03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-04-04 (Tue)
転んで一日経過…
痛みが拡大って、どういうこと?
膝の痛みは大したことない
でも、ぶつけた腰が痛い
さらに腸腰筋のあたりが痛い
歩くと明らかに痛みがある

どうもぶつけたから痛みが出てるっぽい
擦り傷してしまっているので、
湿布も貼れず、そのまま放置

さらに左腕が上がらない
いや、上げようとすると痛みが走る
こっちは腕を振る分には問題ないけど、
繰り返すといいわけない状態…

しばらく、走れそうもない…のか?

奥三河、さらにピンチ…!


そんな状態ですが、懲りていません
新しい大会にエントリー!



美ヶ原トレイルランの80キロ
夏はこれ1本にかけることにした

他にも出たい大会はあるけれど、
優先順位からこれに絞る
走れるトレイルってのが、私向き
(だと思ってる)

奥三河に完走出来て、
この大会でも出来れば、
あの大会のエントリーが見えるハズ

取らぬ狸の皮算用…
得意だよ(笑)


何はともあれ、早いとこ治さなきゃ…



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : トレイルランニング
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-04-02 (Sun)
久しぶりに中部で練習会。
ゆるっと名古屋城から小牧城、犬山城までのランニング。
桜を見ながらのゆっくり30キロくらいのつもり、だったのだけど…

やっちまいました。
わずかに1キロ行ってなかったと思いますが、なんてことない交差点。
右足がわずかにひっかかって、あっと思った時にはバランスを崩して
踏ん張りかけたのだけど、結局転倒。

左の腰と左ひじ。左の膝と三か所。
3分ほど動けないくらいで
痛いこと…

目に見える範囲は、大きな擦り傷が三つあるくらいだったのだけど、
5キロもいかないうちに膝に違和感が出てきまして、走るのやめて
おきました。

夜になって、左の腕が上がらなくなったり、腰がじんじん痛んだり、
目に見えていなかったところも、ちょっと痛み出してます。
たぶん、衝撃を吸収するときにかばったところもあったのかなと。

そんなわけで、せっかくの皆とのランニングも十分楽しめず、
申し訳ないことをしました。
ランニングでのケガはないわけではないけど、転んでというのは
記憶になくて、しかもロードだし、なんだか情けない限りです。

まあ、けがの程度は大したことはなさそうですので、しばらく休んで
回復に努めたいと思います。
まあ、数日かな(笑)


にほんブログ村
Theme : マラソン * Genre : スポーツ * Category : ランニング話
* Comment : (2) |

* by しょうじ
昨日は大変でしたね。
お疲れ様でした。いやぁ1回ゆっくり
疲れ取った方がいいですよ。
体の芯が疲れてて、何でもない所でも転んじゃったのかも?ですね。
ゆっくり休んでまた行きましょう(^ ^)

Re: * by らぴ
> しょうじさん

ご心配、ご迷惑おかけしました。
トレイルでもなく、本当の普通の道で、ドテっと転んだだけなのに、大事になってきてしまって、参ったなぁという感じです。
どこかに気の緩みがあったのかなと。
これをいい機会だと思って、出来ることやろうかと思います。

個別記事の管理2017-03-31 (Fri)
(トイレ行きたい…)

はっきりとしたダイの気配。
もうちょっとしたら、コンニチワーとなりそう(笑)

プチトマト一個で、こんなことになるとは…
走りながら後悔。
でも、後悔しても何ともならない。

どうする?
トイレを探して行くか?
いやトイレに行ったら、そこで終わり。
ここまで頑張ってきたけど、レースを降りることになる。
いや、それ以前にトイレないやん!

コースは農道から左に折れて、短いながらもスライド区間。
大高CRSのメンバーを探しながら気を紛らす。
ゆっぴーさんを見つけて声をかけるも、気づいてもらえなかったかもしれない。
折り返し地点を過ぎて、今度はしょうじさんを探す。
けれど、ランナーの数が多いのと、集中できなくてよくわからない。
結局、しょうじさんもほかのメンバーも発見できずにスライド区間が終了…

ペースは若干落ちている気はする。
けれど、そんなに落ちていないはず。
がまんをしているうちに、少しマシになってきた。
これなら、そのまま行けるかも。
そう思っていたら、トイレポイント。
どうする?
行っとくか?
迷っている間に、トイレを通過。
あかん。こうなったら、ゴールまで持たせるしかない。

左に折れて、土手の道に出る。
前回出たときは、向かい風が強かったけれど、今年は気にならない。
トイレの気配は遠のいている。
少しは走りがマシになってきた。
そう思っていたら、15キロ地点。

4'22-4'34-4'33-4'36-4'28(22:33)

残り6キロだから、あと30分耐えればいいだけ。
給水所でドリンク2杯。
ここで飲み物飲んで、また気配が近くなると怖かったけれど、飲まない方が苦しい。
この先で、またトイレを見つけるも、目に入れないようにして(笑)、ここもスルー!

一旦土手から降りて、高架をまたぐトンネルを通過。
おかっちさん情報によると、この先でイチゴがあるとか。
イチゴ…?
ないやんw

いや、もう少し走ったら出てきました。
でも、ここは断腸の思いでパス。
いや、怖くて手が出ませんw
トイレが怖くてイチゴ食べなかったってランナーは私くらい?(笑)

ペースはほぼ4'30くらいだと思う。
時計を見る余裕すらなし
残り4キロ。
再び市街地に入るけれど、まだゴールが先なのは知っている。
河川敷の堤防道路に出る前に、私設エイドで水を出しているのに気付く。
あー、欲しかった!
タイミング合わず、そのまま通過。

残りは3キロ。
もう全力で行くしかない。
あれ?あの背中は、ゆっぴーさんだ。
よし、追いついて一緒に行こう。

が…なかなか追いつけない。
残り1キロ直前で、ようやく追いつく。
行こう、と声をかけたとたん、ゆっぴーさんの気配が変わった。
これ、覚えがある。
置いていかれる時のアレだ(笑)

ジワリとペースが上がって、いっぱいいっぱいの私はついて行けない。
それでも、背中を捉えて離れないように追いかける。

豊橋ハーフの一つの目玉は、残り1キロの河川敷に、いくつもの応援団体が応援合戦をしてくれる。
でもね、毎度思うけど、ここで応援されても応える余裕ないってw
今年は雨が降っていたのもあって、足元が悪く、さらにそっちに注意が行くし、もったいないなぁ…

ドロハネを気にしながらも、ともかく全力。呼吸が苦しい。でも、あともう少し。
二人分ほどの幅しかない短い橋を渡り、最後の急坂(実際は大したことないけど、この時は急坂に感じる)を登りきったら、残りは300メートル(体感)

トラックのラストの追い込みと同じく、必死に走ってゴール~!

4'40-4'32-4'29-4'27-4'18(22'26)
4'24-0'12

電光掲示板で初めて1時間35分台
ゴールして、ゆっぴーさんと握手!
でも、しばらく動けなかった…

ヘロヘロになりながら、水とスープをもらう。
その場でペットボトルを半分飲み干し、スープもいただく
うま~

記録賞を受け取り、公式な記録に笑みが浮かぶ。

グロス 1時間35分54秒
ネット 1時間35分4秒

2月の犬山ハーフを少しだけと上回っている。
コンディションの悪さを考えると、上出来!

しばらく、その場でしょうじさんを待ってみるものの、なかなか待っても来ないし、その間に雨がパラついていたりしたものだから、早々に撤収。
車に一度戻り、トイレに出たところで、しょうじさんを発見!
ネットで1時間48分台。おー、素晴らしい!
これで復活の足掛かりですね。

その後、しょうじさんと別れ、豊橋カレーうどんの旅に出たのでした。
いやー、結果良ければすべてよしですわ! ガハハ!

あ、ちなみにあれだけ苦しめられた便意。
ゴール後、全く気配がなくなっていました。
やっぱり、あれは走らせまいとする偽信号です。勘弁してほしいですわ


(了)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-29 (Wed)
スタートロスは約50秒。
並んだのが前の方というほとではなかったけれど、思ったよりも時間がかかった。
スタート直後に左折し、ゆっくり流れに乗りながら走る。
でも、いくらなんでも遅すぎる気がして、ランナーをかわしながら進む。

応援はハーマラソンとは思えないほど多い。行ってきまーすと軽く応え、ランナーの隣を走る路面電車に和む。
いいよね、こういう雰囲気。

最初のラップは5'25。スタートロスを考えると4'20くらい。まあまあのペース。
新城トレイルのTシャツランナーを発見。
本日の私のTシャツは新城トレイルの参加賞。
ここにも2週連続走る物好きがいるよw
嬉しくなって頑張りましょうと声をかける。

ランナーの流れは落ち着いてきて、走りやすくなった。
豊橋のコースは、基本平坦。でも、若干の上り下りがあり、道幅も一部細くなったりする。
風は、ほぼ気にならず。汗が出てきたのでアームカバーを下ろす。

3キロを過ぎて、早くも喉の渇きを覚える。風邪からくる喉の痛みで、いがらっぽくなっている。給水所は5キロ。そこまでは我慢。

市街地のさほど広くない通りを抜け、橋を渡って右折すると、桜が見えるはずの公園。残念ながら、やっぱり灰色。
ここで最初の給水。コップに2個もらう。
そして、5キロ地点。

5'25-4'41-4'28-4'39-4'42 (23'58)

ここまで、思った以上に走れてる。
走れるとしたらキロ5くらい、と考えていたけれど、このペースなら10キロまで余裕で行けるだろう。
だったら、行けるところまで行ってしまおう。

意識が切り替わったら、自分の中のギアが一段変わった。
公園の折り返しから、気持ち下りになる。いや、実際のところ、下りなのかは分からないのだけど、明らかに呼吸が楽になる。
ペースを少しだけ上げて、前ゆくランナーの背中を追いかける。

ここから単調な市街地を走る。
応援は、まばらだけれど途切れず続く。
小さな子が大きな声でがんばれーと叫んでいて、嬉しくなってハイタッチ。
集中していたためか、この区間は短く感じた。
気がつくと左折ポイント。
曲がると10キロ地点。

4'22-4'25-4'32-4'27-4'27(22'13)

ラップも気にしていなかったけれど、綺麗なラップ。(8キロで落ちているのは、前が詰まったためだと思われます。)

給水ポイントでコップをとって、さらに目の前にあった赤いものを思わず手に取る。
あ、プチトマトだ。
出発前のセレモニーでトマトとイチゴがあると言っていたっけ。
口の中に入れて、酸っぱさと息苦しさにウッとなる。
あかん。
これは今の自分に合わなかった。

さらにこのトマトが引き金になって、ゴロリとヤツがやってきた。

(ちょっと…トイレ行きたい……)

急な腹痛で息苦しくなる。
レースはまだ中盤。
しかもトイレポイントは過ぎたばかり。
どうするんだよ……

(続く)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
* Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
個別記事の管理2017-03-28 (Tue)
豊橋ハーフマラソンは、4度目の出場だと思います。
このマラソン大会は、地方都市マラソンの割に人気の大会で、最近は早々にエントリーで枠が埋まります。
私にとっても、一昨年は自己ベストを出した印象の良い大会。
シーズンラストでビシッとベストを出して終わりたい、そんな気持ちでエントリーしてました。

…が、新城トレイル32kのトレイルのダメージが大きく、木曜日にちょっとランしただけでも、まだ明らかに足の張りと疲れが残ってる状態。さらには、ちょっと喉も痛い。
土曜日になって、ゆっくり走って、ようやくこれなら行けるかなーと思っていたら、その夜になって何か頭痛いかも。
これは風邪? まずいかも…
今回は、大高CRSのメンバーと一緒に行く予定でいました。
取りやめるなら迷惑かける。
事前にドタキャンの可能性もあることだけ連絡し、とにかく寝て起きた時の状態で判断しようと決めました。


翌朝5時半。
目覚ましで起きて、コンディション確認。
喉はガラガラ。でも熱はなさそう。体も重くない。
ベットに座って。DNSを考える。
このまま出なかったら後悔するか?
…しそうな気がする。

よし、行こう。
決めてしまったら、あとは準備して出るだけ。
マスクは必須。薬は、朝食後飲むことにして持って、迎えのゆっぴーさんの車に乗り込んだのでした。

名古屋から豊橋までは車で1時間ちょっと。
途中、コンビニでトイレ休憩を入れても、6時半過ぎに到着。
車の外は小降りながら雨。
予報では、この後上がるはずだけど、まだ降っている。
コンビニで買ったコーヒーを飲みながら、前日のうちに買っておいた朝ごはんを食べる。
ハーフマラソンといえど、コーヒーを飲むあたり、気合いが入ってない(笑)

パンを三つ平らげて、薬を飲んで、あとはおしゃべりとスマホをポチポチしながら待つ。
心配していたしょうじさんも出るようだ。そのしょうじさんからLINEがあり、会場に着いてるって言ったら早すぎると驚愕されるw
そりゃそうだ。10時スタートなのに3時間半も前に着いてるんだもんな。

7時半になってから、参加賞のTシャツを受け取りに行く。
この大会、ゼッケンとチップは事前送付方式。
混雑なく素晴らしい。でも、忘れちゃダメだよねw

一度車に戻って、のんびりしてから、再度トイレへ。
待ちは、ほぼなし。
ついでにゴール&スタート地点にも寄る。



ちなみにスタート地点はゴールゲートのちょっとだけ先。
ゲートではありません。

ゲートを見てたら、前の大会の時を思い出してきた。ゴール直前の上りがエグいんだった。
車に再度戻ってコースマップを再確認。



桜が咲いていれば、5キロくらいの公園と、戻ってきた豊橋公園でも見えるのが売りなのだけど、残念ながら今年は期待できず。
天気予報では風がある予報だった。堤防沿いが追い風になるという話だったけど、どうなることか。

9時過ぎになって、どうやら雨が上がった模様。
ゆっくり準備をしていたら、9時20分。そろそろラストトイレにも行かなきゃと車を出る。

スタートゲートには既にランナーが並んでいる。
その前を通って、トイレへ小走り。これが今回のウォーミングアップ。
トイレ待ちで並んでいたら、しょうじさんに見つかる。
待ち合わせ? してませんよw
スタート前にトイレを探せば私は見つかる?(笑)


トイレ待ちをしている間にスタート20分前、ゲートクローズのアナウンス。
実際にゲートクローズがあったのかは知りませんが、1分前に列に潜り込む。
この期におよんでも全く緊張感はない。
気温が思ったよりも温かく、風がない。

スタート前のセレモニーが始まり、元気な増田明美さんの声を聞きながら、どう走ろうかと考える。
キロ5は走れるだろうけど、その先は?
うーん、自分がわからない。
文字通り出たとこ勝負。

カウントダウンに続いて号砲。
さて、行きますか。
ゆるっとスタートしました。

(続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |