FC2ブログ
11≪ 2018/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-11-13 (Tue)
書くかどうか分からないとか言いつつ、良いマラソン大会だったから書いておく(笑)

まずは記録。



5分30秒ペースで走れてたと思ったのだけど、どうやらエイドの遅れが入っていなかった模様。
でも、そこそこ一定のペース。
いびがわは、アップダウンが結構あるので、上りと下りの平均がそこそこ一定なのは、良しとするべき。

正直なところ、練習で長くて10キロそこそこしか走ってなくて、5キロ過ぎてようやく走り方を思い出したというか、引き出しからランパンを引っ張り出した感覚(笑)

どこまで行けるか全くわからなかったもので、まずは10キロを目指し、そこからはハーフを目指した。
いひがわ名物の小学生とのハイタッチをもらったし、そこまでは恥ずかしくない走りをしようと思って。
でも、ハーフまでも長い!
距離というか時間の耐性が失われていて、長く走り続けるのが苦しい。
秋に入りつつある山を見ながら気を紛らわしていました。

この日は暑かったので、水分補給は多めで。
エイドではドリンクを2杯いただき、さらに水ももらっていたのですが、中盤行以降、それでも足りなかった。

ハーフを超えた時には、足がもう終わりそうな予感。
ここから先は3キロを超えることを目安にしたのですが、あっさり22キロでふくらはぎにヤバそうな痛み。

対策は?
メイタン様々メイタン様。
やっぱり効きましたよ~
これを期待して、前日から(前日しか準備してない)カフェイン抜きはしてました。

ハーフを超えると下り基調なのも助かりました。
基調であって、上りもあるのも分かっていたので、ペース落ちても走り続けることを頑張って。
30キロの壁(文字通り壁があり、坂道がある)もかろうじてクリア。

でも、この時には既に脱水症状が出ていて、騙し騙し走っていました。
このあたりから非常に辛く、お腹が気持ち悪く、水が足りていないのに水が飲めない感じ。
残り8キロで何気ない坂を歩いてしまい、折れちゃいました…

でも、いつもならベタ歩きになるところが、ほどほどに走れる。
平坦を心待ちにしながら、ガマンして走って数歩歩いてまた走る、みたいな。

残り4キロの堤防道路入口で、たまたま知り合いに会えてテンションアップ!
近くにいた中学生たちとハイタッチして、あとは一気に(でも、スローw)

あ、妙なぐわぁTの人がおるなぁ、と思ったらロボっちだったり(遠いところ、ありがとう)、ハーフを走り終えたランナー仲間に会えたり、苦しさ忘れてゴール出来ました。

時計は、ほとんど見てなかったけれど、4時間15分切れたのは満足w

坂道ばかりでも、苦しくても、それ以上に応援が素晴らしい。
そんないひがわマラソンでした♪

練習不足でも、きっと来年も走るだろうなぁ

スポンサーサイト
* Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-11-12 (Mon)
ブログ、ずいぶん放置してますな。
らぴです。

ブログは放置してますが、走っているかというと、これまたちっとも走れてません。
週に2回くらい、各10キロくらいでしょうか。
色々と忙しいのと、ランよりも優先したいことができたというのが、主な要因ですが、やめたいというわけではないのが、もどかしいところ。

この数カ月こんな感じなのですが、いびがわマラソン、走ってきました。
申し込みをしてしまったし、半ば仕方なく…恐ろしく…
フルマラソンって、この程度の練習で走れるものではないので、どんな地獄になるかと戦々恐々。
そう思っていたのですがね。

記録は、4時間13分9秒。
さすがに4時間は切れませんでしたけど、30キロ超えても走ることができ、満足です。

残り8キロで歩いてしまったのは、例によって脱水でしたけど、その後も最低限コントロール出来たかなと。

ここまで走れたのは、間違いなく応援のおかげです。
相変わらず、いびがわマラソンの応援は素晴らしく、子どもたちも、おじさんもおばさんも、ボランティアの人たちも、皆さん、ありがとうというと応えてくれる。
ハイタッチはいつも力をくれる、テンション上がる。
そこまでしてくれるなら、今、出来ることの100%返したくなるじゃないですか。

どこまで行けるかわからなかったけれど、可能な限り頑張ったら、ここまで来れました。
本当にありがとうございました。

ブログ村の皆さんにも、ちょこっとだけどお会い出来ました。
皆さんのブログも読んでなかったものですから、かなり申し訳なかったです。

おぐらさん、サプライズに驚かなくてごめんなさい(笑)
怪我、気長に治しましょうね。

さて、次の更新はいつか?
気が向いたら帰ってきます。
ではでは。
* Category : 未分類
* Comment : (6) |

* by おっとー
昨日はお疲れさまでした。
ほとんどお話できませんでしたが、久しぶりにお会いできてよかったです。
あの暑さの中、ナイスランです。
練習不足であれだけ走れるのはすごいです。

* by おぐら
いつも冷静ならぴさんを
驚かせるには更なるサプライズが
必要ですね(笑)。
それはともかくナイスラン!
ゴールすぐ近くで応援させて
もらってて、らぴさんがとても
楽しそうにゴールしていかれるの
とても嬉しかったです。
調整心配されてましたけど
うまくコントロールできたのですね!
グッドレースでした。

* by しょうじ
お久しぶりです!!
久しぶりに会えて嬉しかったですよ!
終わってからも会えると思ったので
朝、雑にお願いだけしちゃってすみません(笑)

走っていないのに、ナイスタイム!
さすが、力がありますね!
また、エントリーしてる大会あったら教えてください。
お疲れ様でした~

Re: タイトルなし * by らぴ
> おっとーさん

ありがとうございます。
ブログ復活されてたんですね(そこからかい)
私も、もう少し走りたいんですけどねー
私の復活は気が向いた時に(笑)
と言いながら、明日にも書きたくなっているかも。

Re: タイトルなし * by らぴ
> おぐらさん

応援ありがとうございます。
レース自体久しぶりでしたが、マラソンって楽しいものだったと改めて思わせてくれた大会でした。
記録を改めて狙いたいという気持ちはまだ出ませんが、最後まできちんと走って応援に応えたいなぁと思えました。
練習しないとね。その前に大会に申し込まなきゃ(笑)

Re: タイトルなし * by らぴ
> しょーじさん

ありがとうございます。
スタートしてすぐしょーじさんの背中は見えていたのですが、追いつけませんでした。
あー、きっとサブ3.5を狙っているんだろうなぁと思ったのですけど…何してるの?(笑)
まだ次のレースは決めてませんが、またご一緒しましょう。

個別記事の管理2018-05-29 (Tue)
昨日はいびがわマラソンのエントリーでした。
毎年、エントリー合戦すごいですが、個人的には好き。
てか、負けないしw
今回は、2分で完了。
うん、良かった……

これで、またトレーニングしなきゃいけない…

秋のフルマラソンの一つ目。また頑張ります。
野辺山レポの続きです。

-----

稲子湯のエイドを出ると、少し上ってそれが終わると下りが始まる。
ここから長い長い下りになるのだけど、エネルギー切れでスピードが出ないばかりか、途中で歩きが入る。
お腹もトイレに行きたい病にかかっている。
エイドは、まだかと思いながら、長いロードを下る。
ようやく見えてきたエイド。トイレは道路の反対側。
なんだよーと思いながらもほっとする。
幸いにして、トイレ待ちは二人ほど。
ようやくスッキリした。

ほっとしてエイドでクリームパンをもらう。
わずかに1個。
本当なら、もっとむしゃむしゃ食べるべきだったのに。食欲が落ちていた。
エイドを出るときに「まだ関門には間に合うよ」と声をかけられる。
え、関門?
と、その時初めて、そこまでギリギリになっているのかと思う。

まあ、あれだけトイレに行けば当然か。
念のためとランナーズカード(というものをもらえる)で関門時間を確認。
12時15分。次の八峰の湯のエイドが第2関門。残り2キロで時間は35分。
走れば大丈夫。
そう思ってゆっくりと走る。
さっき食べたクリームパンが少しエネルギーになっている気がする。

15276044730.jpeg


八峰の湯エイド到着は、10時56分着。
ここでは荷物が受け取れる。
予定では15分の休憩だったけれど、そんなに余裕はない。
すぐに荷物を出してもらい(対応早い!ありがとう)、そこらの芝の上に座り込む。
とりあえず、Tシャツチェンジ。ぐわぁTからぐわぁTへ(笑)
さらに靴下チェンジ。足王から足王へ(笑)
あとは、補給を入れ替えて、荷物に入れておいた豆乳を飲む。
ドリンクの経口補水液も入れ替えて、よし行くか。

エイドで食べられるだけ食べておこうと寄るけれど、もうパンしかない。
ランチパックがあったので、恐る恐る食べると食べられる。4つほどもらって、さらに秘密兵器に水を入れておく。
あとは、フルーツもらったかな。

今、考えると、ここでの補給はもっとすべき。
時間がなくても、ここで食べておかなかったのは失敗だった。
来年のために書いておく。八峰の湯では食べろ。

八峰の湯を出ると、42.195キロの看板があり。

15276047770.jpeg

フルマラソンの距離はウルトラやっていると短いね。
フル走っているときは、いやになるくらい長いんだけどw

そのまま下って、ついにほぼ平坦に。
ちょうど道路を渡るときに赤信号。
「赤信号はどうどうと休めていいね」
と言ったら、周りのランナーは苦笑いしてた。
うん、冗談言えるくらいにはなってきた?

過去2回、この松原湖から50キロの小海中学校の間は暑くてつらい。
下りが終わったというのもあり、暑さで歩く時間の長くなるのが例年。
ところが、エイドでの補給が力になったのか、目が覚めてゆっくりだけど走れている。
ただ、固形物を取ったからなのか、再びトイレに行きたい…
ってか、本気でヤバイ!
そこの畑の人、トイレ貸して!
いや、マジでお願いしたかったのだけど、ちょうどいい人がいなかった。
バタバタ探すくらいなら、走って早いところエイドに入った方がよさそう。
ともかくも、エイドだ!

必死に急いだ結果、12時4分到着。

15276050140.jpeg

写真を撮ってますが…我慢してるよ(笑)
終わった瞬間にトイレにダッシュしたw

(続く)
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : マラソン大会
* Comment : (0) |
個別記事の管理2018-05-27 (Sun)
しーやんさんが、またしても200キロ超えの大会に出るらしいって知った。
しかも、びわ湖一周とな。
びわ湖は、私も何度か走っているけれど、一周はありえんと思っていたけど、そんな大会があるって? しかも、今回で10回目とな?
小さな大会で10回も続くってのは、それだけでスゴイのに、それが200キロ?
何なのコレ?

びわ湖なら、北の方は名古屋から近い。
週末は、これといった予定はない(ランの予定もない(笑))
じゃあ、しーやんさんの応援に行ってみよう。
ついでに、どういう大会なのか、どんな人が参加してるのか見てみよう。

そう考えたのが水曜。
応援するなら私設エイドにしようかと決めたのが木曜。金曜の夜から準備して土曜の午前中に買い出しして、夕方、出発。
とまあ、完全なる思いつきで出かけてみました。

今回、行こうと思ったポイントは湖北から長浜のあたり。
長浜で待とうかとも思ったのだけど、時間が遅くなりそうなので、永原駅あたりまで行くことにしました。
時間は18時半。少し薄暗くなってきている時間。
大会は、スタートが瀬田で、永原駅はもうすぐ100キロというあたり。

しーやんさんに教えてもらったコースを逆走する形で、車を走らせると、それっぽいランナーを発見。
160キロ部門参加の方でした。

何か要りますか〜と声をかけて、お茶を差し上げたり、水を補給したりすること数人。しーやんさんを発見。
暑さにバテていたものの(この日はかなり暑かった)、割と元気そう。
果物の差し入れが役に立ちました。

その後、コンビニで再合流して、そのあと長浜の水鳥公園で待つことに。

本当はしーやんさんと走れたらなぁとか思っていたのですが、大会の規約を考えるとグレーっぽいので、待っている間にちょっとだけランしてみました。

普段、夜ランは普通にしてますが、よく知らん道をしかも街灯がない、夜中を走る経験は、ほぼない。
ヘッドライトをして湖岸沿いの道路を走ると、それなりに虫がいっぱい。蜘蛛の巣もいっぱい
いやな感じやな〜
しかも、おひとりさまってメンタル問われる…
走ってるランナーさん、スゲーわ
でも月夜が綺麗で、得難い経験をさせてもらいました。

車まで戻って、椅子を出して、私設エイドにしてみました。
ランナーさんのヘッデンを目印に、こっちもLEDランタンを出して、何かあるぞ〜との合図。その上で声をかけるということを繰り返してました。
まあ、こうしないと怖いじゃない?
変な人っぽくなるし(笑)

幸いにして、ランナーさんには好評でした。
昼間は暑かったものの、夜になると温かいものが欲しくなるのか、ホットコーヒーやスープが良かった模様。
固形物がいるかなと思っていたのですが、そちらは皆さんしっかり準備されてるみたいでした。
しーやんさんも、疲れが出ていましたが、進んで行かれました。
結局、どうなったのか…は、しーやんさんのブログでw

結局、2時間くらい23時半くらいまで、応援しまし帰途につきました。

いくつか分かったこと。
どのランナーさんも強い。
既に100キロ超えにも関わらず、しっかりとした足取り、声も元気、後ろ向きな愚痴はなし。
リピーターが多いようで、6回目とか、また
2回目だけど10回を目指しているんだって人も。
凄すぎる…

自分も興味があったから、応援に行ってみたのですが、まだまだだなぁと。
でも、この大会、続いてくれるなら、自分がチャレンジすることもあるかも…?
てもメンタル強くないとあかんわね

あと、単純に夜に私設エイドを出すというのが面白いってのか分かったので、また機会があったらやってみたいです。
ランナーの皆さん、お疲れ様でしたー
* Category : マラソン大会
* Comment : (1) |

* by し~やん
応援ありがとうございました
夜中のエイドはほんとに助かります
あそこまでたどり着けば
らぴさんがいるって思えるだけで
脚に力が入りました
後で聞くと例のトンネルあたりで
子熊が出たらしいので
次回からのエイドは気を付けてくださいねw

今後とも宜しくです・・・

個別記事の管理2018-05-26 (Sat)
20キロを過ぎると下りになる。
ついついペースが上がりがちになるけれど、ここは自重。
足を残すために、なるべく衝撃を与えないように、抑制して走る。この走り方、練習で身につけた。
確かに効果があるのは分かってる。でも、疲れてくると出来なくなる。今のうちなら出来ると思って気をつけて走る。

ペースが少しだけ上がってきたのはいいけれど、またしてもトイレに行きたい…
次のエイドで行こうかとも思うけれど、たぶん、並んでいる。
どうしたものかと思っていたら、これが出てきた。

15272945160.jpeg

命の水。
今年は、さほど暑くないけれど、暑かった去年は助かった。
顔を洗ったら、さっぱりした。
涼しいとはいえ、汗はかいていることを自覚。
トイレは行きたいものの、水分補給は必要。
でも、やっぱりトイレに行きたい。

だいぶ降りてきたところで、第1関門である林道ゲートエイド。
タイムは2時間50分過ぎだったと思います。予定より5分ほど遅れてる。
でも、林道エイドでトイレの列に並ぶ…
並んでいたら、ユキさんに会った。ユキさんは調子良さそうに先に行ってしまった。
列、ちっとも進まないなぁ…

あかん。このエイドでは諦めよう。次のエイドで行くことにして、お菓子(たぶんバウムクーヘン)をもらって先に進む。
でも、出たとたんトイレに行きたくなり、ちょい後悔。
次のエイドは…3キロ先? 20分くらい?

下ったあとは、またしても上り。
その上りの途中でユキさんに追いつく。足の調子が悪いって。いやいや、まだ行けますよ。

遅れはあり、トイレにも行きたいけれど、気持ちは前向きだった。
天気もいいし、緑も綺麗。
ウルトラ楽しいって思える時間w

次のエイドでトイレ…って、ここも行列。
まだ我慢できるかな…うーん、悩みながら通過も。
もうダメっぽいと判断。
29.5キロのエイドでトイレ行列に並ぶ。ここも5,6人は並んでいる。

15272945620.jpeg

仕方ないと諦めて、お菓子を食べて、補給をして、LINEで連絡したりして、暇つぶし。
そうしたら、ねむねむさんが現れた。
どうやらねむねむさんもトイレ行列にはまったらしい。
仕方ないよね、寒いしと。遅れはしているものの、元気そう。

ここからしばらく下りが続く。
ちょうど下りの直線から、山並みが見える。
こういうものがちょいちょい現れるのが野辺山の良いところだと思う。

15272945770.jpeg

トイレを済ませたものの、なんかまだお腹がもやっとする。
腹痛というわけではないものの、またトイレに行きたくなるような気がする。
結局、トイレ待ちで10分以上遅れてしまった。
ずいぶん後ろになってしまったという自覚はあった。
でも、まだ何とかなると思っていたんだけど、それが完全に裏目になったと思ったのは次の稲子湯のエイド。

エイドに到着して…
おしるこは、白玉切れです~
おにぎり、ありません~
マジすか。

実は、30キロから下りが続くのですが、下りなら走れるはずが、走れません。
この症状は覚えあり。
エネルギー切れ。
ジェルを食べてみたのですが、なんか気持ち悪い。
固形物食べたい…

そう思って稲子湯エイドにと到着したのですが、エネルギーになりそうなものがありません。
仕方ない。42キロの八峰の湯まで行くしかない。
諦めて、歩き始め、手持ちの黒砂糖をガリガリ。
この黒砂糖、沖縄(?)の名産のものですが、カロリー高いし(なんせ砂糖)、おいしいし、ウルトラ食にぴったりと思います。
でも、エネルギー切れはなかなか収まらない。
そのうち眠くなってくるし、また便意もやってきて…

試練の時間が続きました。

(続く)
Theme : マラソン大会 * Genre : スポーツ * Category : ウルトラマラソン
* Comment : (0) |