05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-05-24 (Thu)
スタートは、ゆるゆる。
行ってらっしゃいの応援を背に、集団の中、ゆっくり進む。
少しペースを上げてみたら、息がすぐに上がる。
標高が高いから?
上りが来たらどうなるのか、心配になる。

今日の走りは、自分の状態を確認しながら進むことをテーマにしていた。
給水は十分か?
お腹は減ってないか?
食べられるか?
この三つを5キロ置きに確認するつもり。
…だったのだけどね、結果的にうまく出来なかった。まあ、スタートから暫くは、問題なかったのだけど。

5キロほどは、割と平坦な道を行く。
天気は快晴。
山並みが美しい。
気持ち良く走れてるし、景色は良いし、野辺山マラソンで一番良い時間かもしれない。

15270795570.jpeg


気持ち良く走っていたのに、早くもヤツがやってきた。
あー、トイレだなー…

昨年も、このあたりでトイレに行きたくなり、農家のトイレをお借りした。
期待をこめて走っていると、そこは行列がすでに長い。
あかんがな。
と思って我慢して走る。
エイドまで我慢するかと思っていると、物陰からランナーが出てきて、その裏にトイレを発見。
運よく一人しか並んでいない。
よし、ここは必要な時間と思って、順番待ち。

そして、扉を開けて気づいた。
神がいませんよ…

トイレ行きたいって、もちろんダイですよ。
トイレには神がいると思って、神は持ち歩きませんよw
この試練、どうするか…

①そのままそっと後にする
②拭かずにパンツを上げる
③手持ちタオルで拭く

この展開、初めてじゃないぜ!w
神がいないなら、タオルがある!

と、30分も過ぎないうちに、タオルは使い物にならなくなったのです…
そうそう。タオル、ちょっと赤いものついてました。
いつぞやのしょう痔さん、しょうじさんと同じく切れ痔になっている模様です…

あーあと思うものはあったものの、スッキリはしたので後悔はしないことにしました。

しばらく走って、林道入り口に到着。

15270822960.jpeg

林道に入ってすぐにエイド。
ここのトイレもすごい列。
飲み物は、経口補水液を持っているのでパス。
早々に先に進む。

ここから走りにくくなる。
分かっていたことではあるけれど、ペースが落ちる。
歩きも入りながら、それでも出来るだけ走るようにする。
勾配は徐々にきつくなり、歩くことも増えてきた。
キロ8分を超えることも多くなったものの、それほど焦りはなかった。
むしろ足を残しておきたいという意識が強い。

先を行くランナーとは、少しだけ距離をとる。
これは、足元が見えないと石に躓いたりするから、その対策。
道幅は3人分くらいはあるけれど、足元がいいところを走るから、およそ二列渋滞で進んでいく。

15キロ。改めて自分の状態を確認。
お腹OK。水分足りてる。食欲大丈夫そう。
計画的にジェルも2個目を消費。塩熱サプリもガリガリ。
ここまでは、ほぼ計画通りでした。

20キロ近く。ようやく最高地点。
振り返ると富士山が見える。
写真がちょっと伝わらないかもしれないけれど、素晴らしい眺めでした。

15270851780.jpeg

(続く)
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-22 (Tue)
本日から仕事も再開。
一日休みの溜まった仕事を片付けながら、暇があると野辺山を振り返ってます。
色々考えているうちに、やり直せるならやり直したいと思うようになってきました。
ただねー、お腹がねー

この解がない限りは、再挑戦は難しいとも感じてます。

-----

ねむねむさんと、明日の健闘を誓ってお別れし、宿泊メンバーに合流。
今回はリンガンガーさん、のべさん、ワイノさん、ナカタさんの常連4人と、初めましてのイトウさんと私の6人。
リンさんに手配をお願いしていた、コテージに向かったのですが…
これがねー、山の中をぐるぐるっと通り、細い農道っぽいところを通り、看板は出ているんだけどね。ちょっと辺鄙。
実際、暗い中を車を走らせることになったのだけど、ナビが無かったらたどり着けない…

あ、コテージはこじんまりとしてましたが、清潔感あって良かったです。
風呂・トイレ・細々とした調理器具や皿や箸、家電も一式、満足です。
ただ場所がなぁ…到着したはいいけれど、近所での朝ご飯調達ができないことが分かったので、来た道を戻ることになってしまいました。二度手間…

で、再到着して、私はロフトの一角に陣取ると、明日の準備。
ドロップバックを用意し、テーピングを切って、ゼッケンを取り付けて、荷物を整理して、忘れ物がないかチェック。
事前に考えていたものの、改めてこれでいいのかと悩む部分もあり。
そうして自分のことをやっているうちに、皆さんが夕食の準備を進めて下さっていて、気づいたらすっかり出来上がっていました。
申し訳ない。でも、ありがとう~
夕飯のメニューはほうとう。
うまかったです。

夕飯後、のんびりとお酒を飲みだすメンバーを尻目に、お風呂に入り、就寝準備。
移動で疲れていたこともあり、お先に失礼させてもらいました。
たぶん、9時回ったくらいだったかと。


起床は、2時15分。
目覚ましが、鳴ってすぐに目が覚めましたが、私が一番乗りでした。
洗面台が一つしかないとか、トイレをゆっくりしたいとか、そう思っていたので、他のメンバーより少しだけ早起き。
これは正解。
ごそごそやっているうちに、イトウさんが起き出して、朝のごあいさつ。

テーピングを貼って、日焼け止めやらワセリンやら塗りたくり、着替えたら朝ご飯。
私はお味噌汁とおにぎり2個。
余裕を持っていたつもりだけど、出発予定の3時15分が目の前。
水筒にお湯を詰め、歯磨きを済ませて準備完了。
3台の車で、移動開始。
会場の駐車場までは30分くらいでした。

いつもの小学校に止めてから、車内でクリームパンをもう1個。
お腹がゴロゴロし始めたので、バス待ち列へ。
寒さは想像していたよりは、まだ寒くなく。バス待ちも特に辛くなかったです。
会場へは5分程度で到着。
そして、最初にしたことはトイレw
ま、鉄板ですなぁ
この時は、待ちもそれほどではなかったです。

でも、身体を動かさないと冷えるのは当たり前で。
寒さが嫌になって体育館へ移動。
ねむねむさんやこめきちさんはもちろん、リンさんたちも見失い、時間が余ったのでファインテンブースでテープをふくらはぎに貼ってもらいました。
私の足は、腸脛、ハムストリングス、ふくらはぎとテープだらけw
どんだけ自信がないんだっての

時間が残り30分くらいになってきたので、手荷物とドロップバックを預けました。
さて、トイレに行こうかなと移動を開始したら、偶然、黄色のTシャツが。
ぐわぁTって、こんな時でも目立ちます。
このタイミングでこめきちさん、だれやねんさん、関西のユキさんらとお会いすることが出来ました。

ちょっとシューズ写真も撮ったりしてw

15269979860.jpeg

のんびり話をしていたいところでしたが、例によってラストトイレには寄っていきたかったので、皆さんの健闘を誓いあって別れ、トイレ列に並びました。
列の間にいるうちに、5時の前半スタート組がスタート。
本日の大会が始まりました。

私も、ゆっくり済ませてから、スタート列に並びました。
結構後ろになったと思いますが、それほど気にしていませんでした。
微妙なエイエイオーがあったあと、軽い音が鳴り、後半組がスタート。
私も走り始めたのです。

(続く)
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-22 (Tue)
野辺山ウルトラを終えて、名古屋に帰って来ました。
体調は、お腹の調子がイマイチ。でも、イマイチなくらいで普通にご飯食べられているし、7割くらいなもの?
足の方はと言うと、驚くほどダメージ小さいです。
多少の筋肉痛と、足のハリはあるものの、故障系の痛みもなし、足裏や爪も問題なし。
余程、フルマラソンの方がダメージ大きい。

これは、練習の成果じゃなくて、ダメージ残るほどの走りをしなかったからだと思ってます。
やっぱり、あかんね〜

今回のリタイア。
過去三回のリタイアと比較して、よろしくないと思ってます。
何がというと、悔しさがない。
いや、足りない。

素直に結果を受け入れてしまっていて、リタイア慣れしてしまっているというか、ゴールするランナーを見ても、嫉妬がない。

なんか諦めに似た何かを感じてしまっている気がしてます。


走り始めて7年目。
ウルトラも8回か9回目。
それなのに同一レースで3回もDNFってのは、野辺山だけ。
もう野辺山ダメかも?
ウルトラダメかも?

本当のところはどうなのか?
……もう少し考えます。

さて、レポですが…
失敗レースを書いても、大抵は面白くないので、いい加減になるのですが、今回は考えることも多いので、最後まで書き切りたいと思います。
書き始めの前に…去年の失敗レポを見直したい
どこまで書いて放置したんだったかな?
調べたら…たった2回でスタート前やん(笑)
全く参考にならないので、忘れたこととして書いてみます。

-----

金曜日は定時の日。
仕事のキリは、あまり良くなかったけれど、オシマイにしてそそくさと帰宅。
荷物をあれやこれや考えながら揃える。
走る格好のことは考えていたけど、宿泊の用意やら、走る前の寒さ対策とか、何をドロップバックに入れるかなんてことを考えて、ようやく詰める。
心配性の私は、相変わらず荷物多い。
移動が車だと何でも詰めちゃうし。

途中、金曜ロードショーに見入ったりしながらも、出来たとおもったところで就寝。
明日は7時半に起きようと思っていたのに起きたら8時を回っていた
まあ前日だし、アバウトで良いんだけどね。

朝ごはんを食べて、荷物を積んで出発したのが10時過ぎ。途中のサービスエリアで軽めのそばを食べて、会場着は15時くらい。

気温は低めとあったけれど、長袖一枚で問題ないくらいだけど、少し風がある。
この風が、明日もあると嫌だなぁと思いながらも、受付済ませました。

20180521233035ca8.jpg
201805212331086b6.jpg


その後、宿泊メンバーと連絡をとりつつ、ねむねむさんにも連絡。
説明会が15時半からだったので、その前にファインテンのブースに寄ったら、安売りのテープのセットを買ってしまいました…
使わないローション、去年のも、まだ残っているんだけどな…

説明会は、ユプシロンの野辺山攻略法の説明。
ただこのランナーさん、速い人らしく、私のような鈍足さんとはちょっと違う世界の人だったw
それでも、90キロの坂を過ぎたら、風が吹いて寒いとかの情報は役立ち情報。
だって行けたことないからね(笑)

説明会の終わりに、ようやくねむねむさんとお会い出来ました。
少しの間ですが、お話しできて良かったです。

(続く)
* Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-20 (Sun)
どもども、野辺山ウルトラ100キロの部、走ってきましたよ。
結果は、またもやリタイア…orz
71キロ、滝見の湯、関門時間に8分足りず、リタイアです。
去年も同じ滝見の湯でDNF。
でも関門には間に合っていたから、後退してるよ…

間に合わなかった理由はいくつかあるけど、一番はトイレ。さらにハンガーノック。

今回、寒かったせいなのか、トイレ待ちが長くて、どこも行列で参りました。
お腹の調子も悪くて、何回トイレに行ったことか…(6回?)

さらに、遅くなるとエイドに食べ物がない。
お腹の調子が悪いので、何でも食べられるわけでもなく、痛かったのはジェルの類が受け付けてくれなくなったこと。
せっかく準備したのに半分以上残ってしまいました。

何というか、レース展開が下手というか、そもそも走力が足りてないというか、野辺山チャレンジはハードルが高いです。

でも、景色は相変わらず良かったです。
これがあるから止められないとも思いました。

20180520202858c27.jpg


時折覗く、こういう景色が野辺山の魅力だと思います。

来年はどうしようかなぁ…

* Category : 未分類
* Comment : (4) |

* by こめきち
おつかれさまでした。
ずっとお会いすることができず、気付かず抜かれたのか、どうなのか心配しておりました。
暑さもですが、寒さや冷えも体にダメージが溜まっていくと思うので、しっかり疲れをとって下さい。

確かに今日の眺めは格別でしたね、




Re: タイトルなし * by らぴ
> こめきちさん

お疲れ様でした。
スタート時、ちょっとですけど、お会いできて良かったです。
今回は温存と思ってスローで行ったのですが、どうもそれがダメだったようです。
なかなかうまく行きませんねー
来年のことは、またゆっくり考えたいです。


* by しょうじ
うーん。そうですか。。
そこまで、その状態で行ったのに残念でしたね(><)。
しかし、そのチャレンジ精神がえらい!
お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょうじさん

ありがとうございます。
しばらくレースも入れていないので、のんびりしようかと思ってます。
次はしょうじさんの番ですね。
頑張って下さいね。

個別記事の管理2018-05-18 (Fri)
久しぶりにブログを書くと、明らかに書き方忘れてますw
4月にスマホを変えたってのもあって、投稿用のツールもインストールしてないし、書くのも違和感あります。
これもさぼっていたツケなんだよね。
マラソンとそう変わらないわw

あまり、真面目ではないかもしれませんが、先週くらいから、野辺山の準備をしています。
ようやく昨日、ペース表を作成しました。
それが、こちら。

15265695450.jpeg

基本は、昨年のペース表を応用。
とは言っても、昨年は20キロ過ぎから、全く役に立っていなかったんだけど。
だから、今回はギリギリ狙いのペース表にしてみた。
これより余裕が出れば14時間以内にゴールできる。
出来なければ、ペースを上げるか、エイドの滞在時間を短くするか、何か対策が必要と考えることにする。

全体的には、前半頑張って、後半楽にするプランでもある。
つまり、前半に潰れるとあかんわけで、何とか半分までは予定通り行きたいものです。

過去二回の走りを考えると、私にとって50~70キロが鬼門。
ここを半分でも走れるようにすれば、ゴールが近づくと思ってます。
そのためには、前半は足を温存するのが、今回の狙いでもあります。
あまり上りも下りも頑張り過ぎないことを目指します。

次に装備ですが、今回の新装備はコレ。

517apATsz1L.jpg

アマゾンでぽちりました。だって安いんだもん
ずっと、urenikuiユーザーだったのですが、腰に巻くことがお腹に来ているのでは?ってことと、ドリンクを多めに持ちたい、できれば胸に入れる形で。というニーズにマッチしてくれました。

すでにロング走で何度か試してみてますが、正直、167センチの私では大きい感じ。
ペットボトルを入れると胸というより、肋骨付近で抑える形になる。
最初は揺れが気になったけれど、ベルトの位置を調整したら、何とかなった。
なので、今回メインツールとして導入。

悩んだのが靴。
ずいぶん前からシューズ難民になっています。
私が万能シューズと思っていたアディゼロブーストボストン1が、完全廃盤になってしまって、ウルトラにというシューズがない。
いやなくはない。ソールが擦り切れているものなら(笑)
どうしたものかと、アディゼロジャパンブースト2で練習してたら、まあ問題ない感じってのが分かった。
ジャパンブースト2は、ブーストボストン1よりシューズの反発力はあるものの、ゆっくり走るなら、ほぼ同じってのが練習で分かった。
だから、今回はこれで行くことにしました。
(前半はトレランシューズってのも考えたんだけど、ぴったりくるシューズがないので諦めた。)

あとは、スパッツ。
暑いから今までは避けていましたが、どうやら気温が低めと出たので、今回は導入。
一応、サポートタイプですが、安物なので効果は?(期待はしてるよ)

さらにザムストのゲイター、静岡マラソンの参加賞の足王、ファイントラックのパワーメッシュ(新品購入)、帽子くらいが新しいところ。
TシャツはぐわぁTと着替えでTeam50のTシャツかな。
アームカバーと手袋、ウィンドシェルも持つつもり。

装備一式は、こんなところですが、悩みどころは補給食。
これは、また明日更新できたら紹介します。


にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 未分類
* Comment : (2) |

* by しょうじ
そのザック、誰かブログ村の人同じの買ってたなぁ~
誰やったかな??こめきちさんだったかな??
急激に暑くなりましたが、また明日から少し気温も下がるみたいで、まったく調整が大変ですよね!
無事にゴールできますように。
頑張ってきてください!

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょうじさん

ありがとうございます。
そうそう、こめきちさんとおそろですよ〜
あの方も野辺山走りますが、42キロですって。
なんて羨ましい(笑)
まあ、一丁死ぬ気で走ってみますわ