FC2ブログ
07≪ 2018/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2018-05-29 (Tue)
昨日はいびがわマラソンのエントリーでした。
毎年、エントリー合戦すごいですが、個人的には好き。
てか、負けないしw
今回は、2分で完了。
うん、良かった……

これで、またトレーニングしなきゃいけない…

秋のフルマラソンの一つ目。また頑張ります。
野辺山レポの続きです。

-----

稲子湯のエイドを出ると、少し上ってそれが終わると下りが始まる。
ここから長い長い下りになるのだけど、エネルギー切れでスピードが出ないばかりか、途中で歩きが入る。
お腹もトイレに行きたい病にかかっている。
エイドは、まだかと思いながら、長いロードを下る。
ようやく見えてきたエイド。トイレは道路の反対側。
なんだよーと思いながらもほっとする。
幸いにして、トイレ待ちは二人ほど。
ようやくスッキリした。

ほっとしてエイドでクリームパンをもらう。
わずかに1個。
本当なら、もっとむしゃむしゃ食べるべきだったのに。食欲が落ちていた。
エイドを出るときに「まだ関門には間に合うよ」と声をかけられる。
え、関門?
と、その時初めて、そこまでギリギリになっているのかと思う。

まあ、あれだけトイレに行けば当然か。
念のためとランナーズカード(というものをもらえる)で関門時間を確認。
12時15分。次の八峰の湯のエイドが第2関門。残り2キロで時間は35分。
走れば大丈夫。
そう思ってゆっくりと走る。
さっき食べたクリームパンが少しエネルギーになっている気がする。

15276044730.jpeg


八峰の湯エイド到着は、10時56分着。
ここでは荷物が受け取れる。
予定では15分の休憩だったけれど、そんなに余裕はない。
すぐに荷物を出してもらい(対応早い!ありがとう)、そこらの芝の上に座り込む。
とりあえず、Tシャツチェンジ。ぐわぁTからぐわぁTへ(笑)
さらに靴下チェンジ。足王から足王へ(笑)
あとは、補給を入れ替えて、荷物に入れておいた豆乳を飲む。
ドリンクの経口補水液も入れ替えて、よし行くか。

エイドで食べられるだけ食べておこうと寄るけれど、もうパンしかない。
ランチパックがあったので、恐る恐る食べると食べられる。4つほどもらって、さらに秘密兵器に水を入れておく。
あとは、フルーツもらったかな。

今、考えると、ここでの補給はもっとすべき。
時間がなくても、ここで食べておかなかったのは失敗だった。
来年のために書いておく。八峰の湯では食べろ。

八峰の湯を出ると、42.195キロの看板があり。

15276047770.jpeg

フルマラソンの距離はウルトラやっていると短いね。
フル走っているときは、いやになるくらい長いんだけどw

そのまま下って、ついにほぼ平坦に。
ちょうど道路を渡るときに赤信号。
「赤信号はどうどうと休めていいね」
と言ったら、周りのランナーは苦笑いしてた。
うん、冗談言えるくらいにはなってきた?

過去2回、この松原湖から50キロの小海中学校の間は暑くてつらい。
下りが終わったというのもあり、暑さで歩く時間の長くなるのが例年。
ところが、エイドでの補給が力になったのか、目が覚めてゆっくりだけど走れている。
ただ、固形物を取ったからなのか、再びトイレに行きたい…
ってか、本気でヤバイ!
そこの畑の人、トイレ貸して!
いや、マジでお願いしたかったのだけど、ちょうどいい人がいなかった。
バタバタ探すくらいなら、走って早いところエイドに入った方がよさそう。
ともかくも、エイドだ!

必死に急いだ結果、12時4分到着。

15276050140.jpeg

写真を撮ってますが…我慢してるよ(笑)
終わった瞬間にトイレにダッシュしたw

(続く)
スポンサーサイト
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-27 (Sun)
しーやんさんが、またしても200キロ超えの大会に出るらしいって知った。
しかも、びわ湖一周とな。
びわ湖は、私も何度か走っているけれど、一周はありえんと思っていたけど、そんな大会があるって? しかも、今回で10回目とな?
小さな大会で10回も続くってのは、それだけでスゴイのに、それが200キロ?
何なのコレ?

びわ湖なら、北の方は名古屋から近い。
週末は、これといった予定はない(ランの予定もない(笑))
じゃあ、しーやんさんの応援に行ってみよう。
ついでに、どういう大会なのか、どんな人が参加してるのか見てみよう。

そう考えたのが水曜。
応援するなら私設エイドにしようかと決めたのが木曜。金曜の夜から準備して土曜の午前中に買い出しして、夕方、出発。
とまあ、完全なる思いつきで出かけてみました。

今回、行こうと思ったポイントは湖北から長浜のあたり。
長浜で待とうかとも思ったのだけど、時間が遅くなりそうなので、永原駅あたりまで行くことにしました。
時間は18時半。少し薄暗くなってきている時間。
大会は、スタートが瀬田で、永原駅はもうすぐ100キロというあたり。

しーやんさんに教えてもらったコースを逆走する形で、車を走らせると、それっぽいランナーを発見。
160キロ部門参加の方でした。

何か要りますか〜と声をかけて、お茶を差し上げたり、水を補給したりすること数人。しーやんさんを発見。
暑さにバテていたものの(この日はかなり暑かった)、割と元気そう。
果物の差し入れが役に立ちました。

その後、コンビニで再合流して、そのあと長浜の水鳥公園で待つことに。

本当はしーやんさんと走れたらなぁとか思っていたのですが、大会の規約を考えるとグレーっぽいので、待っている間にちょっとだけランしてみました。

普段、夜ランは普通にしてますが、よく知らん道をしかも街灯がない、夜中を走る経験は、ほぼない。
ヘッドライトをして湖岸沿いの道路を走ると、それなりに虫がいっぱい。蜘蛛の巣もいっぱい
いやな感じやな〜
しかも、おひとりさまってメンタル問われる…
走ってるランナーさん、スゲーわ
でも月夜が綺麗で、得難い経験をさせてもらいました。

車まで戻って、椅子を出して、私設エイドにしてみました。
ランナーさんのヘッデンを目印に、こっちもLEDランタンを出して、何かあるぞ〜との合図。その上で声をかけるということを繰り返してました。
まあ、こうしないと怖いじゃない?
変な人っぽくなるし(笑)

幸いにして、ランナーさんには好評でした。
昼間は暑かったものの、夜になると温かいものが欲しくなるのか、ホットコーヒーやスープが良かった模様。
固形物がいるかなと思っていたのですが、そちらは皆さんしっかり準備されてるみたいでした。
しーやんさんも、疲れが出ていましたが、進んで行かれました。
結局、どうなったのか…は、しーやんさんのブログでw

結局、2時間くらい23時半くらいまで、応援しまし帰途につきました。

いくつか分かったこと。
どのランナーさんも強い。
既に100キロ超えにも関わらず、しっかりとした足取り、声も元気、後ろ向きな愚痴はなし。
リピーターが多いようで、6回目とか、また
2回目だけど10回を目指しているんだって人も。
凄すぎる…

自分も興味があったから、応援に行ってみたのですが、まだまだだなぁと。
でも、この大会、続いてくれるなら、自分がチャレンジすることもあるかも…?
てもメンタル強くないとあかんわね

あと、単純に夜に私設エイドを出すというのが面白いってのか分かったので、また機会があったらやってみたいです。
ランナーの皆さん、お疲れ様でしたー
* Category : マラソン大会
* Comment : (1) |

* by し~やん
応援ありがとうございました
夜中のエイドはほんとに助かります
あそこまでたどり着けば
らぴさんがいるって思えるだけで
脚に力が入りました
後で聞くと例のトンネルあたりで
子熊が出たらしいので
次回からのエイドは気を付けてくださいねw

今後とも宜しくです・・・

個別記事の管理2018-05-26 (Sat)
20キロを過ぎると下りになる。
ついついペースが上がりがちになるけれど、ここは自重。
足を残すために、なるべく衝撃を与えないように、抑制して走る。この走り方、練習で身につけた。
確かに効果があるのは分かってる。でも、疲れてくると出来なくなる。今のうちなら出来ると思って気をつけて走る。

ペースが少しだけ上がってきたのはいいけれど、またしてもトイレに行きたい…
次のエイドで行こうかとも思うけれど、たぶん、並んでいる。
どうしたものかと思っていたら、これが出てきた。

15272945160.jpeg

命の水。
今年は、さほど暑くないけれど、暑かった去年は助かった。
顔を洗ったら、さっぱりした。
涼しいとはいえ、汗はかいていることを自覚。
トイレは行きたいものの、水分補給は必要。
でも、やっぱりトイレに行きたい。

だいぶ降りてきたところで、第1関門である林道ゲートエイド。
タイムは2時間50分過ぎだったと思います。予定より5分ほど遅れてる。
でも、林道エイドでトイレの列に並ぶ…
並んでいたら、ユキさんに会った。ユキさんは調子良さそうに先に行ってしまった。
列、ちっとも進まないなぁ…

あかん。このエイドでは諦めよう。次のエイドで行くことにして、お菓子(たぶんバウムクーヘン)をもらって先に進む。
でも、出たとたんトイレに行きたくなり、ちょい後悔。
次のエイドは…3キロ先? 20分くらい?

下ったあとは、またしても上り。
その上りの途中でユキさんに追いつく。足の調子が悪いって。いやいや、まだ行けますよ。

遅れはあり、トイレにも行きたいけれど、気持ちは前向きだった。
天気もいいし、緑も綺麗。
ウルトラ楽しいって思える時間w

次のエイドでトイレ…って、ここも行列。
まだ我慢できるかな…うーん、悩みながら通過も。
もうダメっぽいと判断。
29.5キロのエイドでトイレ行列に並ぶ。ここも5,6人は並んでいる。

15272945620.jpeg

仕方ないと諦めて、お菓子を食べて、補給をして、LINEで連絡したりして、暇つぶし。
そうしたら、ねむねむさんが現れた。
どうやらねむねむさんもトイレ行列にはまったらしい。
仕方ないよね、寒いしと。遅れはしているものの、元気そう。

ここからしばらく下りが続く。
ちょうど下りの直線から、山並みが見える。
こういうものがちょいちょい現れるのが野辺山の良いところだと思う。

15272945770.jpeg

トイレを済ませたものの、なんかまだお腹がもやっとする。
腹痛というわけではないものの、またトイレに行きたくなるような気がする。
結局、トイレ待ちで10分以上遅れてしまった。
ずいぶん後ろになってしまったという自覚はあった。
でも、まだ何とかなると思っていたんだけど、それが完全に裏目になったと思ったのは次の稲子湯のエイド。

エイドに到着して…
おしるこは、白玉切れです~
おにぎり、ありません~
マジすか。

実は、30キロから下りが続くのですが、下りなら走れるはずが、走れません。
この症状は覚えあり。
エネルギー切れ。
ジェルを食べてみたのですが、なんか気持ち悪い。
固形物食べたい…

そう思って稲子湯エイドにと到着したのですが、エネルギーになりそうなものがありません。
仕方ない。42キロの八峰の湯まで行くしかない。
諦めて、歩き始め、手持ちの黒砂糖をガリガリ。
この黒砂糖、沖縄(?)の名産のものですが、カロリー高いし(なんせ砂糖)、おいしいし、ウルトラ食にぴったりと思います。
でも、エネルギー切れはなかなか収まらない。
そのうち眠くなってくるし、また便意もやってきて…

試練の時間が続きました。

(続く)
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-24 (Thu)
スタートは、ゆるゆる。
行ってらっしゃいの応援を背に、集団の中、ゆっくり進む。
少しペースを上げてみたら、息がすぐに上がる。
標高が高いから?
上りが来たらどうなるのか、心配になる。

今日の走りは、自分の状態を確認しながら進むことをテーマにしていた。
給水は十分か?
お腹は減ってないか?
食べられるか?
この三つを5キロ置きに確認するつもり。
…だったのだけどね、結果的にうまく出来なかった。まあ、スタートから暫くは、問題なかったのだけど。

5キロほどは、割と平坦な道を行く。
天気は快晴。
山並みが美しい。
気持ち良く走れてるし、景色は良いし、野辺山マラソンで一番良い時間かもしれない。

15270795570.jpeg


気持ち良く走っていたのに、早くもヤツがやってきた。
あー、トイレだなー…

昨年も、このあたりでトイレに行きたくなり、農家のトイレをお借りした。
期待をこめて走っていると、そこは行列がすでに長い。
あかんがな。
と思って我慢して走る。
エイドまで我慢するかと思っていると、物陰からランナーが出てきて、その裏にトイレを発見。
運よく一人しか並んでいない。
よし、ここは必要な時間と思って、順番待ち。

そして、扉を開けて気づいた。
神がいませんよ…

トイレ行きたいって、もちろんダイですよ。
トイレには神がいると思って、神は持ち歩きませんよw
この試練、どうするか…

①そのままそっと後にする
②拭かずにパンツを上げる
③手持ちタオルで拭く

この展開、初めてじゃないぜ!w
神がいないなら、タオルがある!

と、30分も過ぎないうちに、タオルは使い物にならなくなったのです…
そうそう。タオル、ちょっと赤いものついてました。
いつぞやのしょう痔さん、しょうじさんと同じく切れ痔になっている模様です…

あーあと思うものはあったものの、スッキリはしたので後悔はしないことにしました。

しばらく走って、林道入り口に到着。

15270822960.jpeg

林道に入ってすぐにエイド。
ここのトイレもすごい列。
飲み物は、経口補水液を持っているのでパス。
早々に先に進む。

ここから走りにくくなる。
分かっていたことではあるけれど、ペースが落ちる。
歩きも入りながら、それでも出来るだけ走るようにする。
勾配は徐々にきつくなり、歩くことも増えてきた。
キロ8分を超えることも多くなったものの、それほど焦りはなかった。
むしろ足を残しておきたいという意識が強い。

先を行くランナーとは、少しだけ距離をとる。
これは、足元が見えないと石に躓いたりするから、その対策。
道幅は3人分くらいはあるけれど、足元がいいところを走るから、およそ二列渋滞で進んでいく。

15キロ。改めて自分の状態を確認。
お腹OK。水分足りてる。食欲大丈夫そう。
計画的にジェルも2個目を消費。塩熱サプリもガリガリ。
ここまでは、ほぼ計画通りでした。

20キロ近く。ようやく最高地点。
振り返ると富士山が見える。
写真がちょっと伝わらないかもしれないけれど、素晴らしい眺めでした。

15270851780.jpeg

(続く)
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 未分類
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-22 (Tue)
本日から仕事も再開。
一日休みの溜まった仕事を片付けながら、暇があると野辺山を振り返ってます。
色々考えているうちに、やり直せるならやり直したいと思うようになってきました。
ただねー、お腹がねー

この解がない限りは、再挑戦は難しいとも感じてます。

-----

ねむねむさんと、明日の健闘を誓ってお別れし、宿泊メンバーに合流。
今回はリンガンガーさん、のべさん、ワイノさん、ナカタさんの常連4人と、初めましてのイトウさんと私の6人。
リンさんに手配をお願いしていた、コテージに向かったのですが…
これがねー、山の中をぐるぐるっと通り、細い農道っぽいところを通り、看板は出ているんだけどね。ちょっと辺鄙。
実際、暗い中を車を走らせることになったのだけど、ナビが無かったらたどり着けない…

あ、コテージはこじんまりとしてましたが、清潔感あって良かったです。
風呂・トイレ・細々とした調理器具や皿や箸、家電も一式、満足です。
ただ場所がなぁ…到着したはいいけれど、近所での朝ご飯調達ができないことが分かったので、来た道を戻ることになってしまいました。二度手間…

で、再到着して、私はロフトの一角に陣取ると、明日の準備。
ドロップバックを用意し、テーピングを切って、ゼッケンを取り付けて、荷物を整理して、忘れ物がないかチェック。
事前に考えていたものの、改めてこれでいいのかと悩む部分もあり。
そうして自分のことをやっているうちに、皆さんが夕食の準備を進めて下さっていて、気づいたらすっかり出来上がっていました。
申し訳ない。でも、ありがとう~
夕飯のメニューはほうとう。
うまかったです。

夕飯後、のんびりとお酒を飲みだすメンバーを尻目に、お風呂に入り、就寝準備。
移動で疲れていたこともあり、お先に失礼させてもらいました。
たぶん、9時回ったくらいだったかと。


起床は、2時15分。
目覚ましが、鳴ってすぐに目が覚めましたが、私が一番乗りでした。
洗面台が一つしかないとか、トイレをゆっくりしたいとか、そう思っていたので、他のメンバーより少しだけ早起き。
これは正解。
ごそごそやっているうちに、イトウさんが起き出して、朝のごあいさつ。

テーピングを貼って、日焼け止めやらワセリンやら塗りたくり、着替えたら朝ご飯。
私はお味噌汁とおにぎり2個。
余裕を持っていたつもりだけど、出発予定の3時15分が目の前。
水筒にお湯を詰め、歯磨きを済ませて準備完了。
3台の車で、移動開始。
会場の駐車場までは30分くらいでした。

いつもの小学校に止めてから、車内でクリームパンをもう1個。
お腹がゴロゴロし始めたので、バス待ち列へ。
寒さは想像していたよりは、まだ寒くなく。バス待ちも特に辛くなかったです。
会場へは5分程度で到着。
そして、最初にしたことはトイレw
ま、鉄板ですなぁ
この時は、待ちもそれほどではなかったです。

でも、身体を動かさないと冷えるのは当たり前で。
寒さが嫌になって体育館へ移動。
ねむねむさんやこめきちさんはもちろん、リンさんたちも見失い、時間が余ったのでファインテンブースでテープをふくらはぎに貼ってもらいました。
私の足は、腸脛、ハムストリングス、ふくらはぎとテープだらけw
どんだけ自信がないんだっての

時間が残り30分くらいになってきたので、手荷物とドロップバックを預けました。
さて、トイレに行こうかなと移動を開始したら、偶然、黄色のTシャツが。
ぐわぁTって、こんな時でも目立ちます。
このタイミングでこめきちさん、だれやねんさん、関西のユキさんらとお会いすることが出来ました。

ちょっとシューズ写真も撮ったりしてw

15269979860.jpeg

のんびり話をしていたいところでしたが、例によってラストトイレには寄っていきたかったので、皆さんの健闘を誓いあって別れ、トイレ列に並びました。
列の間にいるうちに、5時の前半スタート組がスタート。
本日の大会が始まりました。

私も、ゆっくり済ませてから、スタート列に並びました。
結構後ろになったと思いますが、それほど気にしていませんでした。
微妙なエイエイオーがあったあと、軽い音が鳴り、後半組がスタート。
私も走り始めたのです。

(続く)
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : 未分類
* Comment : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。