08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-03-15 (Sun)
こんばんは、らぴゅたびとです。

今日は朝から走りに行って、その後、嫁さんと子供ふたりの買い物にお付き合い。
嫁さんの希望でしまむらへ。ええ、主婦の味方、しまむらです。
しまむらって何でしょうね。不思議と人気がある。正直、センスがあるように見えない。マネキンだって、昔のイ○ーヨー○ドーを見るかのよう。
パッとみて対象は50代以上の方向けに見える。
でもね、よくよく見ると、ちょいちょい良さそうなものが混じっていて、それが安かったりする。つーか、よくよく見ると半分くらいは若い人向けなんだよねー。

でまあ、嫁さんの希望で、時々しまむらに行くわけですが、本日は2時間半ですわ。
メンズもありますよ。天下のしまむらさんですから。そこは抜けがない。でも、メンズのコーナーなんてワンコーナー。見るのも10分w
残りはね。じっと待ち。
嫁さんや、子供たちの傍で、これがいいんじゃないか、こっちに可愛いのがあるとか言いながら、品定めとおススメを買い物かごを持ちつつ随伴です。
その時、決して疲れた顔を見せたり、待っているのを嫌な顔をしたりしてはいけない…
積極的に選ぶのに付き合うのがポイントw

結果、今日のミッションは成功ですw
諭吉さんが2枚ほど飛んでいきましたけどね……
これもマラソンの必要経費……なのか?

さて、静岡マラソン、ラストレポです。

----

ゴール後は、完走タオルとメダルをいただいた。
でも、笑顔はこわばったまま。
ボランティアの人に申し訳ないくらい。

とにかく早く着替えたかった。
寒くて寒くて、濡れたウェアを早く脱がないと、この状況は変わらない。
記録証をもらって、歩いたのに記録が良かったことを知り、複雑な気持ち。

荷物をもらいに再び雨の中へ。
案の定、荷物は道路に雨ざらし。これ自体は、当たり前だと思ってましたので、むしろ雨の中、ランナーを待って荷物を探してくれるボランティアの方々に頭が下がる思い。
でも、着替える場所を求めて、更衣室に指定されたテントに行くと、全く入れない。
立錐の余地もないように、テント内は野郎でひしめき合っている。
仕方なく、近くのテント下のスタッフの方に、他にないのかと聞いてみるが、ないとの回答。さすがに、うーんとうなってしまいました。

実は、男子更衣室に向かう途中で、屋根のあるところは着替えの男子でいっぱいなのに気付いてはいました。
こういったことはマラソン大会ならどこでもあることだし、雨の中なら致し方ない部分もあると思っていましたから、それほど気にしてませんでした。でも、自分もその仲間にならざるを得ないとなると、ちょっと抵抗あり…

でも、とにかく寒いし、着替える場所がないなら、外しかない。
駅舎の下の高架下が一番広そうなので、その奥の方に入ってスペースを確保。
幸いにして、こういうこともあろうかと小さいレジャーシートを持ってきたのが役に立ちました。
文字通り震えながら、着替えを済ませました。
ほんとに震えてて、着替えたあとでも、まだ手の震えが収まらない。
事前に買っておいたおにぎりを食べて、飲み物を飲んで、しばらくしてようやく止まりました。
いやはや、危なかった。

あれだけお腹が痛かったにも関わらず、ゴール後はちっともトイレに行きたいと思わない。
やはりお腹の痛みは、走るのを止めようとする脳が発した幻覚に近いものだったんじゃないだろうか。

おにぎりだけでは、全くエネルギーが足りないと思ったので、荷物をもって出店探しに行く。
その途中で、まぐろ汁を無料配布しているというので、いただきました。
いやー、温かくて沁みました。

あとは、静岡おでんがあったので、ちょっとだけもらいました。
エイドでは食べられなかったし、興味もあった。
なかなかおいしかったですよ。

でも、出店が出ていても、雨だとちっとも楽しめない。
ラン友も、それなりに出ているはずですけど、この雨の中探す気力がなくて、仕方なく会場をあとにしました。


私の静岡マラソンは、こうして幕を閉じました。
2週間以上が過ぎて、記録は記録として受け止めるしかないです。
もう少しだったけれど、もう少しがやっぱり遠かった。それが事実です。
でも、もう少し頑張れれば手が届いた、そういう実感もあります。

もう少し早く、カッパを着ていたらとか、もう少しペースをおさせて行けたらとか、もう少しお腹の痛みを何とかできていたらとか、仮定の話はいくらでも出来そうですけど、それは全部言い訳です。
スタート前の準備とか、当日の過ごし方とか、出来たはずのことも多くて、反省点の方が多い大会でした。

でも、大会としては良い大会でしたし、コースもフラットに近くて記録も狙えそう。
なので、来年もエントリーを目指したいなともいます。
そして何としても今年果たせなかったサブ3.5をクリアしたいです。

最後に。
雨の中、応援していただいたみなさん、関係されたスタッフ、ボランティアの皆さんに感謝をこめて。
ありがとうございました。

(終わり)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 静岡マラソン2015
* Comment : (2) |

* by しょうじ
静岡、改めてお疲れ様でした。
やっぱり、寒い雨の中は大変ですね。フルは。
でも、確かにやることなす事が、うまく行く時って
タイムが良いような気がする。。。
と言っているうちは、実力がついていないのかも。
精進いたします。

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> しょうじさん

何かしらの条件が揃わないと記録が出ないのがフルマラソンなんだと思ってます。
ただ、静岡はそれ以前の準備が出来てなかったという点が反省点。
記録出す人は、そういうところがちゃんと出来ているんだと思います。
お互いもっと頑張りましょう。

個別記事の管理2015-03-13 (Fri)
こんばんは。らぴゅたびとです。

チャレンジ富士五湖まで、あと一か月あまり。
ここまでフルマラソンにばかり注力してきたので、ウルトラの練習なんかしてない。
不安を感じて、去年完走した丹後の前の練習を確認したら……あれ、走ってない。
長い距離全然走ってませんでしたw
そっか。月間走行距離が200km超えてなくても完走なら出来ていたか。
少し安心だー(笑)

でも、少しは練習しないと。
今月はようやく100km超えようかというあたり。出来れば週末ロング走かLSDをして、少しでも距離を踏む練習をしたいところです。問題は時間と根性だなぁ…。とくに根性。長い時間走る楽しみを見つけないと続けられないです。
食べ物目標にしようかな…。

静岡マラソンレポのつづきです。

-----

30キロを前にしてペースを上げることにしましたが、雨風が強く、ロクにペースが上がった気がせず。GPS時計の1キロごとのラップは取っていたものの、見る気になれず放置状態。
ようやく30キロまできた。

改めて20~30キロの間の記録を確認すると、

9'40(2km 4'48)-4'51-4'52-5'06 (24'30)
4'52-4'55-14'44(3km-4'54) (24'34)

苦しかった割に落ちてない。
上がってもいないけれど。
折り返し以降、風が強くて早くもう一度折り返したかった。
ようやく見えてきた折り返しポイントに、ほっとなりながらコーンを回る。

…が、足が踏ん張れなくなっている。
これは脚切れの予兆。まずい苦しいかも。

一度、苦しさを実感してしまうと、その辛さを忘れることが出来なくなる。
雨も冷たい。やばい。カッパ着よう。
今更ながらと思いながらも、腰に巻いていたカッパを着る。
前のスナップボタンを留めるのに時間がかかる。雨対策にと手袋の上にビニール手袋をしてきたけれど、手袋自体濡れてしまっていて、もう手がかじかんでしまっている。
一瞬だけ足を止めて、ボタンをはめて、再度走る。

折り返してまもなく、エイド。
ここでもイチゴの提供があった。一つもらって走るけれど、お腹が痛くなる。
いやこれは体が走るを止めようとしているだけで、実際は走れるはず。

もう何度目か分からないけれど、そう思い込もうとする。
そうやってガマンしていれば、痛みが引くはず。

なのに、今回ばかりは痛みが長い。引かない。
辛い。トイレに行かないと駄目か。いやいや行きたくない。

ガマンしたまま、ついに海岸線沿いから道が左に折れて、35キロを通過。
残り7キロ。たった7キロ。このままのペースを維持できれば、自己記録は間違いない。

それなのにお腹が痛い。辛い。限界を突破したい。突破できない? ダメなのか?
腕をコンパクトに折りたたみ、小さく振ることを意識しても、苦しさが変わらない。
呼吸が苦しい。

そして、見えてきたのは坂。
それほどの勾配じゃない。それでも、この時の私にとってはキツイ坂。
上り始めて、息が上がり。
そして……足を止めてしまいました……
とたんにぐらりと揺れる視界。

ああ、ダメだ。突破できない。
走りたい。けれど、このまま走ったら倒れる。
倒れたら、嫁さんとの約束を破ることになる。

嫁さんとの約束。マラソンで倒れないこと。倒れるようなことになったらマラソン止める。そういう約束を前からしていたのでした。
一瞬、嫁さんの顔がフラッシュバックして……

私の中で、何かが切れたのでした。


ここから、残り6キロあまり。
長い敗戦処理が始まりました。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 静岡マラソン2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-03-12 (Thu)
こんばんは。らぴゅたびとです。

3月11日は東日本震災の日でした。
4年前のあの時間、私は会社で会議中でした。
その後、ニュースで次々ととんでもない映像が流れて、原発の問題が発生…。
あれから4年。
本日、NHKであの日の映像を再び見て、まだまだ終わらないことを再認識。
明日が必ず来るなんて、当たり前じゃない。
だから、一日を大事にしたい。改めてそう思ったのでした。


ウィメンズが終わって、ランニングも再開。
次の大会は、3月末の穂の国豊橋ハーフマラソン。
実のところ、今シーズン唯一のハーフマラソン。
でもって、豊橋ハーフは好きな大会。
豊橋カレーうどんが、好きなのですw
これを楽しみに参加してますww

もちろん、大会もコースも好きですよ。
運が良ければ、桜を見ながら走れますし、コースもほぼ平坦で記録が出やすい。
私のハーフの自己ベストもこの大会なので、今年の目標も自己ベスト。
1時間35分切りを目指したいと思います。

それが終われば、いよいよチャレ富士が待っている。
短いのと長いのと、両方追いかけていこうと思います。

さて、忘れかけているw静岡マラソンレポの続きです。
ついに20キロに突入。長い直線に入ります。

-----

ここまでのペースは、想定よりも10秒も速い。
それでもペースを落とす気になれませんでした。
オーバーペースということも頭の片隅にあったのは事実。でも、ここまで来たのだから、やり切りたい。壁を突破したい。その考えの方が強烈でした。

ここまで、ペースメーカーにしていた静岡ガスの赤シャツさんが、なんだかペースが落ちたっぽい。どうしようか迷う。このままついていくか、それとも先に行くか…。
迷っていても仕方ない。ペースを維持したかったら前に出るしかない。

さっと前に出て、ここからは自分でペースメイクすることに。
考えてみると、ここまでペースメーカーのように人の背中を追いかけたレースはなかったかも。
ありがとう、静岡ガスの赤シャツの人。

でも、前に出たとたん、雨風が直接当たるようになる。
さすがに辛くて、他のランナーの後ろに付くww
ペースが合わないと抜いて次のランナーを探してー、ということを繰り返す。

そのうち、同じようなことをしている青シャツの人を発見。
この人と抜いたり抜かれたりしながら走る。

コースは完全な平坦なはず。でも、徐々に辛いような感覚が出てました。今思えば、疲れなのでしょうが、この時は風のせいだと思ってました。
風に負けないようにともかく進む。

すると、エイドっぽいものが左手に登場。
「静岡おでんありますよー」
え、ここ? どこ?
「中にありまーす。中にどうぞー!」
ちょっとまて。中にって、コースアウトしろってこと?
いやムリムリ。そんな余裕ないし。
なんでこんな動線にしてんのー。
悔しく思いながらもパスして通過。

楽しみにしていたのになー、静岡おでん。食べたかった…。
後日、だれやねんさんが寄っていったことを知る。
速ければ寄れるのか……来年寄れるようになりたい。


その後、とにかく1キロ1キロ進むことを考える。
そのまま進むこと2キロあまり。左手にエイドが見える。
食べ物がある。おまんじゅうですよーと声をかけられるが、見た瞬間、食べられないと思う。固形物が受け付けない感じがしてました。
それでもイチゴが出てきたので、1個もらう。
時間をかけて走りながら食べる。

この先、折り返しがあるはず。そこまで行くと決めて走るけれど、またしてもお腹が痛くなる。イチゴのせいなのか、やっぱり固形物は駄目なのか。
ガマンして走っているうちに、ランナーの擦れ違い区間に入る。どのランナーも苦しそう。でも一番苦しいのは自分かもしれない。

静岡にランナー友達も出ているはずで、ここなら見つけられるかもしれなかったけれど、自分に全く余裕がなく、必死に走る一方。
ようやく折り返し地点。少し戻るだけで30キロ。
でも、明らかに身体がおかしい。マズイか。残っていたワンセコンドを飲み干す。
雨か?雨のせいなのか。身体の芯は、まだ温かい。大丈夫なはず。
30キロを過ぎれば残りは12キロ。そこからは、京都マラソンのように5キロ2本に2キロスパートと考えればいい。

でも、なかなか30キロが近づいてこない。
もういいや。ここからリミッター外して走ろう。そう考えたのが28キロ過ぎだったと思います。
でも、そんな余力がないことは、明らかだったのですが、それにまだ気づいていませんでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 静岡マラソン2015
* Comment : (4) |

* by キイミ
らぴさん先日はお疲れ様でした。
豊橋までまと2週間ちょっと
お互い頑張りましようv-91

あ、それとリンク貼らせて
もらってもいいですか??

* by だれやねん
速い遅いは関係なく エイドが楽しみで参加してます。
......なんで 名物エイドは立ち寄る&食べる....
それがなければ 大会に参加してないかも?

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> キイミさん

豊橋、頑張りたいですが、このところスピード練習足りてません。
あと2週で、どこまで上げられるか、頑張ってみようかと思います。
リンクはもちろんOKです。というか、お願いします。m(_ _)m

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> だれやねんさん

ガチじゃなければ私も楽しむのですけど、今回の静岡おでんはちょっと悔しい。
もう少し導線を考えてくれたらいいのにー、と思ってしまいました。
だれやねんさんは、ちょっと食べ過ぎだと思いますw

個別記事の管理2015-03-06 (Fri)
こんにちは、らぴゅたびとです。

今週末の天気が、気になってます。
曇り空から雨マークが、なかなか取れない。
せっかくのウィメンズですから、雨降らないといいなー。
エイドの準備を始めました。考え出すと色々心配なところもありますが、これも経験と考えてやってみます。
応援組の皆さん、協力をお願いいたします。m(_ _)m

さて、静岡マラソンレポの4回目。
駿府城を後にして、10キロ地点を経過。

-----

10キロまでの記録を振り返ると、こんな感じ。

スタートロス 1'44
5'09-4'58-4'56-4'57-4'58 (25'47)
4'54-4'51-4'58-4'42-4'51 (24'47)

ちょっとばらつきはあるものの、いい感じのペース。
痛いお腹も、ガマンを続けているうちに、徐々に痛みが治まってきた。
どうやら山は越えた模様……。
ようやくペースも安定してきた。
周りのペースもいいペース。

何か、前の静岡ガスTシャツの男性がいい感じの走りだ。
ペースも私の想定と同じくらい?
あとは、ピンクのウィンドブレーカーの女性が目立ってる。
なんか、負けたくない……

意味なく、燃え上がる心w
よし、この二人をペースメーカーにしよう。

コースは、ほぼ平坦。
走りも安定。呼吸も余裕あり。
雨も小雨になってきて、風も強くない。
これなら、いける。
10メートルほど離されたりもするけれど、視界にとらえながら走る。

13キロくらいの長い橋でも風は強くない。本当ならここから富士山が見えるらしいけれど、この天気ではね。
それでも、視界が広いのは気持ちいい。
橋が終わると左に曲がり、河川敷のロードを走る。

二人に引っ張られる形で走り続け、15キロ地点で一つ目のワンセコンドを飲む。塩熱サプリも摂取。
そしてお腹が痛くなるのが怖かったけれど、給水所でスポドリをもらう。
河川敷を上ったり、下りたりというような短い坂道があるけれど、気になることでもなく、自分としては安定の走り。
このあたり、結構、さびしいところなのに、パラパラと応援は続いている。
この雨の中、応援してくれることが嬉しくて、ハイタッチとありがとうを返す。

コースは再び大きな通りに出る。
ここでまたしても腹痛がくるが、ここもガマン。
どうもこの痛み、走るのをやめさせようと脳みそが発信している気がする。
だとすると、この先もありそうだ。絶対にあきらめないことを意識する。

再び橋を渡ってそろそろ20キロ。
20キロから30キロが静岡マラソンの山場。
海沿いの長い直線。去年はここでリタイアが続出したとか。
果たして20キロ通過で、まだ20キロなのか、もう20キロなのか…

視界が開け、目の前に海。前ゆくランナーの足音と、潮騒。
晴れていれば気持ちが良いだろう。
でも、今日は景色をゆっくり眺めている精神的余裕がない。

20キロ通過。(ラップ押し忘れ多数…)

4'54-9'59(2km)-14'24(3km)-4'19-4'47
10-15km (24'36)
15-20km (23'30)

うん、もう20キロだ。余裕あり。
ここから30キロまで。10キロレースと考えよう。

しかし、雨が強くなってきていました。
雨への対応が、この先の展開を分けたのですが、この時は気が付いていませんでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 静岡マラソン2015
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-03-04 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

いよいよ週末は名古屋ウィメンズマラソン。
しばらく前から、市内のあちこちの電光掲示板で交通規制ありというお知らせを見ます。
それを見るたびに、いよいよだなーと思ってました。
参加すると思しき女性ランナーの姿も多いですしw
参加される皆さん、頑張ってくださいね。応援しますよー!

さて、静岡マラソン撃沈レポwの3回目です。
スタートになります。

-----

スタートの列は、かなり狭くてランナーでぎゅうぎゅう状態。
唯一、良かったのは、温かいことかなw
このままスタートになるのかと思っていたら、8時5分ほどで急に列が動き出してびっくり。
ほとんどジョグ状態で移動。ってこれ、スタートじゃないよね?
そのくらい、周りのランナーのペースが速い。
結局、私の勘違いでした。

スタート待機は、駿府城の堀の周りの道路。
スタートは大通りになっていて、時間になって堀の道路から、大通りに移動しただけでした。
ただ、スタートブロックはAから順番に並んでいたはずですけど、わさわさっと移動したので、前の方に詰めた人も多かったんじゃなかろうか。ちなみに私はもたもたしてたので、前に行くこともありませんでしたがw

すぐに開会セレモニーが始まり、ゲストの勝俣さんや増田明美さんらが、盛り上げてくれてましたけど、トークはなんか微妙。激励してんだか、不安をあおっているんだかw
やっぱねー、テレビの通り、増田さんは天然だと思うよww

そうこうしているうちに、スタート直前。
唐突にパンと音が鳴ってスタートw
慌ててスタートボタン押す。そして、ちょっとだけ列が動いて止まった時に気付いた。
GPSウォッチ、オートポーズになってる!
設定変えるの忘れてたー!
列が止まっている今がチャンスと思い、設定を変える。
よし間にあったー! そう思ったのに、実は間違えてたw
オートポーズを解除したつもりだったのに、オートラップを解除していたよ…orz
しかも、これに気付いたのは、3キロも行ってからです……

そして、スタートしたのですが、スタートしてすぐにトイレに行きたくなる…
またか、またですか……。
このままトイレに行けば、ストラトさんになってしまうのでw、無視することにする。

雨は降ってはいるものの、それほど気になるレベルではなく、でも先のことを考えるとカッパを脱ぐ気になれず、そのままペースを上げることに意識を向けてました。
目標のペースは、キロ5分5秒のつもり。
2キロまでは、ゆっくりのペースで入ったものの、すぐに目標ペースに到達。そしてあっさりオーバーw
坂のせい? あおられた?w 十分に休足した足が軽かったです。

コースは、序盤がよく分からないでいました。
直線を北向かって折り返し、そしてもう一度北に向かって戻ってきてから、駿府城をぐるりと回って、再度南下するという方向。
初めて走るコース&雨が気になっている一方で、ガサガサ言うカッパも気になっていました。さらにGPSウォッチの件にも気づいて、気もそぞろになって集中できてない…
今、考えるともったいない序盤でした。

そして、雨が弱くなって暑くなってきたのでカッパを脱ぐ。多くのランナーが、カッパやビニール袋を捨てていました。
私は当然持っていくつもりで。カッパはビニール袋より大きいので、腰に巻く。
ところが、すぐに雨が強くなり……もう一度着るw

ここでカッパのミスに気づく。
スナップのようなボタンだったのですが、これがはめられない。
不器用なのは自覚がありますがw、そういう問題ではなく、そもそも手袋して走りながらは難しい。
使ったことのないものは、レースで使ってはならん、という原則を破ったがためのミスでした。それでも時間はかかったものの、ボタンをはめて……着たのにまた暑くなってすぐに脱いでました。ほんと、何やってんだか。


応援は、雨だというのに多い。ありがたいことです。でも、ちょいハイタッチは少なめ。今回は声掛けに応えることが多かったです。
それにしてもGPSウォッチがないと、自分のペースに自信が持てない。なので、手動でラップ。
落ち着いてきたのは、二度目の折り返しが過ぎて5キロあたり。
そして、落ち着くとヤツがやってきた……

そう、トイレ大w

まだまだ序盤も序盤。ここでトイレに行くということは、自己ベストは諦めるということ。だから当然ガマン。
最初の給水所もパス。
それなのに駿府城に戻ってきたあたりで、急にお腹が痛くなる。
駿府城は、スタート前にランナー待合で待っていたところ。トイレの数も多い。
それに意識を向けると、精神的にそちらに流れてしまいそうな気がして、ぐっと我慢。

でも、徐々にお腹の圧力がー…orz

いやいやいや。
ダメ。それ、ゼッタイ。

必死に耐える。山さえ越えれば何とか…
若干弱まったところで、こういう時のためにと持っていたストッパを飲む。
すぐに効いてくるとは思えませんでしたが、なんとか持ちこたえることができたのでした。

いやはや、バタバタな序盤でした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 静岡マラソン2015
* Comment : (0) |