12時間5分。残り5キロです。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-05-06 (Wed)
こんばんは。らぴゅたびとです。

GW終了ですね。
明日からお仕事。
さて、このGW中、何をやっていたのかというと…

2日 午前家事、午後夕方からラン。
3日 子供のサッカーしている間に20キロラン
4日 雨で外食でケンタッキー+本屋
5日 子供のサッカーしている間に13キロラン
6日 お買いものお付き合い。夕方子供と一緒にラン。

……イベント感、全くナシ
ゴールデンウィークって、旅行とか、グルメとか、色々とあっていいはずなんですけどね。
子供のサッカーと、実家に帰る嫁さんと、家で留守番をしたい娘さんの三つのグループに分かれてしまったので、パパさんとしては家で家事担当+サッカーの送り迎えとなってしまいました。
まあ、その間にちょろちょろと走りに行くことはできたので、走る方はまあまあ満足。
ランニングイベントに出ることが出来なかったのが残念ですけど、今月は黒部フルがあるので、そこまではガマン。

仕事のことは、すこーんと忘れることは出来ていたので、リフレッシュとしては十分です。
また、明日から、頑張りたいと思いますw

さて、チャレンジ富士五湖レポも11回目。
80キロ地点からです。

-----

80キロを過ぎると、すぐに西湖公民館に到着。
ここは6番目の関門。



関門通過に対して、50分の余裕。
これだけ余裕があれば、もうゴールまで関門を気にする必要はない。
ドリンクをもらって、行こうかと思ったら、何かある。
これって、もしかして……



ハテナエイドでした。
なんだこれ?と思って、一つ食べてみるとイカっぽい味?
まあ、お菓子っていうより酒のツマミですね。
前回といい今回といい予想を外してくれるなぁ…
もうちょっと期待値を上回るものにならんのかな。

エイド出てしばらく行くと西湖の淵に出る。



日は中天を過ぎ、午後の日差しとなっていました。
相変わらず歩きも混じりますけど、ペースは7分台。足の痛みは気にならないレベルになってました。



西湖は確かにさびしいところだけど、ランナーはたくさん走っている。
その背中を追いかけながら走るのは楽しい。
そう、楽しい。
70キロ過ぎにも思ったけれど、80キロ過ぎても、足が痛くても楽しい。
いい景色の中、ウルトラマラソン走っているのが楽しい。
でも、この楽しい時間も、あと20キロ弱。もったいないなぁ。

そんなこと考えながら走ってました。

そうやって走っているうちに西湖が終わり。
道を右に折れて、ゆったりと上りを上ると、河口湖が見えてきました。



往路の時は、ベタで歩いて上った坂を今度は走って下る。
ヘアピンカーブがきつ過ぎてスピード落とせない。脚にくるくるw

その下りの途中に西浜小中学校。
往路は荷物があった。復路はない。本来なら用はない。
でも用はなくともエイドだと思うと寄ってしまう(笑)
DNSのドリンクをもらって、お茶をもらって確かバナナももらったかな。

西浜小中学校を出たところにロボッチさん発見!
何はともあれ、ロボッチさんにいただいた胃薬の礼を伝える。
いや、ほんとによく効いた。
後半、全くお腹の心配をしなくて良かったのは、ロボッチさんにもらった胃薬のおかげ。

道路の反対側にブログ村の皆さんがいると教えてもらい、エイドにちょっと寄らせてもらう。
思ったより元気ですねーと言われて、嬉しくなる。確かに自分でも、そういう実感あり。もちろん、疲れはあるけれど、気力は十分。
フルーツをいくつかいただいて再スタート。

次に目指すは河口湖ステラシアター。
最終関門です。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : チャレンジ富士五湖2015
* Comment : (0) |