05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-12-26 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

インフルエンザの熱が下がり、身体のだるさも取れたので、確認のためにちょろっと走ってきました。大丈夫そうです。良かったです。

昨日までは、熱はなくとも体がだるくて仕方なかったです。
風邪のあとってこういう状態だったかなーと、以前ひいた風邪を思い出そうとしていますが、実は昨年は風邪をひいたりしなかったので、すっかり忘れてます。
ランニングをすると、免疫力が下がると聞きますけど、私の場合は明らかに走り始めてからの方が、風邪をひきにくくなりました。
おそらくは、バランスを考えてしっかり食べるようになったこと。サプリも欠かさないこと。そして運動からくる代謝の良さが、良い方向に回っているんだろうなと思います。

では今回のインフルエンザはというと、不可抗力とタイミングかなぁ。
持ってきたのは娘さんでしたし、ちょうど10kmレースのあとで、免疫が落ちていたのかもしれません。レースのあとは風邪を6倍引きやすくなるというデータもあるらしいです。
レースのあとほど、風邪を気にする必要がありそうです。

この二日ほどは走れないし、家事以外はやれることもないので、せっせとダニエルズさんの本を読み、関連の記事やらブログあさりをしていました。
色々と分かってきましたけれど、またそれは、後日ということで。

本日は、ちょっと遅まきながら、奈良マラソンの振り返りをしておきたいと思います。

-----

最初に大会としての振り返りです。
事前にランナーストップありって大丈夫なの?っていう心配をしていましたが、実際のところはえーかわさんのブログにもありましたけど、問題ありませんでした。

私は車の通過は見ませんでしたが、車いすの通過は見ました。
ランナーとランナーの間を抜けるように素早く渡っていましたw
車いすを押している方はいいとして、乗っている方は大丈夫だったのかな?
あとは、ところどころ警察官の姿も目にしました。

実際のところは、そのくらいでRUNNETの大会レポも確認しましたけど、実際にはランナーストップはなかったんじゃないでしょうか。
本当のところは分かりませんが、検討はしていて記者に聞かれたから話をしたら、記事になって、それがクローズアップされてしまった、というところなんじゃないでしょうか。
止めたときのリスクの高さを考慮したのかもしれません。
緊急車両で止まったとしても、ランナーの不満って、すごいもんなー。

あとは運営上については、更衣室の件は、事前に分かっていましたし仕方ないです。
スタート前のトイレ行列とスタート移動行列が交錯したのは、選挙で移動した手荷物預かり所のせいではないかと思います。
手荷物あずかりのトラックに押し出される形でトイレを配置したら、それがスタート移動ゲートの前だったという感じだったのでは?
トイレの配置の考慮、もしくは他のトイレへの誘導の仕方が足りなかったのかなーと思います。

スタート前にちょっと思ったのは、ウォーミングアップ場が分かりづらいってことです。
たまたまスタートブロックを探していたらウォーミングアップ場にたどりつきましたけど、スタートブロックの案内板は、ちょこちょこ見ましたが、ウォーミングアップ場への案内は見ませんでした。
寒い日でもありましたし、ウォーミングアップを十分出来ていたら、良かったのにというランナーもいたのではないでしょうか。

大会として、気になったのはそのくらい。

正直、スタート後は問題があるところなんて、まったくありませんでした。

エイド、トイレ、距離表示、コース案内、ぜんざい、そうめん、そして応援。
どれをとっても、素晴らしい運営で温かいスタッフ、ボランティア。
そういった点でのストレスは全く感じませんでした。

本当にありがとうございました。

-----

さて、次に私自身のレース振り返りです。

記録を振り返ります。

グロスタイム 4時間13分6秒
ネット    4時間11分31秒

start 1分30秒
5km 28分38秒 (27分08秒)
10km 56分09秒 (27分31秒)
15km 1時間24秒55秒 (28分46秒)
20km 1時間53分16秒 (28分21秒)
25km 2時間20分36秒 (27分20秒)
30km 2時間53分50秒 (33分14秒)
35km 3時間24分30秒 (30分40秒)
40km 3時間57分27秒 (32分57秒)
Goal 4時間13分06秒 (15分39秒)

設定ペースは、こんなつもりでした。

start 4分30秒
5km 32分30秒 (28分00秒)
10km 59分30秒 (27分00秒)
15km 1時間27分00秒 (27分30秒)
20km 1時間53分00秒 (26分00秒)
25km 2時間20分00秒 (27分00秒)
30km 2時間47分30秒 (27分30秒)
35km 3時間13分30秒 (26分00秒)
40km 3時間39分30秒 (26分00秒)
Goal 3時間49分30秒 (10分00秒)

15kmまでは上回っています。
20kmで貯金なし。25kmまでは何とか。
そして、30kmで残念ペースになってます。

つまり、天理までは行けたけど、その復路でガッツリやられちゃいましたってことです。
前半はおおよそ想定ペースだったことを見ると、設定ペースが私の実力に合ってなかった、と言えそうです…残念無念。

もうちょっと抑えたら、4時間前半を目標にしていていれば…と思わなくもないですが、少なくともネガティブスプリットは出来なかったでしょうね。

補給について言うと、15km地点と30km手前でバームを飲んでいますが、それ以外はエイド頼りでした。ゼリー飲料は、15kmまでは飲めていましたが、その後は冷たいのが嫌で飲まず仕舞い。キャップ付きというのは便利でしたけど、冬のレースでは私との相性が良くないと感じました。
エイドのぜんざいは最高! そうめんはNGなのも、温かいか冷たいかですね。
応援隊へ温かいものをリクエストしたら良かったなぁ。

トイレ対策は、会場入り前、会場入り後も何度もトイレに行きましたけれど、有効とはなりませんでした。
結局、小と大を1回ずつ。なんかもう、諦めるしかないのかなぁ。

給水は、あまりとりませんでしたが、これが良かったのか悪かったのか判断が難しいところ。脚が無くなることと水分の関係ってあるのかな?

それと、応援。
前半、嬉しくて何度もハイタッチしてました。中盤まで応援に応えていると疲れを忘れるという効果は実感してます。ところが後半、辛くなってしまって応えることすらできなくなり笑顔も出ない→応援してもらえないという負のスパイラルになってしまって、ほんと辛かったです。


さて。総括ですが。
足りなかったのはアップダウンへの耐性とロングの走り込み不足。
この二点だと思ってます。

それさえ出来ていれば、もうちょっと良い結果になっていたんじゃないかと思ってます。
事前に自信があったのは過信でしたね…。


ということで、二月の京都マラソンに対しても、この二つが課題だろうと思ってます。
京都も奈良ほどではないにしても、前半から中盤にかけてはアップダウンありの厳しいコースですし。

年始に向けて、ちょっとトレーニングメニューは考えたいと思います。


最後に。改めて。

奈良マラソンの大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、応援していただいた皆様、一緒に参加したランナーの皆様。
ありがとうございました。
大会前から、大会後も含めて、楽しませていただきました。
来年も、クリック合戦にクリアできれば参加したいと思います。m(_ _)m


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-12-24 (Wed)
こんにちは。らぴゅたびとです。

奈良マラソンのレースが終わって、10日あまり。
なんだかすごい前のことのように思えてますけど、まだたった10日。

色々あって、記録はイマイチだったり、悔しかったり、でも楽しかったりと私にとって良い意味で思い出深い大会になりました。

そして、大会の締めも含めて、アフター参加レポです。

-----

ゴール後、大高CRSのメンバーに報告のご挨拶をしてから、集合場所に戻ると、すぐに移動する雰囲気。
とりあえず、着替えもしないで上着を着込んでゆららの湯行きのバスに乗る。
大きなバスだったのに、出発10分前には満席になる。
荷物が多くて狭い思いをしながら、ぽちぽちと速報だけ打っておく。

ゆららの湯も、すごい混み具合でともかく風呂に入ることを優先。
それでも1時間ほどゆっくりできました。
フルマラソンを走ったあとでしたが、それほどダメージがなく、右足のふくらはぎに痛みが少し残る程度。
やっぱり、最後まで走りきらなかったから、ダメージが少なかったんでしょう。
後悔は残ります。


風呂から上がって、皆さんと一緒にアフター会場へ。
席順は、かおりんさん主導のもとくじ引き。

そして、なぜかし~やんさんの隣にw
今日は、さんざんといじられているというのに、なんでしょうね。

一次会の食事は、こちらを参照!


乾杯から始まって、肉うまうまでしたー!

そして自己紹介。
最初の自己紹介が、撃沈報告ってのはつらいものがあるのに…カブトムシさんが去年の富士五湖のことをばらすし…。

次々と皆さん、自己ベストのご報告。
いやー、この中になんで自分入ってないかなー。
羨ましいやら、悔しいやら。
それでも、楽しく報告を聞いていて、たまさんの初々しいマラソン宣言も良かった。

ところが、その次の人が爆弾投下。

「ローラでっす!(ハート)」
バサッと髪を回して言い切ったよ!

ちょ、ちょっと。
やりますか、この人。

どっと笑いが湧くが、誰もつっこまない。
えー、関西人つっこまないんですか?

おいらつっこみたい。
中部ブロガーの一人として、中部の華を知る一人として、これは突っ込まなあかんと思ったよ。
でも、ちょっとストーップ。
関西人がつっこまないってことは、アンタッチャブルってことだ。

嫁さんの実家で、いらんところで突っ込んで、冷たい目線を受けたことは何度もある。
ここは自重。自重しとけ。

だから、その場はスルー。
華麗なるスルー。

でもさ。
なんていうんですか、王様の耳はロバの耳ってあるじゃないですか。
しゃべりたいって欲求あるじゃないですか。
おいらにとって、アフターの中で、一番言いたくなったことがコレなんだよー!ww

というわけで書いちゃいましたwww

関西には、関西ローラ姫がいらっしゃいます。
Mくんいわく、どSなのでお間違いなきよう……。



楽しい時間は過ぎるのも早く。
酔いと疲れが出て、ちょっとコックリしたりもしましたが、晴れてお開き。

さすがに次の日に仕事があるので、一次会で帰宅することに。

最後に皆さんで記念写真を撮り、帰宅の途についたのでした。



二次会も盛り上がったらしい。
生エルサ見たかったなー。

では最後に。
皆さん、ありがとうございました。
とても楽しかったです!!www
次は京都マラソンに参加しますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (2) |

* by きんきん
どうも、ローラです♡
確かに誰も突っ込んでこなかったなぁ。
そう、らぴゅたびとさんは中部だった。
確実に気を抜いてた、絶対にチクられるぅwって思った。
でも、彼女なら絶対に許してくれると信じる。
あたしも最近は毎回ペチペチに言われてんですから。
関西のお華にはしてもらえないなぁ。
てかもう、若くて可愛いお華がお披露目されたしなぁ(笑)
ご本人に会われることがあったら、
くれぐれも宜しくお伝えくださいまし◎

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ローラ…まちがった、きんきんさん

あのアフターで、一番印象的だったのは、ひよぱぱさんの参上でも、THさんの決意表明でもなく、きんきんさんのローラでしたw ネタにするくらい楽しかったですよww
私には、あれはきんきんさんの身を張ったトスだったと思ったんですが、となりのメガネくんがアタックしなかったので自重してしまいました(笑)
ぜひ、今後は関西のローラ姫で通してくださいw
中部のローラ姫には、ライバル視しているってことをお伝えしておきますよ!

個別記事の管理2014-12-23 (Tue)
こんにちは、らぴゅたびとです。

どうも昨日から喉が痛い。
子供らだけじゃなく、私にまで来たのか……。
ちょっと展開にびびってます。
もうすぐ正月休みなのに。
下手をすると休み全滅になるかと思うと、ちょっち怖い。
無理せずいきたいです。


さて、奈良マラソンレポも6回目です。
今回でゴールです。

-----

天理教本部でぜんざいをいただきましたが、トイレに行きたくて仕方なく。
もはやレースよりトイレ。
トイレどこーと思いながら走ること1キロあまり。
見えたトイレに駆け込むと、奇跡的に空いていました。

二分後…出てきた時にはランナーが並んでましたから、運が良かったんだと思います。

すっきりしたところで駆け出しますが、すぐに脚が重たくなっていやーな感じのまま再び上り坂。
頑張って上りきれば、またブログ村の応援団が待っているはずだ。
それを糧に走る。ペースは落ちているけど、精一杯落とさないよう頑張る。
途中のエイドでドリンクをもらって、上りきったと思ったところで応援団。

最初に気が付いてくれたのはメガネくん?
応援にぜーぜー言いながらハイタッチをして通過。
へろっているところ分かっちゃったかな?

しばらく行くと、救急大エイドを発見。
ああ、ここがそうなのかと通過しようとして、冷却スプレーを持っているのに気が付き、女子高生に両足くまなくぷしゅーとしてもらう。
ありがとうと言って走り出すけれど、もう脚が重たい。
復活する気配ない。

すぐにあったエイドで休憩する。
そうめんエイドだ。
そうめんがおいしいと聞いていたので、期待してもらうけれど、一口食べてあかんと思う。
これは冷たくてお腹が受け付けない。
申し訳ないけれど、残りは捨てて走り出す。

また、お腹にきてしまったのかと残念になりながら、坂を下りる。
下っている途中に、ゆでたまごって書いた私設エイドがあったけれど、パスする。豚汁って、もしかしてここだったのかなぁ。
そしてまた、今ノ葉さんとハイタッチもらうも、元気が出ない。
坂を下りると風がすごい。
向かい風に立ち向かいながら、奈良の裏道に入る。

正直、ここからの道が嫌いだ。応援少なく、アップダウンばかり。
前回も嫌になったけれど、案の定、ここが私のターニングポイントであり、諦めのポイントだった。
上り坂。上っても、まだある。
ふくらはぎ痛い。いつものことだとごまかしてきたけど、もうだめ。
そして……歩いてしまった……。


ここで、私の記録へのチャレンジは終わったと思う。
結局、奈良のフルマラソンを走りきるだけの走力がなかった。

でも、レースは続いているし、リタイアして諦めるほど潔くないし、歩いたり走ったりしながら進む。
もう時計を見ることもなく、なるべく走ることを意識。
下りはしっかり頑張って。平坦なら走れるし。
グダグタの展開だけれど、応援が増えてきて、ちょっと嬉しく思いながら奈良公園に戻ってきた。

前回は、このあたりでサブ4のペースランナーを見かけて必死に走ったんだよなとか思いながら、応援に弱弱しく応えて進む。
奈良県庁前を抜けて、残り2kmの表示。
細い通りを抜ければ、ゴールまでの坂道が現れる。

この期におよんで、坂道が嫌になってました。
たった残り2kmなのに…。
だから、ここでも歩いてしまう。
走れないなんて情けない。

競技場が見えてきて、ようやく走る。
ダメダメでも、ゴールできるのは、やっぱり嬉しい。
競技場までの道が長くて嫌になりつつも、競技場に入れば笑顔。

フィニッシュに見える時計は4時間10分台。
やった、ゴール!


ああ、奈良マラソン、終わっちゃったー。
コースに一礼。

そして、夢見たフィニッシャータオルと、メダルをかけてもらう。
うん、やっぱり嬉しい。
どんな結果でも、これが欲しかった。



ボランティアの人に、写真を撮ってもらう。
うん、我ながらいい笑顔だ。

記録証をもらって記録を確認。
グロスで4時間13分6秒。ネットで4時間11分31秒。

撃沈の割にタイムは、まだまともだったのが少しは救いになるけれど、目標に届かなかったのは事実。
サブ4が遠く感じた42.195kmでした。
奈良マラソン。リベンジが必要な大会が、また増えてしまいました。


(アフター編へ続く)

読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (4) |

* by TH
お腹、トイレ対策が必要ですね。
私フルもそうですが、丹後でも一度もトイレに行ってません。
今回の福岡もスタート直前に小に行きたくなりましたが、結局最後まで大丈夫でした。
ほほ全てで給水も摂りましたけどね、体質の違いですかね?

* by ストラト
とても親近感が湧いてしまう(笑)
トイレも走りも似てるような気がします…
メンタル強化して、しっかりスタミナつけて共に京都でメガネくんをやっつけましょうw

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> THさん

多分、体質なんでしょうね。昔からトイレ近いので、冬のレースでトイレに行かないことはないって感じです。
固形物食べると大きい方も行きたくなるので、補給食もドキドキですw
こんなことでドキドキしたくないですがww

Re: タイトルなし * by らぴゅたびと
> ストラトさん

お互い、トイレで苦労しますね。
正直、自分のメンタル弱すぎて困ってしまいます。
なんかフルマラソン向いてないんじゃないかと思うほどに。
でも、あきらめきれないので、まだまだチャレンジします。
打倒、メガネくんで京都はいきましょう!

個別記事の管理2014-12-20 (Sat)
こんにちは。らぴゅたびとです。

我が家に今年初のインフルエンザがやってきてしまいました。
娘さんの様子が金曜日から変だなと思っていたら、案の定、発熱。
本日、病院でA型と判明です…。

予防接種はしていましたが、やっぱり完全にはブロックできなかったようです。
学校でインフルエンザで休んでいる子がいるということでしたので、もらってきてしまったんですねー。
まあ、よくある話です。

ただ、出かける予定が出かけられなくなったり、上の娘の塾にも停止命令が出たり、来週、妻と私のどっちが看病するかなど、波及度合いがなかなか厳しい……。
なるようにしかなりませんので、スケジュールを見直してやりくりしたいです。

家族内に広がらないよう、それだけは死守したいです。

では、奈良マラソンレポの5回目になります。

-----

12キロくらいからの直線は、平坦でとても走りやすい部分だと思います。
風が吹いていなければ、ですけど。
トイレ前は、寒さを感じてましたけど、トイレで再びビニール袋を着込んでからは、寒さが気にならなくなりました。
ただ、なんだかちょっと脚が重たいような感じがする。
いやいや、まだまだ前半じゃん。と自分を否定する。

15kmの手前でGPSウォッチが振動してラップを知らせる。
28分台。ペース表では27分半だけど、トイレに行ったこと考えれば許容範囲内。
15km地点の小さな坂を越えると左に曲がって、いよいよ天理に向かって白川越えが始まる。
でも、その前の白川までが、実は結構大変。
周りに建物がなくなるので風が結構強くなる。しかも、そういう場所だから応援が少ない。

途中のエイドでバナナをもらって頬張り、そして、VAAMのスティックをドリンクと一緒に飲む。
固形物をお腹に入れることに、ちょっと躊躇はあるけれど、これは必要なこと。
白川の坂までもう少し。20km地点には、ブログ村応援団があるはず。
そこまで頑張ろうと気合いを入れなおしました。

途中の和太鼓応援に応えたりしながら、進むこと2キロあまり。
スピーカーから響く音楽が聞こえてきました。
今年もいました。今ノ葉狂志郎さん!
ハイタッチして元気をもらいました。
毎度、大音量を鳴らして、近所の迷惑になったりしないのかなぁ、なんてことを考えたりしながら、白川の坂に突入しました。

白川の坂。走れば走れます。でも、ウルトラだったら歩いている坂。
ウルトラ病は、この二か月で解消したはずだけど、それでも苦しくてペースが落ちる。
でも、ここさえ上れば応援団がいるはずー。
と思いながら大学内に入るけれど見つからず。
あれー、まだ先なのかなー。20kmってそろそろだよなー。このまま行くと下りが始まっちゃうぞ。見落としたか?
そう思っていたら、見つけました。ぐわぁTの集団!

でも、すいません。
誰が誰やら分かりませんでした(笑)
わーっと盛り上がって、両手でハイタッチしながら通過。
しばらくこの高揚と下りの勢いで走る。

いやいや、飛ばし過ぎるとあかんでしょう、と自重したりもしますけど、結果をみれば5分前半で走っていましたから、やっぱり飛ばし過ぎてました。

白鳥の下り付近から、天理を折り返してきたランナーと再び交差が始まり、そして応援も増えてきました。

前半、ランナー探しで集中できなくなっていたので、今回は一生懸命探すのはやめにして、見つけたら手を上げようくらいにして走っていると、ゆっぴーさんを見つけてハイタッチ!
やっぱり速いなぁ。

下見で見た見覚えのあるコンビニが見えてきて、これを越えれば天理教の本部が見えてくるはずと思って走る。
独特の建物を見ながら、一昨年はこのあたりで雪だっけと思い出す。
そして、天理教本部を通過。折り返し地点までもう一息。
折り返したところで、気付いてしまいました。

明らかに脚がくたびれている。
25km地点なのに…。早すぎる…。
そして、疲れてくると始まるトイレ行きたい病。
しかも、明らかに大きい方。
これはマズイ……

天理教本部内に入ったところで、ぜんざいエイドを見てどうしようか迷いつつも、食べることにする。
寒さで手がかじかんで、うまく箸が割れない。口で割って、いただく。
いや、うまー…。
やっぱ食べてよかったー。
しっかり、おかきも食べてから、再出発。
オールスポーツのカメラマンにも、しっかり笑顔。

でも、お腹の具合は、まずい…。
仕方ない。トイレ行こう。
次のトイレはどこだったかと思い出して、往路でトイレに駆け込んでいた人を思い出した。
じゃ、そこを目指してと思いながら走っていましたが、自分の中で終わりが近いことを感じていたのでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |
個別記事の管理2014-12-19 (Fri)
こんにちは。らぴゅたびとです。

昨日の朝、目が覚めると雪。久しぶりの積雪でした。
ゆっくり慎重に歩いて通勤。雪の大変さを思い出しました。
これでも北海道育ちだったんですけど、歩き方も忘れてますね。

それでも、名古屋市内の雪は夜までに、ほぼ溶けていました。
帰宅時にランニングでも支障はなかったです。

今週末は、東浦マラソン。ローカル大会ですが、久しぶりの10kmなので、思い切り突っ込みたいです。

では、奈良マラソンレポの4回目です。

-----

スタートロスは、1分40秒くらいだと思います。
奈良マラソンのコースは、最初は下り。
普通は、これだけの人数が走れば、渋滞になるものですが、下りのせいか割と早くペースが上がりました。

当初の予定では、スタートロスを4分半くらいと考えてましたから、最初から貯金ができたと喜んでました。
序盤のペースはキロ5分半。それを思い出しながらも、大会の雰囲気と周りのペースにあおられてペースが上がってました。
寒さは徐々に解消して、大通りに出たところで、すでに汗を感じました。

道幅が一気に広がって非常に気持ちいい。
そして沿道にたくさんの応援。
うわー、いい感じー!
ハイタッチをしている人をみて、私もーと思って、道の端に寄ってハイタッチ!
やっぱ大会っていいなぁ。これが楽しくて走っているもんなー。

暑くなってきたので、着ていたビニール袋を脱ぐ。
でも、捨てない。またきっと着たくなる時が来るはず。

大宮通は、朱雀門近辺で折り返しになっている。
もう少ししたら、トップランナーが来ると思っていたら、ぐわぁTのランナーの背中が見えた。
追いついたところで、声をかけると山ちゃんさんでした。
自己紹介をしながら少しだけ並走して、先に行かせてもらいました。

そしてトップ選手が、あっという間に駆け抜け。
やっぱり速いなぁー。
徐々にランナーが増え、注意して見ていると大高メンバーの一人、ゆっぴーさん発見。
声をかけてハイタッチ! いえい!

そして、ぐわぁTのランナー発見!
手を上げてエール交換。
えーと、誰だろ?w
後日のレポによるとkenさんだった模様w

気が付くと朱雀門が見えてきました。
二年前の奈良マラソンで気が付かなかったのは、どうやら対面ランナー探しばかりしていたから?w
朱雀門前の応援隊に手を上げながら応えて通過。
給水所があったけれど、ここはパス。

朱雀門を過ぎるとすぐに折り返し。
このあたりで5km。ラップでGPSウォッチが震えたので見ると28分ちょい。
明らかにペースが速い。
ペース表は…とゴソゴソしてたら、山ちゃんさんがエールをくれました。
返せませんでしたけど…(すみません)

しばらく走って給水所が見えたので、一口だけ給水。
ちょっとトイレに行きたい感じがしてました。
ここいらでトイレという選択肢も頭をよぎりましたが、いやいや早いでしょと打消し。
それよりペースを調整したい。

少しスローに走ってみるけれど、あまりGPSウォッチのペースが落ちない。
これって、ラップタイム設定を5kmにしたから、5kmの平均になってるってことだよな。
どこまで落としていいか、わからん。うう、使いづらいかも……
やっぱり慣れないことはしないことだと、早くも感じてました。

ここまで8kmくらい。なんだか走りに集中していない気がしてました。
どうも、折り返しのランナー探したりとか、ペースを気にし過ぎたりしていたりとかで、どういった走りをしているのか、よく分からなくなっていました。
これではいかんと、自分の走りを意識したのは、このあたり。
ようやく、フルマラソンに向かっているんだと意識し始めました。


JRの高架をくぐったあたりから、徐々に上り坂。
ペースが自然と落ちるのを感じながら、あまり頑張らないように意識。
このあたりで初めてゼッケンに入れた、らぴゅた頑張れーと呼んでもらい嬉しくなる。
やっぱり、ニックネーム入れてよかったー。

奈良公園に向かって、ちょっと急な坂を上ると10kmランナーと並走。
左が10kmランナー、右がフルのランナーになる。
道路の左側に東大寺。出来れば見たかったのだけど、10kmランナーの多さに断念する。
それでも、道路脇に鹿を発見して、あ、鹿だ鹿だと言っていたら隣の女性ランナーに笑われてしまいましたw


奈良公園を右に曲がると、ちょっとしたアップダウン。
そこを越えたところで、10kmランナーとお別れ。フルのランナーは再び右に折れる。
小学校の脇を抜けたところで、いよいよ尿意がはっきりしてくる。
これは、トイレに行かないと駄目だと思いつつ、どこのトイレに行くか考える。
確かこの先は二か所くらいあったはず。

応援にありがとうと応えてハイタッチしながらも、頭の中はどこでトイレに行くかタイミングを計っていました。

よし、次のトイレに行こうと思ったら、二人ほど走って入るのをみかけてやめて、次の小さな公園のトイレに入る。
二人ほど並んでいるけれど、その間にストレッチを軽くして、さらにちょっと寒くなったのを感じていたので、ビニール袋を再び着込む。
結局、トイレロスは1分半くらいかな。

スタートの貯金があったので、気持ちに余裕がありました。
ここまでは至って順調。
もうすぐ15kmというところでした。

(続く)


読んでいただき、ありがとうございます。
励みになりますので、お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 奈良マラソン2014
* Comment : (0) |